2012年03月24日

準指利回り

 今年の冬は、スキーと治療ぐらいで終わったなあ。

で、主に準指導員を受験して無事合格したのではある。その後、これからであるがC級検定員検定を受ける。


さて、この利回りを計算してみよう。


検定会やら、講習会など自体はそれぞれは、5000円とか高くて15000円とかでびっくりするような金額ではない。
だが、回数がある。必須のが4回、任意のが2回、それに検定会が2回。
そのほとんどで、宿泊、リフト、交通費と発生するのだなあ。

怖くて、計算していなかったが意を決していま、エクセルに入れてみた。

あーりゃまあ!C検も受けるとするとなんと。

ほぼ20万円となりました。


ほんと、一回で受かってよかった。

で、利回りというのだから、投資額はわかったのだがそれに対しての利益を計算しないといけない。

これは、簡単なようだしそうでもない。
うちのスクールだと、1級の一般レッスン時給がX円。
これに準指受かると100円プラス
C検受かるとさらに100円プラス

ということで、C検も受かったと仮定してみよう。
すると200円時給が上がる。

これで1シーズンにどれだけレッスンするのか?
レッスンは修学旅行を考えると、とても長い時間受け持つのだが、この修学旅行は大変だからという理由か、一般時給よりもたくさん頂ける。がそれについて、準指があってもなくても関係ない。ので、一般レッスンだけが利回り計算に組み入れられる。

1日4時間レッスンすることって結構まれである、週末でないとお客さんはあまり来ない。
など考えてみると

一般レッスンは1シーズンに、30時間ぐらいかな。

で、何シーズンかと思えば、気持ち的には最低でも10年ぐらいはやりたいかな。

ということで、利益は

200円×30時間×10シーズン=60000円

あら、10年かかっても元を取れないなあ。

利回りだから年だった、すると 6000円だ。

6000/200000*100=3%

いやー低利回りだったなあ。

これで、C検落ちたら、1.5%だ。
がんばろー
posted by おざわ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お金一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

準指利回り

 今年の冬は、スキーと治療ぐらいで終わったなあ。

で、主に準指導員を受験して無事合格したのではある。その後、これからであるがC級検定員検定を受ける。


さて、この利回りを計算してみよう。


検定会やら、講習会など自体はそれぞれは、5000円とか高くて15000円とかでびっくりするような金額ではない。
だが、回数がある。必須のが4回、任意のが2回、それに検定会が2回。
そのほとんどで、宿泊、リフト、交通費と発生するのだなあ。

怖くて、計算していなかったが意を決していま、エクセルに入れてみた。

あーりゃまあ!C検も受けるとするとなんと。

ほぼ20万円となりました。


ほんと、一回で受かってよかった。

で、利回りというのだから、投資額はわかったのだがそれに対しての利益を計算しないといけない。

これは、簡単なようだしそうでもない。
うちのスクールだと、1級の一般レッスン時給がX円。
これに準指受かると100円プラス
C検受かるとさらに100円プラス

ということで、C検も受かったと仮定してみよう。
すると200円時給が上がる。

これで1シーズンにどれだけレッスンするのか?
レッスンは修学旅行を考えると、とても長い時間受け持つのだが、この修学旅行は大変だからという理由か、一般時給よりもたくさん頂ける。がそれについて、準指があってもなくても関係ない。ので、一般レッスンだけが利回り計算に組み入れられる。

1日4時間レッスンすることって結構まれである、週末でないとお客さんはあまり来ない。
など考えてみると

一般レッスンは1シーズンに、30時間ぐらいかな。

で、何シーズンかと思えば、気持ち的には最低でも10年ぐらいはやりたいかな。

ということで、利益は

200円×30時間×10シーズン=60000円

あら、10年かかっても元を取れないなあ。

利回りだから年だった、すると 6000円だ。

6000/200000*100=3%

いやー低利回りだったなあ。

これで、C検落ちたら、1.5%だ。
がんばろー
posted by おざわ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お金一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする