2008年08月18日

突然のケイジ

⇒のサイドバーにて投票するボタンをクリックしてください。応援よろしくおねがいします。先ほどは114位でした。
お盆期間中100位以内だったのですが、皆様書き始めたら落ちました。やれやれ。またお願いします。


 ケイジといっても刑事でも、慶事でも、啓示でも、ひつこい

 掲示です。


 先日契約した物件には、ローカルな不動産屋さんの看板が取り付けられているのみでした。これ実は売主の経営する会社でして、今回は売主が個人で持っているものを個人として売却するということで通すようで、実質不動産業者だと思うのですが、そのへんはどんなものなんでしょう?
瑕疵担保責任が思い切り違ってきますが。


 それは、別の話しでした。

 看板が先日契約後に行ってみたらもう一つ追加で掲示されていました。見に見にのです。なんで?この時期に?
 契約終わっているのに?

 
 好意的な見方。
空室があるから少しでも埋めてから売ってあげるようにしようか。

 否定的な見方
なんとかして、契約取り消しや何か分からないがたくらんでいる。


 うーんこわいよー

ということで、見に見にに電話してみました。店長に話を聞いたけど、担当者から電話が来ました。

 今回は空室があるので、うちの看板掲示して、賃貸募集をさせていただこうとしました。ただし、大学生向けに4月からの予約を入れてもいいかと聴いたら、それは止めてくれと売主さんが言ったとのことです。

 ちなみに4月からの予約と言うのはそれまで家賃入ってきません。あー田舎の悲哀ですねえ。

 ということから類推するに、単に空室を埋めておこうというだけのアクションでは内科と担当は仰るがさてさて・・・


 どきどきは続く。
posted by おざわ at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
好意的に受け止めるとすれば即入居のかたにはいっていただきたいですね。
う〜ん。微妙です。
Posted by kamochan at 2008年08月18日 08:10
kamochanさん、ありがとうございます。

さっき、仲介の不動産屋さんに電話したのですが、こわくて聞けなかったなあ。問題は抵当権が債権回収機構に行っているので時間掛かるということだけみたいなことを言ってました。

ふーむ・・・
Posted by おざわ at 2008年08月18日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック