2008年08月18日

突然のケイジ

⇒のサイドバーにて投票するボタンをクリックしてください。応援よろしくおねがいします。先ほどは114位でした。
お盆期間中100位以内だったのですが、皆様書き始めたら落ちました。やれやれ。またお願いします。


 ケイジといっても刑事でも、慶事でも、啓示でも、ひつこい

 掲示です。


 先日契約した物件には、ローカルな不動産屋さんの看板が取り付けられているのみでした。これ実は売主の経営する会社でして、今回は売主が個人で持っているものを個人として売却するということで通すようで、実質不動産業者だと思うのですが、そのへんはどんなものなんでしょう?
瑕疵担保責任が思い切り違ってきますが。


 それは、別の話しでした。

 看板が先日契約後に行ってみたらもう一つ追加で掲示されていました。見に見にのです。なんで?この時期に?
 契約終わっているのに?

 
 好意的な見方。
空室があるから少しでも埋めてから売ってあげるようにしようか。

 否定的な見方
なんとかして、契約取り消しや何か分からないがたくらんでいる。


 うーんこわいよー

ということで、見に見にに電話してみました。店長に話を聞いたけど、担当者から電話が来ました。

 今回は空室があるので、うちの看板掲示して、賃貸募集をさせていただこうとしました。ただし、大学生向けに4月からの予約を入れてもいいかと聴いたら、それは止めてくれと売主さんが言ったとのことです。

 ちなみに4月からの予約と言うのはそれまで家賃入ってきません。あー田舎の悲哀ですねえ。

 ということから類推するに、単に空室を埋めておこうというだけのアクションでは内科と担当は仰るがさてさて・・・


 どきどきは続く。
posted by おざわ at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

内諾

⇒のサイドバーにて投票するボタンをクリックしてください。応援よろしくおねがいします。先ほどは78位でした。





 ふー、やっとこさ銀行が内諾を出してくれました。

ずーっとしかかっている物件で、かれこれ45日ぐらいになるのかな?最初に見に行ってから。

なんでも、担当者が物件を見に行ってうーん、この立地なら面白いですよと気持ちが動いたようでいろいろ画策した甲斐がありました。

ただ、現在提示された金利はお世辞にも安いとはいえないですねえ。でもなにせ他がNGですから従うしかなさそうです。期間も11年希望を10年になったし、金額も1割ダウンしたし、なかなか厳しいですなあ。

 いままで、支店別に数えると6行に断られてしまっているんだから今回はこれで良しとするしかないかなあ?

 でも、今回6期を終えているので、信用金庫にとりあえず口座開いて定期積み金でもしようかなあ?いつぞや取引が無いからダメですと言われたんだよな。

また考えてみようっと。
ところで、最近また世界経済が怪しくなっておりますなあ。日本も最たるものだけど、でもみんなで景気悪くなると言ってるとほんとに悪くなるから、これから仕事も増えて給料が上がるんだ。きっと。ということにしておきましょう。

posted by おざわ at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

初めての銀行からの電話

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。急に上がってきました。先ほどは69位でした。応援よろしくお願いします。


 先日来買い付けを入れていて、融資に苦戦している物件について。

 今までずーっと銀行に行ってこないとなにも向こうからは言ってこなかった。
今回電話きて、敷金礼金などのデータを出してくださいと。

 そして、ついでにもう時間も経っているから契約したいところだが、いけそうなのかどうか?についてはいつ分かるかと聞いてみた。

 今回は金額もそれ程でもなく、ついでに言えば11年を希望しているけれど、10年にならないか?と逆に聞かれた。

 どうも10年以内なら支店決済可能になるということで、1年は少しざんねんだけど、10年でもいいと伝えた。


 すると、できるだけ融資する方向に持っていきたいという話があった。

これは、結局担当者の気持ちというレベルでは有るのだが、まず第1段はクリアしたと思う。

 あとは支店内の会議だけだろうから何とかしてもらいたいところだ。平常心で期待しておこう。

 ありがとうございます、鹿山銀行、虎谷支店の牛山さん(すべて仮名)よろしくお願いします。
posted by おざわ at 20:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

親身だなあ

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。だんだん上がってきました。先ほどは101位でした。考えようによっては100位からって見ると1番だ!応援よろしくお願いします。




 先日の農協と打って変わって、親身に、というわけでもないか.
なんと言えばいいのか表現的には困るのだが、結果につながる前向きという訳ではないのだが、しっかり資料を見ていただいて、検討しますとなったのは某地銀。それももとは隣の県。


 ここが、県内に支店を出したのが去年のこと。初の支店であり、気になったのだがそのときの新聞記事では、あまり積極的に融資展開を図ろうというわけではないと書いてあったので、とりあえずパスしていた。

ただ、前を通るたび「金貸してくれよ〜〜〜」と叫んで居たのを知っているのは、妻ぐらいだ。


 いつものように資料を準備、さてまた皮肉なことに農協に出そうとしてこれまでの物件の概要も作っておいた、農協は結局資料を受け取ることもなく終わったので、表紙だけ入れ替えただけである。そのほかにA3の資料をコンビニでコピーしていたら昔のことを思い出した。

 話が飛ぶが、良くこうやってコンビニでコピーしたなあと。確か国金に行くときだったなあ。当時は会社にコピー機が有ることは有るが、画質が悪いのであまり使いたくなかった。そんでコンビニだ。
 ちなみにコンビにではコピー20枚使ったよと言って、領収書くれといえば発行してくれる。見ているわけではないので、実質15枚でも20枚といえば200円の領収だ。50円分×税率でお徳になるというか、それはまずいだろうというやつだが、数え間違えの範囲でやったかもしれない。


 さて、コピーもして資料もすべてそろえて、アポの時間に銀行到着。
いきなり接客ブースではなく、一つしかない応接室に通された。あーなんかえらくなった気分。いすがまたかっこいい。昔の応接タイプではなく、デスクといすとで普通の机の高さで書き物が出来るような感じだ。

 ということで、電話でアポ取った方と、さらに法人融資担当の方とで3者面談。世間話からだんだんと佳境に入る。まずは、今までのものの概要を知りたいということで、農協用に作ったのが大活躍。やはり1周年アパートの外観写真を見ては綺麗ですね。これは・・・。そう綺麗なのはこれだけかな。
 その後、融資依頼の物件について、資料を基に説明をしようとしたのが、読んでいてなかなか話にならない。
 やはり入居しますか?というのが一番の課題と捕らえている。って当たり前だ。正直厳しいなあ。3点ユニットだし、狭いし。

 あとで、よく読みますということで、次が決算書および試算表の番だ。
これが一番の鬼門である。要は儲かってませんが大丈夫ですかとなるわけだなあ。ざんねん。


 終盤になって、しかし、これだけ資料をきっちりとそろえられてくるのは従業員30人ぐらいいる会社でもほとんど無いですよと。これだけ有ると検討のし甲斐もあります。総合的に良く検討して早急に可否のご返答をさせていただきますという言葉で締めくくられた。

 お願いします。お金貸して下さい。ありがとうございました。

posted by おざわ at 11:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

たらいまわし

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。だんだん上がってきました。先ほどは98位でした。なんかレッドゾーンダンシングって感じです。応援よろしくお願いします。


 とうか、たらいまわされというか。

農協に融資の相談に行ったのだが、そのまえに数年前にも行った事がある。

当時は、地元の支店に相談した。

そのときには、不動産?アパート?え!中古?え?え?そんなの知りません。前例無いから無理です。


というような内容だったと記憶している、都合のいいように覚えている生き物なので実際は違ったかもしれないが。




 ということで、地元の小さな支店では話にならないだろうと思って、まずは本店に出かけてみた。

 20分ぐらいお話したのだが、要旨は簡単だ
「地元に行って下さい」




 ということで、再び地元の支店

 40分ぐらいお話したのだが、要旨は簡単だ。
「今回は住所と物件の管轄が違う農協なので、うちでは厳しい。物件所在地の方が話が通りやすいのでそちらに行って下さい。」


 ということで、今度は物件所在地である違う名前がついている農協に
こちらも20分ぐらいお話したのだが、要旨は簡単だ。
「融資は管轄内の人が管轄内の物件を買うと言う場合にしか付けられません。住所の有るところの農協がなぜそういったのか分からないですが、とにかくだめです。」




 あー、たらいはぐるぐるまわる。



 ダメならダメと最初から言ってくれ。それとも頑張れば突破できるのであろうか?
しんきんなどは自宅や本店所在地と物件が双方エリア内に無いと融資不可と決まっているので、最初から行っていない。


 まあ、次だな。
posted by おざわ at 10:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

練習1

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。だんだん上がってきました。先ほどは92位でした。気合入りますので応援よろしくお願いします。


練習1.jpg


これって、練習です。
いやーちょっとなんですけど。イラストレーターにて地図を書こうというわけで、少し本を読みながら練習しているところです。

 なんの地図かといえば決まっております。


 そう、物件周辺のご案内地図です。

いままで、まっぷっぷというので書いてみたのですが、難しいほうを選んで途中で挫折するというのが良くあるパターンなのです。今回はいちおここまで来たので、あとは実施有るのみのはず。

 こういうのってまあ、ツールの使い方というのも確かに有るのですが、センスというのもやはり必要で・・・とりあえずまねして書いてみよっと。


 これも入居率10%アップのための作業なのですが、遅々としてすすまず。あー向いてないかも?簡単なので書けばいいんだけど、仕上がりがあまり美しくないんだなあ。


 でも進んでいるさ!
posted by おざわ at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

戸建は多いぞ

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。応援よろしくお願いします。だんだん上がってきました。久しぶりに100位以内です。(^^♪ ありがとうございます。



 最近は、Cashflow101さんに感化されたか、それともシングルタイプの入居率悪化に思いを馳せたかとにかく戸建を探している。

 ところで、この戸建というやつはアパートに比べても凄く幅がある。
築年数しかり、広さしかり、土地の広さも当然値段も。


 結局うちのあたりでは、戸建賃貸と言っても8万円が限界だ。それ以上高くなると建てられるからですなあ。
 となると、普通は5-6万円の家賃となる。利回り普通に確保しようとなると仕上がりで400-500万円程度でないとあまりおいしくない。

 昨日見たのは880万円というのなのだが、内見してそんな話を不動産屋さんに言って見たら、ふーむわかるけど、この物件は830万が限界ですということで、転進だ。あーだいぶ北の人民に影響受けていますなあ。


 たまには安くしてもいいですよと言う人がいるだろうから多少値段が高くても見て回ろうとしているのだが、あえなく玉砕。

 戸建はさすがに数が多い。ここ1週間ぐらいで12戸ぐらい見に行った。妻はもうどれがどれだか忘れている。12戸見に言ってもまだまだある。それなりに範囲を広げているので4戸ぐらい見に行くともう疲れてしまって帰って寝転んで休憩だ。



 まあ、結局戸建は多いが、調子いいのは余り無いのだなあ。
ペースを落としてでも継続して見に行くことだな。

不動産屋さんとも知り合えるし、こまるのはガソリンが減ることぐらいだ。
原油ファンドでも買ってあればあまり困らなかった。ざんねん!
posted by おざわ at 09:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

勢いは続かないとおもいきや

⇒のサイドバーにランキング用のが新登場、【このブログに投票する】をプチっとしていただければOKです。応援よろしくお願いします。少し戻して125位です。うーん1が取れると最高なんです。



 先日来、ほすいー病にかかって、次々と買い付けを入れていたのだが・・・

1.病院付近の重鉄アパート
2.ラブホアパート
3.車屋後の戸建


1は他の買い手が金融機関経由で見つかったということで終わったようだ。

2は売主が下げたところをもう一声と言っていたら満額で買うと言う人が現れてそちらに行ったようだ。

3は、もう買うと言う所まで行ったのだが・・・

 3割引きで指値して、2割引きまで押し戻されて、仕方ないこれで手を打つと言って売主とも合意した。契約日はいつにしようかねと不動産屋さんともお話していた。

 ところが、なんと賃料が1万5千円も低い事がそのとき判明。

 しかたない、やっぱり3割引きならまあなんとかぎりぎり買うよと言っておいた。


 そのお返事が来たのだ。


 やはり3割引きでは売りませんと。

 
 じつはこの物件もラブホアパートと同じ売主、さらにマンションも2棟一括で3億越えで売りに出ていた。これなんか5千万も売り出し価格下げていたのに、なんでほんの100万ぐらいがダメなんだろうなあ???


 ということで、この方とは縁がなさそうだ。
もっともいつか復活するかもしれないけどねえ。当面放置プレイということだな。しばらく経って電話来たら、意趣返しというわけでもなく、検討した結果3割以下にならないと買わないだろうな。だって、時間が建っていればそれだけ減価するわけだし、相手はそれだけ利益を得ているわけだからねえ。


 で、次いってみよーということで、安い戸建を昨日今日と5戸見てきた。
やはり帯に短し恋せよ乙女、いや、命短したすきに長し(by豊田有常)といったところである。

まだほすいー病は続いているのである。
posted by おざわ at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

久々の買いたい病発症した結果

⇒のサイドバーにランキング用のが新登場、【このブログに投票する】をプチっとしていただければOKです。応援よろしくお願いします。



 ラブホアパートも病院アパートも飛んで行ってしまった。その影響は多分に有ると思うのだが、今度は戸建を買い付けした。

 指値が3割引きしてみたが、2割引きまで押し戻されてしまったが、現在家賃が高く取れているので、この人がしばらくいてくれることを期待してしまい、つい買いつけ依頼を出した。現在は相場より1万5千円高いのである。きっと新築プレミアムのままなのかな?そうするともう9年も住んでいるひとなのかな?


 指値の結果現状なら17%となるが、相場なら14%ぐらいである。戸建だから今後も多分長いこと住んでいただけるのではないかと。そうすればその間に有る程度回収が見込めるとの判断であった。


 さてー、本日連絡があった。

不:じゃあ、契約日はいつにしましょう。

俺:をを!買い付け成功か!16日ではいかがでせうか?

不:聞いてみますね、ではよろしくおねがいします。ありがとうございました。

俺(心の声):まあ現金が減るけど、立地はいいし、戸建だし、担保に入れられるだろうから何とかなるでしょう。よーし久々の買だー。わーい



 で、夕方また電話が来た。

不:16日午後2時で契約ということでいかがですか?

俺:いいですよ。

不:あのーところで・・・






さて、なんと言われたでしょう!




















不:家賃なんですが、契約書を見たら1万5千円低いんですけど。

俺:・・・・・・・・・

はー、それは厳しいですねえ。

不:やっぱりそうですか?

俺:まあそういうことでしたら、もう一度売主さんと話してください。

不:2割引でも相当苦労したんですが・・・

俺:だって前提条件がさっぱり違うんですから。

不:そうですよね。明日は休みだからあさって連絡します。

俺:ま、おいらもレントロール確認してくれと言い忘れましたので。

不:こちらの確認不足です。

俺:じゃあ、よろしくおねがいしますよ。




ということで、やっぱりいろいろありますなあ。


災い転じて福となるさ。
posted by おざわ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

飛んでいったラブホアパート

⇒のサイドバーにランキング用のが新登場、【このブログに投票する】をプチっとしていただければOKです。応援よろしくお願いします。



 ラブホアパートは1200万に下がったからといわれて、1100万で指値した。
その後の経緯はこうなった。


 全部で6人が見て、3人が1100万、あとは返事ナシだったということで、昨日見た人が満額で買い付け入れなければ、1100万で売主に交渉してきますよといって、そういえば中見てないんじゃないですか?良ければ鍵預けますよ。1日どうぞ。


 ということで、そこは置いておいて結婚アパートに向かい昨日はハウスクリーニングの続きだと思っていた矢先に電話が来た。

 あのー1200万で買うって言ってきました。いまから1200万にしても2番手ですよと。


 この不動産屋さんは、金額により順番が入れ替わるのか!まあそんなことも有るだろうなと思っていたのではあるが・・・

 じゃあ、1100万のままにしておいて2番手ということで。


 もし、1200万の人が壊れたらまた話しますねということだ。

 でも一応中見てきた。うーん結構いいジャンカ!しまったかも!!!1kでも玄関がきっちり別になっている。もちろん、バストイレ別、洗濯機、洗面所なども問題ない。ただ、和室だからちと厳しいかもしれないが、いいような気がするんだが。

 中は以前売りに出たときに確認していたので特に今回は見なかったんだなあ。そうすれば、もうちょっと上げたかもしれないのにねえ。


 ただ、今回は妻が反対している。べつに投資に対してどうこうというわけでもなく、前みたいに人が死んでいたとかそういう系でもなく。

 地域的にあまり良くないなあ(ラブホだから)、建物の向きも余り良くないよ(東南東)駐車場も足りないし、これじゃああまり入らないよ。

そーかなー?これだけ安くなれば、1部屋は無視していくような値段設定の指値だからいいような気がするのだが、ラブホといっても見えるわけでもないのになあ。
それなりに明るいしいいような気がするのだが、


 まあ、そんなこともあって、深追いはしないようにしていた結果が


 さよーならーーーーー、元気にすごすんだよーーーーー


 ということだな。

 で、今日鍵を返しに行って、同じ不動産屋さんに紹介されていた戸建物件の申し込みをしてきた。Cashflow101先生に教わった方式で買うといったら受けていた。

 つまり、これだ


 測量不要、現状渡し、必要なら3日以内に決済可能!建物は大切に致します。


では、よろしくお願いいたします。
posted by おざわ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

初めて見かけた大★建★の競売物件


 とうとうなのか、たまたまなのか知らないけれど、見つけた。ヨーレカだかエウレカだかだ。
 アルキメデスの心境だなあ。金の比重を使って真贋の検証方法を見つけたそうです、そのときに叫んだ言葉がそれ。

 入居はそこそこ有るのになあ、どうしたのかなあ?
 なんでかなあ?
 入居さえしていればそんなひどいことにならないと思うのだが、でも他の事が絡むとどうなるか、わからないからなあ。他の事業がトラぶったとか、他人の連帯保証人なっていたのが聞いてきたとか。

 気にはなったのだけど、評判を聞くとやはりあまりいいうわさは聞こえてこないのだが、あ、あくまでも建物として。音が響くとか言う観点で。

 皆さんも見かけますか?
posted by おざわ at 14:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

つながってるのかなあ、やっぱり。

⇒のサイドバーにランキング用のが新登場、【このブログに投票する】をプチっとしていただければOKです。応援よろしくお願いします。



 一昨日マサさんの勉強会にて皆様に聞いていただいた物件の話があった。
地区浅15%なんだけど、将来的に需要が極端に減少する可能性があるというものの話。

 みなさんのご意見は
・リスクが高いのでそれに耐えられるのかどうか検証したほうがいいのではないか
・今日決まって明日から需要減少ということにはならないので、5年とかのあいだに大部分回収できるような利回りにする指値をしてダメならだめ、放置プレイでもいいのでは?

というようなことに落ち着いたかな。



 そして、昨日IKEAに行ったのですね、今回はアパート用にくねくねミラー、シーリングの照明3種、タオル掛け、フックなど。さらに自分のアパート用(まぎらわしいですねえ、自分たちが住んでいるアパート用)には照明、スポットの照明、洗面所用に使用するミラー、植物用の棚などを5万円ほど買ってきました。

 くねくねミラー沢山仕入れて長野県大家の会のメンバーにも分けられるようにしたかったのですが、今回は他に車に積むものが多いのであまり沢山は買えなかった。ざんねんですがまたの機会を。

 さて、その帰り道で電話が鳴った。
 マサさんの勉強会で聞いた物件の不動産屋さんだ。

 要約すると
 「金融機関経由で他の買主が先に検討していて、そちらを優先している。今回は厳しそうだと」ということかな。

 まるでこちらの強力指値&放置プレイを見透かされたようだ。

 でも何となく他の優先している話がなくなるような気もしている。そしたら強力指値と放置プレイ実行だ。



 楽しみに6月の連絡を待つ


posted by おざわ at 14:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

競売物件調査

 夕べネットで調べた競売の戸建が地元で出ていた。
最低落札価格300万以下で、うれしいことに現在第3者に賃貸中だ。利回りが20%超えるぞ。

 築年もまだまだだし、ちょっと田舎が過ぎるが回りにも家もあることだしというか分譲地だなあ、まあ見に行ってこよう。

 妻と一緒に行って見た。地図も印刷してきたのでスムーズに到着だ。
家の写真も印刷したからあっさりと発見。

前の道路に車を停める。さすが6m道路だ、ゆったりだー。

さて、ぱっと見て外見がくすんでる。これは塗らないとダメだなあ。
二手に分かれておいらは写真を撮っていたが、暫くして合流した妻がぼそっと


「あんまりいいところじゃないねえ」



ということで、今日は曇っていて景色も余り見えなかったのだが、南側が他の家が建っていて1階の日当たりがわるそうだとか。これだけ田舎ならもっと景色が良く見えるとかそういう売りがないと厳しいよと。買い物に不便だからねえと。


 おいら的にもこの辺りはどうも少し凹んだ地形であまり惹かれるものが無い。

 ということで、あっさり転進だ。ただ、その辺りをあまり気にしないヒトもいるのも事実だ。いいと思うヒトの入札を否定するほどのことは無い。

 
 ペットアパートに戻って、かねて準備していた洗面台の下の板を取り付ける作業にかかる。
 暫く前までわれわれが住んでいた部屋の方から、穴開いていて臭いんですと指摘がありなおすと言っておいたもので。妻は気にしなかったようで何も言われなかったがヒトによって見る場所が違うものだ。

 今回は寸法はかって板を切り出した。化粧ベニヤだ。割とキレイに切れた。

 その後大きな穴を1つ100mmφだ、それと25φの穴が2つ必要だ。
 これホールソーで空けるのだが、以前電気工事をしたときに買ったのがこのセット。

P1060113-s.jpg

 これで、20mmぐらいから150mmまで空けられる優れものだ。といっても木や石膏ボードぐらいまでだな。ところが、部品の板にピンが2ヶついているのだが、これが前回使ったときに1つ無くなり、今回で2つ無くなった、まあ使えなくなるわけではないのだが、やれやれ、安かろう悪かろうか。でも使えるさ。

 ということで、大小の穴を開けてから現場にて調整して無事収まった。
やはりこの辺りは湿気で傷むのだなあと良く分かった。


 今日はその前に、自宅のバイクを置いている周辺を片付けたし、さらにその前には、じゃがいもの芽カキと泥よせもした。沢山働いた良い日であった。ありがとう。



banner2.gif 応援ありがとうございます。50位以内に返り咲きをめざしてぽちっとよろしくお願いします。
posted by おざわ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

この一年で私はこうしてアパートを買いました。

◆Aさん(勤め人 自然科学系研究者)

「私は2007後半の3か月に3棟4億円を購入しました。

 え?短期間でこんなに大きな額を買えた秘訣ですか。

 それは●●●●しないことですね…」

---------------------------------------------------------------
◆Bさん(勤め人 機械メーカー系技術者)

「私ハッキリ言って、2007投資に失敗しました。

 フルローンが付く、というだけで買ってしまったからです。

 あなたが同じ目に遭わないようあえてお話ししますと・・・」

-------------------------------------------------------------
◆Cさん(勤め人 不動産仲介業者勤務)

「業界勤務の私は個人でキャピタル狙い投資。

 オイシイ話はそうないけどね。でも時々あるんだな〜

 2007は絶好調。超安値で買うコツ?それは…」



==================================================

ということで、のっけから興味をそそられるフレーズが並んでおりますねえ。

増山塾の11回目です。うーん聞きたいなあ。
私もスタッフとして参加予定です。

6月29(日)です。ご都合をつけてご一緒しましょう。

セミナーの参加費ですが、下記のように早く申し込むと安く参加できる仕組みですね。

参加費:19800円(一般価格)

    以下、優先価格を設定します。

   5月31日までのお振込み:16800円(税込み) ← 超早割価格

   6月16日までのお振込み:17800円(税込み)  ← 早割価格

   6月29日までのお振込み:19800円(税込み) ← 一般価格


5月31日までに振り込むと16800円ですが、私のブログを見ていただいて申し込みをされる方にはさらに、2000円お得になる特典があるんです。

申し込みのフォームで「ご紹介者様名」欄に
「おざわ」
と記入して申し込むと

次回(残念ながら今回の分は割引されません)増山塾セミナーやDVD購入などに使うことができる、2000円分のチケットがもらえます。


セミナーの詳細情報は、左をクリック

もし飛ばなかったら下記のURLを参照ください。

http://masuyamadai.com/live.html

申し込みは、赤い「今すぐ申し込む」ボタンをクリックして出てきたフォームに必要事項(紹介者欄も忘れずに!)を記入して申し込みください。

私のセミナーデビューはまさにこんな感じでした。でも今回の3人の方みたいにキャッチーではなかったなあ。楽しみです。早期に申し込まないと満席になるのではと思います。
興味のある方は、お早めに申し込みをした方がいいかと思います。


banner2.gif 残念60位に降下!でも、応援ありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします。

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

小鬼のような指値4割オフは?



 久しぶりに買い付けの話をしてみました。
ネットで見ていて、高いなあと思って放置プレイしていたのがもう2ヶ月ぐらい前かなあ?4戸の物件で相変わらず地元です。

 久しぶりにネットで探し当てて見たらまだある。
これは一つ見に行ってみようかなと。その前にらしんばんと自作の収益予想ソフトの両方で試算してみた。

 これは4割引きぐらいにしないと面白くないなあ。
しかも、その値段でOK出たとしても融資が厳しい。なんせ軽量鉄骨のもう20年以上経っている。そうなると、融資期間が5年とか言われるだろうなあ。

 キャッシュではちょっと厳しいので融資を受けないといけないのだが、そのあたり銀行に動交渉するのかが課題だなあ。


 で、不動産屋さんにメールしてみました。

 次の日になりました。なーんも反応ありません。相変わらずです長野の不動産屋さん。
 電話しました。すぐにつながります。すぐに見学の予定が決まり2時間後には現地にて見てました。地図がなかったので、案内してもらわないといけませんでした。

 
 立地的には駅まで20分ぐらいということで頑張れば歩ける。自転車ならまあなんとか。車なら・・・

 このへんはそんなもんです。

 で、4戸中2戸空室でした。あーれー、もっと入っていると思ったんだけど。でも外見はやはりそれなり、中は一部屋は普通の状態になっていたけど、もう一部屋は荒れ放題。これは入居できないなあ。

 ということで、4割引の表面利回り24%にて指値してみました。うーん遠慮してしまったか?鬼にはなれないなあ・・・

小鬼ということで・・・しばらく返事は掛かると思いますと不動産屋さん。

はい、期待しないで待っております。



banner2.gif ブログランキング参加しました。モチベーションアップのためポチッとお願いします。5/14は26位でした。うーん、できたら25位以内に入ってくれると嬉しいです。皆様応援ありがとうございます。
posted by おざわ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

素敵な(景色の)戸建物語その4

> よーし!買いだー。

> うーん、そのまえに念のためもう一度近所の方に話を聞こうかな。


だんだんテレビみたいになってきました。さっきまでの場面をCM明けで繰り返すヤツ。


 丁度お葬式なのか、黒い服を着た人たちが数人ふらふらしている。
 タバコすって暇そうなので60ぐらいの男性に聞いてみた。

 あのーご近所の方ですか?あの家売りに出ているんでちょっと検討しているんですけど、なにか変なことは無かったですかね?

 あー、あれは特にそういう話は聞かないなあ。



 をーよしよし、ますます買う気だ。


 家の前に戻ったら、はす向かいの家に人影が見えたんで、ついでだから聞いておこうと。

 あのーあの家売りに・・・以下省略

 あ、あれですかー。あまりお勧めはできないんですよね。
 
むむむ!なんでしょう?

 数年前にあの家で住んでた人が亡くなって、一人暮らしだから発見が遅れて腐乱してしまって、すごいにおいになってたんですよ。
 
 ひょーひょーひょー、こわばっていく顔2つ。随分モチベーション低下だ。

 え、でも真向かいの方に聞いたら特にそんなことは無かったって仰っていたんですが。

 まあ、この辺は古くからあるから閉鎖的なのか、私も引っ越して来て10年ほど経ちますが最初の5年ぐらいは相手にされなかったんですよ。やっと近頃は溶け込んできましたけどね。いい人が来てくれるんならそのほうがいいんですけど、やっぱりこういうことは言って置かないとねえ。


 コレ聞いた妻はもうだめという感じだ。
 おいらは、まあ安いから何とかなるかも?ちょっと気持ちは悪いけどねえ。多数決でとると2:1でどちらかがうそつきということになるのだが・・・
 あの部屋の中の枯葉は、腐乱死体の強烈なにおいを取るために、窓を開け放っておいたために入ってきたのではないか?
 そういえば、天井がぬれてないところの床にも雨染みがあったから、これは窓から吹き込んだ雨なんだ!
 
 あー、長いこと使っているスリッパを持っていったけど、死体があった上を歩いてしまったかも?
 
 おいらは知らなかったが、妻は若い頃なにかオカルトっぽい経験をしてしまい、それ以来こういうことには拒絶反応を示している。


 
 これは一つ不動産屋さんに調べてもらわないとなあ。
 
 あのー腐乱死体があったって聞いたんですけど、そのへん調査してください。


 2日ほどして、答えが。

 一人暮らしの人が病死して、3日後ぐらいに勤め先の方が見に来て亡くなっているのが分かったと。それは2月だから寒いんで腐乱はしなかったでしょう。


 ほーほー、じゃあいいかも?と思ったのだが、そうすると自宅にするなら妻はいやなようだし、賃貸に出すときにも、近所でそういう話が(尾ひれが付いていたのかもしれないが)あとで分かったら怒る人もいるだろうなあ。重説に書かなくても違反にはならないにしろわざわざそういうのは厳しいかなあ。


 このへんで妻の心象風景には、ひとりで夜を過ごしたときに、なぜか案内の不動産屋さんの顔をした亡くなった男の人が出てきて、苦しーよー、助けてクレーと行ってにじり寄ってこられる。とか、使ったスリッパはもう見たくないと言って、捨てることになったりしたり、喜んで書いていた間取りの図面もあっという間に捨て去っていたり、預かった鍵は玄関の先のほうに見ないように見ないようにして、見たくないからすぐに返してよ、そうでないなら車に乗せといて。

 普通家の中で死ぬじゃんか!というと、そんなことない人は病院で死ぬんだとか、なにせもう何も受け付けない状態だ。

 家の中で人が亡くなるのはもうだめだと。半泣きになってかかわり持ちたくないという妻に、そこまで言うならじゃあ鍵返してくるよと。



 不動産屋さんは、私も考えたんだけど、自分で住むなら気にしなければいいんだけど、人に貸すこと考えるとちょっとわざわざそういうのにしなくても、また、何かあったら連絡します。


 ということで、長かったこのシリーズも終わりになりました。


 妻はというと、やっぱり新築よと言って新築の間取り図面をいそいそと書いております。
posted by おざわ at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

素敵な(景色の)戸建物語その2



 中に入ってそこに在ったものとは???

引っ張りすぎだがな、実際には2階を見たときに気が付いたのだが、枯葉が沢山あったのでした。


 そんなことで引っ張るなと思うでしょうが、実はこの枯葉が意外と効いてくるのだがそれはまだ後の話である。


 普通に玄関開けてもらい入るがやはりほこりが多くて大変だ。持参のスリッパで不動産屋さんと妻との3人で中をぐるぐる見る。

 なぜかトイレの入り口に「化粧室」風呂の入り口に「浴室」と白いプラスチックのプレートにて表示してあるのが今でもなぞだ。そんなの書かなくても分かりそうなものだが・・・
 浴室は紫のタイルで一面張ってある。時代的にそういうのがはやったのだろうか?げげげー絶対いやだというほどではないが妻はいやそうだ。

 普通に汚いのだが、特に支障ありそうではない、勝手口をボイラーで塞いであるのはご愛嬌か?
 キッチンには床下収納があり、やったこれで床下を見れるぞと喜んであけて見たら、なんとそこには・・・


 つづかない。いやつづくだ。しかもすぐに。



 そんなに引っ張ってはなんだなあ。普通はおけみたいなのがあって、そいつを外すと床下が見えるのだが、なんと基礎一体型の床下収納であり、コンクリしか見えなかった。残念。


キッチンの南側には後から付けた(増築というにはちょっとしょぼい)部屋が1部屋。
その部屋への入り口は吐き出し窓をそのまま使って床も随分段差が付いて下にある。この部屋は無いほうがいいという妻の意見。キッチンからいい景色が見えるのだから邪魔することはないという女性ならではの意見だなあ。

後はたたみのお部屋が1つあって1階は終了。
 

 2階へ上がるのは鉄砲階段というらしい1直線のやつだ。多分落ちたら一直線ということでこんな名前なのではないだろうか?上ると左右に振り分けで部屋がある。
 あーこのタイプはおいらの前の家がそうだったなあと懐かしくなる。

 で、ここに枯葉が沢山落ちていたわけだが、なんだろうね?窓開けていたんだろうなと、閉め忘れたんじゃないかなと。


 で、前家ののおばあさん曰くの雨漏りだが、丁度その日の前日が雨で結構降ったので丁度良かった。のだが、特に漏れているという感じではない。ただし、天井を押してみたらふかふかだ。やはり雨漏りがあるようだ。
 
 押入れから天井を開けて見たら確かにその辺り雨漏りの跡がくっきりだ。このあたりは業者さんに見てもらわないと分からないなあ。治せるのか、その場合幾らかかるのか?

 外に回って屋根を見ると、寄棟の寄せてある箇所のトタンが無いところがある。コレだけが原因なのかどうかは定かではない。やはり業者さんに見てもらいたいなあ。


 さて、崖地と言ったのだが、そこには下に降りる綴れ折の歩道というか獣道というかがありなかなか趣があってよろしい。そこも妻はぞっこんである。


 で、業者さんに見てもらいたいと不動産屋さんに行ったら、じゃあ鍵を預けておくから1週間か2週間ぐらいで返事くださいと。いうことで鍵を預かってその日は終わりましたとさ。


ほんとにつづく。
posted by おざわ at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

素敵な(景色の)戸建物語その1


事の起こりは、妻が現在の住居付近で土地を探してネットで不動産を見ていたことになるのだろうか。

 おいらとしては、新築はどうしたものかと考え中なのでそれほど良くは見ていなかった。それでも途中から見て、だったら中古の戸建は無いのかなとページを戻ってみて見た訳だ。

 すると普通に1500万やら2000万、たまに1000万、500万というのがいつもの価格帯なのだが、そのときは最初の(つまり一番安い位置)には150万円という戸建があったのだなあ。

 んんん!!!

 こりゃ少し見てみる価値があるかなと。

 それでも思い切りすばやいアクションを取るでもなく、ネットのフォームに連絡先などを入力して2日ほど待ってみた。
 案の定というか、ある程度予想していた通り、不動産屋さんからは全く返事なし。メール見ないんだろうなあ。

 で、仕方ないが怪しい地図を頼りに物件を見に行ってみた。
 
 ほーほー値段の割にはいい感じである。大きなリフォームはやらないというわけには行かないが200万とか掛ければ何とかなるのではなかろうかと思った。

 で、素敵な景色はというと崖地なのだなあこれ。河岸段丘なのだろう、下に川が流れている。ただ周辺にある石の道標などを見ると明治何年とか書かれているし、崩落の危険は大地震がない限り大丈夫そうな感じだ。

 ということで、南側が崖地で下がっているので日当たりといい、眺望といいすこぶるよろしい。同行した妻も建物は置いておいても眺望に大満足だ。

 ではこの値段はなにかなと思い、なにか事件でもあったらいかんなと思って道向かいの家に行って、こんにちは〜、前の家の件でなにかご存知のことありませんか?事件とか事故とか自殺とか他殺とかそういうの大丈夫でしょうか?


 すると、おばあさん答えて曰く、あの家は私の兄弟が建ててその後誰かに売って又誰かが借りていて4年前ぐらいから2年ぐらい前まで男のヒトが一人で住んで痛んだよ。でそういうことは無いよ。でも雨漏りしているんだよと。その時は、雨漏りああるなんて、そんな事まで良く知っているなあと思ったのだが・・・






 では、また不動産屋さんに連絡しようかと思うのだが、そこで看板が付いていることに気が付いた。といっても最初から気が付いていたんだが書く都合上ここになっただけだ。その看板は、なんと何度か行ったことのある不動産屋さんだった。

 そんな関係で翌日看板の不動産屋さんに立ち寄って話をした。あああれね、出してますよ。基本は更地にして売るための値段ですからああなってます。
土地から壊し代金の分引いたような値段ですねと。
 中見たいなら鍵手配しますよと。持ち主の親戚が近くにいて鍵を預かっているからという事で。その場で連絡してくれたが、その日は連絡が付かなかった。


 数日後内見になったのである。
 そこには何と○○が・・・



つづく

posted by おざわ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

売りアパート


 滞納君とのバトルの合間には売りアパートを見に行ったりもしました。
近場のは利回りはよいのだが、さてさてと思ったら、崖が迫っておりました。崖が10年とかのスパンで見たら崩れて足元の地面がなくなってしまいそうです。ちとやばいので転進。というか、2棟あったのだけど、1棟は大丈夫なのだけど、大丈夫なほうは玄関への入り口が昼なお暗いという感じであり、同行の妻が強行に反対。こんなんじゃ入る人居ないよということだ。


 もう1軒あったので、そちらに見に行ったがなにせ高い。利回り8%ぐらいか?

 まあ、一応見に行った。平屋というところがいいのだが、でも高すぎだなあ。

 
 翌日紹介された不動産屋さんに電話して断りを入れた。1つ目は崖と暗いのでパス!

 2つ目は高いからパスと言ったら、幾らなら検討しますかと聞かれてつい半分ぐらいならと言ってみた。なんと売主さんに話してみるとの事だ。どうなることやら。


 さらにはマサさんの情報から引っかかった県内の物件。こちらは利回り27%だということで、問い合わせしたら、どうも家賃設定が強気。10戸中3戸か4戸の入居率という事でふーむ。うまく行って化けたら面白いのだが、融資が厳しい。

と日々過ごしておりますが、明日はスキーだ。といっても小学生のお相手だけどね。
posted by おざわ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

あははっつ!


 そう、笑いですなあ。

 おいらの笑いではないです。


 まあ、つられて笑ったけどね。



 競売でアパートが出ておりました。1階が倉庫で2階に1kが4部屋。前面道路は歩道付き2車線だから結構交通量があり、夜はうるさいかなあ?
現況で1室のみ入居、したの倉庫はものがあふれている。

 さらに、こいつはとなりに小屋が3戸もあり、その分の土地が沢山着いていましたとさ。1階を倉庫で貸すことも出来るし、改造すれば車庫にもなる。さらに外にも小屋があるから車庫にならすぐにでも出来そう。あ、ものをどかさないといけないけど。

 問題は、小屋。これが、土地に固着した構造物と言う表現で、落札したら勝手に付いてくるのか?それともあくまでも所有権は現在の持ち主にあるのか?そのあたりが不安。

続きを読む
posted by おざわ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

突然のケイジ

⇒のサイドバーにて投票するボタンをクリックしてください。応援よろしくおねがいします。先ほどは114位でした。
お盆期間中100位以内だったのですが、皆様書き始めたら落ちました。やれやれ。またお願いします。


 ケイジといっても刑事でも、慶事でも、啓示でも、ひつこい

 掲示です。


 先日契約した物件には、ローカルな不動産屋さんの看板が取り付けられているのみでした。これ実は売主の経営する会社でして、今回は売主が個人で持っているものを個人として売却するということで通すようで、実質不動産業者だと思うのですが、そのへんはどんなものなんでしょう?
瑕疵担保責任が思い切り違ってきますが。


 それは、別の話しでした。

 看板が先日契約後に行ってみたらもう一つ追加で掲示されていました。見に見にのです。なんで?この時期に?
 契約終わっているのに?

 
 好意的な見方。
空室があるから少しでも埋めてから売ってあげるようにしようか。

 否定的な見方
なんとかして、契約取り消しや何か分からないがたくらんでいる。


 うーんこわいよー

ということで、見に見にに電話してみました。店長に話を聞いたけど、担当者から電話が来ました。

 今回は空室があるので、うちの看板掲示して、賃貸募集をさせていただこうとしました。ただし、大学生向けに4月からの予約を入れてもいいかと聴いたら、それは止めてくれと売主さんが言ったとのことです。

 ちなみに4月からの予約と言うのはそれまで家賃入ってきません。あー田舎の悲哀ですねえ。

 ということから類推するに、単に空室を埋めておこうというだけのアクションでは内科と担当は仰るがさてさて・・・


 どきどきは続く。
posted by おざわ at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

内諾

⇒のサイドバーにて投票するボタンをクリックしてください。応援よろしくおねがいします。先ほどは78位でした。





 ふー、やっとこさ銀行が内諾を出してくれました。

ずーっとしかかっている物件で、かれこれ45日ぐらいになるのかな?最初に見に行ってから。

なんでも、担当者が物件を見に行ってうーん、この立地なら面白いですよと気持ちが動いたようでいろいろ画策した甲斐がありました。

ただ、現在提示された金利はお世辞にも安いとはいえないですねえ。でもなにせ他がNGですから従うしかなさそうです。期間も11年希望を10年になったし、金額も1割ダウンしたし、なかなか厳しいですなあ。

 いままで、支店別に数えると6行に断られてしまっているんだから今回はこれで良しとするしかないかなあ?

 でも、今回6期を終えているので、信用金庫にとりあえず口座開いて定期積み金でもしようかなあ?いつぞや取引が無いからダメですと言われたんだよな。

また考えてみようっと。
ところで、最近また世界経済が怪しくなっておりますなあ。日本も最たるものだけど、でもみんなで景気悪くなると言ってるとほんとに悪くなるから、これから仕事も増えて給料が上がるんだ。きっと。ということにしておきましょう。

posted by おざわ at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

初めての銀行からの電話

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。急に上がってきました。先ほどは69位でした。応援よろしくお願いします。


 先日来買い付けを入れていて、融資に苦戦している物件について。

 今までずーっと銀行に行ってこないとなにも向こうからは言ってこなかった。
今回電話きて、敷金礼金などのデータを出してくださいと。

 そして、ついでにもう時間も経っているから契約したいところだが、いけそうなのかどうか?についてはいつ分かるかと聞いてみた。

 今回は金額もそれ程でもなく、ついでに言えば11年を希望しているけれど、10年にならないか?と逆に聞かれた。

 どうも10年以内なら支店決済可能になるということで、1年は少しざんねんだけど、10年でもいいと伝えた。


 すると、できるだけ融資する方向に持っていきたいという話があった。

これは、結局担当者の気持ちというレベルでは有るのだが、まず第1段はクリアしたと思う。

 あとは支店内の会議だけだろうから何とかしてもらいたいところだ。平常心で期待しておこう。

 ありがとうございます、鹿山銀行、虎谷支店の牛山さん(すべて仮名)よろしくお願いします。
posted by おざわ at 20:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

親身だなあ

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。だんだん上がってきました。先ほどは101位でした。考えようによっては100位からって見ると1番だ!応援よろしくお願いします。




 先日の農協と打って変わって、親身に、というわけでもないか.
なんと言えばいいのか表現的には困るのだが、結果につながる前向きという訳ではないのだが、しっかり資料を見ていただいて、検討しますとなったのは某地銀。それももとは隣の県。


 ここが、県内に支店を出したのが去年のこと。初の支店であり、気になったのだがそのときの新聞記事では、あまり積極的に融資展開を図ろうというわけではないと書いてあったので、とりあえずパスしていた。

ただ、前を通るたび「金貸してくれよ〜〜〜」と叫んで居たのを知っているのは、妻ぐらいだ。


 いつものように資料を準備、さてまた皮肉なことに農協に出そうとしてこれまでの物件の概要も作っておいた、農協は結局資料を受け取ることもなく終わったので、表紙だけ入れ替えただけである。そのほかにA3の資料をコンビニでコピーしていたら昔のことを思い出した。

 話が飛ぶが、良くこうやってコンビニでコピーしたなあと。確か国金に行くときだったなあ。当時は会社にコピー機が有ることは有るが、画質が悪いのであまり使いたくなかった。そんでコンビニだ。
 ちなみにコンビにではコピー20枚使ったよと言って、領収書くれといえば発行してくれる。見ているわけではないので、実質15枚でも20枚といえば200円の領収だ。50円分×税率でお徳になるというか、それはまずいだろうというやつだが、数え間違えの範囲でやったかもしれない。


 さて、コピーもして資料もすべてそろえて、アポの時間に銀行到着。
いきなり接客ブースではなく、一つしかない応接室に通された。あーなんかえらくなった気分。いすがまたかっこいい。昔の応接タイプではなく、デスクといすとで普通の机の高さで書き物が出来るような感じだ。

 ということで、電話でアポ取った方と、さらに法人融資担当の方とで3者面談。世間話からだんだんと佳境に入る。まずは、今までのものの概要を知りたいということで、農協用に作ったのが大活躍。やはり1周年アパートの外観写真を見ては綺麗ですね。これは・・・。そう綺麗なのはこれだけかな。
 その後、融資依頼の物件について、資料を基に説明をしようとしたのが、読んでいてなかなか話にならない。
 やはり入居しますか?というのが一番の課題と捕らえている。って当たり前だ。正直厳しいなあ。3点ユニットだし、狭いし。

 あとで、よく読みますということで、次が決算書および試算表の番だ。
これが一番の鬼門である。要は儲かってませんが大丈夫ですかとなるわけだなあ。ざんねん。


 終盤になって、しかし、これだけ資料をきっちりとそろえられてくるのは従業員30人ぐらいいる会社でもほとんど無いですよと。これだけ有ると検討のし甲斐もあります。総合的に良く検討して早急に可否のご返答をさせていただきますという言葉で締めくくられた。

 お願いします。お金貸して下さい。ありがとうございました。

posted by おざわ at 11:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

たらいまわし

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。だんだん上がってきました。先ほどは98位でした。なんかレッドゾーンダンシングって感じです。応援よろしくお願いします。


 とうか、たらいまわされというか。

農協に融資の相談に行ったのだが、そのまえに数年前にも行った事がある。

当時は、地元の支店に相談した。

そのときには、不動産?アパート?え!中古?え?え?そんなの知りません。前例無いから無理です。


というような内容だったと記憶している、都合のいいように覚えている生き物なので実際は違ったかもしれないが。




 ということで、地元の小さな支店では話にならないだろうと思って、まずは本店に出かけてみた。

 20分ぐらいお話したのだが、要旨は簡単だ
「地元に行って下さい」




 ということで、再び地元の支店

 40分ぐらいお話したのだが、要旨は簡単だ。
「今回は住所と物件の管轄が違う農協なので、うちでは厳しい。物件所在地の方が話が通りやすいのでそちらに行って下さい。」


 ということで、今度は物件所在地である違う名前がついている農協に
こちらも20分ぐらいお話したのだが、要旨は簡単だ。
「融資は管轄内の人が管轄内の物件を買うと言う場合にしか付けられません。住所の有るところの農協がなぜそういったのか分からないですが、とにかくだめです。」




 あー、たらいはぐるぐるまわる。



 ダメならダメと最初から言ってくれ。それとも頑張れば突破できるのであろうか?
しんきんなどは自宅や本店所在地と物件が双方エリア内に無いと融資不可と決まっているので、最初から行っていない。


 まあ、次だな。
posted by おざわ at 10:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

練習1

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。だんだん上がってきました。先ほどは92位でした。気合入りますので応援よろしくお願いします。


練習1.jpg


これって、練習です。
いやーちょっとなんですけど。イラストレーターにて地図を書こうというわけで、少し本を読みながら練習しているところです。

 なんの地図かといえば決まっております。


 そう、物件周辺のご案内地図です。

いままで、まっぷっぷというので書いてみたのですが、難しいほうを選んで途中で挫折するというのが良くあるパターンなのです。今回はいちおここまで来たので、あとは実施有るのみのはず。

 こういうのってまあ、ツールの使い方というのも確かに有るのですが、センスというのもやはり必要で・・・とりあえずまねして書いてみよっと。


 これも入居率10%アップのための作業なのですが、遅々としてすすまず。あー向いてないかも?簡単なので書けばいいんだけど、仕上がりがあまり美しくないんだなあ。


 でも進んでいるさ!
posted by おざわ at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

戸建は多いぞ

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。応援よろしくお願いします。だんだん上がってきました。久しぶりに100位以内です。(^^♪ ありがとうございます。



 最近は、Cashflow101さんに感化されたか、それともシングルタイプの入居率悪化に思いを馳せたかとにかく戸建を探している。

 ところで、この戸建というやつはアパートに比べても凄く幅がある。
築年数しかり、広さしかり、土地の広さも当然値段も。


 結局うちのあたりでは、戸建賃貸と言っても8万円が限界だ。それ以上高くなると建てられるからですなあ。
 となると、普通は5-6万円の家賃となる。利回り普通に確保しようとなると仕上がりで400-500万円程度でないとあまりおいしくない。

 昨日見たのは880万円というのなのだが、内見してそんな話を不動産屋さんに言って見たら、ふーむわかるけど、この物件は830万が限界ですということで、転進だ。あーだいぶ北の人民に影響受けていますなあ。


 たまには安くしてもいいですよと言う人がいるだろうから多少値段が高くても見て回ろうとしているのだが、あえなく玉砕。

 戸建はさすがに数が多い。ここ1週間ぐらいで12戸ぐらい見に行った。妻はもうどれがどれだか忘れている。12戸見に言ってもまだまだある。それなりに範囲を広げているので4戸ぐらい見に行くともう疲れてしまって帰って寝転んで休憩だ。



 まあ、結局戸建は多いが、調子いいのは余り無いのだなあ。
ペースを落としてでも継続して見に行くことだな。

不動産屋さんとも知り合えるし、こまるのはガソリンが減ることぐらいだ。
原油ファンドでも買ってあればあまり困らなかった。ざんねん!
posted by おざわ at 09:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

勢いは続かないとおもいきや

⇒のサイドバーにランキング用のが新登場、【このブログに投票する】をプチっとしていただければOKです。応援よろしくお願いします。少し戻して125位です。うーん1が取れると最高なんです。



 先日来、ほすいー病にかかって、次々と買い付けを入れていたのだが・・・

1.病院付近の重鉄アパート
2.ラブホアパート
3.車屋後の戸建


1は他の買い手が金融機関経由で見つかったということで終わったようだ。

2は売主が下げたところをもう一声と言っていたら満額で買うと言う人が現れてそちらに行ったようだ。

3は、もう買うと言う所まで行ったのだが・・・

 3割引きで指値して、2割引きまで押し戻されて、仕方ないこれで手を打つと言って売主とも合意した。契約日はいつにしようかねと不動産屋さんともお話していた。

 ところが、なんと賃料が1万5千円も低い事がそのとき判明。

 しかたない、やっぱり3割引きならまあなんとかぎりぎり買うよと言っておいた。


 そのお返事が来たのだ。


 やはり3割引きでは売りませんと。

 
 じつはこの物件もラブホアパートと同じ売主、さらにマンションも2棟一括で3億越えで売りに出ていた。これなんか5千万も売り出し価格下げていたのに、なんでほんの100万ぐらいがダメなんだろうなあ???


 ということで、この方とは縁がなさそうだ。
もっともいつか復活するかもしれないけどねえ。当面放置プレイということだな。しばらく経って電話来たら、意趣返しというわけでもなく、検討した結果3割以下にならないと買わないだろうな。だって、時間が建っていればそれだけ減価するわけだし、相手はそれだけ利益を得ているわけだからねえ。


 で、次いってみよーということで、安い戸建を昨日今日と5戸見てきた。
やはり帯に短し恋せよ乙女、いや、命短したすきに長し(by豊田有常)といったところである。

まだほすいー病は続いているのである。
posted by おざわ at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

久々の買いたい病発症した結果

⇒のサイドバーにランキング用のが新登場、【このブログに投票する】をプチっとしていただければOKです。応援よろしくお願いします。



 ラブホアパートも病院アパートも飛んで行ってしまった。その影響は多分に有ると思うのだが、今度は戸建を買い付けした。

 指値が3割引きしてみたが、2割引きまで押し戻されてしまったが、現在家賃が高く取れているので、この人がしばらくいてくれることを期待してしまい、つい買いつけ依頼を出した。現在は相場より1万5千円高いのである。きっと新築プレミアムのままなのかな?そうするともう9年も住んでいるひとなのかな?


 指値の結果現状なら17%となるが、相場なら14%ぐらいである。戸建だから今後も多分長いこと住んでいただけるのではないかと。そうすればその間に有る程度回収が見込めるとの判断であった。


 さてー、本日連絡があった。

不:じゃあ、契約日はいつにしましょう。

俺:をを!買い付け成功か!16日ではいかがでせうか?

不:聞いてみますね、ではよろしくおねがいします。ありがとうございました。

俺(心の声):まあ現金が減るけど、立地はいいし、戸建だし、担保に入れられるだろうから何とかなるでしょう。よーし久々の買だー。わーい



 で、夕方また電話が来た。

不:16日午後2時で契約ということでいかがですか?

俺:いいですよ。

不:あのーところで・・・






さて、なんと言われたでしょう!




















不:家賃なんですが、契約書を見たら1万5千円低いんですけど。

俺:・・・・・・・・・

はー、それは厳しいですねえ。

不:やっぱりそうですか?

俺:まあそういうことでしたら、もう一度売主さんと話してください。

不:2割引でも相当苦労したんですが・・・

俺:だって前提条件がさっぱり違うんですから。

不:そうですよね。明日は休みだからあさって連絡します。

俺:ま、おいらもレントロール確認してくれと言い忘れましたので。

不:こちらの確認不足です。

俺:じゃあ、よろしくおねがいしますよ。




ということで、やっぱりいろいろありますなあ。


災い転じて福となるさ。
posted by おざわ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

飛んでいったラブホアパート

⇒のサイドバーにランキング用のが新登場、【このブログに投票する】をプチっとしていただければOKです。応援よろしくお願いします。



 ラブホアパートは1200万に下がったからといわれて、1100万で指値した。
その後の経緯はこうなった。


 全部で6人が見て、3人が1100万、あとは返事ナシだったということで、昨日見た人が満額で買い付け入れなければ、1100万で売主に交渉してきますよといって、そういえば中見てないんじゃないですか?良ければ鍵預けますよ。1日どうぞ。


 ということで、そこは置いておいて結婚アパートに向かい昨日はハウスクリーニングの続きだと思っていた矢先に電話が来た。

 あのー1200万で買うって言ってきました。いまから1200万にしても2番手ですよと。


 この不動産屋さんは、金額により順番が入れ替わるのか!まあそんなことも有るだろうなと思っていたのではあるが・・・

 じゃあ、1100万のままにしておいて2番手ということで。


 もし、1200万の人が壊れたらまた話しますねということだ。

 でも一応中見てきた。うーん結構いいジャンカ!しまったかも!!!1kでも玄関がきっちり別になっている。もちろん、バストイレ別、洗濯機、洗面所なども問題ない。ただ、和室だからちと厳しいかもしれないが、いいような気がするんだが。

 中は以前売りに出たときに確認していたので特に今回は見なかったんだなあ。そうすれば、もうちょっと上げたかもしれないのにねえ。


 ただ、今回は妻が反対している。べつに投資に対してどうこうというわけでもなく、前みたいに人が死んでいたとかそういう系でもなく。

 地域的にあまり良くないなあ(ラブホだから)、建物の向きも余り良くないよ(東南東)駐車場も足りないし、これじゃああまり入らないよ。

そーかなー?これだけ安くなれば、1部屋は無視していくような値段設定の指値だからいいような気がするのだが、ラブホといっても見えるわけでもないのになあ。
それなりに明るいしいいような気がするのだが、


 まあ、そんなこともあって、深追いはしないようにしていた結果が


 さよーならーーーーー、元気にすごすんだよーーーーー


 ということだな。

 で、今日鍵を返しに行って、同じ不動産屋さんに紹介されていた戸建物件の申し込みをしてきた。Cashflow101先生に教わった方式で買うといったら受けていた。

 つまり、これだ


 測量不要、現状渡し、必要なら3日以内に決済可能!建物は大切に致します。


では、よろしくお願いいたします。
posted by おざわ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

初めて見かけた大★建★の競売物件


 とうとうなのか、たまたまなのか知らないけれど、見つけた。ヨーレカだかエウレカだかだ。
 アルキメデスの心境だなあ。金の比重を使って真贋の検証方法を見つけたそうです、そのときに叫んだ言葉がそれ。

 入居はそこそこ有るのになあ、どうしたのかなあ?
 なんでかなあ?
 入居さえしていればそんなひどいことにならないと思うのだが、でも他の事が絡むとどうなるか、わからないからなあ。他の事業がトラぶったとか、他人の連帯保証人なっていたのが聞いてきたとか。

 気にはなったのだけど、評判を聞くとやはりあまりいいうわさは聞こえてこないのだが、あ、あくまでも建物として。音が響くとか言う観点で。

 皆さんも見かけますか?
posted by おざわ at 14:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

つながってるのかなあ、やっぱり。

⇒のサイドバーにランキング用のが新登場、【このブログに投票する】をプチっとしていただければOKです。応援よろしくお願いします。



 一昨日マサさんの勉強会にて皆様に聞いていただいた物件の話があった。
地区浅15%なんだけど、将来的に需要が極端に減少する可能性があるというものの話。

 みなさんのご意見は
・リスクが高いのでそれに耐えられるのかどうか検証したほうがいいのではないか
・今日決まって明日から需要減少ということにはならないので、5年とかのあいだに大部分回収できるような利回りにする指値をしてダメならだめ、放置プレイでもいいのでは?

というようなことに落ち着いたかな。



 そして、昨日IKEAに行ったのですね、今回はアパート用にくねくねミラー、シーリングの照明3種、タオル掛け、フックなど。さらに自分のアパート用(まぎらわしいですねえ、自分たちが住んでいるアパート用)には照明、スポットの照明、洗面所用に使用するミラー、植物用の棚などを5万円ほど買ってきました。

 くねくねミラー沢山仕入れて長野県大家の会のメンバーにも分けられるようにしたかったのですが、今回は他に車に積むものが多いのであまり沢山は買えなかった。ざんねんですがまたの機会を。

 さて、その帰り道で電話が鳴った。
 マサさんの勉強会で聞いた物件の不動産屋さんだ。

 要約すると
 「金融機関経由で他の買主が先に検討していて、そちらを優先している。今回は厳しそうだと」ということかな。

 まるでこちらの強力指値&放置プレイを見透かされたようだ。

 でも何となく他の優先している話がなくなるような気もしている。そしたら強力指値と放置プレイ実行だ。



 楽しみに6月の連絡を待つ


posted by おざわ at 14:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

競売物件調査

 夕べネットで調べた競売の戸建が地元で出ていた。
最低落札価格300万以下で、うれしいことに現在第3者に賃貸中だ。利回りが20%超えるぞ。

 築年もまだまだだし、ちょっと田舎が過ぎるが回りにも家もあることだしというか分譲地だなあ、まあ見に行ってこよう。

 妻と一緒に行って見た。地図も印刷してきたのでスムーズに到着だ。
家の写真も印刷したからあっさりと発見。

前の道路に車を停める。さすが6m道路だ、ゆったりだー。

さて、ぱっと見て外見がくすんでる。これは塗らないとダメだなあ。
二手に分かれておいらは写真を撮っていたが、暫くして合流した妻がぼそっと


「あんまりいいところじゃないねえ」



ということで、今日は曇っていて景色も余り見えなかったのだが、南側が他の家が建っていて1階の日当たりがわるそうだとか。これだけ田舎ならもっと景色が良く見えるとかそういう売りがないと厳しいよと。買い物に不便だからねえと。


 おいら的にもこの辺りはどうも少し凹んだ地形であまり惹かれるものが無い。

 ということで、あっさり転進だ。ただ、その辺りをあまり気にしないヒトもいるのも事実だ。いいと思うヒトの入札を否定するほどのことは無い。

 
 ペットアパートに戻って、かねて準備していた洗面台の下の板を取り付ける作業にかかる。
 暫く前までわれわれが住んでいた部屋の方から、穴開いていて臭いんですと指摘がありなおすと言っておいたもので。妻は気にしなかったようで何も言われなかったがヒトによって見る場所が違うものだ。

 今回は寸法はかって板を切り出した。化粧ベニヤだ。割とキレイに切れた。

 その後大きな穴を1つ100mmφだ、それと25φの穴が2つ必要だ。
 これホールソーで空けるのだが、以前電気工事をしたときに買ったのがこのセット。

P1060113-s.jpg

 これで、20mmぐらいから150mmまで空けられる優れものだ。といっても木や石膏ボードぐらいまでだな。ところが、部品の板にピンが2ヶついているのだが、これが前回使ったときに1つ無くなり、今回で2つ無くなった、まあ使えなくなるわけではないのだが、やれやれ、安かろう悪かろうか。でも使えるさ。

 ということで、大小の穴を開けてから現場にて調整して無事収まった。
やはりこの辺りは湿気で傷むのだなあと良く分かった。


 今日はその前に、自宅のバイクを置いている周辺を片付けたし、さらにその前には、じゃがいもの芽カキと泥よせもした。沢山働いた良い日であった。ありがとう。



banner2.gif 応援ありがとうございます。50位以内に返り咲きをめざしてぽちっとよろしくお願いします。
posted by おざわ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

この一年で私はこうしてアパートを買いました。

◆Aさん(勤め人 自然科学系研究者)

「私は2007後半の3か月に3棟4億円を購入しました。

 え?短期間でこんなに大きな額を買えた秘訣ですか。

 それは●●●●しないことですね…」

---------------------------------------------------------------
◆Bさん(勤め人 機械メーカー系技術者)

「私ハッキリ言って、2007投資に失敗しました。

 フルローンが付く、というだけで買ってしまったからです。

 あなたが同じ目に遭わないようあえてお話ししますと・・・」

-------------------------------------------------------------
◆Cさん(勤め人 不動産仲介業者勤務)

「業界勤務の私は個人でキャピタル狙い投資。

 オイシイ話はそうないけどね。でも時々あるんだな〜

 2007は絶好調。超安値で買うコツ?それは…」



==================================================

ということで、のっけから興味をそそられるフレーズが並んでおりますねえ。

増山塾の11回目です。うーん聞きたいなあ。
私もスタッフとして参加予定です。

6月29(日)です。ご都合をつけてご一緒しましょう。

セミナーの参加費ですが、下記のように早く申し込むと安く参加できる仕組みですね。

参加費:19800円(一般価格)

    以下、優先価格を設定します。

   5月31日までのお振込み:16800円(税込み) ← 超早割価格

   6月16日までのお振込み:17800円(税込み)  ← 早割価格

   6月29日までのお振込み:19800円(税込み) ← 一般価格


5月31日までに振り込むと16800円ですが、私のブログを見ていただいて申し込みをされる方にはさらに、2000円お得になる特典があるんです。

申し込みのフォームで「ご紹介者様名」欄に
「おざわ」
と記入して申し込むと

次回(残念ながら今回の分は割引されません)増山塾セミナーやDVD購入などに使うことができる、2000円分のチケットがもらえます。


セミナーの詳細情報は、左をクリック

もし飛ばなかったら下記のURLを参照ください。

http://masuyamadai.com/live.html

申し込みは、赤い「今すぐ申し込む」ボタンをクリックして出てきたフォームに必要事項(紹介者欄も忘れずに!)を記入して申し込みください。

私のセミナーデビューはまさにこんな感じでした。でも今回の3人の方みたいにキャッチーではなかったなあ。楽しみです。早期に申し込まないと満席になるのではと思います。
興味のある方は、お早めに申し込みをした方がいいかと思います。


banner2.gif 残念60位に降下!でも、応援ありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします。

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

小鬼のような指値4割オフは?



 久しぶりに買い付けの話をしてみました。
ネットで見ていて、高いなあと思って放置プレイしていたのがもう2ヶ月ぐらい前かなあ?4戸の物件で相変わらず地元です。

 久しぶりにネットで探し当てて見たらまだある。
これは一つ見に行ってみようかなと。その前にらしんばんと自作の収益予想ソフトの両方で試算してみた。

 これは4割引きぐらいにしないと面白くないなあ。
しかも、その値段でOK出たとしても融資が厳しい。なんせ軽量鉄骨のもう20年以上経っている。そうなると、融資期間が5年とか言われるだろうなあ。

 キャッシュではちょっと厳しいので融資を受けないといけないのだが、そのあたり銀行に動交渉するのかが課題だなあ。


 で、不動産屋さんにメールしてみました。

 次の日になりました。なーんも反応ありません。相変わらずです長野の不動産屋さん。
 電話しました。すぐにつながります。すぐに見学の予定が決まり2時間後には現地にて見てました。地図がなかったので、案内してもらわないといけませんでした。

 
 立地的には駅まで20分ぐらいということで頑張れば歩ける。自転車ならまあなんとか。車なら・・・

 このへんはそんなもんです。

 で、4戸中2戸空室でした。あーれー、もっと入っていると思ったんだけど。でも外見はやはりそれなり、中は一部屋は普通の状態になっていたけど、もう一部屋は荒れ放題。これは入居できないなあ。

 ということで、4割引の表面利回り24%にて指値してみました。うーん遠慮してしまったか?鬼にはなれないなあ・・・

小鬼ということで・・・しばらく返事は掛かると思いますと不動産屋さん。

はい、期待しないで待っております。



banner2.gif ブログランキング参加しました。モチベーションアップのためポチッとお願いします。5/14は26位でした。うーん、できたら25位以内に入ってくれると嬉しいです。皆様応援ありがとうございます。
posted by おざわ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

素敵な(景色の)戸建物語その4

> よーし!買いだー。

> うーん、そのまえに念のためもう一度近所の方に話を聞こうかな。


だんだんテレビみたいになってきました。さっきまでの場面をCM明けで繰り返すヤツ。


 丁度お葬式なのか、黒い服を着た人たちが数人ふらふらしている。
 タバコすって暇そうなので60ぐらいの男性に聞いてみた。

 あのーご近所の方ですか?あの家売りに出ているんでちょっと検討しているんですけど、なにか変なことは無かったですかね?

 あー、あれは特にそういう話は聞かないなあ。



 をーよしよし、ますます買う気だ。


 家の前に戻ったら、はす向かいの家に人影が見えたんで、ついでだから聞いておこうと。

 あのーあの家売りに・・・以下省略

 あ、あれですかー。あまりお勧めはできないんですよね。
 
むむむ!なんでしょう?

 数年前にあの家で住んでた人が亡くなって、一人暮らしだから発見が遅れて腐乱してしまって、すごいにおいになってたんですよ。
 
 ひょーひょーひょー、こわばっていく顔2つ。随分モチベーション低下だ。

 え、でも真向かいの方に聞いたら特にそんなことは無かったって仰っていたんですが。

 まあ、この辺は古くからあるから閉鎖的なのか、私も引っ越して来て10年ほど経ちますが最初の5年ぐらいは相手にされなかったんですよ。やっと近頃は溶け込んできましたけどね。いい人が来てくれるんならそのほうがいいんですけど、やっぱりこういうことは言って置かないとねえ。


 コレ聞いた妻はもうだめという感じだ。
 おいらは、まあ安いから何とかなるかも?ちょっと気持ちは悪いけどねえ。多数決でとると2:1でどちらかがうそつきということになるのだが・・・
 あの部屋の中の枯葉は、腐乱死体の強烈なにおいを取るために、窓を開け放っておいたために入ってきたのではないか?
 そういえば、天井がぬれてないところの床にも雨染みがあったから、これは窓から吹き込んだ雨なんだ!
 
 あー、長いこと使っているスリッパを持っていったけど、死体があった上を歩いてしまったかも?
 
 おいらは知らなかったが、妻は若い頃なにかオカルトっぽい経験をしてしまい、それ以来こういうことには拒絶反応を示している。


 
 これは一つ不動産屋さんに調べてもらわないとなあ。
 
 あのー腐乱死体があったって聞いたんですけど、そのへん調査してください。


 2日ほどして、答えが。

 一人暮らしの人が病死して、3日後ぐらいに勤め先の方が見に来て亡くなっているのが分かったと。それは2月だから寒いんで腐乱はしなかったでしょう。


 ほーほー、じゃあいいかも?と思ったのだが、そうすると自宅にするなら妻はいやなようだし、賃貸に出すときにも、近所でそういう話が(尾ひれが付いていたのかもしれないが)あとで分かったら怒る人もいるだろうなあ。重説に書かなくても違反にはならないにしろわざわざそういうのは厳しいかなあ。


 このへんで妻の心象風景には、ひとりで夜を過ごしたときに、なぜか案内の不動産屋さんの顔をした亡くなった男の人が出てきて、苦しーよー、助けてクレーと行ってにじり寄ってこられる。とか、使ったスリッパはもう見たくないと言って、捨てることになったりしたり、喜んで書いていた間取りの図面もあっという間に捨て去っていたり、預かった鍵は玄関の先のほうに見ないように見ないようにして、見たくないからすぐに返してよ、そうでないなら車に乗せといて。

 普通家の中で死ぬじゃんか!というと、そんなことない人は病院で死ぬんだとか、なにせもう何も受け付けない状態だ。

 家の中で人が亡くなるのはもうだめだと。半泣きになってかかわり持ちたくないという妻に、そこまで言うならじゃあ鍵返してくるよと。



 不動産屋さんは、私も考えたんだけど、自分で住むなら気にしなければいいんだけど、人に貸すこと考えるとちょっとわざわざそういうのにしなくても、また、何かあったら連絡します。


 ということで、長かったこのシリーズも終わりになりました。


 妻はというと、やっぱり新築よと言って新築の間取り図面をいそいそと書いております。
posted by おざわ at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

素敵な(景色の)戸建物語その2



 中に入ってそこに在ったものとは???

引っ張りすぎだがな、実際には2階を見たときに気が付いたのだが、枯葉が沢山あったのでした。


 そんなことで引っ張るなと思うでしょうが、実はこの枯葉が意外と効いてくるのだがそれはまだ後の話である。


 普通に玄関開けてもらい入るがやはりほこりが多くて大変だ。持参のスリッパで不動産屋さんと妻との3人で中をぐるぐる見る。

 なぜかトイレの入り口に「化粧室」風呂の入り口に「浴室」と白いプラスチックのプレートにて表示してあるのが今でもなぞだ。そんなの書かなくても分かりそうなものだが・・・
 浴室は紫のタイルで一面張ってある。時代的にそういうのがはやったのだろうか?げげげー絶対いやだというほどではないが妻はいやそうだ。

 普通に汚いのだが、特に支障ありそうではない、勝手口をボイラーで塞いであるのはご愛嬌か?
 キッチンには床下収納があり、やったこれで床下を見れるぞと喜んであけて見たら、なんとそこには・・・


 つづかない。いやつづくだ。しかもすぐに。



 そんなに引っ張ってはなんだなあ。普通はおけみたいなのがあって、そいつを外すと床下が見えるのだが、なんと基礎一体型の床下収納であり、コンクリしか見えなかった。残念。


キッチンの南側には後から付けた(増築というにはちょっとしょぼい)部屋が1部屋。
その部屋への入り口は吐き出し窓をそのまま使って床も随分段差が付いて下にある。この部屋は無いほうがいいという妻の意見。キッチンからいい景色が見えるのだから邪魔することはないという女性ならではの意見だなあ。

後はたたみのお部屋が1つあって1階は終了。
 

 2階へ上がるのは鉄砲階段というらしい1直線のやつだ。多分落ちたら一直線ということでこんな名前なのではないだろうか?上ると左右に振り分けで部屋がある。
 あーこのタイプはおいらの前の家がそうだったなあと懐かしくなる。

 で、ここに枯葉が沢山落ちていたわけだが、なんだろうね?窓開けていたんだろうなと、閉め忘れたんじゃないかなと。


 で、前家ののおばあさん曰くの雨漏りだが、丁度その日の前日が雨で結構降ったので丁度良かった。のだが、特に漏れているという感じではない。ただし、天井を押してみたらふかふかだ。やはり雨漏りがあるようだ。
 
 押入れから天井を開けて見たら確かにその辺り雨漏りの跡がくっきりだ。このあたりは業者さんに見てもらわないと分からないなあ。治せるのか、その場合幾らかかるのか?

 外に回って屋根を見ると、寄棟の寄せてある箇所のトタンが無いところがある。コレだけが原因なのかどうかは定かではない。やはり業者さんに見てもらいたいなあ。


 さて、崖地と言ったのだが、そこには下に降りる綴れ折の歩道というか獣道というかがありなかなか趣があってよろしい。そこも妻はぞっこんである。


 で、業者さんに見てもらいたいと不動産屋さんに行ったら、じゃあ鍵を預けておくから1週間か2週間ぐらいで返事くださいと。いうことで鍵を預かってその日は終わりましたとさ。


ほんとにつづく。
posted by おざわ at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

素敵な(景色の)戸建物語その1


事の起こりは、妻が現在の住居付近で土地を探してネットで不動産を見ていたことになるのだろうか。

 おいらとしては、新築はどうしたものかと考え中なのでそれほど良くは見ていなかった。それでも途中から見て、だったら中古の戸建は無いのかなとページを戻ってみて見た訳だ。

 すると普通に1500万やら2000万、たまに1000万、500万というのがいつもの価格帯なのだが、そのときは最初の(つまり一番安い位置)には150万円という戸建があったのだなあ。

 んんん!!!

 こりゃ少し見てみる価値があるかなと。

 それでも思い切りすばやいアクションを取るでもなく、ネットのフォームに連絡先などを入力して2日ほど待ってみた。
 案の定というか、ある程度予想していた通り、不動産屋さんからは全く返事なし。メール見ないんだろうなあ。

 で、仕方ないが怪しい地図を頼りに物件を見に行ってみた。
 
 ほーほー値段の割にはいい感じである。大きなリフォームはやらないというわけには行かないが200万とか掛ければ何とかなるのではなかろうかと思った。

 で、素敵な景色はというと崖地なのだなあこれ。河岸段丘なのだろう、下に川が流れている。ただ周辺にある石の道標などを見ると明治何年とか書かれているし、崩落の危険は大地震がない限り大丈夫そうな感じだ。

 ということで、南側が崖地で下がっているので日当たりといい、眺望といいすこぶるよろしい。同行した妻も建物は置いておいても眺望に大満足だ。

 ではこの値段はなにかなと思い、なにか事件でもあったらいかんなと思って道向かいの家に行って、こんにちは〜、前の家の件でなにかご存知のことありませんか?事件とか事故とか自殺とか他殺とかそういうの大丈夫でしょうか?


 すると、おばあさん答えて曰く、あの家は私の兄弟が建ててその後誰かに売って又誰かが借りていて4年前ぐらいから2年ぐらい前まで男のヒトが一人で住んで痛んだよ。でそういうことは無いよ。でも雨漏りしているんだよと。その時は、雨漏りああるなんて、そんな事まで良く知っているなあと思ったのだが・・・






 では、また不動産屋さんに連絡しようかと思うのだが、そこで看板が付いていることに気が付いた。といっても最初から気が付いていたんだが書く都合上ここになっただけだ。その看板は、なんと何度か行ったことのある不動産屋さんだった。

 そんな関係で翌日看板の不動産屋さんに立ち寄って話をした。あああれね、出してますよ。基本は更地にして売るための値段ですからああなってます。
土地から壊し代金の分引いたような値段ですねと。
 中見たいなら鍵手配しますよと。持ち主の親戚が近くにいて鍵を預かっているからという事で。その場で連絡してくれたが、その日は連絡が付かなかった。


 数日後内見になったのである。
 そこには何と○○が・・・



つづく

posted by おざわ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

売りアパート


 滞納君とのバトルの合間には売りアパートを見に行ったりもしました。
近場のは利回りはよいのだが、さてさてと思ったら、崖が迫っておりました。崖が10年とかのスパンで見たら崩れて足元の地面がなくなってしまいそうです。ちとやばいので転進。というか、2棟あったのだけど、1棟は大丈夫なのだけど、大丈夫なほうは玄関への入り口が昼なお暗いという感じであり、同行の妻が強行に反対。こんなんじゃ入る人居ないよということだ。


 もう1軒あったので、そちらに見に行ったがなにせ高い。利回り8%ぐらいか?

 まあ、一応見に行った。平屋というところがいいのだが、でも高すぎだなあ。

 
 翌日紹介された不動産屋さんに電話して断りを入れた。1つ目は崖と暗いのでパス!

 2つ目は高いからパスと言ったら、幾らなら検討しますかと聞かれてつい半分ぐらいならと言ってみた。なんと売主さんに話してみるとの事だ。どうなることやら。


 さらにはマサさんの情報から引っかかった県内の物件。こちらは利回り27%だということで、問い合わせしたら、どうも家賃設定が強気。10戸中3戸か4戸の入居率という事でふーむ。うまく行って化けたら面白いのだが、融資が厳しい。

と日々過ごしておりますが、明日はスキーだ。といっても小学生のお相手だけどね。
posted by おざわ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

あははっつ!


 そう、笑いですなあ。

 おいらの笑いではないです。


 まあ、つられて笑ったけどね。



 競売でアパートが出ておりました。1階が倉庫で2階に1kが4部屋。前面道路は歩道付き2車線だから結構交通量があり、夜はうるさいかなあ?
現況で1室のみ入居、したの倉庫はものがあふれている。

 さらに、こいつはとなりに小屋が3戸もあり、その分の土地が沢山着いていましたとさ。1階を倉庫で貸すことも出来るし、改造すれば車庫にもなる。さらに外にも小屋があるから車庫にならすぐにでも出来そう。あ、ものをどかさないといけないけど。

 問題は、小屋。これが、土地に固着した構造物と言う表現で、落札したら勝手に付いてくるのか?それともあくまでも所有権は現在の持ち主にあるのか?そのあたりが不安。

続きを読む
posted by おざわ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする