2020年05月15日

キッコン(仮名)からダメ出し

いつもお世話になっている、キッコン(仮名)に、コロナで売り上げが減少したから融資してほしいと連絡した。

ほんとにコロナで落ちたのか?不動産賃貸業からは初めての連絡だよと。




おれ:コロナで、入居がままならないです。

キッコン(仮名):うーん、それはコロナで売り上げが下がったわけではないですよね。

おれ:でも、コロナで入居が無く、不動産屋さんも悲鳴上げている。

キッコン(仮名):今回税金も投入されているので、こじつけみたいのは無理なんです。実際にコロナが原因で、退去とか家賃減額とかによって売り上げが下がったとならないと難しいですよ。

おれ:うーん、そうですか。ではそういう事になってきたらまたお願いします。



ということで、チーン!
なにせ、ここでウソ言っても仕方ない。
今後、残念ながらそんなことになる可能性は著しく高いので、しばらくお待ちください。



なお、もう一行の民間では、セーフティネット5号の対象ということで

長野県の制度融資で借り換えをお願いした。
少し期間が延びたので、返済元金が毎月の払いは減った。
残念ながら、法人では保証料が半額になり、利子補給は無いということで、全般的に利息はちょびっと上がったが、3年間のキャッシュアウトが減少できたので、その分キャッシュが保存される。
また、残念ながら以前に支払った保証料は、現在返金分がたくさん来ると思っていたが、これからの保証料とほぼ同じということでなんだかなあ、なんか計算がおかしいような気がするのだが・・・

それだけでは、ちょっと足りない可能性があるので
そう、想定では最悪は、経済収縮で半分になると思った。大雑把には、1年半かけて徐々に半分になって半年たったらまた1年半かけて戻る。

でも、そのままシミュレーションしたら、当然ながらえらいことになっている。1年すぎぐらいでお金が無くなる・・・

太陽光の分はあまり変化ないと思うので、その分はマシなのだが。

結局20%ダウンというシミュレーションで行ったが、それでもキャッシュは3年持たなかった。残念。

ていうことで、それよりいくらか少ない金額、およそ3か月の運転資金にあたるもの。金利は数年補助していただけるそうでありがたいことです。

地元の市の制度融資で借りることになりそうだ。



借り換えで、減った毎月の元本支払いは、新規融資で消え去り少し払いが増えた。
でも、少し金利を払うだけで、精神衛生上宜しい期間が長くキープできることになってありがたい。

ということで、しばらくパソコンとにらめっこの期間が長かったですが、さてリフォームするか。
posted by おざわ at 17:49| Comment(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。