2006年07月29日

あー刺された!痛いなあー

さて、値上げされた物件の契約がなかなか、進まない。
今日もおかずさんのアドバイスを見る前と、あとに不動産屋に電話。
前は、なんで連絡来ないんだよ。もうすぐ契約になるんでしょ?
といったら、なかなか契約したがらないとか言っている。なんだそりゃ!困るよそんなんじゃ、お盆?、そんなにならないで早くしてくれ!

 アドバイス見たあともいまいちだったなあ。
 ちょっとお盆前なんかは用事がいろいろ合って、ダメだからもっと早くしてくれよ。
 そしたら、今日も話しに言ってくるんだけど、売主はおばあちゃんで、判断力がおぼつかないようなんだとか言っていて、どうもらちがあかない。
 あまりせっついても良くないよとか言うので、そうは言っても相手は高くして買い手を捜してるかもしれないじゃないか!早くしないと困るとさらに言っておいたが、いまいちだなあ。
 奥さんは強気で、じゃあ要らない。といえば良いんじゃないとも。
 でも、この条件ならまだ欲しいんだよね。2棟一気売り物件の話はこちらにはしていない。ふーむどうしたものか。



 で、その後芋ほりをして、枝豆を収穫。いもはまだ1/4ぐらいしか掘ってない。
 午後になって、奥さんとブルーベリー園?に行って話しを聞いただけで、買ってこなかったし、ブルーベリー狩りもしなかったなあ。近所の直売所で買うほうが安いんだもん。
 そして、運命の時間。

 お墓掃除に行ったんだ。ちょうど線香を置く台のあたりにバケツを置いたら、なんか飛んできたと思ったらあごの辺りがイテ!

 ん、蜂の巣があるじゃないか!
 やられた、あしっつるしだ。(足長蜂)どんどん痛くなってきて、すぐに薬をつけたが、どうもまだ痛いなあ。
 で、そこに巣があるとお掃除にならないので、家に戻って、バイクのパーツクリーナーとライターを持ってきた。線香も。

 線香をいぶしてみたが、あまり効き目がないので、パーツクリーナーのスプレーを押してシューの先にライターで火を付けて火炎放射器だ。2mぐらい火炎がのびて、直径は50cmぐらいの火だ。さすがに蜂は燃えた。本体は結構残っているが、羽が燃えるのでアウトである。5匹は死亡を確認したが、もっといた様な気がするなあ。

 今日は怖いので墓石の葺き掃除はやめて帰ってきたところ。2匹はまた来ているのを確認した。
やれやれ。
posted by おざわ at 18:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蜂の方は災難でしたね。
(足長蜂には僕も何度もさされたことがあります)

それにしても、売主のこのパターン、僕のときとそっくりです。僕のときは値段ではなく税関係のわけのわからない話でしたが、家族が全員登場して・・・。

Posted by 気ままなネコ。 at 2006年07月29日 18:55
痛そう!!
大丈夫でしたか?
そういえば、Oさんも、昨年・・・。
Posted by キュリアス at 2006年07月29日 21:42
えっと、おかずが酔っ払ってなんといっても、自分で決めましょう。(爆)
 お盆は、やばいですよね。
いろんな人が、介在してきます。
どうしましょ??
Posted by おかず at 2006年07月29日 22:09
ネコさん、まいど。

痛かったけど、なんか久々でびっくりしたんだよ。

そんで、似ていると言うところはこの後は似てこないということを祈っています。
Posted by おざわ at 2006年07月30日 09:13
キュリさん、そうだったねえ。去年。

中国の薬が効いてもうなんとも無いよ。
蜂としてもいい場所だったんだろうなあ、
屋根もあるし、壁もあるし

|−−−−−−−−−−−−−−|
|              |
|              |
|              |
|    ____      |
|−−−/    −−−−−−

アスキーアート職人には成れないなあ。
Posted by おざわ at 2006年07月30日 09:20
おかずさん、酔っ払いだったか。

じゃあ、自分で考えよーっと。でもアドバイスは継続願う。

さて、夕方電話があったんだ。
今日書くね。
Posted by おざわ at 2006年07月30日 09:35
パーツクリーナーの火炎放射は燃焼力が強すぎるので注意しましょう!!(蜂の巣ごと実家を退治しそうになった事があります。)
個人的には、キンチョールの火炎放射がちょうど良いとおもいます。火がなくても接近戦で頼りになりますよ!
 蜂は雨の日は飛ばないので退治するには狙い目です。また、日没後も、蜂が残らず帰還しているので討ちもらしません。あと、巣を落としてしまえば残っていてもいなくなります。

 ちょっと、食い付く処が違うような気がしますが・・・蜂退治ワンポイントアドバイスでした。
Posted by ラッキー夫 at 2006年07月30日 20:39
ラッキー夫さん、お久です。

まあ、今回はお墓ですから燃えません。
おいらも以前家に向かってやったことがあり、後遺症が一部の壁に残っております(~_~)

キンチョールは、単独でも効果があるのでいいですねえ。そっか。

そして、雨の日にね。なるほど。
今朝は、昨日巣を落としてあったので安心して
石塔の掃除をしました。

またね。
Posted by おざわ at 2006年07月30日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック