2013年04月27日

がんばった・・・・らしい

太陽光発電の工事は、そこそこ順調に進んでいる。

初日のチェックが実を結び、その後はしっかりとやっているようだ。
ありがたや。
DSC_0869-s.jpg

ただ、せっかく買ってきた電動ハンマーだがこれを持ってしても、入らない場所はあるようだ。
とりあえず、手助けしてみたが1箇所はどうしようもない。

その他に場所を変えてみたら、徐々にハイってはいく。
そうそう、こんな感じでしたよと。

ハンマーも以前見たのは日立だったが、マキタを投入している。こちらの方が性能良いんですよと。
DSC_0870-s.jpg

これが2日目であるが、残念ながら翌日は雨、その翌日はどろんこを避けるためお休み。

でも、まあ始まったからよしとしよう。

ところで、実はとんでもない事が進行しているが、大丈夫だろうか?
これは大人の事情でいえないけどねえ。


posted by おざわ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

工事始まり。太陽光

本日、工事始めますと連絡が来ていた。

ちなみに、経過としては杭の引っ張り強度試験を行って1500mmの杭では強度不足のため、2000mmの杭を使うことになっていた。

現場に着くと、すでに作業のかたが荷物を降ろしてさらに、重機が来ていた。んん?なんで重機?

杭は確かに2000mmの品物である。
IMGP1821-s.jpg
奥を見ると、杭をカットしているぞ!なに???
なんで、そんなことしてるんだ?
杭を切っていた-s.jpg
聞くと、入らないから切ったと。
誰かに確認したら、じゃあ切れと言われたと。

をいをい

さっぱり話が通ってないようだ。見に来てよかった。
怒りをぐっとこらえて、説明した。

引っ張り試験でこれこれだから、切ったらだめよ。

ということで切るのはやめてもらったが、重機で打ち込んでいるのはなんで?

杭打機はいらないだろうという社長の判断で重機で行うことにしたと。
杭打機なし重機で-s.jpg
社長さんや、新しい機械を買いたくない気持ちもわかるが無いと無理だよ。
っていうことで、手配をしてもらっている。
重機では、最後まで打ち込めないので、カットしたという。

担当の人が、社長が買っていいって言わないが自分の判断で買ったのだが、返品させられたと。
やれやれ、人当たりのいい社長であるが、社内ではそういう感じなのか。

本日は、重機であるていどまで打ち込んで並べていくということで終わり。

チェックの目的は達成したので帰ったのである。

やっぱ、現場は見ないとだめだね。
posted by おざわ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

そういえば太陽光発電

いろいろあって、というかさっぱり進まなかっただけである。

なにせ、この業界は不思議なところだ。
何社も経験したのだが、電話しても出ない、伝言してもかかってこない、携帯にかけてもコールバックない。
メールしても返事ない。

明日見積もり出しますと言って、10日過ぎても来ない。
催促しても電話でない、電話来ない。

行ってもいない。


というのが何社もあるのだ。

全く不思議な世界だ。

ということで、結果として今月末ごろに1カ所
6月に1カ所

工事予定となった。
幸運なことに、グリーン投資減税の適用期間が延長になったのと、平成24年度の売電価格は適用になっている。
融資の予約も取り付けてある。

ま、半年以上かかって、ふつうなら1か月の仕事が終わったという事であろう。

ちかれた。
posted by おざわ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

9月の成績は最高

といっても、太陽光発電のみのお話し。
そいつが乗っているアパは、退去相次ぎ困っているところ。

ま、それはさておき

9月は天気が良く2棟の発電はシミュレーションの17%UPとなった。

17%ってすごいなあ。家賃は決まったらそれ以上にならないからなあ。

もっとも、今後冬に向かってシミュレーションの値自体が小さくなっていく。


先日、書類を見ていたら定格値は155Wの各パネルだが、物によっては実測値が160Wを越えているものもある。

なかなか、良心的ではないか。って自分でもそうするよな。定格切っているようなパネルを普通に出荷していたらいかんだろう。
アウトレットとかで出せるかな、今時なら。

昔はリペア工程に回してそれでもダメなら破棄っていうのもあったろうけど、今時は多分B級品として売っているんじゃないかなあ。

そしたら、その方がお得だったかもねえ。

なにはともあれ、今後の検討を祈る!
posted by おざわ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

太陽光クレームの結果

中電から1か月分の結果が届いたので、設置前にもらっていたシミュレーションと比べてみた。

むむ、大きいほうが 89%  小さいほうは落雷事故で4日止まったので85%、補正したら95%

なんで、並んでいるのに4%〜6%も違うんだ?
しかも、ベスト5の日がでるのだが、大きいほうと小さいほうでは1日しか同じ日がない。

そんで、定格比を見ると、大きいほうは5.0だが小さいほうは5.4倍だ。

おかしくねえ?



ということで、こうだよって連絡したら、設置会社ではなく、シャープの子会社から人が来た。

こちらが、推測したパワーコンディショナーへのパネルの割り振りによる集中により、おかしくなっているんじゃないの?っていうのは経験上および、測定値により否定された。

では、なんでベスト5の日付が違うんだ?

雲の状態とかで、違いが出ることは多い。ただ、本気で調べるには、ずっと張り付いていないとだめだけど、今日は出来ないし今後もどうかなあ?

では、なんで大きなほうは効率が悪いんだ?

これは、5日に調べたデータは5.0倍だったが、本日見たら、大きなほうが5.7倍まで効率をアップしていた。

小さなほうは、5.6倍だった。


うーん、こうやって効率がアップしているのならば、いいのか。

あと、中電から出てくるのは、あくまでも発電ー使用の売電分だけなので、発電中に使用した分は引かれるから、シミュレーションに対して、中電の伝票の数値を使うのはちがうと。

リモコンで、月の発電量を調べてくださいなと。

そうやって調べたら、なんと大きなほうの8月の発電量はシミュレーションとぴたり賞。

あら、100%じゃんか。
しかも、9月分を今までで見ると13日間を30日として見るとシミュレーションの16%アップだ。
9月は今まで天気よかったからなあ。


ということで、結果的に矛を収めて、お疲れ様でしたー
posted by おざわ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

早速のトラブル

太陽光発電、さっそくストップです。

まあ、誰に文句も言えませんが、相手は雷。


漏電ブレーカーが逝ってしまったのだそうで、共用部用のと太陽光用の2ヶが要交換ということで。


不幸中の幸いですが、お盆のさなかに関わらず、電気屋さんが来てもらえて、バイパスして仮復旧ができたので、入居者さんには、テレビも見えるようになったので、(共用からブースター電源使用のため)良かったです。

 復旧は明日の予定です。

 ということで、西館は5日間ストップしてしまいました。やれやれ。


 あ、東館は無事でした。

 共用電源の意外な接続が判明したのも、良かった点ですね。
posted by おざわ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

やっと全開!

昨日、今日と晴れました!

やっとソーラーパワー全開ってところでしょうか!

でも、ちょっと見に行けてないので、データはまた今度。
ベスト5をきっと更新してくれたことでしょう。
posted by おざわ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

あ、そういえば

ふと、前の記事見ていて、気が付いた。

そういえば、太陽光のLED照明システム出来たら、アパの共用廊下に使えるではないか。


このところ、だらだらしてさっぱり組み立てていないのであったが、やってみよう。
そんで、運用して実験だ。

そうだったんだ。
実用である。

やる気が出た。
posted by おざわ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

暗くなるまで待って


単独のLEDを6個と抵抗を組み合わせて照明を作ってみたが、大変だしかっこ悪いし、実用の明るさとはちょっと言えない。電流は18mA。

 そんで、今度は買うことにした。チップLEDが4つ基板についていて、12Vを入力するだけで光る。50mA流れるというので、これを6個、3m間隔ぐらいで設置すると入口から小屋の前を通って、家までの区間を照らせると思う。

 いままでは、市販のセンサーライトである。夜になって、人やらが通るとスイッチがはいるやつ。200Wぐらい使っているので、これを代替しようと思うのである。


 まだ、その物は来ないのだが照明といえばふつう暗くなってから使うものである。スイッチを付ければ手動でON-OFFすることはできるのだが、面倒だし、忘れる。

 アパートの廊下の電気などと同じように、暗くなったら点灯して、明るくなったら消灯するというようにしたい。

 これも、CDSという素子を使って、市販されている。よく使っているのはパナソニックのやつ。

 ところが、今回は12V系のまま利用しようとしている。ソーラーパネル⇒充電コントローラー⇒バッテリー⇒負荷(照明)

 そんで、パナソニックのアパートの廊下に使っているのは100V電源である。なんで使えない。

 CDSも秋月で売っているので、回路図を考えてみた。しばらく考えて書いてみたら、たぶん動くのではないかと思えるのが出来た。でも、トランジスタが必要で、この選定がさっぱりわからない。

 やっぱりなんか、キットがないかと探してみた。
 わりと、回路図は当たっていたが、一番原始的なパターンであった。もっと洗練された回路図と、パーツのキットを探し当てて、先日パーツが到着。オーディオQというところであった。

 トランジスタと、FETを組み合わせている。きっちりとONーOFFさせるためだそうなのだが、なんだかはよくわからない。
 
 わからんが、回路を組んでみた。

P1010306-s.jpg

 丸いのの中で線がへびみたいになっているのがCDS。これが明るさのセンサー。INにDC12Vを入れて、OUTに負荷をつなげる。そんで、暗くなるまで待つ。

 待つのは時間かかるので手で光を遮ると、照明が点く。手を戻すと、数秒遅延してから照明が消える。

 

 最初動かなくて、いろいろ見たら、裏でショートしていたり、実はつながっているように見えて、さっぱりつながっていなかったり。

 ま、とりあえず回路は出来た。

 また、先日自動車用のバッテリーも買った。28Ahある。これならば、毎日雨でも夜間の照明を数日持たせることができる。

負荷の電力量 50mA×6=300mA×10h=3Ah

 発電が、1.5A で、1日の電力量は曇りや雨も考慮に入れると係数が3倍とのことで 4.5Ah


 計算上はこれで、バッテリーがへたるまではずーっと光ってくれるはずである。

 ただ、節電になるのは夜間だけなので、世間的には貢献できないなあ。うちの電気代が安くなるだけだ。

 でも、システムを買って、組んでというコストはいつ回収できるのだろう。無理か・・・

 
 タイトルの割に全然セクシーでも何でもなかったなあ・・・
posted by おざわ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

がんばった・・・・らしい

太陽光発電の工事は、そこそこ順調に進んでいる。

初日のチェックが実を結び、その後はしっかりとやっているようだ。
ありがたや。
DSC_0869-s.jpg

ただ、せっかく買ってきた電動ハンマーだがこれを持ってしても、入らない場所はあるようだ。
とりあえず、手助けしてみたが1箇所はどうしようもない。

その他に場所を変えてみたら、徐々にハイってはいく。
そうそう、こんな感じでしたよと。

ハンマーも以前見たのは日立だったが、マキタを投入している。こちらの方が性能良いんですよと。
DSC_0870-s.jpg

これが2日目であるが、残念ながら翌日は雨、その翌日はどろんこを避けるためお休み。

でも、まあ始まったからよしとしよう。

ところで、実はとんでもない事が進行しているが、大丈夫だろうか?
これは大人の事情でいえないけどねえ。


posted by おざわ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

工事始まり。太陽光

本日、工事始めますと連絡が来ていた。

ちなみに、経過としては杭の引っ張り強度試験を行って1500mmの杭では強度不足のため、2000mmの杭を使うことになっていた。

現場に着くと、すでに作業のかたが荷物を降ろしてさらに、重機が来ていた。んん?なんで重機?

杭は確かに2000mmの品物である。
IMGP1821-s.jpg
奥を見ると、杭をカットしているぞ!なに???
なんで、そんなことしてるんだ?
杭を切っていた-s.jpg
聞くと、入らないから切ったと。
誰かに確認したら、じゃあ切れと言われたと。

をいをい

さっぱり話が通ってないようだ。見に来てよかった。
怒りをぐっとこらえて、説明した。

引っ張り試験でこれこれだから、切ったらだめよ。

ということで切るのはやめてもらったが、重機で打ち込んでいるのはなんで?

杭打機はいらないだろうという社長の判断で重機で行うことにしたと。
杭打機なし重機で-s.jpg
社長さんや、新しい機械を買いたくない気持ちもわかるが無いと無理だよ。
っていうことで、手配をしてもらっている。
重機では、最後まで打ち込めないので、カットしたという。

担当の人が、社長が買っていいって言わないが自分の判断で買ったのだが、返品させられたと。
やれやれ、人当たりのいい社長であるが、社内ではそういう感じなのか。

本日は、重機であるていどまで打ち込んで並べていくということで終わり。

チェックの目的は達成したので帰ったのである。

やっぱ、現場は見ないとだめだね。
posted by おざわ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

そういえば太陽光発電

いろいろあって、というかさっぱり進まなかっただけである。

なにせ、この業界は不思議なところだ。
何社も経験したのだが、電話しても出ない、伝言してもかかってこない、携帯にかけてもコールバックない。
メールしても返事ない。

明日見積もり出しますと言って、10日過ぎても来ない。
催促しても電話でない、電話来ない。

行ってもいない。


というのが何社もあるのだ。

全く不思議な世界だ。

ということで、結果として今月末ごろに1カ所
6月に1カ所

工事予定となった。
幸運なことに、グリーン投資減税の適用期間が延長になったのと、平成24年度の売電価格は適用になっている。
融資の予約も取り付けてある。

ま、半年以上かかって、ふつうなら1か月の仕事が終わったという事であろう。

ちかれた。
posted by おざわ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

9月の成績は最高

といっても、太陽光発電のみのお話し。
そいつが乗っているアパは、退去相次ぎ困っているところ。

ま、それはさておき

9月は天気が良く2棟の発電はシミュレーションの17%UPとなった。

17%ってすごいなあ。家賃は決まったらそれ以上にならないからなあ。

もっとも、今後冬に向かってシミュレーションの値自体が小さくなっていく。


先日、書類を見ていたら定格値は155Wの各パネルだが、物によっては実測値が160Wを越えているものもある。

なかなか、良心的ではないか。って自分でもそうするよな。定格切っているようなパネルを普通に出荷していたらいかんだろう。
アウトレットとかで出せるかな、今時なら。

昔はリペア工程に回してそれでもダメなら破棄っていうのもあったろうけど、今時は多分B級品として売っているんじゃないかなあ。

そしたら、その方がお得だったかもねえ。

なにはともあれ、今後の検討を祈る!
posted by おざわ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

太陽光クレームの結果

中電から1か月分の結果が届いたので、設置前にもらっていたシミュレーションと比べてみた。

むむ、大きいほうが 89%  小さいほうは落雷事故で4日止まったので85%、補正したら95%

なんで、並んでいるのに4%〜6%も違うんだ?
しかも、ベスト5の日がでるのだが、大きいほうと小さいほうでは1日しか同じ日がない。

そんで、定格比を見ると、大きいほうは5.0だが小さいほうは5.4倍だ。

おかしくねえ?



ということで、こうだよって連絡したら、設置会社ではなく、シャープの子会社から人が来た。

こちらが、推測したパワーコンディショナーへのパネルの割り振りによる集中により、おかしくなっているんじゃないの?っていうのは経験上および、測定値により否定された。

では、なんでベスト5の日付が違うんだ?

雲の状態とかで、違いが出ることは多い。ただ、本気で調べるには、ずっと張り付いていないとだめだけど、今日は出来ないし今後もどうかなあ?

では、なんで大きなほうは効率が悪いんだ?

これは、5日に調べたデータは5.0倍だったが、本日見たら、大きなほうが5.7倍まで効率をアップしていた。

小さなほうは、5.6倍だった。


うーん、こうやって効率がアップしているのならば、いいのか。

あと、中電から出てくるのは、あくまでも発電ー使用の売電分だけなので、発電中に使用した分は引かれるから、シミュレーションに対して、中電の伝票の数値を使うのはちがうと。

リモコンで、月の発電量を調べてくださいなと。

そうやって調べたら、なんと大きなほうの8月の発電量はシミュレーションとぴたり賞。

あら、100%じゃんか。
しかも、9月分を今までで見ると13日間を30日として見るとシミュレーションの16%アップだ。
9月は今まで天気よかったからなあ。


ということで、結果的に矛を収めて、お疲れ様でしたー
posted by おざわ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

早速のトラブル

太陽光発電、さっそくストップです。

まあ、誰に文句も言えませんが、相手は雷。


漏電ブレーカーが逝ってしまったのだそうで、共用部用のと太陽光用の2ヶが要交換ということで。


不幸中の幸いですが、お盆のさなかに関わらず、電気屋さんが来てもらえて、バイパスして仮復旧ができたので、入居者さんには、テレビも見えるようになったので、(共用からブースター電源使用のため)良かったです。

 復旧は明日の予定です。

 ということで、西館は5日間ストップしてしまいました。やれやれ。


 あ、東館は無事でした。

 共用電源の意外な接続が判明したのも、良かった点ですね。
posted by おざわ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

やっと全開!

昨日、今日と晴れました!

やっとソーラーパワー全開ってところでしょうか!

でも、ちょっと見に行けてないので、データはまた今度。
ベスト5をきっと更新してくれたことでしょう。
posted by おざわ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

あ、そういえば

ふと、前の記事見ていて、気が付いた。

そういえば、太陽光のLED照明システム出来たら、アパの共用廊下に使えるではないか。


このところ、だらだらしてさっぱり組み立てていないのであったが、やってみよう。
そんで、運用して実験だ。

そうだったんだ。
実用である。

やる気が出た。
posted by おざわ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

暗くなるまで待って


単独のLEDを6個と抵抗を組み合わせて照明を作ってみたが、大変だしかっこ悪いし、実用の明るさとはちょっと言えない。電流は18mA。

 そんで、今度は買うことにした。チップLEDが4つ基板についていて、12Vを入力するだけで光る。50mA流れるというので、これを6個、3m間隔ぐらいで設置すると入口から小屋の前を通って、家までの区間を照らせると思う。

 いままでは、市販のセンサーライトである。夜になって、人やらが通るとスイッチがはいるやつ。200Wぐらい使っているので、これを代替しようと思うのである。


 まだ、その物は来ないのだが照明といえばふつう暗くなってから使うものである。スイッチを付ければ手動でON-OFFすることはできるのだが、面倒だし、忘れる。

 アパートの廊下の電気などと同じように、暗くなったら点灯して、明るくなったら消灯するというようにしたい。

 これも、CDSという素子を使って、市販されている。よく使っているのはパナソニックのやつ。

 ところが、今回は12V系のまま利用しようとしている。ソーラーパネル⇒充電コントローラー⇒バッテリー⇒負荷(照明)

 そんで、パナソニックのアパートの廊下に使っているのは100V電源である。なんで使えない。

 CDSも秋月で売っているので、回路図を考えてみた。しばらく考えて書いてみたら、たぶん動くのではないかと思えるのが出来た。でも、トランジスタが必要で、この選定がさっぱりわからない。

 やっぱりなんか、キットがないかと探してみた。
 わりと、回路図は当たっていたが、一番原始的なパターンであった。もっと洗練された回路図と、パーツのキットを探し当てて、先日パーツが到着。オーディオQというところであった。

 トランジスタと、FETを組み合わせている。きっちりとONーOFFさせるためだそうなのだが、なんだかはよくわからない。
 
 わからんが、回路を組んでみた。

P1010306-s.jpg

 丸いのの中で線がへびみたいになっているのがCDS。これが明るさのセンサー。INにDC12Vを入れて、OUTに負荷をつなげる。そんで、暗くなるまで待つ。

 待つのは時間かかるので手で光を遮ると、照明が点く。手を戻すと、数秒遅延してから照明が消える。

 

 最初動かなくて、いろいろ見たら、裏でショートしていたり、実はつながっているように見えて、さっぱりつながっていなかったり。

 ま、とりあえず回路は出来た。

 また、先日自動車用のバッテリーも買った。28Ahある。これならば、毎日雨でも夜間の照明を数日持たせることができる。

負荷の電力量 50mA×6=300mA×10h=3Ah

 発電が、1.5A で、1日の電力量は曇りや雨も考慮に入れると係数が3倍とのことで 4.5Ah


 計算上はこれで、バッテリーがへたるまではずーっと光ってくれるはずである。

 ただ、節電になるのは夜間だけなので、世間的には貢献できないなあ。うちの電気代が安くなるだけだ。

 でも、システムを買って、組んでというコストはいつ回収できるのだろう。無理か・・・

 
 タイトルの割に全然セクシーでも何でもなかったなあ・・・
posted by おざわ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする