2008年07月16日

久々にFX参戦したと思った瞬間、そして夜回り

⇒のサイドバーにランキング用のツール、【このブログに投票する】をポチッとしていただければOKです。だんだん上がってきました。先ほどは90位でした。応援よろしくお願いします。


 昨日のお話でございますが、なーんか108円ぐらいだったドルが落ちてきたなあと眺めており、久しぶりにと思ったわけですね。

なーんせ、この1ヶ月以上ノーポジションですごしており、すっかり忘れていまして、パスワードも怪しくなり紙を見て入れている始末。


 で、これだけ落ちるのだからと104円切ったらとおもったのだけど、なにを考えたか、104.3円で売り、そん切りを104.7円にしておきましたとさ。


 それで、無事発注してから深夜のドライブに出かけました。あまり深夜でもないか、夜ですね。

 何しにかといえば、以前書いたこの記事
の部屋の明るさを確認しようと思い立ったわけですね。

 この照明はIKEAのツネで、なかなかおされでありながらお安いのでいいなと思ったので有るのですが、いかんせんワットすうが少ない。

 40W×3灯ですから、どれだけ暗いかなと?

 で、行ったのはいいのだけれど、部屋にたどり着く前に、くも、むし、くも、むし、くも、むしということで大変でゴザール。

 まずは一旦無視して部屋に行き、照明スイッチON!

 さあ、どうだ。を!をををを!

 先日もらった物件資料を読むのに困ることはないではないか。キッチン部分と比べると確かに暗く感じるのだが、これでもいいんじゃないのか?
 
 字を書いたり本を読んだりするのには気持ち足りない気がするけど、そういうのはお気に入りの手元灯を使ってもらえば全く大丈夫と判断した。




 気を良くして、くもとくもの巣と格闘を開始。
ずいぶんとでかいやつがでかい巣を作っている。箒で振り回し本体を闇のかなたへ飛ばしては、巣を除去。

 これも確か5日ほど前に巣を取ったのだが・・・

 格闘の勢い余って、箒が壊れてしまった。振り回しすぎたのである。ざんねん。


 ついでに空室になっている部屋用の駐車場に停めてある車に「無断駐車禁止です。大家までご連絡下さい」と嫌がらせの紙をワイパーに挟んできた。


 その途中で、携帯に売り注文執行のお知らせが来ていた。104.3円のはずが104,17円で執行されていた。ひょーそんなに急落したのか?


 で、作業終了したところでまたまた、メール着信。

え。!イヤーな予感。


 そうです、あっという間に104.77で損切りされておりました。

チャートを見るとあらまあ、ピンポイントで一番下で売って、すぐに戻して損切りです。
 才能あふれます。思ったのと逆にすればいいのになあ・・・はーーー(~_~)

落ちはなし。

posted by おざわ at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ストップの売りから入るのは
辞めたほうがいいかと思います。

思っているより、はねとばされて
余分に支払うことになりますからねぇ。

上で待って、売るほうがお得です。

私は長い目で見ると
いつかは円安ドル高だと思うので
(何年先かは分かりませんが)
円を売るほうがリスクは少ないかなぁと
思っています。
 
Posted by ランゲルハンス島 at 2008年07月17日 20:36
無断駐車は絶対に許せません。

アパートのセキュリティはそういうことから始まる気がします。

こんな時代だから。。
Posted by kamochan at 2008年07月17日 21:03
ランゲルさん、まいどありがとう。

ふーむ、アドバイスありがとう。
ドル高かがあやしいですが、円安はありでしょうねえ。いつなのか分からないのが問題です。はー
Posted by おざわ at 2008年07月18日 22:06
kamochanさん、ありがとう。

今日行ってみたら、夕方だったがいなかった。
夜なのかなあ?だとしたら面倒です。

見つけたら、お部屋借りていただけるのなら問題ないですと声をかけたいものだ。
Posted by おざわ at 2008年07月18日 22:08
こんにちはヒロシです。

もし次にポジション持つときは教えてください。



逆にはります♪

あれ?どこかで見たことあります。

失礼しました。

Posted by ヒロシ at 2008年07月20日 18:12
ひろしさん、まいどどうもありがとう

教えますとも、そのときは自分で思っているのと逆のを教えるから、そしたら逆になって、でも自分が思っていた野の逆は逆で
あーれー

Posted by おざわ at 2008年07月21日 12:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック