2013年08月01日

ドライヤーは偉大か

土曜日のテレビ付かない事件の後、日曜日の午後にもう一度行った。
今度は、ドラムとドライヤーを持っていった。

最初からブレーカーを入れてみたが、ダメだったなあ。すぐに落ちてしまう。
入居者さんから電気を借りて暫くドライヤーを当ててみた。

その後、ブレーカー上げてみるとおお、いいじゃないか。
とりあえず、乾燥したからショートしなくなったのかな?

ただ、子ブレーカーが共用ブレーカーの下に3つある。
このうち、目で見て行き先が確認できるのは、外灯のみ。これはブレーカーの下についている。
DSC_1090-s.jpg

DSC_1086-s.jpg


ブレーカーのすぐ右の子ブレーカーは、そのうちの何が付いているんだろうな。不レッツ光と書いてある。そこには、もう一つ電線セットがあるなあ。それはコンセントだ。

それで、この2つをオンして一番右のはオフしたままで何が動くか。
テレビ OK
外灯 OK
不レッツ 多分ok
じゃあ、もう一つはナンだろう?

って、その日の夜に思い出した。

そうだ、火災報知器のコントローラーだ。
このアパートは集中コントローラーの火災報知器が付いているのである。
で、この負荷側の抵抗値が7Ωだって。そんなことあるのかなあ?

どうもあやしい。
こいつがいけないのかな。

しかも、この子ブレーカー上げた瞬間に落ちたりもするわけだ。

で、とりあえず日曜日はとりあえずOKとなった。


ところが、月曜日またテレビ映らない。
ということで、また行ったのだが、今度は子ブレーカーを全部切ってもブレーカーが落ちてしまう。
むむむ、きっと火災報知器が怪しいとおもって、文書を印刷して配布の準備をしたのに・・・

で、いろいろやってみたがブレーカーの配線(入り側)を外してみた。赤ダメ黒だめ白おお、変わった。
ということで、なぜか白の配線を抜いてもう一度入れたら今度はなんとも無く。

というわけで、火災報知器の子ブレーカーの配線も一度抜いてみた。
それで負荷側の抵抗は無限大。むむむ、これもおかしいのだがなあ。

もともと、日曜の時点で電気屋さんを呼ぼうとしたのだが、近所のところには却下食らってしまい、大和ハウスに聞いてみたら、工事した電気屋さんは廃業してしまったと。やれやれ。
でもダイワが手配してくれるというのであるが、まだ連絡来ない。

とりあえず、印刷した文書の通り、火災報知器の子ブレーカーを切って運用。
火事に特にきを点けてくださいねと。

明日ダイワに電話しよう。
ある意味テレビなんかより重要だ。
posted by おざわ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック