2008年05月17日

ちょっと。そのお値段


 昨日の生き物は朝になってみると残念ながら2羽死んで、1羽がどこかに消えて、2羽が残っており、親が迎えに来ていたということでした。仕方ないので親にお返ししたということで終わりとなりました。

 のこったのはくそまみれの段ボール箱と2羽。そのうちさようならすることになるでしょう。妻がやってくれました。さんきうでした。


 さて、不動産屋さんに行っていたのですが、昔検討した物件の所有者が新しいものも売りに出しておりました。

でも、もんだいが。


高いです。350,000,000円とのこと。


うーん、事実として高いのだけど、割高でもある。不動産屋さんも最初3億と言ってきてから後で3億5千万と言い直してきたんだと、それじゃあ売れませんよと言ったのですが・・・とのことで、

 いずれにしろちょっと大規模すぎておいらには手に余りそうだし、あまり趣味じゃないのでこれはなしかな。

 もし気になる方いらっしゃったらご連絡ください!(^^)!



banner2.gif 残念32位に降下!でも、応援ありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします。
posted by おざわ at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
生き物がということになるとどうしていいものか?
決断はだれが下すのか?になりますね。
すごくむずかしい問題ですね。
終わりでいいと思います。
散歩していて巣から落ちた雛がいました。
家に連れて帰ることはできませんでした。
放置すればどうなるかをわかっているのに。。
雛救出。それ以上のことは誰にもできない。
それこそ親鳥にしかできないことなんですね。
Posted by kamochan at 2008年05月18日 19:45
kamochanさん、ありがとうございます。

自然の摂理ということで、流れに任せましたと妻が。
出来るだけ猫の来ないあたりに放したとのことです。

このコメントはとてもありがたいです。感謝です。
Posted by おざわ at 2008年05月18日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック