2020年04月18日

キッチンのもうひとつの現場

あ、そうだった。

シェーンアパートのリフォームがなかなか進まないのは、もうひとつキッチンの現場があるからもあった。

キッチンの冷蔵庫の位置が悪いというか、ふつう右勝手の冷蔵庫に対して、向かって冷蔵庫置き場が左側にあるのが行けないんだよ。

ということで、コンロの位置が右にある現状から、コンロを左側に移して、冷蔵庫はコンロのあるところに置くようにした。
もちろん、換気扇も動かさないといけない。というかこれが一番大変。


まずは、ばらして現在の換気扇はポイ
上部の吊戸棚もばらしてポイ
P_20200126_125057_vHDR_Auto.jpg

P_20200126_125106_vHDR_Auto.jpg



開いた空間を材木と石膏ボードで閉じていく。

P_20200205_172551_vHDR_Auto.jpg

P_20200429_090114_vHDR_Auto.jpg

ところで、壁紙を張り替えるのだが、この剥がすのがえらいことだ。
この現場は新築以来壁紙を変えてない。そんで、コンロがあったりで熱、湿気にやられて
壁紙がもろくなっているのだろうな。

P_20200414_115355_vHDR_Auto.jpg

P_20200414_115405_vHDR_Auto.jpg

さっぱり剥がせない。はがれるのだが爪の先ほどで切れてしまう。普通50センチ角ぐらいが一気にはがれても不思議はないのだが、さっぱり進まない、気が狂いそうになる。

やれやれ、こういうのまたもう一つの現場でも出たんだなあ。ほんとやだ。

P_20200204_133218_vHDR_Auto.jpg

P_20200205_182648_vHDR_Auto.jpg

あ、引きの写真が、上下で反対だ。ごめんなさい。

ということで換気扇の移動ぐらいまできた。

あーやれやれ大変であった。


posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

やはり中国か

コロナの元がってのはあるし、あんた人から人にはうつらないって言ってたよなあ!


ってのは有るけど、今回は別の話。

本日、1周年アパートの浴室換気扇の交換工事に行ってきた。
たまたまなのか、換気扇は買ったらすぐに送ってくれた。在庫があってなにより。

で、たまたまだけど、今回は大工さんのおうち。

小一時間かけて、交換終了後に少し奥さんとお話し、コロナでお仕事どうですか?

大工なんですけど、釘が無くて仕事にならないとか言って休みが多いんですよ!
釘が中国製なんだそうです。


うわーそこか!

そうなるかもねえ、とりあえずその足でもないがコメリに行って、コーススレッドを確保した。
でも、まだいっぱいあったよ。

トイレの話はよく聞くけど。



中国ってお話でした。

posted by おざわ at 22:20| Comment(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

シェーンアパートのリフォーム

そういえば、全く書いてなかった。

シェーンアパートは、10月に購入して、リフォーム始めたものの、案の定さっぱり進まない。
そうこうしているうちに あら、雪が降りだしたのでスキーシーズンでスキー仕事とかスキー遊びとかに時間が・・・

で、今年はコロナにより、スキーも早じまいしたので4月の頭ごろからリスタートした。

4月ごろの進捗

天井塗装

久しぶりに天井塗装した、というのも賃貸住宅フェアでニッペさんの展示を見てイイ色そろってるなあと。
サンプル注文して、壁紙に塗ってみて当ててみてというなかなか用意周到なのだが、さてどうなるか。



塗り始め
P_20200424_125241_vHDR_Auto.jpg
ほー、大丈夫か?色は良いんだが。



塗り終わり
P_20200424_151619_vHDR_Auto_HP.jpg
げげ、このムラまずいかも?


乾燥後
P_20200424_173457_vHDR_Auto.jpg
よかった、ほとんどムラが消えた。色も良いし。


ということで、始まった。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

ご無沙汰です。元気ですが、空室はあります。離職者むけのご案内について

なんか、さっぱり書かないでいましたが、特に支障なく生きております。

現在、3部屋空いてしまいました。
まあ、2部屋は3月末の退去のため無理もないところではありますが、一部屋については5回ぐらい内見いただいたのですが残念ながら成約に至らずでした。

うーん、家賃は適正ですよと言われたので、ほかに何かというとコロナでしょうか?

現在、コロナについての 「住居確保給付金」 のご案内を入居者の方に配っているところです。大丈夫であれば問題ないのですが、飲食、宿泊系はかなり厳しい状況でしょう。なんとか、働く場所があるようにいて欲しいところです。

マイサポ〇〇 ○○は自治体名にて受け付けます。



以下コピペ

名称:住居確保給付金 
内容:新型コロナウイルスの感染拡大の影響で仕事を失っただけでなく、住まいも失ったり、家賃を払えなくなったりする人が増えるおそれがあり、国はこうした人たちに家賃を支給する「住居確保給付金」の活用を呼びかけています。「住居確保給付金」は仕事を失った人のうち、住まいも失ったり、家賃を払えなかったりする人に国や自治体が家賃を支給するものです。

就職活動中の家賃を原則として3か月間、最長で9か月間、受け取れます。世帯の生計を支えていたものの2年以内に仕事を失い、ハローワークを通じて求職の申し込みをしていることなどが条件で、世帯収入と預貯金に一定の基準が設けられています。この基準は地域によって異なります。


以上

で、これはどうも離職されてしまった方向けで、減収のかたには各自治体の社会福祉協議会が対応に当たるそうです。
狼さんからの情報でしたので、シェアしておきます。
posted by おざわ at 19:05| Comment(2) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

キッチンのもうひとつの現場

あ、そうだった。

シェーンアパートのリフォームがなかなか進まないのは、もうひとつキッチンの現場があるからもあった。

キッチンの冷蔵庫の位置が悪いというか、ふつう右勝手の冷蔵庫に対して、向かって冷蔵庫置き場が左側にあるのが行けないんだよ。

ということで、コンロの位置が右にある現状から、コンロを左側に移して、冷蔵庫はコンロのあるところに置くようにした。
もちろん、換気扇も動かさないといけない。というかこれが一番大変。


まずは、ばらして現在の換気扇はポイ
上部の吊戸棚もばらしてポイ
P_20200126_125057_vHDR_Auto.jpg

P_20200126_125106_vHDR_Auto.jpg



開いた空間を材木と石膏ボードで閉じていく。

P_20200205_172551_vHDR_Auto.jpg

P_20200429_090114_vHDR_Auto.jpg

ところで、壁紙を張り替えるのだが、この剥がすのがえらいことだ。
この現場は新築以来壁紙を変えてない。そんで、コンロがあったりで熱、湿気にやられて
壁紙がもろくなっているのだろうな。

P_20200414_115355_vHDR_Auto.jpg

P_20200414_115405_vHDR_Auto.jpg

さっぱり剥がせない。はがれるのだが爪の先ほどで切れてしまう。普通50センチ角ぐらいが一気にはがれても不思議はないのだが、さっぱり進まない、気が狂いそうになる。

やれやれ、こういうのまたもう一つの現場でも出たんだなあ。ほんとやだ。

P_20200204_133218_vHDR_Auto.jpg

P_20200205_182648_vHDR_Auto.jpg

あ、引きの写真が、上下で反対だ。ごめんなさい。

ということで換気扇の移動ぐらいまできた。

あーやれやれ大変であった。


posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

やはり中国か

コロナの元がってのはあるし、あんた人から人にはうつらないって言ってたよなあ!


ってのは有るけど、今回は別の話。

本日、1周年アパートの浴室換気扇の交換工事に行ってきた。
たまたまなのか、換気扇は買ったらすぐに送ってくれた。在庫があってなにより。

で、たまたまだけど、今回は大工さんのおうち。

小一時間かけて、交換終了後に少し奥さんとお話し、コロナでお仕事どうですか?

大工なんですけど、釘が無くて仕事にならないとか言って休みが多いんですよ!
釘が中国製なんだそうです。


うわーそこか!

そうなるかもねえ、とりあえずその足でもないがコメリに行って、コーススレッドを確保した。
でも、まだいっぱいあったよ。

トイレの話はよく聞くけど。



中国ってお話でした。

posted by おざわ at 22:20| Comment(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

シェーンアパートのリフォーム

そういえば、全く書いてなかった。

シェーンアパートは、10月に購入して、リフォーム始めたものの、案の定さっぱり進まない。
そうこうしているうちに あら、雪が降りだしたのでスキーシーズンでスキー仕事とかスキー遊びとかに時間が・・・

で、今年はコロナにより、スキーも早じまいしたので4月の頭ごろからリスタートした。

4月ごろの進捗

天井塗装

久しぶりに天井塗装した、というのも賃貸住宅フェアでニッペさんの展示を見てイイ色そろってるなあと。
サンプル注文して、壁紙に塗ってみて当ててみてというなかなか用意周到なのだが、さてどうなるか。



塗り始め
P_20200424_125241_vHDR_Auto.jpg
ほー、大丈夫か?色は良いんだが。



塗り終わり
P_20200424_151619_vHDR_Auto_HP.jpg
げげ、このムラまずいかも?


乾燥後
P_20200424_173457_vHDR_Auto.jpg
よかった、ほとんどムラが消えた。色も良いし。


ということで、始まった。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

ご無沙汰です。元気ですが、空室はあります。離職者むけのご案内について

なんか、さっぱり書かないでいましたが、特に支障なく生きております。

現在、3部屋空いてしまいました。
まあ、2部屋は3月末の退去のため無理もないところではありますが、一部屋については5回ぐらい内見いただいたのですが残念ながら成約に至らずでした。

うーん、家賃は適正ですよと言われたので、ほかに何かというとコロナでしょうか?

現在、コロナについての 「住居確保給付金」 のご案内を入居者の方に配っているところです。大丈夫であれば問題ないのですが、飲食、宿泊系はかなり厳しい状況でしょう。なんとか、働く場所があるようにいて欲しいところです。

マイサポ〇〇 ○○は自治体名にて受け付けます。



以下コピペ

名称:住居確保給付金 
内容:新型コロナウイルスの感染拡大の影響で仕事を失っただけでなく、住まいも失ったり、家賃を払えなくなったりする人が増えるおそれがあり、国はこうした人たちに家賃を支給する「住居確保給付金」の活用を呼びかけています。「住居確保給付金」は仕事を失った人のうち、住まいも失ったり、家賃を払えなかったりする人に国や自治体が家賃を支給するものです。

就職活動中の家賃を原則として3か月間、最長で9か月間、受け取れます。世帯の生計を支えていたものの2年以内に仕事を失い、ハローワークを通じて求職の申し込みをしていることなどが条件で、世帯収入と預貯金に一定の基準が設けられています。この基準は地域によって異なります。


以上

で、これはどうも離職されてしまった方向けで、減収のかたには各自治体の社会福祉協議会が対応に当たるそうです。
狼さんからの情報でしたので、シェアしておきます。
posted by おざわ at 19:05| Comment(2) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする