2020年07月19日

コロナ下の賃貸状況は

コロナが蔓延しだしてから、いろいろと影響は計り知れなく出ているのでしょう。


報道もまあ、いろいろなのでとりあえず、自分のことで

2月と3月に各1戸退去して、それがなかなか内見も少なく決まらない。
4月にまた退去してそちらも内見少なく決まらない。これが、すべて1周年アパート

で、5月、6月ぐらいになってきたら、内見は復帰してきて、一つ決まった。

でも、6月7月8月で新たに、4戸退去となる、ペットアパートと、ジンジャーアパート うちジンジャーアパートの2戸は決まった。でも、1戸のシェーンアパート戸建て猫は、10日たったが、内見が猫居ない人一組のみで推移。


 3,4,5月は内見が少なかった。
一つの退去は、コロナが影響していた。
同棲しようと借りたが、相手が転職してくるはずが、職がみつからず、不可能になって短期解約。

6月からは、まあまあ戻っているかな。県内では、コロナは、2か月ぐらい一人とかしか発生しなかったので、気持ちも持ち直してきたのであろう。
ただ、工場では仕事がないってのがずいぶんと聞く。

で、結局今のところ5戸空きということになる。
あらまあ、なんかしないと駄目じゃん。



posted by おざわ at 11:20| Comment(4) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、

私も今月末2部屋退去と、来月末1部屋退去予定です…汗

3〜5月の間止まっていた転居がここに来て動き始めたと感じています。

ただし、例年ならば退去と同数以上の内見があったり、退去前の入居申し込みも入ったりするのですが…

先日も営業活動を兼ねて賃貸仲介に対して聞き込み調査を行ったところ、

入居申し込みの動きがとても悪い様で、かなり覚悟した体制で臨まないと空き部屋が埋まらないとの話が有りました…大汗

今回は、私もマネーパワーを使って(広告料倍付け)DIYよりも早期リフォームと早期客付けで全力疾走で乗り切りたい?です。
Posted by ゆたちゃん at 2020年07月19日 12:01
ゆたちゃん、ありがとうございます。

退去は、そんな感じですね。少し待っていたけどここらでって。

そっか、マネーパワーですね。
こちらも検討です。

あと、入居優先するなら管理物件にしてくれ欲求が強くなってきました。
Posted by おざわ at 2020年07月19日 12:21
追加コメント致しますと、

某〇イ〇ルさんからは、露骨に管理物件要求を受けましたが、

そうこうしている内に5〜6社の賃貸仲介にローラー営業作戦する内に全部埋まり、

管理物件要求のあったやる気のない賃貸仲介から『その後如何ですか?』と聞かれた時に、
こちらも“もう、案内できるお部屋は残ってないですよ〜”と言ってギャフンと言わせました。

“ウチの物件は客付け力が有るから、ボヤボヤしていると他決してしまうよ〜”と、

やる気の無い賃貸仲介には思い知らせる気迫が無いと、大家として勝負出来ない…

最近そんな気がしました…大汗
Posted by ゆたちゃん at 2020年07月19日 13:14
かっけー!
素敵!
いいなー!
おいらもそうなる!
Posted by おざわ at 2020年07月19日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。