2007年12月01日

竹中平蔵氏講演会




 信濃毎日新聞主催、協催野村證券長野支店による「ライフプランセミナー これからの日本」という無料のセミナーに妻と行ってきた。

 2部構成で1部は野村證券の方「池上浩一氏」による”Made by Japan"の時代というのだ。2部が元大臣による「日本の課題とこれからの展望」

 まずは一部だが、いきなりハイペースのこの方最初に結論ということで

1.かつてない激動の時代が始まる
2.アジアの時代である
3.インフレが懸念される
4.外国人投資家が日本から逃げ出そうとしている


レジメに沿ってメリハリ聞かせてとてもすばらしくお話される。

現在はユーロの誕生した1999年に比較して米ドルと日本円の立場が明らかに弱くなってきている。グローバル化により日韓からはアジアへ、ドイツからは東欧へ、アメリカは?どこだっけ?

いずれにしろ、中国、インドで合計28億人がこれから経済成長により贅沢を始める、資源の取りあいだ。インフレは起こりうる。だから地政学的にオーストラリアはとても良いだろう。日本は道州制を導入したら九州が日本の中心になる。北海道も伸びるだろう。

ここ4年ぐらいはNOMURA400という指数でみたら日本企業とてもすばらしい業績だ。
まんざらでもない、この先技術革新、生産性向上、法人税減税、道州制、などをしていけば成長するアジアと共存共栄していく。

日本の技術と、お金で”Made by Japan"を進めればけっこういけるのだと。


 で、当面は通貨分散と資産を分散して市場の動向によりそれぞれを組み替えながらということを行わないとまずいですよと。

 最後には次世代に良い教育を施す事が講演メインターゲットの団塊の世代へのメッセージとして熱く語っていた。

 前の叔父さんがうんうんとうなずいていたのが印象的だ。



 2部は竹中前大臣。

のっけから、いまの私の強みは何言っても失言にならないことだとつかみはOKだなあ。
また、自著「構造改革の真実」?だったかなあ?の宣伝でも笑わせる。
夢と勇気とサムマネーを引用して、サムマネーは皆さんあるじゃないか。これを1%運用すれば15兆円になるから消費税上げなくてもやっていけますよと。

先週だか北京大学で講演したら、学生が満杯になり立ち見、外で座り見までして、ノートをびっちりと取る。国内の大学でも同じ講演をしたが、明らかに態度に違いが有る。とのこと。

 みなさんの子、孫はこういう連中と戦わないといけないんだと。

 
 とかいろいろだが、レジメが無かったのでかなり忘れてしまいました。あと、小泉前首相の話も織り交ぜながら、改革が必要と強調。

 私の成果は危機的だった金融の危機をおわらせて、普通の国に戻したと。2002年には不良債権比率が8.5%もあり明らかに異常。それを2年半で4%に半減させた。これが成果だと。

 さて、今後の改革案は
1.東大民営化
 世界のトップ10の大学に国立なんかない!東大は19位、こんなんじゃあかん。
2.空港の自由化と24時間化
 オープンスカイというので東京北京の日帰り出張を可能にしよう
3.金融の規制緩和?
 東京は金融の市場?で9位でしかないもっと上を!
4.道州制
 ドンドン地方に権限委譲していくべし

 などをやると未来は結構明るいが・・・

 今の政治状況では外国人投資家が逃げていく、

 福沢諭吉を例に出し、(現在慶応の教授であるから話さないとイケないらしい)国民が政治を作る。国を作る、学問のススメは今なら1000万部の大ベストセラーだ。

 最後は、自分の例で谷村シンジの追っかけになって、お金を落として適切な批評をして育てていくということをしたい。
何かこだわりを持って、良いパトロンになり教養、知識を見につけ人とのつながりを深めましょうということで結んだ。


 教育が重要だというのが二人の共通項、さらに道州制も二人とも言ってたが、さてどうなるかな?
また、キャッシュフローゲーム会を開こうかと思った。
うちのアパートの住人への教育機会だ。

これもまたよしだな。

良い機会を頂きました、ありがとう。
posted by おざわ at 22:03| Comment(4) | TrackBack(0) | お金一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなぁ〜竹中平蔵さんのセミナー行きたかったです.
先日も金融や保険の関係で有名な女性の方のセミナーに申し込んでいたけど、風邪でいけませんでした・・・(><)
Posted by ラッキー at 2007年12月03日 18:54
あんなに、受けもとり、話も流れるようにとは思いませんでした。あ、いい印象ですよ。

なかなか地方ではないので楽しかったです。こんどはぜひご一緒しましょう。
Posted by おざわ at 2007年12月03日 21:49
外為のセミナーで私も同じような内容を聞きましたが、印象良かったですよね〜
やはり教育に関しての内容が多かったように思いますが、
確かに教育は変えていかなきゃいけないって、最近つくづく思いますね。

それ以上に政治も改革してほしいですけどね〜
Posted by ぺっぺ at 2007年12月06日 15:56
ぺっぺさん、まいどどうも

外為のセミナーですか、しかし忙しいもんですね。教育はちょっと身近でないのですが、政治とか官僚とか変わればいいものは沢山有るのでしょう。

まず自分からかな。それも難しいですがやるっかないか
Posted by おざわ at 2007年12月07日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック