2016年05月23日

とうとう足場だ

足場がかかる前に、あれやってこれやって、かかったらあれやって、あの人にお願いして、これやってそっちの人にお願いして、ということでいろいろ大変だったが、とうとう足場がかかった。

DSCN0028.jpg

その前に、今回のリフォーム自体でどうも、行き当たりばったりというかもう少し余裕をもって全体を見渡していければよかったのではあるが、なんか始まってしまい、そのまま全開モードに突入。

いやーちかれる。

柱をとってもいいはずだと思ったので一本はずした。
鉄骨造だから、構造自体は鉄骨でもっているから、内装の柱はたいした役割をしているわけではないだろうな。と。思っていたが、意外と天井を支えていたりしてもう一本外すのには支障がでそうではある。
まあ、ただ、上で釣ればいい話でもあるようだ。

あとは、部屋の間の壁に、鉄筋の筋交いが入っていたら、この壁は取れないなあ。でもとりたいなあ、ということで、あけて見たら、大丈夫であったが、そういうのはリフォーム初期にやっておくといいかな。


ということで、足場がかかる前に外せるパイプは外して、水、お湯、排水、汚水、ガス、それらを支えるものも外す。
で、足場がかかってからでないと出来ない部分は本日はずした。
エアコンも外してもらった。
また、外壁がふくれてしまっていたのでそこは左官屋さんに補修してもらう。これも足場のかかった今日。

なかなかいろいろ忙しかった。

ペンキ屋さんは屋根を縫ってもらっている。

足場も、ネットがあると意外と怖くなくいけるなあ。

まあ、そんなことでまだ続く。
posted by おざわ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左官屋さんの手際

これ、自分が動いているので、なかなか職人さんの手元を見ていることが出来ないのが難点。

まあ、こつってのはあるだろうが、だからといってまねできる物でもない。

たまに写真撮るだけで終わりだな。

なんで、左官屋さんかというと、外壁がデッキプレートにモルタル塗りで出来ている部分がある。
そいつが、ふけてしまっている。
一度は、補修してあったようだが、その上側でまたふけてしまっている。
そんで、ここを補修してもらう。

下地にラス網をはって、ずいぶん沢山ホチキスみたいなのをエアーで打ってとめてた。
そこに、モルタルを塗ったのだが、まあ見ていなかったからわからんが、とても平滑に仕上げてくれている。
DSCN0053.jpg

ついでに、パイプを外した穴やら、換気扇やら、ガラリの分などもお願いした。
DSCN0045.jpg

DSCN0052.jpg


結局のところ、朝遅くなってしまったにもかかわらず一日で終了していった。
一箇所、お願いし忘れて自分でやったところもあるけど。

お早いことでした。

これで、乾燥まで3日あればばっちりだろう。月曜にモルタルして、一番目の塗装は水曜からやっていたかな。たぶん、暑くて乾燥していたのでよく乾いていたことでしょう。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

とうとう足場だ

足場がかかる前に、あれやってこれやって、かかったらあれやって、あの人にお願いして、これやってそっちの人にお願いして、ということでいろいろ大変だったが、とうとう足場がかかった。

DSCN0028.jpg

その前に、今回のリフォーム自体でどうも、行き当たりばったりというかもう少し余裕をもって全体を見渡していければよかったのではあるが、なんか始まってしまい、そのまま全開モードに突入。

いやーちかれる。

柱をとってもいいはずだと思ったので一本はずした。
鉄骨造だから、構造自体は鉄骨でもっているから、内装の柱はたいした役割をしているわけではないだろうな。と。思っていたが、意外と天井を支えていたりしてもう一本外すのには支障がでそうではある。
まあ、ただ、上で釣ればいい話でもあるようだ。

あとは、部屋の間の壁に、鉄筋の筋交いが入っていたら、この壁は取れないなあ。でもとりたいなあ、ということで、あけて見たら、大丈夫であったが、そういうのはリフォーム初期にやっておくといいかな。


ということで、足場がかかる前に外せるパイプは外して、水、お湯、排水、汚水、ガス、それらを支えるものも外す。
で、足場がかかってからでないと出来ない部分は本日はずした。
エアコンも外してもらった。
また、外壁がふくれてしまっていたのでそこは左官屋さんに補修してもらう。これも足場のかかった今日。

なかなかいろいろ忙しかった。

ペンキ屋さんは屋根を縫ってもらっている。

足場も、ネットがあると意外と怖くなくいけるなあ。

まあ、そんなことでまだ続く。
posted by おざわ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左官屋さんの手際

これ、自分が動いているので、なかなか職人さんの手元を見ていることが出来ないのが難点。

まあ、こつってのはあるだろうが、だからといってまねできる物でもない。

たまに写真撮るだけで終わりだな。

なんで、左官屋さんかというと、外壁がデッキプレートにモルタル塗りで出来ている部分がある。
そいつが、ふけてしまっている。
一度は、補修してあったようだが、その上側でまたふけてしまっている。
そんで、ここを補修してもらう。

下地にラス網をはって、ずいぶん沢山ホチキスみたいなのをエアーで打ってとめてた。
そこに、モルタルを塗ったのだが、まあ見ていなかったからわからんが、とても平滑に仕上げてくれている。
DSCN0053.jpg

ついでに、パイプを外した穴やら、換気扇やら、ガラリの分などもお願いした。
DSCN0045.jpg

DSCN0052.jpg


結局のところ、朝遅くなってしまったにもかかわらず一日で終了していった。
一箇所、お願いし忘れて自分でやったところもあるけど。

お早いことでした。

これで、乾燥まで3日あればばっちりだろう。月曜にモルタルして、一番目の塗装は水曜からやっていたかな。たぶん、暑くて乾燥していたのでよく乾いていたことでしょう。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする