2014年10月04日

外人アパートのゴムについて

ゴム板は厚さ10mm
カッターできちんと切れるか不安だったが、慎重にカットしていくことでなんとかなった。

少し置いてみると、こんなふうに前回までコルクで隠していた床から昭和の香り漂うCFが登場していたのだ。それをまた、ゴム板で隠し始めたというわけだ。
DSC_1084-s.jpg

大体おわったらこんな感じ。
DSC_1119-s.jpg

で、見た目だけではなく、あるとないとでは重厚感というかな、かなり違う。
がんばって厚いもの(高いもの)にした甲斐がありそうだ。

まだまだ、リフォームは続くのだなあ。残念ながら。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック