2006年07月31日

経過報告

 先ほど、不動産屋から電話が来た。
 念書の件でどうなるのかというので、気になっていたのだ。

 なんと、そこには先日の勢いはどこへやら、すっかりトーンダウンした彼がいたのである。アーメン。

 向こうの不動産屋と会って話をしてきた。
向こうも謝りながらも売るのは間違いない、でも息子と連絡が取れないから念書はかけないと。 連絡が付くまで2日ほど待ってくれ!

 そんな事いわれても困る、こちらのお客さん(おいらだ)も相当いらだってる、いい加減きちんとした返事をもらわないと話にならない。
 
 でも、念書は書けない。と堂々巡り。


 そのなかで、話の内容が垣間見れた。
話の発端は今神奈川に住んでいる息子が東京にマンション買いたいと高齢の母親に言ったことだ。
それを聞いた母親は息子のためにマンションの資金を作ってあげようと息子に内緒で売るという話をした。(1700万円)しばらくして、母親はそれを息子にそれを話してしまった。すると息子は、おいおいかあちゃん、そんな値段で売っちゃあいけないよ。安すぎるじゃないか!それで2000万になった。息子になんで勝手なことをするんだと怒られた母親はしゅんとなって今後一切は息子と話をしてからじゃないと何も決められない。でも息子は仕事が忙しくてなかなか連絡付かない。

 というのが、予想なのであるが、はてさて、事実はいかに?

 上記予想のうち1行目はほんとの話。その後要は母親が先走ったということだ。
 という不動産屋の話である。不動産屋の話には理がないので、それを付いたのだが、そういうおばあちゃんのことなので、我々みたいに論理で考えたり、商習慣を尊重したり出来ないんだよ。


 結局あと2日ほど待って、なにか言ってくるのだろうが、どうせお盆には息子が帰ってくるのでそのときに話すから契約はお盆過ぎにしてくれとか言い出すのであろう。
あーやれやれ、イヤなってきたが、買ってしまえばこっちのものだ。

posted by おざわ at 20:51| Comment(8) | TrackBack(1) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
状況が見えてきましたね。
なんか、そういえば、わたしも、共有名義の一人が捕まらなくて、なかなか契約に至らなかった事例が・・・。
不動産売買って、なんやかや、いろいろなことがありますよね。
これからは、無理せずゆっくりでもいいのかも・・・。
近々、遊びにいくね!!
Posted by キュリアス at 2006年07月31日 23:15
キュリさん、まいど。
まあ、予想なのでなんともですが。
そんなことなら待つしかないか。せっついても高齢の母親がおろおろするだけなのであれば。

お盆にみんなに話して、そんなの止めろとか言われたりして・・・ないない。売るのは確実といっていることを信じよう。

いつ来るの?
Posted by おざわ at 2006年08月01日 07:50
いい話じゃないですか。(^^)
信じることは、大切ですよ。
性善説も大事です。
おばあちゃんに逆切れされたら、終わります。
お盆に帰ってきたほうがいいのかも?
田舎の地価相場とか、愕然としてもらっても?
マンションはほしいでしょうからね。
 わたしも、3ヶ月かかりました。
違うこと考えて、ゆっくり待ちましょう。(^^)
Posted by おかず at 2006年08月01日 17:50
きっと、息子さんのマンションの資金にはしたい気持ちはそのままのように思いますが、
息子さんの方は、情報収集して値段を交渉してくる可能性もありそうですよね。
お盆過ぎまで、じっくりと相手の動きを見て待っていましょう。
いい流れがきてるおざわさんだから、大丈夫!
Posted by ぺっぺ at 2006年08月01日 20:36
ぺっぺさん、ありがとう。ありがとう。ありがとう。

一旦明日返事が来ることになってます。
どうなるかなあ。

でも勇気付けられるコメントありがとう。
Posted by おざわ at 2006年08月01日 21:26
おかずさん、まいどありー!

そうでしょう、良い話なんですよ。母と息子が逆転しているほうがもっと良い話ですけど。

って、勝手に創造しているだけですが、合っていたら、まあ、無理も無いか。ということで待つ気ではいますが、明日何らかの返事が来る。ドキドキ
Posted by おざわ at 2006年08月01日 21:29
いろいろと事情があるのですね。
東京のマンションは、新築だと5000〜7000万円位が売れ筋でしょうね。

このアパートが3個くらい買えるというか、頭金の一部しかならないというのは、なんともいえませんが・・・

Posted by ムサシ at 2006年08月02日 10:16
ムサシさん、久しぶり〜

そうそう、そういう格差があるって言うことですよね。
こちらは相変わらず路線価下落中です。(-_-;)
Posted by おざわ at 2006年08月02日 11:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

不動産屋の社長との出会い
Excerpt: 先輩に連れられて、札幌のある不動産屋にいった。 社長さんに会うということで、うららは極度に緊張していた。 中に入ると、数人の社員とおぼしき人たちが仕事をしている。 どの方が社長さんだろう..
Weblog: ボクにも出来た!中古マンションからはじめる不動産投資日記
Tracked: 2006-08-04 07:30