2014年05月29日

この穴埋めは必ず!

この穴埋めはかならずいたします。


というわけで、ペットアパートの法面の先は、下の工場の擁壁につながっているのだが、このよう壁はほぼコンクリートでできていて、その裏面は、うちの法面になるということである。

まあ、わかんないかも。

その裏側がなぜか穴が空いている。直径30cmぐらいで深さが不明だ。
なぜかというとたぶん、雨で流れてしまっているのではなかろうか。

ということで、穴埋めは必ずしようと思っていた。
なにせ、草刈するときに危なくってしょうがない。

で、本日知り合いから「べと」をもらってきた。土のことであるが方言?専門用語?
軽トラに半分ぐらいかな。以前、0.25立米の砕石を積んだときよりも軽いようだが、ブレーキの効きはいまいちである。

無事10kmほど運転して穴に向かって「べと」投入だ。
意外と深く、大穴であったようで、約1/3は終わった。

さらに、横にスライドしていくと、穴というほどでもないが凹みが2mぐらい続いている。
ここにもくるまを移動してから、べと 投入。

こんなに要らないよといって、から最後の1っパイ(バックほーのバスケット)が余計に入っていたのだが、なんと全部使い切ってもこちら側は8割ぐらいの埋まりっぷり。

まあいいや。

この穴埋めはしたということで。
残り2割は、近未来用にとって置こう。
posted by おざわ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

この穴埋めは必ず!

この穴埋めはかならずいたします。


というわけで、ペットアパートの法面の先は、下の工場の擁壁につながっているのだが、このよう壁はほぼコンクリートでできていて、その裏面は、うちの法面になるということである。

まあ、わかんないかも。

その裏側がなぜか穴が空いている。直径30cmぐらいで深さが不明だ。
なぜかというとたぶん、雨で流れてしまっているのではなかろうか。

ということで、穴埋めは必ずしようと思っていた。
なにせ、草刈するときに危なくってしょうがない。

で、本日知り合いから「べと」をもらってきた。土のことであるが方言?専門用語?
軽トラに半分ぐらいかな。以前、0.25立米の砕石を積んだときよりも軽いようだが、ブレーキの効きはいまいちである。

無事10kmほど運転して穴に向かって「べと」投入だ。
意外と深く、大穴であったようで、約1/3は終わった。

さらに、横にスライドしていくと、穴というほどでもないが凹みが2mぐらい続いている。
ここにもくるまを移動してから、べと 投入。

こんなに要らないよといって、から最後の1っパイ(バックほーのバスケット)が余計に入っていたのだが、なんと全部使い切ってもこちら側は8割ぐらいの埋まりっぷり。

まあいいや。

この穴埋めはしたということで。
残り2割は、近未来用にとって置こう。
posted by おざわ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする