2012年04月18日

妄想は突然に

って、おいらのではなく妻の。

以前スキー仲間の合宿で車山で泊まった宿の方が、家の近所で農家民宿を始めるという事であった。
しばらく振りに訪ねたら随分進んでいた。

あ、古民家を買って、結構な部分をセルフリフォームしているのであった。
ここ
http://maison-noka.info/

そこで、色々話をしていたのだが、椅子が目に留まった。
この椅子は御代田(軽井沢と小諸の間の町、昔おいらも通っていた)で工房を営む方の作品で、その方は残念ながら去年か一昨年かにお亡くなりになった。

で、その椅子の工房の横の土地と建物がとても気持ちよかったという話であった。

とても素敵で景色といい、横には川が流れていてまことに気持ちいい。
その持ち主は 村田ユリ さんといい知る人ぞ知るというような話だ。
工房のご主人も村田さんに言われて、海外に修行に出てきたとか。

その辺まで聞いて、妻がピンと来てしまった。やれやれ。

なんでも、義父にしばらく前にその農場付き建物が売りに出ているというのを聞いたというのだ。

見に行こうよといって、ほぼその脚で見に行った。

まあ、どこまでこの土地なのか?分からんかったけど確かに気持ちいいところである。
建物は2棟あって、手前に吉村順三さんの別荘チックな普通の大きさの、奥にはなんだか巨大な建物がある。
また、土地の横の沢を妻はたいそうお気に入りである。

うーん、こりゃ並みの人では無さそうだ。


妻は、誰か買う人が居ればいいのにねえと、知り合いに相談していた。


 その後少し調べたら、この村田ユリさん、ヴィラデストの玉村豊男さん夫妻が自宅建築中にはここにしばらくやっかいになっていたとか。
 軽井沢に静養に来た現皇后である美智子さまが遊びに来るところだったとか・・・

 あれまあ。


 つづく
posted by おざわ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック