2006年08月09日

失敗ダー、でも解決。

なんのこっちゃ、ですが。

諸費用の見積もりです。当初は売買価格の7%としてシミュレーションしてました。ところが税制の変更で登録免許税はちょっと前に比べて建物が2%にアップしてました。土地は当面1%のままですが。

 だから、土地建物の比率が半々としても1.5%になるのでそこで0.5%アップ。

 さらに、今回の物件は多分両方とも評価額より低い値段の取り引きになると予想される。登録免許税、取得税は両方とも取引価格ではなく、評価額によって決まってくる。取得税はあやうく率の上昇は避けられたのだが、いずれにしろ評価額が高いので、双方高くなる。
 ということで、諸費用が7%では全く足りなかったことに昨日気が付いた。(~_~)

 9%ちかくなるのですなあ。やれやれ、そうなると100万近く違ってくる。え、金が足りんぞー!どうしようと思ったのだが、まあ仕方ない銀行に正直に話してみよう。

もしもし、すみません100万追加して下さい。
理由はこういうことです。

あ、いいですよ。今なら。

あまりにもあっけなく了解されました。しかも電話で。
まあ、むこうにしてみたら貸すのが商売だし、金額は大きいほうが嬉しいのだろう。(危なくない限り、と言っても担保取ってるのだからほんとに危ないということは銀行にとってはないのだろうが)てなわけで、収益率が下がってしまいますなあ。

もっとも、もっと進んで実行まじかに大幅アップを言い出されたら再評価しないといけなくなるからそういうのと違って今ならOKとのこと。
やはり悪い知らせは早く言わないといけないなあと再度実感。

皆様もお気をつけ下さい。ってそんなことしないかなあ?
いや、きっと誰かもいまギクって思っているはずだ。そうに違いない。
posted by おざわ at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか、ラッキーなの??
ちがうの?って感じですね。
私は、計画書は、ざっくりしか出しませんね。
司法書士にも見積もりとって、金額入れますけどね。
Posted by おかず at 2006年08月10日 14:13
おかずさん、まいど

んんんん?
何を言いたいのでせうか?意図がつかめません、解説願う。
Posted by おざわ at 2006年08月10日 14:33
深い意味はないっすよ。
えっと、経費が多くなって、がっかり。
だけど、資金が足りなかった分が借りれてラッキー。
だけど実質利回りは、少しサガって、がっかり
だけど、総合的には、高利回りで、融資もOKのポジションがとれるのでラッキーかな?
そんな感じ、、、。
計画書の件は、別話。
Posted by おかず at 2006年08月10日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック