2013年10月16日

水漏れアパートその3

まったく、その3まで発生してしまった。

場所は、リフォーム中の101号室。
床貼りの用のボンドの口を閉じてなかった事に気が付いたのが、夜中の12時ぐらい。

寝つきが悪いしじゃあ、ちょっと閉じてこようと思って行ったら。

なんか、ポツリ、ポツリ、ポトン。
おやー

これは明らかに水の滴る音。
場所は???

あ、風呂だ。

ユニットの天井というか、点検口に当たって音がしている。
開けてみた。

思い切りたれている。しかも、デッキプレートがサビている。
ありゃまあ。

ちょうど、お二階では風呂に入っているようだ。ナイス偶然。
ブルーになったが、分からなかったより良いだろう。
しかし、これだけ音がしていて、前の入居者さん、気が付かないって事は無いだろうに・・・

さて、原因だが分からないので翌日に2階の部屋を見せてもらった。

排水パイプはOK
給水もOK

ユニットの下面はぬれていない。

バスタブの排水のゴムキャップをチェーンを介して留めている部材が割れているのだが、この補修があまりにもいい加減。ちなみにおいらではないが、見逃していたなあ。

パッキンをつけて、もれないようにして多分、コレでよし。

やれやれ。いろいろあるなあ。

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック