2007年06月25日

あった!


 FXを最近少し再開。
そんで、メインのPCでジャバが動き出してチャート表示をさせようとすると、どうも反応が鈍くなる。
そういうときにタスクマネージャーでパフォーマンスを見るとCPUの使用率が100%になって固定されている。

一体何をしているのかは定かではないのだが、こんなんだと取り引きにならない。
そこで、ふと考えたら、あ、あったじゃんか!

ディーリングルーム、持っておりました
パソコン3台によるばっちりのディーリングルームがこちら。(パソコン教室ともいう)
IMGP3193.JPG

環境は良いのですが、成績は振るわず、ドル円の売りから入って逆指値による損切り約1万円が3回続いた。

最近、持っていたランドを売り払って1万8千円回復したのだが、ドルカナダなども参加しており、どうなるかなあ?


posted by おざわ at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タスク、CPU。。。なんのことだかさっぱり(^^;)
ブログやFXをするようになり、少しづつ知識は増えていますが
まだまだ解らない言葉は多いです。

日本円はどこまで売られるのでしょうね。
いくらか調整が入って欲しいもんです。
Posted by ぺっぺ at 2007年06月26日 06:09
そろそろ、調整が入ってきてますよね。
っていうか、あまりにも急な円安なので、各国(日本も)容認しがたい的なかんじじゃ??
Posted by おかず at 2007年06月26日 10:12
ぺっぺさん

あ、そうでしたか。
メモリ、HDD、マザーボード、RS-232C、USB、パラレルポート、AT、AT-X、などなど呪文が一杯のパソの世界にいらっしゃいませ。\(^o^)/

Posted by おざわ at 2007年06月26日 21:00
おかずさーん

あまりのことで、やっぱり下手だなあと。
ロングに入ってしまったら、今度は下がりだした。はー
Posted by おざわ at 2007年06月26日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック