2012年08月26日

修行の日々

先日退去した部屋は、手が回らないために業者さんに○投げした。

その中で、窓枠の塗装と言うのがあったのだ。

結露した窓からの水が回って窓枠のニスの塗装がぼろぼろになってきたのでそれを塗装しようと。窓の下の1辺のみという事であった。

この塗装は、ニスで色がけやきの色である。

さて、確認しに行った所!!!


ぎょぎょぎょ

何だコレ?


こげ茶のペンキを塗ってある。しかも1辺だけだから思い切り色が違う。

うーん、ペンキやさんってこういうことするのか。ふーむ。想像力が足りなかった。まだまだ修行が足りないなあ。

ま、これじゃあしょうがないので、ペンキ落として同じ色のニスで塗りなおしてねと言っておいた。
これは、依頼した業者さん。ここからペンキやサンに発注されるのであろう。

さて、塗りなおししたかなと思っていたのだが、業者さんから電話があった。

すみません、私の言い方が違ったのかもしれませんが、同じペンキで4辺塗られてしまいました!

ひょー! いやー想像力が足りませんでした。まだまだ修行が足りない。

早速見に行くと全くその通り。
ま、この窓だけ見ればキレイになったともいえるが、この部屋はペンキ塗ってある所はない。みな木目が出るニス塗りである。

やりなおし!


で、たまたま、ペンキやさんとかち合って、ペンキやサン今度は、割と似ている色のペンキで上塗りしようとしていた。
いやー、ペンキは落ちないんですよ。
ところで、何でニス塗ってあるところにペンキでしかも色違いにしたの?
他の物件でぺんき塗ってたから、ここでもいいかと思って。

むむむむ、想像力が足りません、まだまだ修行が・・・


ここで、修行を中断して業者さんに、すまんがあの人変えてくれ。他の人にペンキ落としてからニス塗ってもらってくださいな。


翌日、しっかりと剥離材でペンキを落としてニス塗っていただいた。もちろん、カーテンレールは外して塗っていてくれる。ご迷惑おかけしてすみませんといわれた。

修行は中途半端に終わってしまった。
posted by おざわ at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダメな業者はそんなもんだよね。
一回ダメだったら、やり直しの時は監督についてないと!
うちでも散々やられてますw
Posted by 日本海大家 at 2012年08月26日 21:28
日本海大家さん、まいどどうも

アドバイス有難う。
やはり、まだ修業が足りないという事ですなあ。

これからは、見張っているようにします。
Posted by おざわ at 2012年08月28日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック