2011年04月10日

被災者向け、太陽光発電電源システム組み立て


 10日ほど前に新聞で見たのである。

 被災者に向けて、太陽光発電のシステムを組み立てしたい。材料は協賛企業から頂いたので組み立てを行う人を募集していると。

 で、電話した。日程調整しているので、日程決まったら連絡しますとのお話しであった。

 一昨日、電話が来た。だが、翌日つまり昨日やるというのである。
 スキーしようかと思っていたが、天気も悪いしじゃあ行きますとお返事。


 昨日は、1時間20分ぐらいかけて現場に到着。
8人ほどが集結していた。代表の方にお話しを聞く。
太陽光のモジュールは割りと地元の企業が、バッテリーはユアサの関連企業が。LEDはどこだっけ?とにかくいろいろタダだ。
私はタダでもらってくるのが得意なんですと。

 巨大な風力発電機ももらっているんですが、まだ場所が無くてとか。

 
 今回のリーダーは自然発生的に定まった。丸×電機と作業着に書いてあったひとだ。詳しそう。

そんで、この方の意見で、今回は100Vへの変換は行わないで、12V系のまま、LEDアレイの照明と、携帯電話の充電を当面(最低数ヶ月)、商用電源が無くても機能するようなシステムになればいいなと。

 100V系にしても、このレベルだと、使えるものは限られるし(太陽光モジュールが40W、バッテリーは12Vの24AHだからねえ)大きな負荷を接続してしまうとあっという間にバッテリーが放電してしまう。

 なので、12Vの機器を使うようにしたと。


 工具箱をシステムの容器に利用することにしたようで、用意してあった。
その他こまごましたものは、さすがにお金を出しているようだ。

 でも、どういうようにするのかは集まってから話しながら決めていったので何がいるのかなんて分からなかったなあ。

 工具箱の底にコンパネの台を敷き、コンパネにバッテリーを取り付ける。
入力は、車のシガーライターのコネクターを利用して、太陽光モジュールを取り付ける。このコネクターの中に、ダイオードを仕込んでいた。あったのが、ショットキーバリアダイオードの5Aぐらいのものだそうで、高いのだが、まあしかたない提供しますと言ってくれたので良かったねえ。

 なぜかというと、太陽光モジュールにダイオードが入っていないので、バッテリーと接続した時に暗い場合にはモジュールからの電圧が低い為にバッテリーに充電できずに電流が逆流してしまう。

 モジュールにはたぶん入っているだろうと思ってたが、チェックしたらしっかり逆流。なので、ダイオードを入れる事になった。

 ショットキーバリアは、電圧降下が通常の0.8V位と比べて、0.2V程度で済むそうな。ふーむ、忘れてた。

 この方、インバーター屋だと言っていた。詳しいわけである。

 

 で、出力方面は、バッテリーから二口のシガーライターソケットに通す。その先に携帯の車からの充電器をドコモとAU用に2本出している。
 ちょうど、携帯をつなげてみたら、2台で800mAぐらいである。


 さらに、LEDのアレイである。15個ぐらい高輝度白色LEDがついている。
こちらは、電流は200mAであり、このシステムとして、合計で12Vの1Aの出力があるという事になる。

 

 で、このへんでお昼となる。


 午後は、この1台をコピーしてトータル5台分作成した。

 丁度、作り終わってしゃんしゃんとなった頃に太陽が顔を出した。

 せっかくだからと、外に持ち出した。

 偶然ではあるが、太陽光モジュールからのバッテリーへの入力電流がちょうど、1Aとなった。

 これなら、昼間発電して充電し夜に照明にして使っていてもバランスが整って、当面使える。

 ということで、これらを5台分宮城へ送るということでめでたしめでたし、便利に使って頂ければ幸いです。

posted by おざわ at 19:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

自然エネルギーおもちゃ その1

 今回の原発事故を受けて、『みつばちの羽音と地球の回転』という映画を見に行ったことは先日書いた。
 その続きで、自然エネルギー関係の本を読み始めたり、調べ始めたり。

 どうも、太陽光発電は、3月末まででいろいろおいしいところが終わったり削減されたりしていることがわかり(実際には5日ほど前に)あらーざんねん!

というところであった、ただ効率的には熱で取り出すほうがよさそうである。電気に変換するのはやはり効率が悪い。

 それには、ソーラーウォールというのがよさそうである。
ところが、意外と高い。1m×2mの工事費込みで27万円とか言っている。
構造が単純だけにかなりぼっているんじゃないかと想像される。

 さらに調べたら、13万ぐらいでも売っている所が広島にあったが工事は厳しいなあ。

 こちらは、自作できないか画策中である。

 

 妻からは、風力発電のリクエストが来ている。こちらは少し進んで、ペットボトル風車を作ったり、農地のモグラ除けの風車を買ったり。
P1010217-s.jpg

P1010221-s.jpg

P1010223-s.jpg


 さらには、電子、通信系の雑誌の裏表紙をみると必ずと言っていいほど出ている秋月電子のサイトを見ることにもなった。

 ここでは、白色高輝度LEDやら、抵抗や、ファンモーターなどを発注して見たりして。
 

 楽天からは、モーター、テスター、などを発注。
P1010224-s.jpg
 
 そして、新たに実験室を立ち上げた。

P1010214-s.jpg

 こたつともいうが。



 ということで、こんな感じの記事は続く予定である。(飽きなければ・・・
posted by おざわ at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

ミツバチの羽音と地球の回転


 地元の上映会および鎌仲ひとみ監督のトークショーがあったので、妻と行ってきたというか妻に強力に誘われた。

 内容は、瀬戸内海の祝島の住人が対岸に建設予定の原発への反対運動を手弁当で行っているというのを軸に、住民の暮らしぶりから、スウェーデンの代替電力の取り組みなど多岐にわたる。



 前売りを買ったのは、この震災の前だったのに、残念ながらタイムリーになってしまった。


 現在計画停電なのは、火力発電所も被災して動いていないからであり、実際は原発がなくても需要は賄えるという。
 この辺りは、データがないので何とも言えないのだが、もしそうならずいぶん東電は肝が据わっているなあ。そんなにすごい人いるのかなあ?
 だって、これだけ迷惑かけておいて、ほんとは計画停電しなくても電気はまにあうんだよー、そういうふうに言っておかないと原発いらないって思われちゃうと困るんだ。


 なーんてのが、ばれたらどうなる?

 それこそ潰れかねない。


 こういうのは、片方の意見を聞いて判断してはいけないのだが、なにせデータが双方から出てくるというのではないのが、困ったもんだ。
結局判断基準がないので、判断できない。


 ただ、スウェーデンでは電力網が解放されていて、クリーンな(風力、太陽光)電力だけの発電会社があり、その電力を電力網を通して、買えるというのだ。

 つまり、東京電力はいやだ、クリーン電力の会社の電気を買うよという選択が可能ということだ。

 
 ま、そういう選択の自由度は広いに越したことはない。

 鎌仲監督のいうように、原発がなくても何とかなるというのであれば、そりゃないに越したことはないよね。と決めることが大事だと。

 決めてから、課題を解決していくことで、徐々にでもあれ原発のリスクから解放されていくのだと。


 で、やはりおいらとしても原発はやめようと思った次第である。
とりあえず、新規原発建設はないでしょう。

 その後、太陽光発電とか、風力、小水力発電など調べ始めた。
妻が買った、一体型手回し式発電ライト、ラジオ、携帯充電機のキットの回路を半田付けして、完成させたりも。

 あー、久しぶりの半田付けであった。いーにおいだ。

posted by おざわ at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震

こちらは、とりあえず問題ないです。
長野の震度6は北の方だったので結構距離ありました。

被災者の方へお悔やみ申し上げます。
posted by おざわ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

上村愛子 ちいさーい

土日と仕事スキーに行った。

そしたら、土曜日はなんと上村愛子が来るというのであった。
びっくりした。子供のモーグルをコーチするというイベントであった。
スクールの応接室をベースにしていたので、ちらりとだが割と近くで見れた。

3mぐらいの距離で見たが、とても小さくて細い、顔はそのままであった。
サインはもらった人がいたが、子供のような手だったと。

うーん、スキーって筋力じゃないのだなあ。
あ、でもトレーニングしない言い訳にしてはいけませんな。

滑りは、さっぱり見れなかった。仕事スキーだったし、子供相手だったので、上部ゲレンデには到達できなかったのである。

もっとも、見物していた人も彼女の滑り自体は見れずに、コーチしている姿だけだったと。

もちろん、旦那は来ていなかった。
posted by おざわ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ひつじのこ

ひつじを見に行ってきた。

そろそろ子供が生まれる時期だろうということで。

今年は、夏の暑さのせいで時期が遅れているというお話で、まだ2頭しかいないよ。

で、そちらがこちら。ぴょんぴょん跳ねてかわいい。
NEC_0367-s.jpg

しばらく他を見ていたら、あれ?

もう1頭がうまれたてだ!

脚がプルプルしながら立っている。

こっちもかわいい。
NEC_0362-s.jpg
携帯しかなかったからこんな写真であるが、様子はわかるかな。
posted by おざわ at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

じびえな日

近所の友人は狩人である。

8時ちょうどのあずさ2号ではない。

ということで、たまにジビエ料理の宴会を開いてくれて、妻も行ったことがあった。
妻は、ゴルゴ13のデューク東郷から、デュークと呼んでいる。

その妻が、言い出した。
最近仲良くなっているコミュニティーFMのパーソナリティを呼んで、宴会開いてもらいたいと。

なもので昨日がその日になった。

 デュークにしてみると、いつもの同年輩の男だけよりも、若くて美人の女の子がきて、わー初めて!とか、おいしい♪とか言ってもらえてうれしかっただろう。

 最初が、猪をネギと焼いた感じ、その流れで猪のすき焼き。

 続いて、熊肉投入

 さらに、鹿肉のたたき

 鹿肉のシチュー

と来たところで、もう一人呼ぼうよと。
またさらに若い美人が来て盛り上がる。

 鹿の内ロースの刺身だよー

 これは、鹿肉のジャーキーだ

 出てくる出てくる。やはりデュークも嬉しいらしい。ま、そりゃそうだなあ。


 3時間半ぐらいたって、おいらが眠くなってお開きにしてもらった。

 今コミュニティーFMでは、そのパーソナリティが 熊肉がきょうれつだったと30分も話していた。

また、次回がありそうな今日この頃である。

posted by おざわ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

20日間

本日で、今シーズンのスキー滑走日数が20日間となった。

意外と多いかな。

でも、すべりはどうか。

割とイイのは、中斜面での中回りから大回り。小回りもいける場合もある。
急斜面の深雪もこけずに滑れるようになっていて良かった。
コブも意外と滑れた。


悪い方は、まあいいや。いろいろあるけど。

ということで、滑る日はもちろんだが、その後休養に当てる日も多くさっぱり進まないリフォームであった。

posted by おざわ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

3つの仕事始め


 仕事始めが全て完了した。

1月1日

 携帯に着信だ。
いつもの、パソコンサポートのお客さん。
デジカメの画像が、パソコンのどこに入ったのか分からない。

ということで、電話で対応したのだが、その後また電話で来て!と

行って、10分ほどで完了したが、その後、馬がペットのこのお宅には妻が行きたがっていたので、一緒に行ったのである。このお宅のご夫婦とお茶タイムとなった。


1月3,4日

 スキー場にてイントラのお仕事

もっとも、3日はお客さんがつかずに、自分の練習となった。
4日は、ゲレンデは空いているのに、スクールは混んで、午前中2時間、1時間、午後2時間と記録的に働いた。


1月5日

 ペットアパート兼、ひつじカフェの駐車場の位置決めロープが、ずいぶん色落ちして地面と同化していたのと、若干の変更を加える為に、ロープを張りなおした。

お役ゴメンのロープたち
NEC_0345-s.jpg

 夜でも、見えるようになったであろう。

NEC_0346-s.jpg
posted by おざわ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

例年のように目標 1年の計である


去年の目標がどうなったか検証する。


夏までにご懐妊
生き残ること、とそのための勉強と実行、経済本月に1冊、セミナー2回/年
年間の稼働率を90%にする。
アパート組み換え。1棟売り、1棟買い。
母の体調をは毎日畑に30分出るレベルに戻す。一緒の時間を増やす。
4月からはDIYを復活させる。
4月まではスキーに燃える、そしてテクニカル合格は5月頭までに。
テニスをする。体のトレーニングを年間継続する。
建物、内装の勉強継続、物件見学3回/年、本1冊/月
オフ会、セミナー 8回/年
FXは余裕ができたらにしよう。
生き残りの一環として、繰上げ返済が選択可能な財務内容にもっていくこと。
パソコン、デジカメ教室の売り上げ100万円まで復活させる



ということであるが、
残念御懐妊ならず
生き残っている。勉強は経済本年に3冊程度、セミナーゼロ
稼働率は83%程度
組み換えは出来ていない
母の体調は一度畑に出た。一緒の時間は少し増えた
DIYはやっているが、スピードが遅い
テクニカルは腰痛のために、練習できず受験もしなかった
テニス全然やってない、体のトレーニングはレッグマジックをした。
建物の勉強は、見学は3回はしたろう。本も1冊ぐらいは読んだ気がする
オフ会は、3回ぐらいだなあ
FXはほとんど触らず
繰り上げ返済選択はちょっと不可能
パソコン教室売上、上がらなかった。

13項目中、まあいいだろうというのが4つか。ちょっと残念な結果に終わった。
目標が大きいのだろうか?

さて、これを踏まえて今年の目標はもっと細かいところまで書いてみようか。細かいというか、達成しやすそうなところである。


1.ご懐妊
2.生き残る。
3.経済の勉強、月に1冊、セミナー年に2回
4.稼働率87%
5.組み換え1棟
6.母の体調は畑に月に1回出られるように
7.DIYは効率を良くしよう。集中力をつけようか
8.テクニカル合格、4月中
9.テニス、しようよ。トレーニングも継続しよう、そんでお腹を凹ます。
10.建物の勉強は、本1冊/月
11.オフ会4回/年
12.FXというか、世界経済の勉強だな。
13.パソコン教室 やはり100万へ
14.安全運転無事故継続、停止線の前で止まろう。
15.この記事を月に1回見直す。

全部実現できました。ありがとうございました。


今年もよろしくお願い致します。
posted by おざわ at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

もちつきと年賀状

本日、ご近所融資じゃない有志による餅つき大会に参加。
3臼ぐらいぺったんぺったんやったら疲れてしまいました。

昔は、って5年ぐらい前まで自宅でやってましたが、このごろご無沙汰でした。

3年ほど前にこのイベント始まったのだが、最初は3臼ぐらいで、みんなで食べて終わりというところだったのに、今年は15臼、各3升だから、四斗五升ついて、欲しい人は、買うということになって、三升の一臼分のしてあるのを頂いてきた。

これで、もちも手配完了

さらに、その後、年賀状だ。
昨日までに、あて先は印刷できていた。そんで、その後図案を考えておいたのが幸いして、サクサクと印刷した。

個人用を印刷したのだが、これを見ていて、うーん会社用でもこれで問題ないなあと、連絡先だけ変更して、またサクサク印刷。

プリンターもぐずらなかったので、終わったではないか。
まだ、23日だよ!

去年は29日だったかな、おととし以前は、31日とか、年越えてからとかと考えるとえらい!おいら!

もっとも、最悪はこれで出せるという状態になったのだから、できたら1行だけでも自筆でそれぞれの方に合わせて書いていきたいところではある。それは、また今度。

あとは、しめ縄を買ってくるだけだ。
これは、おやじに習っておくことが不完全でできなかったからなあ。ほんとは自分で作ってみたい気もする。

ということで、明日からスキーだ。
posted by おざわ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

車の名義変更ってこういうことであった。

 今回のレガシーがヤフオクであったため、名義変更を流れで自分で行うことになった。
 なんども、車を買っても書類を渡して、お願い。で終わっていたのだが、そこそこ大変である。ただ、さすがに安い。

 その1
車やさん(ヤフオクのお店)から1回目に行ったときに、車検証のコピーをもらってあり、まずは車庫証明から。
 これは、警察に行って実際には交通安全協会の人から書類を渡された。車検証から写す項目と、車庫の地図を書いてからもう一度行って、(ちょっとその場で書くのは時間かかるかな?)ここでの支払いが¥2,600

 その2
その足で、自家用自動車協会というところに行ったら、地元のそこでもできるがナンバーを取り付けるのに3日かかるとかで、その間乗れない。じゃあ自分で陸運局にいけばいいのかと聞いたらそうだと。ただ、書類がそろってないと無駄足になるよと。では、ここで書類を代書して、それを持っていけばいいよ。となったが、まだ車がないのでそこまで。

その3
 車やさんに2度目に行って、車を受け取った。というか買ったというか現金払いだ。
そこで、向こうの印鑑証明、委任状、譲渡証をもらってきた。ハンコ押してある。

その4
 地元の自家用自動車協会に東京ナンバーのままの車検証を提出して代書してもらう。そのときに追加でこちら側の印鑑証明、と印鑑を持って行った。
 数時間後に代書完了の電話が来てスキーの帰りに取に行った。ここでは¥1,000でやってくれた。普通2,000ぐらいらしい。

その5
 陸運局、じつは運輸支局に行き、代書してもらった書類を提出。
車検証かとおもったら違う登録事項等通知書というのをもらい、あと1枚ナンバーを書く紙がかえって来た。

その6
 別棟の税金とかのところに行き、先ほどの書類を提出、そのときにナンバーを書く紙に登録事項等通知書からナンバーを書きうつす。

その7
 ナンバー代金¥1,560を支払う。

その8
 車からナンバーを取り外して新しいのを付けようとしていたら、おじさん来て曰くあれ?このナンバー何?
 外した奴だけど・・・

 あらー、おかしいなあとかいって外した奴は持って行った。おいらが返さないと新しいナンバーはもらえなかったらしい。

その9
 ナンバーを取り付ける。これも自分。車載工具があってよかった。ま、貸してくれと言えば無下にもしないだろうが。

その10
 さっきのおじさんが、封印をして、車検証を渡してくれた。

これですべて完了した。

¥5、660 (印鑑証明含む)

ということだ。ナンバーを交換して、名義変更を行ったということである。

ふつういくら払うんだっけか?

posted by おざわ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

レガシー納車

納車というイメージとは違うのだけれど。
とりあえず、所有権移転もまだだけど、車両は自分のコントロール下になった。
スキーもいつでも板をコントロールできればいいのだが。

 さて、東京まで昨日車を取りに行った。最寄りの駅まで迎えに来てもらって1週間ぶりのご対面である。
 ハード的には、タイミングベルトとプーリーを交換したものを見せてもらって、シールも張ったから終わっていたのであろう。
 交換したベルトを見たが痛んでいる素振りは全くない。うーん、こんなの新品のようだ。次回交換するってところまでは乗らないだろう(あと10まんキロ)

 事務所で書類をもらって、お金を払ってじゃあ気を付けてくださいということで簡単に終わり。ガソリンはほぼ空だったので満タンにした。

 実際には、これから長野まで乗って帰って、陸運局まで出かけてナンバーを変えるというか名義変更手続きをしないと自分のものとはならないわけであるが。

 高速メインで ぬぬわ kmぐらいが平均で、抜くときに ぬあわ kmぐらいまで出して帰って来た。一番力のないエンジンだけあって、坂道になるとしんどそうだが、それなりに登っていく。まあ、こんなところだろう。
 
 今日になって、ガソリンが終わるのを待ちきれずに200kmぐらいの走行でもう一度満タンに。
 20.7リッター入ったので、ほぼ10km/Lということだ。

 高速でこれだと、さてした道はどうなるでしょうね。今度はちゃんと減ってから測ろう。

 本体14.8万円にしては良い買い物であったと思う。(いまのところ)

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

長かった〜

やれやれ、やっと車が決まった。

まだ、決まっただけで手元にはないのだが。
結局やふおくである。昨日東京まで見に行ってきた。さて、いいのだろうかねえ。

P1010020-s.jpg

レガシーの3代目(BH)
ブライトンというグレードなので、エンジンパワーが一番低いやつ。SOHCだ。
GT系の ばびゅーん っていう加速とは全く無縁だな。もともとそこまではいいだろうと思っていた。
本体価格14万8千円だった。車検は6月までついている

なかなか、歴代まれにみる安さだ。維持費も安かろう?壊れなければ。
数年間無事乗れることを祈る。タイベル交換をお願いしたので乗ってこれなかった。

P1010014-s.jpg

オイル漏れはほとんどなさそうである。って掃除してあったらわからないのかも?


探し始めたのが9月15にちぐらい。
最初は6気筒のレガシーって言っていたが、なかなか出てこないでそしたら下取り車で出てきた。喜んで乗ったらエンジンが止まった。そのごさっぱり再発しないとかで時間がずるずる過ぎる。
 こっちはあきらめて、皆さんのご意見もあり4気筒のNAでと言って10月中旬から探してもらったはずなのだが、さっぱり、これどうですかと言ってこない。この前電話したら、6気筒買っていただきたくてとか言っていて、さっぱり進まないからもういい。自分で探すと言っておいた。もう軽トラは一生分乗った気がする。実際15年ぐらい?の軽トラの走行距離のうちこの2か月で1割は増えたな。

 6気筒は維持費が高いなあ、燃費も悪くてハイオクだ。もうちょっと余裕がないとガソリン代を気にして走るのも切ないので、一度乗ってみたいなあというのはお預けにした。数年後には4代目(BP)がターゲットの価格帯に入るであろう。

さっき、探してもらっている車やさんに他で決めたと電話した。気は進まなかったが、しないわけには行けない電話だ。
ひとつおとなになった。

posted by おざわ at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

kizuki ってどこ?


 先日からひつじカフェのページで実験中のことがある。

 アクセス解析である。

 以前、マージのページでやってみたがいまいち分からず活用できずにすっかり忘れ去ってしまった。それをひつじカフェのページにやってみようと思ったのだが、案の定忘れ去っていてperlとかcgiとか、サーバーのどのディレクトリに置くのとかあー、なんだっけ????


 といったところで、googleの analytics というのに行き当った。こいつはラクダ!
登録してから、javaスクリプトを勝手に生成してくれるのでそいつを各ページに張り付けるだけでアクセス解析ができる。しかもおいらの場合無料である。ページビューが一定以下なら無料ということだ。その一定というのがやたら多い。当面無料であろう。


 で、お決まりのページビュー、検索キーワード、ページ滞在時間、などがこれでもかと出てくる。

 でも、びっくりしたのがこれ。
analytics-s.jpg

 なんと、都市別に見られるようになっている。ちなみに地球規模でも見られるのであるが、日本だけなので日本を拡大した。

 nagano、saku、kizuki、ueda、matumoto、nagoya、sapporo・・・ おいおい kizukiってどこだ?

 名古屋とか、札幌とかはなんとなく心当たりがないでもないなあ。ありがとうございます。

kizukiご存知の方教えてください。
posted by おざわ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

車が来るまで闇に包まって


 知らん人にはなんのことやらのタイトルですなあ。

興味があったら調べてみてください。


 さて、我が愛車は2006年に29万円で買った、カルタスクレセントワゴン(カル君)、これでは東京に10往復以上は確実にしているし、スキーにも数えきれないほど行っている。
 うちの車はこれと、軽トラの軽トラ子の2台でこなしていた。妻はたまーに用事がある時だけ、カル君貸してということになっていた。

 カル君の前はインプレッサのマニュアル、それだと妻が運転ほぼできないということで、オートマで荷物積めて、重心低くて4WDで、安くてというのでカル君になった。ちなみにインプレッサは19万円。10万円も高くなった。

 ところが、ひつじカフェ開店である。すると、買い物行くにも、夕方でないといけなくなる(朝は?というのは禁句)で、なしくずしてきにカル君を妻が使っている。

 で、おいらといえば、軽トラ子を日常的に使うことになってきた。これ良いのはいろいろあるのであるがやはり、さみしいのとサスがトラックなので乗り心地がとてもよろしくない。

 ということで、もう1台増やさないといけなくなった。

 そう思って、最初は軽バンを買えばいいかとも思ったのだが、考えていたらだんだんとあー6気筒一度乗ってみたいなあと。

 以前クーペフィアットでDOHC2000のターボというのは乗っていて、まともに動いたときはとても楽しく乗ったものである。
 
 その後、そういった楽しみをもたらすような車というのには、とんとご無沙汰である。
 その前にはパンダにも乗ったのであるが、こいつも楽しかったし、アウトビアンキY10も楽しいターボであった。

 で、乗ったことないのが6気筒の車となる。徳大寺のおっちゃんが言うには、とてもいい車であるという、レガシーに興味が沸いてきた。


 そんで、車屋さんに3代目レガシーツーリングワゴンの6気筒のやつ探して〜と頼んだ。もちろん、カル君のときにあった条件はこいつなら満たしてくれる。だいぶ値が下がってきて、40万ぐらいでなんとかなりそうだ。

 タマ数があまりないから時間かかりますよと言われて、もう半月ぐらい待っている。
営業の外町さん(仮名)がオークションで探していたが、高値になってしまったとか、ほかのお客さんと話しているうちにオークション終わっていたとか(なんだよそれ)言われていたが、先日ちょうど下取りで出てきますと言われたのだ。

 じゃあそれで。

 となったのだが、そのお客さんがまだ納車にならないからというのでまだ1週間ぐらい待ちのようだ。


 これって、燃費が心配である。そこであやしい燃費向上グッズなど調べているところだ。

とりあえず、車が来るまで軽トラ子に包まってるのである。

posted by おざわ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

毎年恒例の結婚記念ヴィラデスト


 年に1度ぐらいはということで、結婚記念日に行っている。
ここまで、車で15分ぐらいである。距離的には近いが財布的には遠い。

 いつもながら、きれいに手入れしてある庭にはいろんな花が咲き乱れてとてもきれいだ。当日は雨上がりでまたなかなかそれもよし。

 花たちはこんな感じ
IMGP6136-s.jpg

IMGP6145-s.jpg


IMGP6158-s.jpg

IMGP6175-s.jpg

IMGP6180-s.jpg


 メニューのうち、妻がシナノユキマス、おいらは牛肉のパイ包み

IMGP6150-s.jpg


IMGP6154-s.jpg

IMGP6157-s.jpg

IMGP6162-s.jpg

IMGP6165-s.jpg

IMGP6168-s.jpg


 とてもおいしかったのである。でも、量とか、素材の量とか考えるとだんだんコストパフォーマンスが下がっているような気がする。そういうと、妻はたくさん食べればいいっていうのではないというのだが、なにせ食べてもあまり食べた気がしないとまではいかんが、満腹感からは程遠いのである。

その後軽井沢に行って帰りに、新しくできたインド料理を食べて帰宅。
IMGP6184-s.jpg
よい一日であった。
posted by おざわ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

やっと、アップしたユーチューブ

 なかなか、パソでは見ることも出来ないでいたこの動画
2人目に頼んだDVDをパソで見ることができたのは、メインパソのPOWER-DVDにはCPRMを見れるようになっていたからである。

 見れさえすれば、なんとかなった。




そのうち、消すんでよろしくー。


PS:消しました〜

posted by おざわ at 17:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

 テレビの結果

テレビ取材があって、先日放映日であった。

もちろん、ビデオ!(しかないんです)に撮ったし、知り合いにお願いして、新しいレコーダーで撮ってDVDに焼いてもらおうとしている。

 お店は早速翌日に2組5名様いらっしゃったようであったが、本日は誰も来なかったようだ。
明日からは週末でさて、どうなるのかな?


 で、感想は、おいらのはらが出ている。うーん、かっこ悪かった。すこしこっぱずかしいなあ。ま、ローカル番組なのでブログを読むかたはあまり見られなかっただろうからいいか。

切り口として、主婦の夢がかなったという風に作られていた。
時間も8分もやっていてびっくりだ。

明日以降の繁盛を願う。



posted by おざわ at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

テレビ出演は15日


 前々から連絡いただいていたテレビ局からの取材を受けた。
もちろん、ひつじカフェのお話である。

 ABN 長野朝日放送という当然長野県のローカル局が作る数少ない自主制作番組の「ABNステーション」という夕方6時17分からの番組である。
IMGP6041-s.jpg
 こうやって、ブログ書いても、見れるヒトは限られているのであろうが、テレビ出るのも滅多に無いことなので。

 事前においらも居てくれたら嬉しいというようなリクエストを頂いていたので参加した。

撮影は11時過ぎから3時過ぎまでに渡って行われた。
放送時間は2分ぐらいかと思ったら、7分ぐらいにまとめますとの事である。結構長いんじゃないの!

 妻がお客さんだれもいないとカッコつかないといって、何人にも声をかけたおかげで3組5名様に来て頂いた。さらにテレビクルーが3名、ウチの2名であの狭いところに10人様がひしめき合った。

 なんとか、無事撮り終えていただいた様で、満足そうにお帰りいただいた。
パン屋さんにも来て頂いたので、パン屋さんの取材もそのうち行って貰えるかな?
IMGP6052-s.jpg
 おいらでさえ疲れた1日であった。
妻はかなり大変であったろう。お疲れ様である。

 さて、16日以降、反応はいかに!

 知り合いは言っていた。テレビは一瞬だよ。紙媒体はじわじわと長いよと。
ま、一瞬でも沢山のヒトが来てくれて、リピーターをどれだけ集められるかが勝負だな。
posted by おざわ at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

被災者向け、太陽光発電電源システム組み立て


 10日ほど前に新聞で見たのである。

 被災者に向けて、太陽光発電のシステムを組み立てしたい。材料は協賛企業から頂いたので組み立てを行う人を募集していると。

 で、電話した。日程調整しているので、日程決まったら連絡しますとのお話しであった。

 一昨日、電話が来た。だが、翌日つまり昨日やるというのである。
 スキーしようかと思っていたが、天気も悪いしじゃあ行きますとお返事。


 昨日は、1時間20分ぐらいかけて現場に到着。
8人ほどが集結していた。代表の方にお話しを聞く。
太陽光のモジュールは割りと地元の企業が、バッテリーはユアサの関連企業が。LEDはどこだっけ?とにかくいろいろタダだ。
私はタダでもらってくるのが得意なんですと。

 巨大な風力発電機ももらっているんですが、まだ場所が無くてとか。

 
 今回のリーダーは自然発生的に定まった。丸×電機と作業着に書いてあったひとだ。詳しそう。

そんで、この方の意見で、今回は100Vへの変換は行わないで、12V系のまま、LEDアレイの照明と、携帯電話の充電を当面(最低数ヶ月)、商用電源が無くても機能するようなシステムになればいいなと。

 100V系にしても、このレベルだと、使えるものは限られるし(太陽光モジュールが40W、バッテリーは12Vの24AHだからねえ)大きな負荷を接続してしまうとあっという間にバッテリーが放電してしまう。

 なので、12Vの機器を使うようにしたと。


 工具箱をシステムの容器に利用することにしたようで、用意してあった。
その他こまごましたものは、さすがにお金を出しているようだ。

 でも、どういうようにするのかは集まってから話しながら決めていったので何がいるのかなんて分からなかったなあ。

 工具箱の底にコンパネの台を敷き、コンパネにバッテリーを取り付ける。
入力は、車のシガーライターのコネクターを利用して、太陽光モジュールを取り付ける。このコネクターの中に、ダイオードを仕込んでいた。あったのが、ショットキーバリアダイオードの5Aぐらいのものだそうで、高いのだが、まあしかたない提供しますと言ってくれたので良かったねえ。

 なぜかというと、太陽光モジュールにダイオードが入っていないので、バッテリーと接続した時に暗い場合にはモジュールからの電圧が低い為にバッテリーに充電できずに電流が逆流してしまう。

 モジュールにはたぶん入っているだろうと思ってたが、チェックしたらしっかり逆流。なので、ダイオードを入れる事になった。

 ショットキーバリアは、電圧降下が通常の0.8V位と比べて、0.2V程度で済むそうな。ふーむ、忘れてた。

 この方、インバーター屋だと言っていた。詳しいわけである。

 

 で、出力方面は、バッテリーから二口のシガーライターソケットに通す。その先に携帯の車からの充電器をドコモとAU用に2本出している。
 ちょうど、携帯をつなげてみたら、2台で800mAぐらいである。


 さらに、LEDのアレイである。15個ぐらい高輝度白色LEDがついている。
こちらは、電流は200mAであり、このシステムとして、合計で12Vの1Aの出力があるという事になる。

 

 で、このへんでお昼となる。


 午後は、この1台をコピーしてトータル5台分作成した。

 丁度、作り終わってしゃんしゃんとなった頃に太陽が顔を出した。

 せっかくだからと、外に持ち出した。

 偶然ではあるが、太陽光モジュールからのバッテリーへの入力電流がちょうど、1Aとなった。

 これなら、昼間発電して充電し夜に照明にして使っていてもバランスが整って、当面使える。

 ということで、これらを5台分宮城へ送るということでめでたしめでたし、便利に使って頂ければ幸いです。

posted by おざわ at 19:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

自然エネルギーおもちゃ その1

 今回の原発事故を受けて、『みつばちの羽音と地球の回転』という映画を見に行ったことは先日書いた。
 その続きで、自然エネルギー関係の本を読み始めたり、調べ始めたり。

 どうも、太陽光発電は、3月末まででいろいろおいしいところが終わったり削減されたりしていることがわかり(実際には5日ほど前に)あらーざんねん!

というところであった、ただ効率的には熱で取り出すほうがよさそうである。電気に変換するのはやはり効率が悪い。

 それには、ソーラーウォールというのがよさそうである。
ところが、意外と高い。1m×2mの工事費込みで27万円とか言っている。
構造が単純だけにかなりぼっているんじゃないかと想像される。

 さらに調べたら、13万ぐらいでも売っている所が広島にあったが工事は厳しいなあ。

 こちらは、自作できないか画策中である。

 

 妻からは、風力発電のリクエストが来ている。こちらは少し進んで、ペットボトル風車を作ったり、農地のモグラ除けの風車を買ったり。
P1010217-s.jpg

P1010221-s.jpg

P1010223-s.jpg


 さらには、電子、通信系の雑誌の裏表紙をみると必ずと言っていいほど出ている秋月電子のサイトを見ることにもなった。

 ここでは、白色高輝度LEDやら、抵抗や、ファンモーターなどを発注して見たりして。
 

 楽天からは、モーター、テスター、などを発注。
P1010224-s.jpg
 
 そして、新たに実験室を立ち上げた。

P1010214-s.jpg

 こたつともいうが。



 ということで、こんな感じの記事は続く予定である。(飽きなければ・・・
posted by おざわ at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

ミツバチの羽音と地球の回転


 地元の上映会および鎌仲ひとみ監督のトークショーがあったので、妻と行ってきたというか妻に強力に誘われた。

 内容は、瀬戸内海の祝島の住人が対岸に建設予定の原発への反対運動を手弁当で行っているというのを軸に、住民の暮らしぶりから、スウェーデンの代替電力の取り組みなど多岐にわたる。



 前売りを買ったのは、この震災の前だったのに、残念ながらタイムリーになってしまった。


 現在計画停電なのは、火力発電所も被災して動いていないからであり、実際は原発がなくても需要は賄えるという。
 この辺りは、データがないので何とも言えないのだが、もしそうならずいぶん東電は肝が据わっているなあ。そんなにすごい人いるのかなあ?
 だって、これだけ迷惑かけておいて、ほんとは計画停電しなくても電気はまにあうんだよー、そういうふうに言っておかないと原発いらないって思われちゃうと困るんだ。


 なーんてのが、ばれたらどうなる?

 それこそ潰れかねない。


 こういうのは、片方の意見を聞いて判断してはいけないのだが、なにせデータが双方から出てくるというのではないのが、困ったもんだ。
結局判断基準がないので、判断できない。


 ただ、スウェーデンでは電力網が解放されていて、クリーンな(風力、太陽光)電力だけの発電会社があり、その電力を電力網を通して、買えるというのだ。

 つまり、東京電力はいやだ、クリーン電力の会社の電気を買うよという選択が可能ということだ。

 
 ま、そういう選択の自由度は広いに越したことはない。

 鎌仲監督のいうように、原発がなくても何とかなるというのであれば、そりゃないに越したことはないよね。と決めることが大事だと。

 決めてから、課題を解決していくことで、徐々にでもあれ原発のリスクから解放されていくのだと。


 で、やはりおいらとしても原発はやめようと思った次第である。
とりあえず、新規原発建設はないでしょう。

 その後、太陽光発電とか、風力、小水力発電など調べ始めた。
妻が買った、一体型手回し式発電ライト、ラジオ、携帯充電機のキットの回路を半田付けして、完成させたりも。

 あー、久しぶりの半田付けであった。いーにおいだ。

posted by おざわ at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震

こちらは、とりあえず問題ないです。
長野の震度6は北の方だったので結構距離ありました。

被災者の方へお悔やみ申し上げます。
posted by おざわ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

上村愛子 ちいさーい

土日と仕事スキーに行った。

そしたら、土曜日はなんと上村愛子が来るというのであった。
びっくりした。子供のモーグルをコーチするというイベントであった。
スクールの応接室をベースにしていたので、ちらりとだが割と近くで見れた。

3mぐらいの距離で見たが、とても小さくて細い、顔はそのままであった。
サインはもらった人がいたが、子供のような手だったと。

うーん、スキーって筋力じゃないのだなあ。
あ、でもトレーニングしない言い訳にしてはいけませんな。

滑りは、さっぱり見れなかった。仕事スキーだったし、子供相手だったので、上部ゲレンデには到達できなかったのである。

もっとも、見物していた人も彼女の滑り自体は見れずに、コーチしている姿だけだったと。

もちろん、旦那は来ていなかった。
posted by おざわ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ひつじのこ

ひつじを見に行ってきた。

そろそろ子供が生まれる時期だろうということで。

今年は、夏の暑さのせいで時期が遅れているというお話で、まだ2頭しかいないよ。

で、そちらがこちら。ぴょんぴょん跳ねてかわいい。
NEC_0367-s.jpg

しばらく他を見ていたら、あれ?

もう1頭がうまれたてだ!

脚がプルプルしながら立っている。

こっちもかわいい。
NEC_0362-s.jpg
携帯しかなかったからこんな写真であるが、様子はわかるかな。
posted by おざわ at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

じびえな日

近所の友人は狩人である。

8時ちょうどのあずさ2号ではない。

ということで、たまにジビエ料理の宴会を開いてくれて、妻も行ったことがあった。
妻は、ゴルゴ13のデューク東郷から、デュークと呼んでいる。

その妻が、言い出した。
最近仲良くなっているコミュニティーFMのパーソナリティを呼んで、宴会開いてもらいたいと。

なもので昨日がその日になった。

 デュークにしてみると、いつもの同年輩の男だけよりも、若くて美人の女の子がきて、わー初めて!とか、おいしい♪とか言ってもらえてうれしかっただろう。

 最初が、猪をネギと焼いた感じ、その流れで猪のすき焼き。

 続いて、熊肉投入

 さらに、鹿肉のたたき

 鹿肉のシチュー

と来たところで、もう一人呼ぼうよと。
またさらに若い美人が来て盛り上がる。

 鹿の内ロースの刺身だよー

 これは、鹿肉のジャーキーだ

 出てくる出てくる。やはりデュークも嬉しいらしい。ま、そりゃそうだなあ。


 3時間半ぐらいたって、おいらが眠くなってお開きにしてもらった。

 今コミュニティーFMでは、そのパーソナリティが 熊肉がきょうれつだったと30分も話していた。

また、次回がありそうな今日この頃である。

posted by おざわ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

20日間

本日で、今シーズンのスキー滑走日数が20日間となった。

意外と多いかな。

でも、すべりはどうか。

割とイイのは、中斜面での中回りから大回り。小回りもいける場合もある。
急斜面の深雪もこけずに滑れるようになっていて良かった。
コブも意外と滑れた。


悪い方は、まあいいや。いろいろあるけど。

ということで、滑る日はもちろんだが、その後休養に当てる日も多くさっぱり進まないリフォームであった。

posted by おざわ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

3つの仕事始め


 仕事始めが全て完了した。

1月1日

 携帯に着信だ。
いつもの、パソコンサポートのお客さん。
デジカメの画像が、パソコンのどこに入ったのか分からない。

ということで、電話で対応したのだが、その後また電話で来て!と

行って、10分ほどで完了したが、その後、馬がペットのこのお宅には妻が行きたがっていたので、一緒に行ったのである。このお宅のご夫婦とお茶タイムとなった。


1月3,4日

 スキー場にてイントラのお仕事

もっとも、3日はお客さんがつかずに、自分の練習となった。
4日は、ゲレンデは空いているのに、スクールは混んで、午前中2時間、1時間、午後2時間と記録的に働いた。


1月5日

 ペットアパート兼、ひつじカフェの駐車場の位置決めロープが、ずいぶん色落ちして地面と同化していたのと、若干の変更を加える為に、ロープを張りなおした。

お役ゴメンのロープたち
NEC_0345-s.jpg

 夜でも、見えるようになったであろう。

NEC_0346-s.jpg
posted by おざわ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

例年のように目標 1年の計である


去年の目標がどうなったか検証する。


夏までにご懐妊
生き残ること、とそのための勉強と実行、経済本月に1冊、セミナー2回/年
年間の稼働率を90%にする。
アパート組み換え。1棟売り、1棟買い。
母の体調をは毎日畑に30分出るレベルに戻す。一緒の時間を増やす。
4月からはDIYを復活させる。
4月まではスキーに燃える、そしてテクニカル合格は5月頭までに。
テニスをする。体のトレーニングを年間継続する。
建物、内装の勉強継続、物件見学3回/年、本1冊/月
オフ会、セミナー 8回/年
FXは余裕ができたらにしよう。
生き残りの一環として、繰上げ返済が選択可能な財務内容にもっていくこと。
パソコン、デジカメ教室の売り上げ100万円まで復活させる



ということであるが、
残念御懐妊ならず
生き残っている。勉強は経済本年に3冊程度、セミナーゼロ
稼働率は83%程度
組み換えは出来ていない
母の体調は一度畑に出た。一緒の時間は少し増えた
DIYはやっているが、スピードが遅い
テクニカルは腰痛のために、練習できず受験もしなかった
テニス全然やってない、体のトレーニングはレッグマジックをした。
建物の勉強は、見学は3回はしたろう。本も1冊ぐらいは読んだ気がする
オフ会は、3回ぐらいだなあ
FXはほとんど触らず
繰り上げ返済選択はちょっと不可能
パソコン教室売上、上がらなかった。

13項目中、まあいいだろうというのが4つか。ちょっと残念な結果に終わった。
目標が大きいのだろうか?

さて、これを踏まえて今年の目標はもっと細かいところまで書いてみようか。細かいというか、達成しやすそうなところである。


1.ご懐妊
2.生き残る。
3.経済の勉強、月に1冊、セミナー年に2回
4.稼働率87%
5.組み換え1棟
6.母の体調は畑に月に1回出られるように
7.DIYは効率を良くしよう。集中力をつけようか
8.テクニカル合格、4月中
9.テニス、しようよ。トレーニングも継続しよう、そんでお腹を凹ます。
10.建物の勉強は、本1冊/月
11.オフ会4回/年
12.FXというか、世界経済の勉強だな。
13.パソコン教室 やはり100万へ
14.安全運転無事故継続、停止線の前で止まろう。
15.この記事を月に1回見直す。

全部実現できました。ありがとうございました。


今年もよろしくお願い致します。
posted by おざわ at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

もちつきと年賀状

本日、ご近所融資じゃない有志による餅つき大会に参加。
3臼ぐらいぺったんぺったんやったら疲れてしまいました。

昔は、って5年ぐらい前まで自宅でやってましたが、このごろご無沙汰でした。

3年ほど前にこのイベント始まったのだが、最初は3臼ぐらいで、みんなで食べて終わりというところだったのに、今年は15臼、各3升だから、四斗五升ついて、欲しい人は、買うということになって、三升の一臼分のしてあるのを頂いてきた。

これで、もちも手配完了

さらに、その後、年賀状だ。
昨日までに、あて先は印刷できていた。そんで、その後図案を考えておいたのが幸いして、サクサクと印刷した。

個人用を印刷したのだが、これを見ていて、うーん会社用でもこれで問題ないなあと、連絡先だけ変更して、またサクサク印刷。

プリンターもぐずらなかったので、終わったではないか。
まだ、23日だよ!

去年は29日だったかな、おととし以前は、31日とか、年越えてからとかと考えるとえらい!おいら!

もっとも、最悪はこれで出せるという状態になったのだから、できたら1行だけでも自筆でそれぞれの方に合わせて書いていきたいところではある。それは、また今度。

あとは、しめ縄を買ってくるだけだ。
これは、おやじに習っておくことが不完全でできなかったからなあ。ほんとは自分で作ってみたい気もする。

ということで、明日からスキーだ。
posted by おざわ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

車の名義変更ってこういうことであった。

 今回のレガシーがヤフオクであったため、名義変更を流れで自分で行うことになった。
 なんども、車を買っても書類を渡して、お願い。で終わっていたのだが、そこそこ大変である。ただ、さすがに安い。

 その1
車やさん(ヤフオクのお店)から1回目に行ったときに、車検証のコピーをもらってあり、まずは車庫証明から。
 これは、警察に行って実際には交通安全協会の人から書類を渡された。車検証から写す項目と、車庫の地図を書いてからもう一度行って、(ちょっとその場で書くのは時間かかるかな?)ここでの支払いが¥2,600

 その2
その足で、自家用自動車協会というところに行ったら、地元のそこでもできるがナンバーを取り付けるのに3日かかるとかで、その間乗れない。じゃあ自分で陸運局にいけばいいのかと聞いたらそうだと。ただ、書類がそろってないと無駄足になるよと。では、ここで書類を代書して、それを持っていけばいいよ。となったが、まだ車がないのでそこまで。

その3
 車やさんに2度目に行って、車を受け取った。というか買ったというか現金払いだ。
そこで、向こうの印鑑証明、委任状、譲渡証をもらってきた。ハンコ押してある。

その4
 地元の自家用自動車協会に東京ナンバーのままの車検証を提出して代書してもらう。そのときに追加でこちら側の印鑑証明、と印鑑を持って行った。
 数時間後に代書完了の電話が来てスキーの帰りに取に行った。ここでは¥1,000でやってくれた。普通2,000ぐらいらしい。

その5
 陸運局、じつは運輸支局に行き、代書してもらった書類を提出。
車検証かとおもったら違う登録事項等通知書というのをもらい、あと1枚ナンバーを書く紙がかえって来た。

その6
 別棟の税金とかのところに行き、先ほどの書類を提出、そのときにナンバーを書く紙に登録事項等通知書からナンバーを書きうつす。

その7
 ナンバー代金¥1,560を支払う。

その8
 車からナンバーを取り外して新しいのを付けようとしていたら、おじさん来て曰くあれ?このナンバー何?
 外した奴だけど・・・

 あらー、おかしいなあとかいって外した奴は持って行った。おいらが返さないと新しいナンバーはもらえなかったらしい。

その9
 ナンバーを取り付ける。これも自分。車載工具があってよかった。ま、貸してくれと言えば無下にもしないだろうが。

その10
 さっきのおじさんが、封印をして、車検証を渡してくれた。

これですべて完了した。

¥5、660 (印鑑証明含む)

ということだ。ナンバーを交換して、名義変更を行ったということである。

ふつういくら払うんだっけか?

posted by おざわ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

レガシー納車

納車というイメージとは違うのだけれど。
とりあえず、所有権移転もまだだけど、車両は自分のコントロール下になった。
スキーもいつでも板をコントロールできればいいのだが。

 さて、東京まで昨日車を取りに行った。最寄りの駅まで迎えに来てもらって1週間ぶりのご対面である。
 ハード的には、タイミングベルトとプーリーを交換したものを見せてもらって、シールも張ったから終わっていたのであろう。
 交換したベルトを見たが痛んでいる素振りは全くない。うーん、こんなの新品のようだ。次回交換するってところまでは乗らないだろう(あと10まんキロ)

 事務所で書類をもらって、お金を払ってじゃあ気を付けてくださいということで簡単に終わり。ガソリンはほぼ空だったので満タンにした。

 実際には、これから長野まで乗って帰って、陸運局まで出かけてナンバーを変えるというか名義変更手続きをしないと自分のものとはならないわけであるが。

 高速メインで ぬぬわ kmぐらいが平均で、抜くときに ぬあわ kmぐらいまで出して帰って来た。一番力のないエンジンだけあって、坂道になるとしんどそうだが、それなりに登っていく。まあ、こんなところだろう。
 
 今日になって、ガソリンが終わるのを待ちきれずに200kmぐらいの走行でもう一度満タンに。
 20.7リッター入ったので、ほぼ10km/Lということだ。

 高速でこれだと、さてした道はどうなるでしょうね。今度はちゃんと減ってから測ろう。

 本体14.8万円にしては良い買い物であったと思う。(いまのところ)

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

長かった〜

やれやれ、やっと車が決まった。

まだ、決まっただけで手元にはないのだが。
結局やふおくである。昨日東京まで見に行ってきた。さて、いいのだろうかねえ。

P1010020-s.jpg

レガシーの3代目(BH)
ブライトンというグレードなので、エンジンパワーが一番低いやつ。SOHCだ。
GT系の ばびゅーん っていう加速とは全く無縁だな。もともとそこまではいいだろうと思っていた。
本体価格14万8千円だった。車検は6月までついている

なかなか、歴代まれにみる安さだ。維持費も安かろう?壊れなければ。
数年間無事乗れることを祈る。タイベル交換をお願いしたので乗ってこれなかった。

P1010014-s.jpg

オイル漏れはほとんどなさそうである。って掃除してあったらわからないのかも?


探し始めたのが9月15にちぐらい。
最初は6気筒のレガシーって言っていたが、なかなか出てこないでそしたら下取り車で出てきた。喜んで乗ったらエンジンが止まった。そのごさっぱり再発しないとかで時間がずるずる過ぎる。
 こっちはあきらめて、皆さんのご意見もあり4気筒のNAでと言って10月中旬から探してもらったはずなのだが、さっぱり、これどうですかと言ってこない。この前電話したら、6気筒買っていただきたくてとか言っていて、さっぱり進まないからもういい。自分で探すと言っておいた。もう軽トラは一生分乗った気がする。実際15年ぐらい?の軽トラの走行距離のうちこの2か月で1割は増えたな。

 6気筒は維持費が高いなあ、燃費も悪くてハイオクだ。もうちょっと余裕がないとガソリン代を気にして走るのも切ないので、一度乗ってみたいなあというのはお預けにした。数年後には4代目(BP)がターゲットの価格帯に入るであろう。

さっき、探してもらっている車やさんに他で決めたと電話した。気は進まなかったが、しないわけには行けない電話だ。
ひとつおとなになった。

posted by おざわ at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

kizuki ってどこ?


 先日からひつじカフェのページで実験中のことがある。

 アクセス解析である。

 以前、マージのページでやってみたがいまいち分からず活用できずにすっかり忘れ去ってしまった。それをひつじカフェのページにやってみようと思ったのだが、案の定忘れ去っていてperlとかcgiとか、サーバーのどのディレクトリに置くのとかあー、なんだっけ????


 といったところで、googleの analytics というのに行き当った。こいつはラクダ!
登録してから、javaスクリプトを勝手に生成してくれるのでそいつを各ページに張り付けるだけでアクセス解析ができる。しかもおいらの場合無料である。ページビューが一定以下なら無料ということだ。その一定というのがやたら多い。当面無料であろう。


 で、お決まりのページビュー、検索キーワード、ページ滞在時間、などがこれでもかと出てくる。

 でも、びっくりしたのがこれ。
analytics-s.jpg

 なんと、都市別に見られるようになっている。ちなみに地球規模でも見られるのであるが、日本だけなので日本を拡大した。

 nagano、saku、kizuki、ueda、matumoto、nagoya、sapporo・・・ おいおい kizukiってどこだ?

 名古屋とか、札幌とかはなんとなく心当たりがないでもないなあ。ありがとうございます。

kizukiご存知の方教えてください。
posted by おざわ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

車が来るまで闇に包まって


 知らん人にはなんのことやらのタイトルですなあ。

興味があったら調べてみてください。


 さて、我が愛車は2006年に29万円で買った、カルタスクレセントワゴン(カル君)、これでは東京に10往復以上は確実にしているし、スキーにも数えきれないほど行っている。
 うちの車はこれと、軽トラの軽トラ子の2台でこなしていた。妻はたまーに用事がある時だけ、カル君貸してということになっていた。

 カル君の前はインプレッサのマニュアル、それだと妻が運転ほぼできないということで、オートマで荷物積めて、重心低くて4WDで、安くてというのでカル君になった。ちなみにインプレッサは19万円。10万円も高くなった。

 ところが、ひつじカフェ開店である。すると、買い物行くにも、夕方でないといけなくなる(朝は?というのは禁句)で、なしくずしてきにカル君を妻が使っている。

 で、おいらといえば、軽トラ子を日常的に使うことになってきた。これ良いのはいろいろあるのであるがやはり、さみしいのとサスがトラックなので乗り心地がとてもよろしくない。

 ということで、もう1台増やさないといけなくなった。

 そう思って、最初は軽バンを買えばいいかとも思ったのだが、考えていたらだんだんとあー6気筒一度乗ってみたいなあと。

 以前クーペフィアットでDOHC2000のターボというのは乗っていて、まともに動いたときはとても楽しく乗ったものである。
 
 その後、そういった楽しみをもたらすような車というのには、とんとご無沙汰である。
 その前にはパンダにも乗ったのであるが、こいつも楽しかったし、アウトビアンキY10も楽しいターボであった。

 で、乗ったことないのが6気筒の車となる。徳大寺のおっちゃんが言うには、とてもいい車であるという、レガシーに興味が沸いてきた。


 そんで、車屋さんに3代目レガシーツーリングワゴンの6気筒のやつ探して〜と頼んだ。もちろん、カル君のときにあった条件はこいつなら満たしてくれる。だいぶ値が下がってきて、40万ぐらいでなんとかなりそうだ。

 タマ数があまりないから時間かかりますよと言われて、もう半月ぐらい待っている。
営業の外町さん(仮名)がオークションで探していたが、高値になってしまったとか、ほかのお客さんと話しているうちにオークション終わっていたとか(なんだよそれ)言われていたが、先日ちょうど下取りで出てきますと言われたのだ。

 じゃあそれで。

 となったのだが、そのお客さんがまだ納車にならないからというのでまだ1週間ぐらい待ちのようだ。


 これって、燃費が心配である。そこであやしい燃費向上グッズなど調べているところだ。

とりあえず、車が来るまで軽トラ子に包まってるのである。

posted by おざわ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

毎年恒例の結婚記念ヴィラデスト


 年に1度ぐらいはということで、結婚記念日に行っている。
ここまで、車で15分ぐらいである。距離的には近いが財布的には遠い。

 いつもながら、きれいに手入れしてある庭にはいろんな花が咲き乱れてとてもきれいだ。当日は雨上がりでまたなかなかそれもよし。

 花たちはこんな感じ
IMGP6136-s.jpg

IMGP6145-s.jpg


IMGP6158-s.jpg

IMGP6175-s.jpg

IMGP6180-s.jpg


 メニューのうち、妻がシナノユキマス、おいらは牛肉のパイ包み

IMGP6150-s.jpg


IMGP6154-s.jpg

IMGP6157-s.jpg

IMGP6162-s.jpg

IMGP6165-s.jpg

IMGP6168-s.jpg


 とてもおいしかったのである。でも、量とか、素材の量とか考えるとだんだんコストパフォーマンスが下がっているような気がする。そういうと、妻はたくさん食べればいいっていうのではないというのだが、なにせ食べてもあまり食べた気がしないとまではいかんが、満腹感からは程遠いのである。

その後軽井沢に行って帰りに、新しくできたインド料理を食べて帰宅。
IMGP6184-s.jpg
よい一日であった。
posted by おざわ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

やっと、アップしたユーチューブ

 なかなか、パソでは見ることも出来ないでいたこの動画
2人目に頼んだDVDをパソで見ることができたのは、メインパソのPOWER-DVDにはCPRMを見れるようになっていたからである。

 見れさえすれば、なんとかなった。




そのうち、消すんでよろしくー。


PS:消しました〜

posted by おざわ at 17:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

 テレビの結果

テレビ取材があって、先日放映日であった。

もちろん、ビデオ!(しかないんです)に撮ったし、知り合いにお願いして、新しいレコーダーで撮ってDVDに焼いてもらおうとしている。

 お店は早速翌日に2組5名様いらっしゃったようであったが、本日は誰も来なかったようだ。
明日からは週末でさて、どうなるのかな?


 で、感想は、おいらのはらが出ている。うーん、かっこ悪かった。すこしこっぱずかしいなあ。ま、ローカル番組なのでブログを読むかたはあまり見られなかっただろうからいいか。

切り口として、主婦の夢がかなったという風に作られていた。
時間も8分もやっていてびっくりだ。

明日以降の繁盛を願う。



posted by おざわ at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

テレビ出演は15日


 前々から連絡いただいていたテレビ局からの取材を受けた。
もちろん、ひつじカフェのお話である。

 ABN 長野朝日放送という当然長野県のローカル局が作る数少ない自主制作番組の「ABNステーション」という夕方6時17分からの番組である。
IMGP6041-s.jpg
 こうやって、ブログ書いても、見れるヒトは限られているのであろうが、テレビ出るのも滅多に無いことなので。

 事前においらも居てくれたら嬉しいというようなリクエストを頂いていたので参加した。

撮影は11時過ぎから3時過ぎまでに渡って行われた。
放送時間は2分ぐらいかと思ったら、7分ぐらいにまとめますとの事である。結構長いんじゃないの!

 妻がお客さんだれもいないとカッコつかないといって、何人にも声をかけたおかげで3組5名様に来て頂いた。さらにテレビクルーが3名、ウチの2名であの狭いところに10人様がひしめき合った。

 なんとか、無事撮り終えていただいた様で、満足そうにお帰りいただいた。
パン屋さんにも来て頂いたので、パン屋さんの取材もそのうち行って貰えるかな?
IMGP6052-s.jpg
 おいらでさえ疲れた1日であった。
妻はかなり大変であったろう。お疲れ様である。

 さて、16日以降、反応はいかに!

 知り合いは言っていた。テレビは一瞬だよ。紙媒体はじわじわと長いよと。
ま、一瞬でも沢山のヒトが来てくれて、リピーターをどれだけ集められるかが勝負だな。
posted by おざわ at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする