2009年03月24日

ガス屋さんの見学といつものレストランのビックリデザート


 本日朝からガス屋さんが室内の工事をするということで、見学モードで現場へ。
30分ぐらいで終わるはずであったのだが、部材がまだ着かないということで、2時間ぐらい掛かったか。最後に給湯器のリモコンが着いて、無事2ヶ所リモコン仕様が確定。
リモコンも薄くて、当初予定の場所に取り付けられて良かった。

 その間、おいらは断熱材を施工したのである。といっても天井裏に乗せて並べただけではあるのだ。
 言葉では簡単だが、実際やるのはそれなりに大変なのである。まだ、一番やりづらいところが残っているなあ。

 ガス屋さんが終わったので一旦基地に帰り、妻と一緒に結婚アパート202号室の入居準備の水出しを行った。そして不動産屋さんに203号室の鍵を渡してあとは、入居者さんがきちんとお金を払ってくれるのを期待するのみである。あ、まだ203号の水出しと契約書の印が残っていた。

 そんで、いつものレストランへ。

 お金が入ったので、少し奮発して、+300円。
デザート強化仕様を発注したのである。

 パスタは、手前がおいらの「えびとアボガドのクリームパスタ」奥のは妻の「なんかのミートソースだったか?」

IMGP1420-s.jpg

 デザートは3種類ノッテイルノダ。少しカロリーが多いかもしれないなあ。

IMGP1422-s.jpg

 さらに、不動産屋さんに行き、202の契約書にはんこついて少し話しを聞いたら、2部屋見たけど、結婚アパートがオシャレだったから決めたとの嬉しい話を伺った。

 1階の空室は2階みたいにリフォームしないんですか?しましょうよという感じで担当さん。

 うーん、やっぱりするかなあ。おしゃれリフォーム。



 さて、せっかく入ったお金で有るが、その8倍ぐらいの支払を工務店さんに行き行った。長野市の物件の写真を見せられ、これ買わない?とか、アパートの空室あるんなら紹介することも出来るよとなかなか、いろいろである。


 その後現場に戻り、外壁の続きである。とはいえ、取り掛かったのが4時であり、大して進まなかった。
 明日もあまり時間取れないしなあ。なかなか終わらん。

posted by おざわ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック