2020年09月04日

太陽光発電

草刈りが大変なのはちょっと前に書いたのだが。


おいらの太陽光は、売電価格38円が最後だった。もうだめだろうと勝手に判断して終了していたのだ。
野立てを土地買って継続していけばよかったのだが、例によって後の祭りである。

まあ、融資が付かない状況であったりして、仕方ないかな。

と思っていたら、たろうさんから250kw(パワコン)400kw(パネル過積載)システムで4000uの土地があればうまくはまると儲かるよと。ただし、7月中に土地探して、借りるか買うかの意思決定まですんでないと間に合わないと。


で、けっこう頑張って土地探したのであるが、うちのあたりは山か、畑かぐらいしか土地はない。あとは廃校になった小学校ってのがあったが、結果的に、ぜんぶぽしゃってちーん。


お金持ちになかなか成れないものである。



 なのだが、まあそうかと思って。

ジンジャーアパートと、自宅、事務所、シェーンアパート、リッチーアパートの屋根に載せるといくらなのか見積もりをお願いした

出てきたのは、あらまあずいぶんとお安くなった。
以前の半値以下である。

そりゃそうだ、42円が21円だからねえ。ってまてよ、設備が半額以下ってことは前よりいいじゃん!

あ、でも21円は10年だった。

20年だと、13円であるが、なんと自己使用30%しないとだめなんだそうで、そりゃアパートじゃ無理だ。


で、シミュレーションしてみるとおや?
10年だと、10年後は7−8円ぐらいで計算して20年後に20年と比較すると10年の方がお得。


なので、10年で。

そんで、場所は
ジンジャーアパート、自宅事務所の2か所

ということで進めてみようかと思う。



そうそう、なんで10年と20年との話を両方したかというと、この2か所ともパネルが10kwをいくらか超す。
ので、パワコンでどっちにもなる。という条件であったため。

後は、銀行様がなんというか。

posted by おざわ at 22:46| Comment(2) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
買取価格はずいぶん安くなってしまったんですね。
20年でも、全量買い取りじゃなくて30%の自己使用というのもややこしいですね。
Posted by Pascal at 2020年09月04日 23:37
パスカルさん、こんばんは。

そうなんですよね、もう無理だと思ってたんです。

まあ、屋根に一枚乗れば、すこし暑さを軽減できるかというのもあります。
Posted by おざわ at 2020年09月05日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。