2008年09月09日

フロアタイル張り

⇒にランキングツール、【このブログに投票する】をポチッと!ありがとうございます


 壁紙が終わったので、フロアタイルをはることにした。
なんでも、部屋の真ん中から張るらしい。で、今回は10枚ほど出してみて、張り始めを真ん中ではないがほぼ1/3ぐらいのところに来るようにしてみた。

ところが、片側はそのまま置いてみて、カットしてうまく置けるようにしたのだが、反対側をチェックするのを忘れていた。これ両方見ないともし5mmとか余ったりしたら結構大変かなと。今回はたまたま助かったけど、次回には反省材料だな。

あとは、荒床に構造用合板の1820mmのサイズのでやったのだが、表面が少し粗い。いわゆるコンパネだと、綺麗な表面だったのだが、つい値段にまけてというか、ホームセンターの担当森田氏(仮名)が言ったのだ、なんでもいいですよと。でもやはり綺麗なベニヤみたいな表面のほうがいいであろう。次回には反省材料だな。
こちらは1800mmのサイズだ。下地もそれなりにピッチを変えないといけないのである。

で、まずは置いてみて、端のサイズを合わせてカットした。このへんでいきなり糊を床にたらしてしまった。あほともいう。カッターは大型サイズで始めたのだが、その後ふと壁紙用の薄いタイプにしてみたら、こちらのほうが調子いい。刃が薄いのですーっと切れる。

 まあ、やってみようということで貼り付けたのだが、今度は糊を伸ばした部分と1枚の幅が違ってくるから、糊を余らせないといけない。うーん、あほだ。

IMGP4601-s.jpg
 
このあたりは、内装やサンで修行してからじゃないと難しかったかな。頭がとてもよければ想像力で完璧になるのであろうが、残念ながら厳しい結果だ。

それでも、なんとか最初の分を張ってみた。ここで、日没により終了。1時間ぐらいかな?


翌日には、まずは、かたどりを張る部分全部しないといけないということを学んだのでその通りやって、糊をつける部分にもしるしをして、そこからはみ出さないようにして行った。

これでいいのだ。いいので有るが、はじめの1列がすこし曲がっていたようだ。修正作業に時間が掛かる。だからこの日も3時間ぐらいかな?でも終わらなかった。
IMGP4629-s.jpg

で、その後最後に2時間ぐらいかけて最終まで。
最終部分はなが手方向にカットしていかないといけないのが大変だ。

幅は最低でも30mmぐらいは取れたので良かった。ここが5mmだったりすると大変だと思う。


 全体としてまあまあうまく行った。ただし、暑い日にカットしたのは少しあとで縮んだのか隙間が空いてしまった。そういう隙間には床用のコーキング材を塗ってごまかした。
IMGP4737-s.jpg
コーキング材ってほんとに便利。

ということで、これにて大きな部分の仕事は終わりになったかな?
あとで、出るかもしれないけど。材料は東リのパインがら。今回買ったのは3包み、前に残っていた分が2/3ぐらいあってそれで間に合った。

でもなかなか終わらないが、これまで出来て気が楽になったな。
posted by おざわ at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗に貼れてますね。(^_^)
いつもながら、努力してますねえ。
私は、のんでばかりで、ぶくぶく太ってます。(^_^;)
そうそう、欲をいえば、腰板(風?)と、柄が一緒だったらばっちりですね。
壁紙でしょうか?
Posted by おかず at 2008年09月10日 11:25
5mmってすきまになるということですか?

勘違いだったらすいません。

30mmでセーフだったのはカッターがいれられるからですか?
Posted by kamochan at 2008年09月10日 19:30
おかずさん、まいどありがとう。

ということは書いたかな?

腰板は風の壁紙で、合うのは無かったというか探してないというか、きっと高かったというか・・・

今後の参考にします。
Posted by おざわ at 2008年09月10日 21:48
kamochanさん、まいどありがとう。

5mmは隙間といえばそうですが、真ん中の列から貼って行って最後の列の幅のことです。

アル程度無いととても作業しずらいような気がして。でも実際は関係なかったかも?なんとでもなるような気がしますよ。
Posted by おざわ at 2008年09月10日 21:51
フローリング張りって大変そうですね。トータルでどのくらいの労働力注入だったのでしょう?
でも写真くらい綺麗にできるならやってみたくなります。
Posted by Boss_okubo at 2008年09月10日 23:15
Boss_okuboさん、お久しぶりです。

フローリングではなくフロアタイルです。
トータルはだいぶ掛かりましたね。

下手すると20時間ぐらい。
時給3000円でも6万円ですね。やってもらったほうが安いと思いますが、キャッシュアウトしないのがいいところではあります。
Posted by おざわ at 2008年09月10日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック