2015年10月30日

破壊ダー

以前にも書いたかなあ?書かなかったかな?

1周年アパートのファミリータイプの部屋でも、げた箱が小さいサイズなのだ。
幅こそ 800mmだが、高さが900mmほどで、なぜか宙に浮いて取り付けてある。
物としては、普通にしっかりしていて良いのであるが、いかんせんファミリーには小さい。

そんで、思ったのはシングルの部屋にも同じタイプが付いているので、シングルのを取り外して、ファミリーに重ねて付けようか?
もしくは逆か。

そんで、高さ1800の下駄箱とつけようかと。

ところが、シングルのほうはねじを外したら動いた。
動いたのであるが、構造上取り外すことが出来ない。これは、下駄箱に合わせて、袖壁を作ってあって、壁のサイズはいいのだが、その玄関側からの部材が出っ張っていて、下駄箱を設置してから壁作ったなあと。
これでは、撤去不可能。

ということで、ファミリーのほうを外そうとしたら、ねじ外してもうんともすんとも言わない。
まったく取り外せる気配がなかった。

これで、中断していた。

3ヶ月ぐらい経っただろうか?さっぱり入居にならない。
やっぱり、げた箱を何とかしよう。

で本日。道具を持って出動。

扉を外したらこの状態。
ここから手を掛けて全体重を加えてもピクリともしない。
s-DSC_2029.jpg

さて、仕方ないので破壊だ。
げた箱構成部材の中のねじを外したりしてから木槌でひっぱたいたら、隙間が出来た。
やっと一面取り外せた。
s-DSC_2030.jpg
そしたら、ぐりぐりしてみたら動くようになった。よしよし

で、外した。

まあ、残りはこれだろうなと思っていた、接着剤である。
s-DSC_2033.jpg
s-DSC_2031.jpg
木工用ボンドと思われるが、こいつは強いんだなあ。

ここから、1800mmのげた箱を取り付けたら見えなくなる部分の壁紙を剥がして、幅が750である高いげた箱を取り付けたら、下地が見えてしまう部分に貼り付けなおし。

本日はここで時間と体力が切れた。

残りは明日以降。


posted by おざわ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

破壊ダー

以前にも書いたかなあ?書かなかったかな?

1周年アパートのファミリータイプの部屋でも、げた箱が小さいサイズなのだ。
幅こそ 800mmだが、高さが900mmほどで、なぜか宙に浮いて取り付けてある。
物としては、普通にしっかりしていて良いのであるが、いかんせんファミリーには小さい。

そんで、思ったのはシングルの部屋にも同じタイプが付いているので、シングルのを取り外して、ファミリーに重ねて付けようか?
もしくは逆か。

そんで、高さ1800の下駄箱とつけようかと。

ところが、シングルのほうはねじを外したら動いた。
動いたのであるが、構造上取り外すことが出来ない。これは、下駄箱に合わせて、袖壁を作ってあって、壁のサイズはいいのだが、その玄関側からの部材が出っ張っていて、下駄箱を設置してから壁作ったなあと。
これでは、撤去不可能。

ということで、ファミリーのほうを外そうとしたら、ねじ外してもうんともすんとも言わない。
まったく取り外せる気配がなかった。

これで、中断していた。

3ヶ月ぐらい経っただろうか?さっぱり入居にならない。
やっぱり、げた箱を何とかしよう。

で本日。道具を持って出動。

扉を外したらこの状態。
ここから手を掛けて全体重を加えてもピクリともしない。
s-DSC_2029.jpg

さて、仕方ないので破壊だ。
げた箱構成部材の中のねじを外したりしてから木槌でひっぱたいたら、隙間が出来た。
やっと一面取り外せた。
s-DSC_2030.jpg
そしたら、ぐりぐりしてみたら動くようになった。よしよし

で、外した。

まあ、残りはこれだろうなと思っていた、接着剤である。
s-DSC_2033.jpg
s-DSC_2031.jpg
木工用ボンドと思われるが、こいつは強いんだなあ。

ここから、1800mmのげた箱を取り付けたら見えなくなる部分の壁紙を剥がして、幅が750である高いげた箱を取り付けたら、下地が見えてしまう部分に貼り付けなおし。

本日はここで時間と体力が切れた。

残りは明日以降。


posted by おざわ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする