2014年08月20日

廊下のセンサーライトはどうでしょか

最近というか一昨年あたりからLEDの電球型にセンサーが組み込まれた商品がある。
当初は2700円ぐらいだったが、このごろは1700円ぐらいまで下がってきた。

さて、ここの廊下灯
DSC_1124-s.jpg

以前蛍光灯型LEDに変更したのである。

電気がつかないっていう連絡でみたら、なんとこれが水が入っていた。
うーん、水かー。
まずいんでないの?

ということでというか、もともとだがこのアパートでは自然豊かな地域にあるために夏はちょっと虫がおおい。
そこで、冒頭の器具に交換しようかと思ったしだい。

蛍光灯の器具を取り外して、ソケットに交換。
そういえば当たり前だが、手前から送り配線になっていた。ソケットでは送り配線用の端子は無い。
困ったなと思ったが、蛍光灯の器具のなかにちょうど良い配線を発見。うまく配線できてよかった。

ということで、夜はいつもは暗い。人が通ると(猫でも)ぴかっとなる。2分で消える。

さて、これでどうかと入居者さんに聞いてみたら、おおむね好評。

このせっとがあと3箇所6灯あるのだが、また様子を聞いてみてから検討したい。
posted by おざわ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

わたしだってウキウキしたーい

お尻だって洗って欲しい!

っていうコピー、たしか糸井重里だったか。とともにTOTOウォシュレットが発売されたのは、もう30年ぐらい前のことであろうか、名前が出てこない(よくある)が、妙な女優が出ていたのを思い出す。って思い出せないのは名前。あ、戸川純だ。

 ということで、おいらのお尻も洗って欲しいのではあるが、もう設備は整っていた。
だが、めったに使わない(2日に一回ぐらいか?)のにずっと温水作っておくために電気で暖めるというのがなにで、やめている。

 じゃあ、なんで?このタイトル

 それはトイレの壁紙。

トイレや洗面所のアクセントクロスとして物件ではそこらじゅうに使ったカラフルな樹木模様の壁紙。

前回リフォームした後あまったので、いつか自宅の壁紙をこれにしようと考えていた。

のであるが、いろいろとあっていつも後回し。
で、少し時間が取れてきたので、そういうことを徐々に始めている。

そう、おいらだってトイレで朝からウキウキしたいのである。

あまりの部材なのでそんなには量がない。
だから、スリットになった分とかも使っていくのだが、なにを思ったのか、順番間違えてえらいさわぎだ。

本来、2枚で1面出来るのだが、一回きってしまったので、小さいのを含めると8枚になってしまい、つぎはぎが大変だった。

まあ、細かいところまで見なければあまり目立たない程度には出来た。


さて、朝になってトイレに行くと、いいねえ。
ウキウキするぞ!
もっと前にやっておけばよかったが、やったので良しだ。


で、ついでにひつじカフェのトイレも変更した。
これも書いているのは今だが、その間に1週間ぐらいあるけどね。

これで、おいらのおしっこには、7割がたウキウキが付いて回る。
よしよし。
posted by おざわ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

お次の壁紙

壁紙なのだが、居室の隅がちょっと痛んでいたのである。

全部張り替えなくても良かろうということで、昔本で見て以来何度かやっている一部アクセントクロスにすることにした。

ただ、はがしてみるまでもなく石膏ボードが結露のためか痛みがあり、ここは本来はたぶんボード交換が必要なのだろうが、まあ軽微なのでそのままパテ塗りした。

すると、パテが乾くまでの時間が空いてしまう。
わかってはいたが、前回は疲れてもういいやとなったのである。

では

トイレの壁紙もいつものアクセントを入れよう!

なので、奥の一面をはがして、こちらから張り始めた。
いろいろものがあって一番やりづらいのであるが仕方ない。

まあ、無事張り終えた。
やっぱりこれはいいねえ。いつやっても。
朝トイレに行ったら、うきうきして一日が始まりそうだ。

さて、居室に戻るとパテが乾いていた。ずいぶんかかったということか。

こちらは、慎重に柄あわせと、寸法だし。
今回は、天地逆にすると前回のあまりをうまく使えて良さそうだというまさに逆転の発想が生きた。
途中で何度かあ!ってことはあったけど、結果的には最高にうまくいった。

これでできると、ほんとずいぶん楽だ、ごみも少ないし。

ところで、なぜか写真が出てこない。また後で。

さあて、あとは電気関係だけだな。
換気扇を交換するか。
あとはスイッチ。

posted by おざわ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

木部塗装

結婚アパートの205号室はかなり長いこと住んでいていただいた。
空いたときに見たら、あれ木部塗装してないんだこの部屋。

してないというか、塗りなおしていないということだけど。

妻いわく、この色はどうもびしっとしない。といっても年月が経っているので、元の色はどうだったのかはわかんないのだが。

ということで、もうこの木部はずーっとこっちの色で塗りなおしている。

塗るのであるが、結局半分以上はマスキング。
s-DSC_0503.jpg

マスキングをところどころ失敗してあれまあということも今回もあった。でもこんな技があったのは覚えていた。
これだとつながっているから、あとでマスキングテープはがすときにやりやすいということだ。
出隅はこんなんだが、入り隅はなかなか難しくてねえ。
s-DSC_0504.jpg
なにせ、久しぶりのことだからなあ。もっと前のブログを読んでからやればよかった。


ともあれ、隣で比べると、びしっと感が明らかに違う。
s-DSC_0507.jpg


さて、あとは壁紙だな。
posted by おざわ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

あー首痛い

スキーの仲間と仕事の話になって、内装もしていると言ったら、そうなんだ、やってほしいなあと頼まれた。

それで、シーズン中に下見を兼ねて、その物件にみんなで合宿をして楽しかった。
天井なのがいまいちなのだが、依頼されたので見たのだ。

そしたら、天井に布クロスを張ってあって、ところどころビニールクロスを貼り付けたり、画鋲でとめてあったりしていた。

天井の石膏ボードが大きく膨らんでいたので、たぶん雨が一度入ってはいるのだろうとは思っていた。

さて、実際に始めてみるとまずは後付のクロスははがしたら唖然。

あれまあ。

s-DSC_0483.jpg

穴が開いている。それも3箇所大きく。

これは、よっぽど雨漏りしたんだなあ。この部屋の天井のボードは全部交換しないといけないのだろう。
でも、施主は安くやってくれ、とりあえずしろくなりゃいいから。
っていうので、しかたなく部分的に張り替えた。
元のボードがもうだめなので、ねじを打ってみてもねじ部分だけが凹んでしまいボード全体を押し上げることができない。今思えば新しいほうをねじをきちんと止めないで浮かしておくようなふうにしておいたほうがよかったが、パテを厚塗りしてみた。
s-DSC_0486.jpg
このあたりの作業、施主様もご一緒にやっていただいたのでその分はおまけした。

で、大きく工程が狂って、この状態で一日目終了。

夜の宴会は、特になく食事しながらお酒で、温泉に入って寝た。

翌日は早朝より、大きな部屋なので、4m50cmぐらいの長さのを張ることに初挑戦。
1枚目はなぜかひとりでうまく張れた。いつも苦労したのだが、なぜかできた。

2枚目からは施主に押さえてもらって、でも角度がいまいちなので何回かやり直しながら行った。

5枚張り終えたら、お昼過ぎていた。
s-DSC_0488.jpg

仕上がりがかなりいまいち。まあ、施主には説明しておいたのでよしとして。

昨日の店のチャーハンを食べに行く。
うまかった。

その後キッチンの照明を変えたいというので、買い物に付き合ってから照明を変更。

これも、線だけしか出ていないところだったので、一般人は施工禁止になっているからまあついでにやってあげた。

翌日はご飯食べるにもリンパの辺りが腫れて痛い。あれー風邪引いたかなと思ったら、筋肉痛だった・・・

やっぱり天井は疲れるなあ。

また温泉に入ってから帰宅。
あー、終わってよかったよかった。





つずく
posted by おざわ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

あー、なんか久しぶり

結婚アパートの一部屋が空いて、しばらく放置プレイしていた。

ここ1階で、2階が二つ空いていたから2階に誘導していたら、埋まった。

ということで、ここもやらないといけなかったのではあるが、スキーしてた。

ら、できなかった:::


が、まあやった。とりあえず、キッチンの床フローリングがえらいことになっているのでまずはここを。
というか、ここだけ。

ビフォー
DSC_0387-s.jpg

アフター
DSC_0393-s.jpg

CFにして框は、滑らんってやつを使用。
框は、床と同一レベルなので、貼り付けただけでは無理だろうと思った。

これで、掃除はお願いして来週には貸出可能状態だ。

よし、すすんだ。
ということにしよう。



posted by おざわ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

申し込みとリフォーム完了

空いた、208にはすぐに予約が入った。
ありがたい。

入居者の知り合いの方だそうで、良かった良かった。
ただ、それに伴い、部屋を仕上げなければいけなかった。

でも1月入居なので、余裕はあったのだが実質に動ける日を考えてみたら、のんびりしているわけにはいかなかった。

天井を貼ったのだが、久しぶりで勝手がつかめず、大汗かいてなんとか1枚。

あー、あと3枚どうやろう。

どうもこうもなく、力技でやったら、肩が痛くなった。これまだ痛い。やれやれ。
あとは、壁下部の汚れについて、1面アクセントで替える気があったのだが、ふと気が変わって下部だけ張り替えるようにしてみた。

まあ、なんとかなった。

大きなところは終了した。

残りは
207では
トイレ換気扇や照明のスイッチ辺りがぷかぷか浮いているのの取り付け部材変更。
洗濯機排水の接続部品


208では
トイレ換気扇のフルカラーからニューコスモへの変更
照明取り付け
などなど

ということで、終了したのだが、なんと207も申し込みいただいた。
ありがたや。

1周年アパートは満室決定で年越しになるでしょう。
良かった。
posted by おざわ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

まあ、おわらないよねえ

先月やっと完了したと思ったのだが、今度は1周年アパートのシングルが二部屋空いてしまった。

長い事入っていてくださった部屋207と、1年半ほどの部屋は208

207は、昨日に壁のサブライトを追加して、あとはアクセント壁紙の分をはがして終了。

本日も着いたのが、12時で2時間掛けて壁紙3枚+アルファを張った。
久しぶりに、ネットチェックで復活したお気に入りの壁紙である。カラフルな木と呼んでいる。

その後カレー食べて、主に電球+洗濯機のスイセン(漏れ防止)などを買いに行ってきた。

で、207号室は残りがクリーニングだけになった。完了である。おいらは。

さて、208号室に荷物を移して、天井のクロスのメスキがひどいので、これは仕方ない、貼りなおし。っていうことで、壁紙は準備した。

あと、壁部分の1面が汚れている。

一面分のアクセントクロス買ったのだが、汚れが下の部分だけなのでこれはどうしようかと検討中。
まずは、天井からだな。

で、はがしていたらもう外が暗くなった。
今日はおしまい。

帰宅して、集金業務が2軒。あーつかれたび。

まあ、スキーしたぶん遅くなったのだが。
それは仕方ないでしょう。と思うようにしている。

さて、208号室はあと二日くらいで出来るかな?

ま、リフォームが終わるのは賃貸経営が終わる時だな。
posted by おざわ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ほんとは、今日終わった

ペットアパートのリフォーム完了って行っていたけど、ちょっと残っていた。

もうすでに、入居されているのだが、


ピンポン。

あの、カーテンタッセルを掛けるのが付いていないんで、付けてもいいですか?
また、お風呂の換気扇のタイマースイッチを付けたいのです。


どうぞ

で、タッセル掛けを4窓分8個取り付け。
結構、硬くてねじ山がかなりやばかったので、手のドライバーに変更。
なかなか、大変であった。

さらに、タイマーに変更した。
ついでに、換気の依頼をしていよいよほんとに終わった。

ふー
posted by おざわ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

やっとおわった

1ヶ月で終わればいいなと思っていた。

とっくに過ぎた。

2ヶ月も過ぎた。

2ヶ月と10日たった。

やっとおわった。

ペットアパートの1−1.

最後から並べていくと

風呂断熱材追加
トイレ紙巻
トイレタオル掛け
洗面タオル掛け
来客確認除き穴補修
CFの補修
壁紙の裏がスカスカになっていた野の補修
キッチン壁の小口ぺんき塗り
フスマの壁紙
フスマのレール交換と、ころころの交換調整
電池交換
リモコンチェック
風呂浴槽栓のひも補修
フローリング補修
玄関鍵交換

といったところが、11月になってからかな。

キッチンの壁まわりが時間掛かったねえ。
新規に制作したからしかたないけど。
わりと上手に出来たと思う。これがあることで、玄関入ってすぐに、キッチンが見えてしまうというのは避けることが出来た。
2−1では、大工さん入れて大掛かりにリフォームしたのだが、結局家賃に反映できなかった。
今回は、バランスよく仕上がったと思う。

終わったとは思うのだが、カーテンタッセル掛けがないのを思い出した。
ふーやれやれ。

posted by おざわ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

水漏れアパートその2

リフォーム中の101では、トイレのCFを交換しないといけない状態だった。

ということなのだが、便器の脇をどうしようか、と思って便器を浮かせて、CFを張り替えるように行った。

そのときに、なんか変な感じはあったのだ。

であるが、まあ交換して水を流して問題ないなあと思ったのだ。



ところが、翌朝・・・

あれ、もれてる!

張ったCFが上から下から塗れてしまいのりがくっつかないでいた。

うーん、仕方ないのでCFははがして、あとはどこから漏れているのか?

わからん。

で、思い出したのが、なんか変な感じであった便器の設置。

今度は、便器を全部はずしてもう一度はめてみたら、すっと入った。

うーん、たぶんこれかなあ。
なので、乾燥させるため数日張りなおしはパス。

やっと今日になって、CF張りなおしと便器の設置が終わった。

明日のチェックがこわいぞ
posted by おざわ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

木部塗装その前に

ペットアパートのリフォームでは、追加という事で断熱材を増やした。
断熱材は、見えないからなあ。

まあ、それはそれで、あとは原状回復プラスアルファだ。
かびてしまった窓枠を三度ペーパーで削りきれいにしようとしたが、カビはなかなか根があって深い。
ある程度にしかならなかったなあ。

それで、さてニス塗ろうと思ったのだが、あれまあ。

窓枠が腐っているではないか、いったいどれだけ湿気ためていたのだろうか。多分換気という概念が無かったのと、冬に室温を28度とかにファンヒーターで上げていたのではないだろうか?

ということで、外壁が一度修繕したのだがまた壊れていた。これも水が窓枠を腐らした後は外壁まで中から入っていって、凍ってというサイクルの果てのことだったのだろう。

木用のパテを買ってきて、詰めたので、とりあえず水は流れていかなくなったはず。

残念ながら、色目が合わずに、補修跡がバリバリ見えている。へたくそだ。

ということで、その前にパテ必要と言うお話。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

休みながらも継続する匍匐前進

前回の日曜日には6時間もやってしまった。

おかげで、匍匐前進での往復がたぶん、5回ぐらいあったろうか。
やりすぎだ。

翌日は体が痛いのと疲労で、きょうは止めて決算だ。と事務仕事に精を出した。

というようなので、2日に1回、ひともぐり程度に抑えている。
日 6時間 二人
火 3時間  あとは一人
木 2時間
土 2時間

といったところだが、成果は現在のところ
気流止め  103、102全部
断熱材  103全部完了
     102約半分完了

だなあ。今日も午後にもぐるかな。102が完了したらいいけど。

予定では、気流止めと断熱材の終了はあと、6時間といったところか。
それなのに、ペースが遅く4日後ぐらいかな。

そしたら、畳屋さんにも持ってきていいよって言えるようになるか。
あ、いや、窓枠塗装が終わんないと厳しいな。

で、こういうの始まると、気がせいて休みを取ったり、遊びに行くのが気が引けて、ずーっと仕事していることになる。
これだと、いかん。疲れてしまう。

チャリ乗ってないなあ。
と思ったら、今日は雨・・・

ま、きっとよくなる。
posted by おざわ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

筋肉痛だ、床下匍匐前進しすぎた。

ペットアパートの101号室が退去になった。

なかなか、残念ながらカビがすごい。ほかの部屋ではこんなことはないので住み方の問題が多いと思う。
つまり、暖房の温度が高すぎるとか、換気をしないとか、壁の近くに家具を置くとか、鍋のしすぎとか。

ただ、そうはいっても何かしら対策を打ちたい。

で、畳を上げてみたところ、ラッキー!点検口がある。
これはずそうとしたら、釘じゃないなあ。
のりでついている。しかたないので、めりめりしながらはずす。

で、今回床下に潜って、壁と床下の気流止めを追加することと、床下断熱材の追加を行うことにした。
床下を覗いてみると、101号室からだけど、103号室までの床下が素どうしで見える。逆にキッチン側へは、基礎の立ち上がりがあり、行けない。

ということで、1案:101号室の居室側のみの施工。
2案:居室側 3部屋の施工
3案:キッチンがわにも穴開けてアパート全体の施工

せっかく行けることが分かったから、まあ頑張ってついでにやろう。
とりあえずは、2案で行こう。
キッチン側は本来北側だから優先したいところではあるが、またあとで悩もう。

ということで、コメリで かねライト インサーってのを8枚束で2900円であった。415×900×30の商品。
これは、通常新築時に根太の間に上から入れていくもの。床下だから、湿気を考えたらグラスウールよりもコポリスチレンの方がいいかなと思って。
でも、床下にもグラスウール施工も結構あるねえ。
でも、まあ用意したのは、こっち。

厚みが30mmだから無いよりはずいぶんましだろうけどねえ。って程度。2重にすることも根太の厚み的にはできるが、予算と工事の関係で・・・

資材屋さんに聞いたら、少し安くなる。が、送料が6500円だそうで、こりゃだめだ。この時点では、6束で101のみ施工しようと考えていたので、送料が高すぎだ。

一束施工してみて、できそうだったので18束購入。軽トラを借りて運んだ。

でも、資材屋さんには、1種だけではなく、3種のものもある。3種だと 3200円で一束だ。
キッチン側をやるときには、これにしようかな。
こんどは、たぶん15束ぐらいでいいだろう。すると、6500円の送料も一束433円だから、合計で一束3633円。733円ましで、3種になると2割ぐらいは効果が増えそうだ。

ということで、

断熱材 かねライトインサー 準備
DSC_1160-s.jpg

気流止め 左右で施工前後
DSC_1163-s.jpg

断熱材 左右で施工前後
DSC_1164-s.jpg


昨日は、友達連れてきて手伝ってもらった。
一人でもできるのだが気がめいるので、昨日はよかった。

ただ、匍匐前進のしすぎで筋肉痛により本日はブログを書く羽目だ。

先は長い。
posted by おざわ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

ビフォーアフター見学会

本日、以前セミナーがあってお知らせいただいた、キャンキャン(仮名)のリフォームのビフォーアフター見学会に行ってきた。

見学会といっても、先週と今週だったのだが今日は一人。

一人だけ、車に乗せてもらい2箇所回ってきた。


やっぱり物件を見るのは勉強になるなあ。
ただ、人んちの物件なので写真は取ったけどあげられないなあ。

一つ目は1Room
1Kではなく、1Room このあたりではなかなか見かけない。
3点ユニットとキッチンが見えているのが難点かということで、キャンキャンのアドバイスでリフォームを行ったそうな。
高額ですなあ、金額きいてぶっくりだ。

風呂は無くなって、シャワーとトイレに変身。
1Kになるように、壁を取り付けたけど、狭いながらもイイ感じ。

壁紙はダーク系のが1面、床は塩ビタイルと最近なのかの流れを汲むリフォームでした。
なんと1万円以上上げて、決まったとの事。うーんすごい。


2軒目は、妙な間取りの3DK?
2部屋は、納戸といったほうがいいような。

アフターでは、その納戸を一つ取っ払って、リビングというか寝室というかにつなげてあった。
ダーク系の壁紙やらでこちらはでもコストは抑えているとのこと。
でも、すっかり大変身でビフォーもアフターと同じ用にするという前提で2部屋決まったと。

イケアの家具も浸透してきている。

さて、こちらはこの先同進むかな。
posted by おざわ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

修行の日々

先日退去した部屋は、手が回らないために業者さんに○投げした。

その中で、窓枠の塗装と言うのがあったのだ。

結露した窓からの水が回って窓枠のニスの塗装がぼろぼろになってきたのでそれを塗装しようと。窓の下の1辺のみという事であった。

この塗装は、ニスで色がけやきの色である。

さて、確認しに行った所!!!


ぎょぎょぎょ

何だコレ?


こげ茶のペンキを塗ってある。しかも1辺だけだから思い切り色が違う。

うーん、ペンキやさんってこういうことするのか。ふーむ。想像力が足りなかった。まだまだ修行が足りないなあ。

ま、これじゃあしょうがないので、ペンキ落として同じ色のニスで塗りなおしてねと言っておいた。
これは、依頼した業者さん。ここからペンキやサンに発注されるのであろう。

さて、塗りなおししたかなと思っていたのだが、業者さんから電話があった。

すみません、私の言い方が違ったのかもしれませんが、同じペンキで4辺塗られてしまいました!

ひょー! いやー想像力が足りませんでした。まだまだ修行が足りない。

早速見に行くと全くその通り。
ま、この窓だけ見ればキレイになったともいえるが、この部屋はペンキ塗ってある所はない。みな木目が出るニス塗りである。

やりなおし!


で、たまたま、ペンキやさんとかち合って、ペンキやサン今度は、割と似ている色のペンキで上塗りしようとしていた。
いやー、ペンキは落ちないんですよ。
ところで、何でニス塗ってあるところにペンキでしかも色違いにしたの?
他の物件でぺんき塗ってたから、ここでもいいかと思って。

むむむむ、想像力が足りません、まだまだ修行が・・・


ここで、修行を中断して業者さんに、すまんがあの人変えてくれ。他の人にペンキ落としてからニス塗ってもらってくださいな。


翌日、しっかりと剥離材でペンキを落としてニス塗っていただいた。もちろん、カーテンレールは外して塗っていてくれる。ご迷惑おかけしてすみませんといわれた。

修行は中途半端に終わってしまった。
posted by おざわ at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

ふすま修繕

空室のふすまの取っ手部分が傷んでいる。

というか、取っ手を取り付けているフスマ部分が傷んでいた。

このアパートは、ダイワハウス施工であり、特殊な建具が多い。ここもダンボールが面材になっているのである。
そこに、直径25mmぐらいの丸い取っ手を穴開けて、裏側もわっシャーみたいなので止めてあるのである。

こんなの、設計当初は分からないのかもしれないが、徐々にダンボールが潰れてきて痛むことは想像できなかったのだろうか?クレームは多分上がっているのであろうが。

ということで、この窪み部分を埋めて、さらに表紙の壁紙を交換し、取っ手を何とかいまより良い状態にしようということで。


こうなった。
DSC_0207-s.jpg

DSC_0208-s.jpg


壁紙はまあ、ほんとは少し(1mm程度)、枠よりも中に入れたかったができなかった。
くぼみ部分は紙を詰めてから、メッシュテープとパテで埋めた。

取っ手は木を削って作った。

これがイイかどうかはちょっと微妙であるが構造的にはとても丈夫になった。


スキーの合間のリフォーム業であった。
posted by おざわ at 20:38| Comment(1) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

何気なく失敗

久しぶりにやってしまいましたねえ。

何の気なしに。


壁紙をアクセントで張り替えようとしていたのですなあ、そんで何の気なしに寸法取りした。
うん、5mでOK

で、先日やってみた。

あ、柄が合わない。

これ、柄のリピートがあったんだ。
やれやれ、しかもリピートが91cmとでかい。

すこし、余った分を当ててみたんだけど、やっぱり柄が合わないなあ。
ということで、残り30cmを残して再発注となってしまった。

つい、その足りない部分を撮影しづらくてカッコいいところだけの写真だけど。

ビフォーの壁紙剥がしたところ
DSC_0193-s.jpg

アフター

DSC_0197-s.jpg


久しぶりにやろうとすると間違えるなあ。
posted by おざわ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

結婚アパート設備強化

206号室には、スタンドタイプ2灯の間接照明を追加しました。

これで、照明のバリエーションが増えていろいろな使い方ができるようになります。

さらに、バスタオル掛けを追加しました。


106号室は低価格でがんばっていますが、もう一つ暮らしやすくと思い、バスタオル掛けを追加しました。

お風呂を出て、手が届くところにタオルがあると便利です。
体を拭いた後もかけておけば乾燥しやすいですね。
posted by おざわ at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

1周年アパートの浴室換気扇交換

先日、入居者さんから電話が来た。

浴室の換気扇が逝かれたとのことだ。

早速、見に行ったがやはり回転が悪い、スイッチ入れただけでは動かないで、手で羽を回すと動き始める。

で、こいつの型番を控えた。

三洋電機の換気扇EKi665 というのである。

普通は、電材やさんに頼むところだが、あいにく連休だったので、ネットで調べたら、

パナソニック電工 換気扇 FY-17C7 

が、ポンづけできるらしい。
というので、そのままamazonで発注しておいた。

もともと、今回は空室の分のを取り外してからこちらにもってくるつもりだったのだが、なんと本日向かう前に商品が届いた。

ので、新品で交換にトライ。


実際のところ、ダクトのアタッチメントも交換しないといけないし、ねじ穴は全部違う位置だし、電線が複線でついていたのだが、これは単線仕様の差し込みタイプ

けっこういろんな作業が必要ではあったが、まあ無事取りついた。

時間がなかったので、amazon以外は見なかったが、これで5500円+送料700円か。
ちっと高かったかも?

小修繕はあいかわらず続くのである。当たり前だけど。

posted by おざわ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

廊下のセンサーライトはどうでしょか

最近というか一昨年あたりからLEDの電球型にセンサーが組み込まれた商品がある。
当初は2700円ぐらいだったが、このごろは1700円ぐらいまで下がってきた。

さて、ここの廊下灯
DSC_1124-s.jpg

以前蛍光灯型LEDに変更したのである。

電気がつかないっていう連絡でみたら、なんとこれが水が入っていた。
うーん、水かー。
まずいんでないの?

ということでというか、もともとだがこのアパートでは自然豊かな地域にあるために夏はちょっと虫がおおい。
そこで、冒頭の器具に交換しようかと思ったしだい。

蛍光灯の器具を取り外して、ソケットに交換。
そういえば当たり前だが、手前から送り配線になっていた。ソケットでは送り配線用の端子は無い。
困ったなと思ったが、蛍光灯の器具のなかにちょうど良い配線を発見。うまく配線できてよかった。

ということで、夜はいつもは暗い。人が通ると(猫でも)ぴかっとなる。2分で消える。

さて、これでどうかと入居者さんに聞いてみたら、おおむね好評。

このせっとがあと3箇所6灯あるのだが、また様子を聞いてみてから検討したい。
posted by おざわ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

わたしだってウキウキしたーい

お尻だって洗って欲しい!

っていうコピー、たしか糸井重里だったか。とともにTOTOウォシュレットが発売されたのは、もう30年ぐらい前のことであろうか、名前が出てこない(よくある)が、妙な女優が出ていたのを思い出す。って思い出せないのは名前。あ、戸川純だ。

 ということで、おいらのお尻も洗って欲しいのではあるが、もう設備は整っていた。
だが、めったに使わない(2日に一回ぐらいか?)のにずっと温水作っておくために電気で暖めるというのがなにで、やめている。

 じゃあ、なんで?このタイトル

 それはトイレの壁紙。

トイレや洗面所のアクセントクロスとして物件ではそこらじゅうに使ったカラフルな樹木模様の壁紙。

前回リフォームした後あまったので、いつか自宅の壁紙をこれにしようと考えていた。

のであるが、いろいろとあっていつも後回し。
で、少し時間が取れてきたので、そういうことを徐々に始めている。

そう、おいらだってトイレで朝からウキウキしたいのである。

あまりの部材なのでそんなには量がない。
だから、スリットになった分とかも使っていくのだが、なにを思ったのか、順番間違えてえらいさわぎだ。

本来、2枚で1面出来るのだが、一回きってしまったので、小さいのを含めると8枚になってしまい、つぎはぎが大変だった。

まあ、細かいところまで見なければあまり目立たない程度には出来た。


さて、朝になってトイレに行くと、いいねえ。
ウキウキするぞ!
もっと前にやっておけばよかったが、やったので良しだ。


で、ついでにひつじカフェのトイレも変更した。
これも書いているのは今だが、その間に1週間ぐらいあるけどね。

これで、おいらのおしっこには、7割がたウキウキが付いて回る。
よしよし。
posted by おざわ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

お次の壁紙

壁紙なのだが、居室の隅がちょっと痛んでいたのである。

全部張り替えなくても良かろうということで、昔本で見て以来何度かやっている一部アクセントクロスにすることにした。

ただ、はがしてみるまでもなく石膏ボードが結露のためか痛みがあり、ここは本来はたぶんボード交換が必要なのだろうが、まあ軽微なのでそのままパテ塗りした。

すると、パテが乾くまでの時間が空いてしまう。
わかってはいたが、前回は疲れてもういいやとなったのである。

では

トイレの壁紙もいつものアクセントを入れよう!

なので、奥の一面をはがして、こちらから張り始めた。
いろいろものがあって一番やりづらいのであるが仕方ない。

まあ、無事張り終えた。
やっぱりこれはいいねえ。いつやっても。
朝トイレに行ったら、うきうきして一日が始まりそうだ。

さて、居室に戻るとパテが乾いていた。ずいぶんかかったということか。

こちらは、慎重に柄あわせと、寸法だし。
今回は、天地逆にすると前回のあまりをうまく使えて良さそうだというまさに逆転の発想が生きた。
途中で何度かあ!ってことはあったけど、結果的には最高にうまくいった。

これでできると、ほんとずいぶん楽だ、ごみも少ないし。

ところで、なぜか写真が出てこない。また後で。

さあて、あとは電気関係だけだな。
換気扇を交換するか。
あとはスイッチ。

posted by おざわ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

木部塗装

結婚アパートの205号室はかなり長いこと住んでいていただいた。
空いたときに見たら、あれ木部塗装してないんだこの部屋。

してないというか、塗りなおしていないということだけど。

妻いわく、この色はどうもびしっとしない。といっても年月が経っているので、元の色はどうだったのかはわかんないのだが。

ということで、もうこの木部はずーっとこっちの色で塗りなおしている。

塗るのであるが、結局半分以上はマスキング。
s-DSC_0503.jpg

マスキングをところどころ失敗してあれまあということも今回もあった。でもこんな技があったのは覚えていた。
これだとつながっているから、あとでマスキングテープはがすときにやりやすいということだ。
出隅はこんなんだが、入り隅はなかなか難しくてねえ。
s-DSC_0504.jpg
なにせ、久しぶりのことだからなあ。もっと前のブログを読んでからやればよかった。


ともあれ、隣で比べると、びしっと感が明らかに違う。
s-DSC_0507.jpg


さて、あとは壁紙だな。
posted by おざわ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

あー首痛い

スキーの仲間と仕事の話になって、内装もしていると言ったら、そうなんだ、やってほしいなあと頼まれた。

それで、シーズン中に下見を兼ねて、その物件にみんなで合宿をして楽しかった。
天井なのがいまいちなのだが、依頼されたので見たのだ。

そしたら、天井に布クロスを張ってあって、ところどころビニールクロスを貼り付けたり、画鋲でとめてあったりしていた。

天井の石膏ボードが大きく膨らんでいたので、たぶん雨が一度入ってはいるのだろうとは思っていた。

さて、実際に始めてみるとまずは後付のクロスははがしたら唖然。

あれまあ。

s-DSC_0483.jpg

穴が開いている。それも3箇所大きく。

これは、よっぽど雨漏りしたんだなあ。この部屋の天井のボードは全部交換しないといけないのだろう。
でも、施主は安くやってくれ、とりあえずしろくなりゃいいから。
っていうので、しかたなく部分的に張り替えた。
元のボードがもうだめなので、ねじを打ってみてもねじ部分だけが凹んでしまいボード全体を押し上げることができない。今思えば新しいほうをねじをきちんと止めないで浮かしておくようなふうにしておいたほうがよかったが、パテを厚塗りしてみた。
s-DSC_0486.jpg
このあたりの作業、施主様もご一緒にやっていただいたのでその分はおまけした。

で、大きく工程が狂って、この状態で一日目終了。

夜の宴会は、特になく食事しながらお酒で、温泉に入って寝た。

翌日は早朝より、大きな部屋なので、4m50cmぐらいの長さのを張ることに初挑戦。
1枚目はなぜかひとりでうまく張れた。いつも苦労したのだが、なぜかできた。

2枚目からは施主に押さえてもらって、でも角度がいまいちなので何回かやり直しながら行った。

5枚張り終えたら、お昼過ぎていた。
s-DSC_0488.jpg

仕上がりがかなりいまいち。まあ、施主には説明しておいたのでよしとして。

昨日の店のチャーハンを食べに行く。
うまかった。

その後キッチンの照明を変えたいというので、買い物に付き合ってから照明を変更。

これも、線だけしか出ていないところだったので、一般人は施工禁止になっているからまあついでにやってあげた。

翌日はご飯食べるにもリンパの辺りが腫れて痛い。あれー風邪引いたかなと思ったら、筋肉痛だった・・・

やっぱり天井は疲れるなあ。

また温泉に入ってから帰宅。
あー、終わってよかったよかった。





つずく
posted by おざわ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

あー、なんか久しぶり

結婚アパートの一部屋が空いて、しばらく放置プレイしていた。

ここ1階で、2階が二つ空いていたから2階に誘導していたら、埋まった。

ということで、ここもやらないといけなかったのではあるが、スキーしてた。

ら、できなかった:::


が、まあやった。とりあえず、キッチンの床フローリングがえらいことになっているのでまずはここを。
というか、ここだけ。

ビフォー
DSC_0387-s.jpg

アフター
DSC_0393-s.jpg

CFにして框は、滑らんってやつを使用。
框は、床と同一レベルなので、貼り付けただけでは無理だろうと思った。

これで、掃除はお願いして来週には貸出可能状態だ。

よし、すすんだ。
ということにしよう。



posted by おざわ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

申し込みとリフォーム完了

空いた、208にはすぐに予約が入った。
ありがたい。

入居者の知り合いの方だそうで、良かった良かった。
ただ、それに伴い、部屋を仕上げなければいけなかった。

でも1月入居なので、余裕はあったのだが実質に動ける日を考えてみたら、のんびりしているわけにはいかなかった。

天井を貼ったのだが、久しぶりで勝手がつかめず、大汗かいてなんとか1枚。

あー、あと3枚どうやろう。

どうもこうもなく、力技でやったら、肩が痛くなった。これまだ痛い。やれやれ。
あとは、壁下部の汚れについて、1面アクセントで替える気があったのだが、ふと気が変わって下部だけ張り替えるようにしてみた。

まあ、なんとかなった。

大きなところは終了した。

残りは
207では
トイレ換気扇や照明のスイッチ辺りがぷかぷか浮いているのの取り付け部材変更。
洗濯機排水の接続部品


208では
トイレ換気扇のフルカラーからニューコスモへの変更
照明取り付け
などなど

ということで、終了したのだが、なんと207も申し込みいただいた。
ありがたや。

1周年アパートは満室決定で年越しになるでしょう。
良かった。
posted by おざわ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

まあ、おわらないよねえ

先月やっと完了したと思ったのだが、今度は1周年アパートのシングルが二部屋空いてしまった。

長い事入っていてくださった部屋207と、1年半ほどの部屋は208

207は、昨日に壁のサブライトを追加して、あとはアクセント壁紙の分をはがして終了。

本日も着いたのが、12時で2時間掛けて壁紙3枚+アルファを張った。
久しぶりに、ネットチェックで復活したお気に入りの壁紙である。カラフルな木と呼んでいる。

その後カレー食べて、主に電球+洗濯機のスイセン(漏れ防止)などを買いに行ってきた。

で、207号室は残りがクリーニングだけになった。完了である。おいらは。

さて、208号室に荷物を移して、天井のクロスのメスキがひどいので、これは仕方ない、貼りなおし。っていうことで、壁紙は準備した。

あと、壁部分の1面が汚れている。

一面分のアクセントクロス買ったのだが、汚れが下の部分だけなのでこれはどうしようかと検討中。
まずは、天井からだな。

で、はがしていたらもう外が暗くなった。
今日はおしまい。

帰宅して、集金業務が2軒。あーつかれたび。

まあ、スキーしたぶん遅くなったのだが。
それは仕方ないでしょう。と思うようにしている。

さて、208号室はあと二日くらいで出来るかな?

ま、リフォームが終わるのは賃貸経営が終わる時だな。
posted by おざわ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ほんとは、今日終わった

ペットアパートのリフォーム完了って行っていたけど、ちょっと残っていた。

もうすでに、入居されているのだが、


ピンポン。

あの、カーテンタッセルを掛けるのが付いていないんで、付けてもいいですか?
また、お風呂の換気扇のタイマースイッチを付けたいのです。


どうぞ

で、タッセル掛けを4窓分8個取り付け。
結構、硬くてねじ山がかなりやばかったので、手のドライバーに変更。
なかなか、大変であった。

さらに、タイマーに変更した。
ついでに、換気の依頼をしていよいよほんとに終わった。

ふー
posted by おざわ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

やっとおわった

1ヶ月で終わればいいなと思っていた。

とっくに過ぎた。

2ヶ月も過ぎた。

2ヶ月と10日たった。

やっとおわった。

ペットアパートの1−1.

最後から並べていくと

風呂断熱材追加
トイレ紙巻
トイレタオル掛け
洗面タオル掛け
来客確認除き穴補修
CFの補修
壁紙の裏がスカスカになっていた野の補修
キッチン壁の小口ぺんき塗り
フスマの壁紙
フスマのレール交換と、ころころの交換調整
電池交換
リモコンチェック
風呂浴槽栓のひも補修
フローリング補修
玄関鍵交換

といったところが、11月になってからかな。

キッチンの壁まわりが時間掛かったねえ。
新規に制作したからしかたないけど。
わりと上手に出来たと思う。これがあることで、玄関入ってすぐに、キッチンが見えてしまうというのは避けることが出来た。
2−1では、大工さん入れて大掛かりにリフォームしたのだが、結局家賃に反映できなかった。
今回は、バランスよく仕上がったと思う。

終わったとは思うのだが、カーテンタッセル掛けがないのを思い出した。
ふーやれやれ。

posted by おざわ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

水漏れアパートその2

リフォーム中の101では、トイレのCFを交換しないといけない状態だった。

ということなのだが、便器の脇をどうしようか、と思って便器を浮かせて、CFを張り替えるように行った。

そのときに、なんか変な感じはあったのだ。

であるが、まあ交換して水を流して問題ないなあと思ったのだ。



ところが、翌朝・・・

あれ、もれてる!

張ったCFが上から下から塗れてしまいのりがくっつかないでいた。

うーん、仕方ないのでCFははがして、あとはどこから漏れているのか?

わからん。

で、思い出したのが、なんか変な感じであった便器の設置。

今度は、便器を全部はずしてもう一度はめてみたら、すっと入った。

うーん、たぶんこれかなあ。
なので、乾燥させるため数日張りなおしはパス。

やっと今日になって、CF張りなおしと便器の設置が終わった。

明日のチェックがこわいぞ
posted by おざわ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

木部塗装その前に

ペットアパートのリフォームでは、追加という事で断熱材を増やした。
断熱材は、見えないからなあ。

まあ、それはそれで、あとは原状回復プラスアルファだ。
かびてしまった窓枠を三度ペーパーで削りきれいにしようとしたが、カビはなかなか根があって深い。
ある程度にしかならなかったなあ。

それで、さてニス塗ろうと思ったのだが、あれまあ。

窓枠が腐っているではないか、いったいどれだけ湿気ためていたのだろうか。多分換気という概念が無かったのと、冬に室温を28度とかにファンヒーターで上げていたのではないだろうか?

ということで、外壁が一度修繕したのだがまた壊れていた。これも水が窓枠を腐らした後は外壁まで中から入っていって、凍ってというサイクルの果てのことだったのだろう。

木用のパテを買ってきて、詰めたので、とりあえず水は流れていかなくなったはず。

残念ながら、色目が合わずに、補修跡がバリバリ見えている。へたくそだ。

ということで、その前にパテ必要と言うお話。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

休みながらも継続する匍匐前進

前回の日曜日には6時間もやってしまった。

おかげで、匍匐前進での往復がたぶん、5回ぐらいあったろうか。
やりすぎだ。

翌日は体が痛いのと疲労で、きょうは止めて決算だ。と事務仕事に精を出した。

というようなので、2日に1回、ひともぐり程度に抑えている。
日 6時間 二人
火 3時間  あとは一人
木 2時間
土 2時間

といったところだが、成果は現在のところ
気流止め  103、102全部
断熱材  103全部完了
     102約半分完了

だなあ。今日も午後にもぐるかな。102が完了したらいいけど。

予定では、気流止めと断熱材の終了はあと、6時間といったところか。
それなのに、ペースが遅く4日後ぐらいかな。

そしたら、畳屋さんにも持ってきていいよって言えるようになるか。
あ、いや、窓枠塗装が終わんないと厳しいな。

で、こういうの始まると、気がせいて休みを取ったり、遊びに行くのが気が引けて、ずーっと仕事していることになる。
これだと、いかん。疲れてしまう。

チャリ乗ってないなあ。
と思ったら、今日は雨・・・

ま、きっとよくなる。
posted by おざわ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

筋肉痛だ、床下匍匐前進しすぎた。

ペットアパートの101号室が退去になった。

なかなか、残念ながらカビがすごい。ほかの部屋ではこんなことはないので住み方の問題が多いと思う。
つまり、暖房の温度が高すぎるとか、換気をしないとか、壁の近くに家具を置くとか、鍋のしすぎとか。

ただ、そうはいっても何かしら対策を打ちたい。

で、畳を上げてみたところ、ラッキー!点検口がある。
これはずそうとしたら、釘じゃないなあ。
のりでついている。しかたないので、めりめりしながらはずす。

で、今回床下に潜って、壁と床下の気流止めを追加することと、床下断熱材の追加を行うことにした。
床下を覗いてみると、101号室からだけど、103号室までの床下が素どうしで見える。逆にキッチン側へは、基礎の立ち上がりがあり、行けない。

ということで、1案:101号室の居室側のみの施工。
2案:居室側 3部屋の施工
3案:キッチンがわにも穴開けてアパート全体の施工

せっかく行けることが分かったから、まあ頑張ってついでにやろう。
とりあえずは、2案で行こう。
キッチン側は本来北側だから優先したいところではあるが、またあとで悩もう。

ということで、コメリで かねライト インサーってのを8枚束で2900円であった。415×900×30の商品。
これは、通常新築時に根太の間に上から入れていくもの。床下だから、湿気を考えたらグラスウールよりもコポリスチレンの方がいいかなと思って。
でも、床下にもグラスウール施工も結構あるねえ。
でも、まあ用意したのは、こっち。

厚みが30mmだから無いよりはずいぶんましだろうけどねえ。って程度。2重にすることも根太の厚み的にはできるが、予算と工事の関係で・・・

資材屋さんに聞いたら、少し安くなる。が、送料が6500円だそうで、こりゃだめだ。この時点では、6束で101のみ施工しようと考えていたので、送料が高すぎだ。

一束施工してみて、できそうだったので18束購入。軽トラを借りて運んだ。

でも、資材屋さんには、1種だけではなく、3種のものもある。3種だと 3200円で一束だ。
キッチン側をやるときには、これにしようかな。
こんどは、たぶん15束ぐらいでいいだろう。すると、6500円の送料も一束433円だから、合計で一束3633円。733円ましで、3種になると2割ぐらいは効果が増えそうだ。

ということで、

断熱材 かねライトインサー 準備
DSC_1160-s.jpg

気流止め 左右で施工前後
DSC_1163-s.jpg

断熱材 左右で施工前後
DSC_1164-s.jpg


昨日は、友達連れてきて手伝ってもらった。
一人でもできるのだが気がめいるので、昨日はよかった。

ただ、匍匐前進のしすぎで筋肉痛により本日はブログを書く羽目だ。

先は長い。
posted by おざわ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

ビフォーアフター見学会

本日、以前セミナーがあってお知らせいただいた、キャンキャン(仮名)のリフォームのビフォーアフター見学会に行ってきた。

見学会といっても、先週と今週だったのだが今日は一人。

一人だけ、車に乗せてもらい2箇所回ってきた。


やっぱり物件を見るのは勉強になるなあ。
ただ、人んちの物件なので写真は取ったけどあげられないなあ。

一つ目は1Room
1Kではなく、1Room このあたりではなかなか見かけない。
3点ユニットとキッチンが見えているのが難点かということで、キャンキャンのアドバイスでリフォームを行ったそうな。
高額ですなあ、金額きいてぶっくりだ。

風呂は無くなって、シャワーとトイレに変身。
1Kになるように、壁を取り付けたけど、狭いながらもイイ感じ。

壁紙はダーク系のが1面、床は塩ビタイルと最近なのかの流れを汲むリフォームでした。
なんと1万円以上上げて、決まったとの事。うーんすごい。


2軒目は、妙な間取りの3DK?
2部屋は、納戸といったほうがいいような。

アフターでは、その納戸を一つ取っ払って、リビングというか寝室というかにつなげてあった。
ダーク系の壁紙やらでこちらはでもコストは抑えているとのこと。
でも、すっかり大変身でビフォーもアフターと同じ用にするという前提で2部屋決まったと。

イケアの家具も浸透してきている。

さて、こちらはこの先同進むかな。
posted by おざわ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

修行の日々

先日退去した部屋は、手が回らないために業者さんに○投げした。

その中で、窓枠の塗装と言うのがあったのだ。

結露した窓からの水が回って窓枠のニスの塗装がぼろぼろになってきたのでそれを塗装しようと。窓の下の1辺のみという事であった。

この塗装は、ニスで色がけやきの色である。

さて、確認しに行った所!!!


ぎょぎょぎょ

何だコレ?


こげ茶のペンキを塗ってある。しかも1辺だけだから思い切り色が違う。

うーん、ペンキやさんってこういうことするのか。ふーむ。想像力が足りなかった。まだまだ修行が足りないなあ。

ま、これじゃあしょうがないので、ペンキ落として同じ色のニスで塗りなおしてねと言っておいた。
これは、依頼した業者さん。ここからペンキやサンに発注されるのであろう。

さて、塗りなおししたかなと思っていたのだが、業者さんから電話があった。

すみません、私の言い方が違ったのかもしれませんが、同じペンキで4辺塗られてしまいました!

ひょー! いやー想像力が足りませんでした。まだまだ修行が足りない。

早速見に行くと全くその通り。
ま、この窓だけ見ればキレイになったともいえるが、この部屋はペンキ塗ってある所はない。みな木目が出るニス塗りである。

やりなおし!


で、たまたま、ペンキやさんとかち合って、ペンキやサン今度は、割と似ている色のペンキで上塗りしようとしていた。
いやー、ペンキは落ちないんですよ。
ところで、何でニス塗ってあるところにペンキでしかも色違いにしたの?
他の物件でぺんき塗ってたから、ここでもいいかと思って。

むむむむ、想像力が足りません、まだまだ修行が・・・


ここで、修行を中断して業者さんに、すまんがあの人変えてくれ。他の人にペンキ落としてからニス塗ってもらってくださいな。


翌日、しっかりと剥離材でペンキを落としてニス塗っていただいた。もちろん、カーテンレールは外して塗っていてくれる。ご迷惑おかけしてすみませんといわれた。

修行は中途半端に終わってしまった。
posted by おざわ at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

ふすま修繕

空室のふすまの取っ手部分が傷んでいる。

というか、取っ手を取り付けているフスマ部分が傷んでいた。

このアパートは、ダイワハウス施工であり、特殊な建具が多い。ここもダンボールが面材になっているのである。
そこに、直径25mmぐらいの丸い取っ手を穴開けて、裏側もわっシャーみたいなので止めてあるのである。

こんなの、設計当初は分からないのかもしれないが、徐々にダンボールが潰れてきて痛むことは想像できなかったのだろうか?クレームは多分上がっているのであろうが。

ということで、この窪み部分を埋めて、さらに表紙の壁紙を交換し、取っ手を何とかいまより良い状態にしようということで。


こうなった。
DSC_0207-s.jpg

DSC_0208-s.jpg


壁紙はまあ、ほんとは少し(1mm程度)、枠よりも中に入れたかったができなかった。
くぼみ部分は紙を詰めてから、メッシュテープとパテで埋めた。

取っ手は木を削って作った。

これがイイかどうかはちょっと微妙であるが構造的にはとても丈夫になった。


スキーの合間のリフォーム業であった。
posted by おざわ at 20:38| Comment(1) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

何気なく失敗

久しぶりにやってしまいましたねえ。

何の気なしに。


壁紙をアクセントで張り替えようとしていたのですなあ、そんで何の気なしに寸法取りした。
うん、5mでOK

で、先日やってみた。

あ、柄が合わない。

これ、柄のリピートがあったんだ。
やれやれ、しかもリピートが91cmとでかい。

すこし、余った分を当ててみたんだけど、やっぱり柄が合わないなあ。
ということで、残り30cmを残して再発注となってしまった。

つい、その足りない部分を撮影しづらくてカッコいいところだけの写真だけど。

ビフォーの壁紙剥がしたところ
DSC_0193-s.jpg

アフター

DSC_0197-s.jpg


久しぶりにやろうとすると間違えるなあ。
posted by おざわ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

結婚アパート設備強化

206号室には、スタンドタイプ2灯の間接照明を追加しました。

これで、照明のバリエーションが増えていろいろな使い方ができるようになります。

さらに、バスタオル掛けを追加しました。


106号室は低価格でがんばっていますが、もう一つ暮らしやすくと思い、バスタオル掛けを追加しました。

お風呂を出て、手が届くところにタオルがあると便利です。
体を拭いた後もかけておけば乾燥しやすいですね。
posted by おざわ at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

1周年アパートの浴室換気扇交換

先日、入居者さんから電話が来た。

浴室の換気扇が逝かれたとのことだ。

早速、見に行ったがやはり回転が悪い、スイッチ入れただけでは動かないで、手で羽を回すと動き始める。

で、こいつの型番を控えた。

三洋電機の換気扇EKi665 というのである。

普通は、電材やさんに頼むところだが、あいにく連休だったので、ネットで調べたら、

パナソニック電工 換気扇 FY-17C7 

が、ポンづけできるらしい。
というので、そのままamazonで発注しておいた。

もともと、今回は空室の分のを取り外してからこちらにもってくるつもりだったのだが、なんと本日向かう前に商品が届いた。

ので、新品で交換にトライ。


実際のところ、ダクトのアタッチメントも交換しないといけないし、ねじ穴は全部違う位置だし、電線が複線でついていたのだが、これは単線仕様の差し込みタイプ

けっこういろんな作業が必要ではあったが、まあ無事取りついた。

時間がなかったので、amazon以外は見なかったが、これで5500円+送料700円か。
ちっと高かったかも?

小修繕はあいかわらず続くのである。当たり前だけど。

posted by おざわ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする