2016年04月25日

電源の移動というかブレーカーの移動とユニット上部

確か、認定電気工事しってのにもなっていたので、600Vまでは扱えるんだった気がする。
でも、まあ十分200Vまでで大丈夫。それ以上はいらんな。

で、今回は実は初めてブレーカーの位置を変更した。
というのも、以前ユニットバスがあった場所についていた壁に取り付けてあったのだが、ユニットバス撤去に伴い、壁がなくなったので空中にぷらぷらしていた。

ちょうど、具合のいいことにブレーカーに入ってくるメイン電源線の長さが十分足りたので、移動できた。新しい場所にベニヤを張って、穴あけて、大事なのは外のブレーカーを切ることだな。
切ってあるのに、どうも不安でビニールテープで保護した。
で、電源線を3本ブレーカーから外して、ブレーカーを移動。

DSC_2629.jpg

ところが、ここなぜか200Vの子ブレーカーが2箇所付いている。ひとつはエアコンらしい、もうひとつは部屋についているコンセント。なににつかったのだろう?

で、これを外すときに、どちらがエアコンなのだろうって書かなかったのが敗因で、すっかり忘れてしまって、やれやれ。

あれー?これはここにつながってるし・・・って解析していったが、どうもひとつがわからずにエアコンが動かない。
で、しばらく悩んだが、さてどうしようとおもってなんとなく見たら、なぜか外に出て行く線があることを思い出した。
あ、これかも?でエアコンの入力線をショートして、こちらで抵抗を測ったら見事ゼロになった。もちろん、ショートをやめたら無限になる。よしきた。
だが、この線なんと外にでて、屋根の上を通してから、エアコンチューブといっしょにまた室内に戻している。うーんなんて斬新なんだ。
外に行っている線をみて、屋根の上に広告でもあるのかと思っていたので、まさかこれが200Vだとは思わなかったのだな。

さて、その後また、電話線やら、アンテナ船やら、当欠乏したいなどの線を処理して電源線を再度、床の端っこを通しなおしたのだ、先につなげた方法ではいまいち汚い。

その後はユニットバス設置する場所の天井を開口。
あとで、断熱材を入れよう。

DSC_2643.jpg

あー、断熱材といえば壁の断熱材が入っていない・・・
まあ、キッチン側も天井が入っていないのであるが、壁は参ったなあ。
結局石膏ボードを外して、断熱材入れて、新しいボードで張りなおしってことになるのか。
やれやれ。

posted by おざわ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

暑い部屋

リッチーアパートの3階は、セッパン屋根の下に天井ということが原因だと思うが、とても暖かい。
この4月の日差しで暖かく、エアコンが業務用みたいなのが付いている。
まあ、14畳ぐらいを冷やすのでは、もともと大きなのが必要ではある。

さてどうなってるかなと思って天井を空けてみてびっくりというか想定内だけど。

断熱材は、はだかのグラスウールで50mmないんじゃないか?しかも、少し足りなかったらしく、隙間がけっこうある。
うーん、やはり暑く感じたのも無理はない。


そんで、やっぱりいいのを入れないといけないなと思って、ホームセンターではなく、建材やに行き、通常の10kタイプではなく、16kタイプの105mm厚のにした。

DSC_2630.jpg

まあ、それでもともとのグラスウールと重ねるかと思ったが施工がなかなか難しく、もともとのグラスウールはまあなかったことにして、新しいのをきれいに敷くのを優先。
DSC_2633.jpg

いろいろ装備、マスク、ゴーグル、フードつきの衣類と対策はしたのだが、かゆいよー。
だって、グラスウール裸だからねえ。予想したのでまあまあ何とかなった部類か。


これに、先立って電気もちょっといじったのだが、まあそれは後にまた書くかな。
posted by おざわ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

早速公開いや、後悔

リッチーアパートは、基本構想として水周りをお願いして、外壁塗装をお願いして、内装や、間取り変更のあたりをちまちまやろうかと思っていた。

ところが、ふたを開けてみると水周りの工事が100万円予算オーバーの見積もりが来た。
うーん、これはつらい。
で、2社目にあたったところ、2階はやるけど、3階は見積もりが正確にはできそうにないのでパスって。
そんで、知り合いの設備屋にあたったところ、空けてみようか、そしたらわかるから。

ってなわけで、3階の水周りを知り合いの設備屋とふたりで工事する羽目になってしまった。
お金がないってつらいです。

でも、ここ実はいろいろあって大変なのだ。だから見積もり拒否もされるのであるが。

まずは、ユニットバスを設置したいところの床を開口
DSC_2576.jpg

根田がでてくるので、それをぶった切る
DSC_2579.jpg

そしたら、防水シートがでてくるのである。
理由はそのうち。
DSC_2580.jpg
で、この防水シートと下地の合板を開口する。

DSC_2581.jpg

DSC_2582.jpg
すると、根だが出てくる

根太をぶった切る
DSC_2583.jpg

また、板が出てくる。

というあたりで、ユニットバス設置面の準備と、さらにその横のトイレ設置場所のパイプを設置するためにということで、リクエストによりそのあたりも同じレベルまで開口



ということで、本日は終了。

やっぱり、疲れまくる。
後悔しきりである。
posted by おざわ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

懐かしのというか年代物の「お尻だって洗ってほしい」

戸川純がCMしていたころのではないのだろうか?
なかなか衝撃的だったなあ。
「お尻だって洗ってほしい!」である。

DSC_2379-s.jpg

外してしまってから写真撮ったのでわかりずらいが、タンクの部分が巨大である。
リモコンも立派なのが付いていた。
動くことは動くのだが、便座が固定されずに降りてきてしまい、小で面倒になる。最近座ってする男子が増えたそうだが、その場合は問題ないのではある。
でも、まああまり時代を感じるので今回交換となった。

今回はモノタロウで買ってみた。


その場所は特に写真に撮っていなかったが、ロータンクに行くのとの分岐のパーツも特殊仕様というか見たことないなあこんなの。
で、モノタロウ付属の分岐パーツを取り付けられるのか不安だったが、あ、大丈夫だ。

でも、その高さがちょっと違って、ロータンクに上がっていくほうが高くなってしまい合わない。
うーん、なにかあったような?
と工具箱から分岐金具を取り出して当ててみるとちょうど良さそう。
じゃあ、これに交換だ。

よし、ロータンクも接続できたから、本体も設置してと。

さて、ウォシュレットに向かうパイプを分岐金具のところに取り付けよう・・・

あ、合わない・・・


あーあ、こりゃ蛇腹を買ってきてやらんとだめか?

むむ?
ここはパイプのちょっかんで、先端の処理がなされていない。
ってことは、カットすればいいんでないかい?

7mmパイプカットしてみた。
DSC_2381-s.jpg
無事すべてうまく行った。

DSC_2380-s.jpg

よかったよかった。
設備の時代ものはわかりやすく感じてしまうからね。
posted by おざわ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

新境地ってほどでもないか、新型スイセン

無いかなと思っていたが、需要が合ったようだ。

壁付けのキッチンシャワースイセンだ。
この頃のキッチンセットでは、立ち上がりのスイセンが高級感を醸し出している。そんで、シャワーホース付きだ。

で、壁付けのシャワーホース付きを見つけ出した。って検索しただけだが。

と思ったら、タブレットから上手くアップロードできない。
残念!またあとで。

今回はレバーを下げたら水が出るタイプで、洗面台とは逆になっていたのでレバースイセンではあったが思い切って交換した。

まあ、ある程度の設備は必要かな?どこまでするかはバランスが大事だな。
posted by おざわ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

高い高い

昨日の作業で準備整い、晴れて背の高いげた箱を設置した。

設置というか、組み立てだな。
特にわかりづらいところはなかったので、順調に組み立てたはずではあるのだが1時間半ぐらいかかったなあ。
開梱と片付け含めてだが。

背は、1800mmになってまあいいでしょう。
ただ、これ困ることではないのだが、組み立てたら前扉が外せない。
しかも、ボンドで止めてしまったのでもう外せない。

あと、困ることではないのだが棚板が多いなあ。
固定の棚板が下段含めて4段。これでその間が約420mmぐらい。
さらに、その間に可変の棚板が2枚ずつ入っている。
均等に並べたら、棚のたかさ120mmぐらいになる。

この当たりは、使いやすいように入居者さんが変えればいいことなので、選択肢が多いことはいいことだ。

s-DSC_2029.jpg

なかなかいい物であった。今後もこれに順次変えていこう。
posted by おざわ at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

破壊ダー

以前にも書いたかなあ?書かなかったかな?

1周年アパートのファミリータイプの部屋でも、げた箱が小さいサイズなのだ。
幅こそ 800mmだが、高さが900mmほどで、なぜか宙に浮いて取り付けてある。
物としては、普通にしっかりしていて良いのであるが、いかんせんファミリーには小さい。

そんで、思ったのはシングルの部屋にも同じタイプが付いているので、シングルのを取り外して、ファミリーに重ねて付けようか?
もしくは逆か。

そんで、高さ1800の下駄箱とつけようかと。

ところが、シングルのほうはねじを外したら動いた。
動いたのであるが、構造上取り外すことが出来ない。これは、下駄箱に合わせて、袖壁を作ってあって、壁のサイズはいいのだが、その玄関側からの部材が出っ張っていて、下駄箱を設置してから壁作ったなあと。
これでは、撤去不可能。

ということで、ファミリーのほうを外そうとしたら、ねじ外してもうんともすんとも言わない。
まったく取り外せる気配がなかった。

これで、中断していた。

3ヶ月ぐらい経っただろうか?さっぱり入居にならない。
やっぱり、げた箱を何とかしよう。

で本日。道具を持って出動。

扉を外したらこの状態。
ここから手を掛けて全体重を加えてもピクリともしない。
s-DSC_2029.jpg

さて、仕方ないので破壊だ。
げた箱構成部材の中のねじを外したりしてから木槌でひっぱたいたら、隙間が出来た。
やっと一面取り外せた。
s-DSC_2030.jpg
そしたら、ぐりぐりしてみたら動くようになった。よしよし

で、外した。

まあ、残りはこれだろうなと思っていた、接着剤である。
s-DSC_2033.jpg
s-DSC_2031.jpg
木工用ボンドと思われるが、こいつは強いんだなあ。

ここから、1800mmのげた箱を取り付けたら見えなくなる部分の壁紙を剥がして、幅が750である高いげた箱を取り付けたら、下地が見えてしまう部分に貼り付けなおし。

本日はここで時間と体力が切れた。

残りは明日以降。


posted by おざわ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

もう何度目かわからないけど。

定番の壁紙を張りました。

水周りには、木の柄 北欧っぽい。
s-DSC_1827.jpg

部屋の一面にはレンガ、これもいつも決めているやつ。

s-DSC_1830.jpg

感覚的には、まだこれ張る部屋残っていたのか?というような。

でも、まあまだあるだろうな。

ほかのところでもきっと使うだろうな。
木のやつがなくなったときに買ったほかのはやっぱりいまいちだったし。
復活してよかった。

でも、そのうち廃盤になりそうで。すぐに切り替わるからなあ。壁紙

まあ、これで少しでも気持ちよく生活していただければそれに越したことはないな。
posted by おざわ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

リカバリー キッチンパネルは耐火じゃない

外人アパートB号室が退去になった。
いい人だったのに。

で、立会ではぱっとみすごいきれい。うーん住んでいたのか?
ただ、キッチンパネルが焦げて破壊されていた。

DSC_1553-s.jpg

これ、耐火じゃないんだな。
ということで、伊丹さんにお願いして、耐火のパネルを用意してもらった。

この取り付けを行ったのだ。
DSC_1600-s.jpg
ネジ4本なので、ネジが効くところにうまく行かないだろうな。
アンカーもキッチンパネルだからちょっと厳しい。
ということで、、今回は、切れ端をもう一枚貼り付けて、2重にしてネジへの耐性を付けてみた。

で、こうなった。
DSC_1602-s.jpg

これでよかろう。
posted by おざわ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

やっと形になったペット202のリフォーム

もうすでに、スキーの数少ない合間に用事を行い、その残りでリフォームするという状況になっているので、進まないことおびただしい。

そんななか、やっと形になったものがある。
下駄箱と壁である。

DSC_1372.jpg

これは裏側からみているので、このあと裏板を張って下駄箱が完成、いや、棚板がまだ出来ていない。
この壁を追加したので、来客からキッチンは余裕で隠れる。

ところが、その裏板を張るのはいったいいつのことでしょう。
早くて13、遅いと19日だなあ・・・
やれやれ。

まあ、仕方あるまい。
posted by おざわ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

却下された異ケア

1周年アパートの205号室には、イケアの照明を付けてあった。

案の定というかいつものパターンであるが、40Wの3灯である。
まあ、一般的な照明に慣れた人には、暗いだろうな。
DSC_1334.jpg
このまえ、イケア行ったら、白熱灯がほぼ姿を消していたので最近買った場合には事情が変わるかもしれないけど。

で、今回は入居決まったのだが、入居者さんから照明変えてほしいんですと。暗いから。

なので、蛍光灯もそろそろ古いか、値段がこなれてきたLEDのシーリングライトを初登場となった。
DSC_1335.jpg

まあ、明るさは十分だな。ぴかーだ。
で、イケアの照明は、ちょうどうまくLEDの箱に入ったので、良かったがマジックがなかったので、こうやってみた。

DSC_1337.jpg

便利なマスキングテープである。ちゃんちゃん

posted by おざわ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

キッチンは完了した、ペット202号

リフォームがいつものように進まない。
割と、作業を始めればすすすっと進むのであるが、作業時間が短いんだな。
一日では、長くて5時間。
短いと2時間。

さらに問題は、やる日。一週間で2,3日がせいぜいだな。このまえはお葬式もあったし。
スキー始まっているからそちらも余りに犠牲にすると精神衛生上よろしくないのと、体力面でも。

まあ、そんな中でもキッチンパネルの取り付け、DKの壁紙張りの全面張替えが完了した。
壁紙は、和室をフローリングにする部屋は、壁全面+建具
和室のままの部屋は、壁下部+建具

と、たぶん60平米以上張り替えたな。時間もかかるわけだ。

キッチンパネルは1枚目だとこう。
s-DSC_1326.jpg

パネル全部張って、キッチンすえつけて、こーキングまでやって、これをやらないと張れなかったアクセント壁紙も張って出来た!ってところ。
s-DSC_1342.jpg


えっと、後は
フローリング張り
窓の木枠のペーパーがけと塗装
建具補修した部分の塗装
テレビインタフォン取り付け、いや、発注からだ
換気扇交換
トイレ換気扇用の電源をスイッチ化
下駄箱作りと、壁立て

まあ、これだけ出来れば形になるだろうな。
いったい何時になるのやら?今年中はちょっと無理な気がしてきた。
posted by おざわ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

天井壁紙は

相変わらずうまくいかないなあ。
疲れるし。

今回は、嫁の手伝いで途中で抑えてもらえたからまあまあ、まっすぐには貼れたのだが。

カットがうまくないなあ。さらに、今回3600mmと比較的長くなって、またきびしい。
ただ、EBタイプの軽量にしたのでその分は楽であった。

さて、カットしたところガードテープをはずしてしまったり、力の感じが上向いていると良くつかめないので、前回の分の残した1枚の紙をも切ってしまうことなんども。

あと、前の壁紙のガードテープ部分が浮いてしまい(いや、たれてしまい)そこをきったものだから、突合せ部分であまってしまい、やれやれだ。

仕方ないから、上から少し(約0.5mmぐらい)カットしてみたが、切り足りなかったりオーバーしたり。
途中からガードテープ部分をローラー掛けてみたら、少しはましだ。

前回の分の薄紙をカットしてしまうことで、ずいぶんな面積にわたって段差ができてしまう。
これは、薄紙が張り付いていないのが原因なのだが、切らなければ助かったのに。
この段差、乾いたらなくなるのを期待するか。

まあ、長いの3枚、短いの3枚張り終えたのでよしとするか。
あー首痛いし疲れた。

天井は、もう外注かな。
天井だけだとやってくれなそうだなあ。でもまた考えようっと。

posted by おざわ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

なかなか、進まないというか取り掛かれない

まあ、いつものことではあるのだが。

ペットアパート202号のリフォームは、旧和室の壁紙まではなかなかスムーズに運んだのだが、その後がいけない。

DKの壁紙はがし、だな。結局。
本日までかかって、というか取り掛かれないでいてちょっとづずやっていて、やっと今日洗面台とキッチンのスイセンをはずして、完了することができた。

今回は、キッチンのステンレス板をキッチンパネルに交換することにしたのである。
だから、スイセンをはずしてと。

とはいっても、キッチンパネルの用意もできていないし、まあやれやれである。

そういいながら、旧和室をフローリングにするための部材発注は行った。
でも、畳はまだ有る。
なんだか、ちぐはぐだなあ。

ま、しょうがない。取り掛かって、少しずつ進んでいくしかないのだ。
posted by おざわ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

着々と長野県大家の会再始動に向けて

アズキさんが、見えて壁紙張りを手伝っていただいた。

ちょうど、いいタイミングでリフォームに入るのは、ペットアパートの202号室。
猫の傷が多いのと、壁紙もだいぶ時間たったので張替え部分が結構ある。

 で、本日よりリフォーム開始となった。ちょうどアズキさんも大丈夫だというので10時開始。

また、いろいろお話しながら、まずははずすものをはずす。
その後、壁紙を剥がした。

なかなか手つきはよろしい。これなら期待持てる。

ということで、午前中かけて、一部屋の壁部分剥がして、パテも行った。

お昼休憩でラーメン。

午後は、アズキさんお待ちかねの壁紙張りである。

このアパートは、腰部分で木の見切りが入っているので、2回張らないといけないのであるが、初心者にはとてもやりやすい仕様ともいえる。
2枚ほど張って様子を説明して、じゃどうぞ!

とても丁寧に作業していただいた。
失敗といえるのは、ちょっと合ったけどね。
まあ、仕方ないでしょうってレベル。
ただ、時間がかかるのは仕方ない。おいらの3倍ぐらいかかっている。

うーん、おいらも実は成長していたなあ。
別の面を張ればいいなと思って、予備の道具をさがしたりして、おいらもパラレルで進めたときもあった。
ということで、半分ぐらい張り終えて、お開きとなった。

また、フローリングでもやるときに見たいということでした。

皆様もごいっしょしますか?
壁紙もまだまだあります。
posted by おざわ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

キッチンパネル 2枚目

本日、キッチンパネルの作業。

久々に、現場台の出番だ。
DSC_1126-s.jpg
しかし、切ると切りくずがもうもうと立ち込める。

パネルだが、現在付いているのをはがしてやるのが本来なのだろうが、これもどれだけ取れるのかわからないので、上に張ってみようという結論、

ま、仕方ない。まずは、一番大きなところから張った。
うーん、1mmずれた。しかたない。

換気扇まわりは、前回やっていなかったのだなあ。壁紙張っておいた。
だが、油でべとべと。
ここは、今回2枚張ろうとおもう。

2時間かかって、張る準備
ご飯食べて、切り始め
その後張ったり、見切りをカットしたりで。

今日の作業は、カット6枚
貼り付け、 4枚 で終了。

あー腰痛いような。なんだかなあ、二日も治療したのに。まあ大丈夫かこの程度なら。
きっと筋肉痛であろう。

posted by おざわ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

キッチンパネルやり直し

外人アパートだが、せっかくキッチンパネルを張ってきれいになっていたのに。


端の処理をしなかったからなのか、安物で品質が悪いのか表面のフィルムというか白いところがぴらぴら浮いてきていた。

どうしようと思ったのだが、のりつければいいかなあ。
ということで、床用ののりを使ってみて、トライした。

ところが、翌日見てみると思いっきり空気が入ったというのかどうか?
もう、こりゃぜんぜんだめ状態。

しかたないなあ。もう剥がしてしまおう。ってやったら、のりつけたところだけは剥がれないでびりびりだ。
やれやれ。
もう、やり直そうと思ったのではある。
DSC_1123-s.jpg

DSC_1124-s.jpg
が、

まだやってないなあ。なんか体調が優れないのと腰の治療に2箇所行ったりで、どうも。

明日の予定。
posted by おざわ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

1周年アパート 205号室

リフォームは終了して、募集開始しているのだが、写真を撮っていない。
とっていないというか、カメラでは撮っていないのだ。スマホでとりあえずとったのはあるのでそれを乗せておく。

今回は、このレンガにしてみた。
縦横切り替えが入っていて、色見が薄いので圧迫感がなくなるかと思い採用。 
DSC_0819-s.jpg

テラコッタのCFはもう何度も使用。
DSC_0833-s.jpg

この壁紙は、いつもの木のやつが見つけられなくて代替で使ってみた。
DSC_0826-s.jpg
まあ、やはり落ちるな。木のほうがいい。

ということで、募集中です。
posted by おざわ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

今度は、外人アパートにリフォームが移動

F号室が、空いた。

キッチンの床はコルククッションのタイプだったのだが、えらく汚れてしまった。
たぶん、料理の油なのだろうか?キッチンマットを敷いていた部分はきれいだ。

だが、これではいかんともしがたい。

さて、この物件は、断熱や防音がいいとはいい難い。
とりあえず、できることをしよう。

ちょっと高かったが、ゴムの板をキッチンの床に敷くことにした。
ある程度厚みが無いと、効果が薄いのでがんばって10mmのにした。

以前に、居室の部分にゴムと木質チップの複合材を使ったこともある。うーんと、それどの部屋だっけなあ?

で、今回は、910mm各のを14枚用意した。

本日、午後に納入ということで、時間がわからなかったので、現場でコルククッションを剥がしたりして待っていた。
掃除も終わったところで荷物到着してくれた。
1階渡しといわれたのだが、無事ドライバーが7割ぐらい運んでくれた。
なにせ、全部で120kgだそうだ。

ということで、やっとこ中に運び入れてこんな。
s-DSC_1079.jpg



s-DSC_1081.jpg
さて、まあ張っていこう。

6枚は張れたので本日は終了。
posted by おざわ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

リフォームしているのだが

今回、ちょっと長く住んでいた方が退去されて、やばくなっているかと思ったらかなりきれいでした。
ただ、その間においらのリフォームが進化した分の適用をしないといけないのでした。

また、その件については後で、記事かきます。カメラを現場に置きっぱなしで、メモリーを持ってこなかったからなあ。

で、代わりにといってはなんだけど、外のリフォームを少し。
駐車場と、取り付け道路(うそ)のアスファルトが痛んできたので、チョー適当に補修。
適当でも、やらないで置くと、だんだん穴が大きくなってくるので、たぶんやらないよりずいぶんまし。

s-DSC_0829.jpg


s-DSC_0831.jpg

レミファルトってのが、30kg入りで900円ぐらい。もっといいやつもあったけど、そちらは20kg入りで1800円くらい。うーん安いほうで・・・

ふた袋終わった。まだたぶん入れれば2袋は使っちゃうだろう。
posted by おざわ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

電源の移動というかブレーカーの移動とユニット上部

確か、認定電気工事しってのにもなっていたので、600Vまでは扱えるんだった気がする。
でも、まあ十分200Vまでで大丈夫。それ以上はいらんな。

で、今回は実は初めてブレーカーの位置を変更した。
というのも、以前ユニットバスがあった場所についていた壁に取り付けてあったのだが、ユニットバス撤去に伴い、壁がなくなったので空中にぷらぷらしていた。

ちょうど、具合のいいことにブレーカーに入ってくるメイン電源線の長さが十分足りたので、移動できた。新しい場所にベニヤを張って、穴あけて、大事なのは外のブレーカーを切ることだな。
切ってあるのに、どうも不安でビニールテープで保護した。
で、電源線を3本ブレーカーから外して、ブレーカーを移動。

DSC_2629.jpg

ところが、ここなぜか200Vの子ブレーカーが2箇所付いている。ひとつはエアコンらしい、もうひとつは部屋についているコンセント。なににつかったのだろう?

で、これを外すときに、どちらがエアコンなのだろうって書かなかったのが敗因で、すっかり忘れてしまって、やれやれ。

あれー?これはここにつながってるし・・・って解析していったが、どうもひとつがわからずにエアコンが動かない。
で、しばらく悩んだが、さてどうしようとおもってなんとなく見たら、なぜか外に出て行く線があることを思い出した。
あ、これかも?でエアコンの入力線をショートして、こちらで抵抗を測ったら見事ゼロになった。もちろん、ショートをやめたら無限になる。よしきた。
だが、この線なんと外にでて、屋根の上を通してから、エアコンチューブといっしょにまた室内に戻している。うーんなんて斬新なんだ。
外に行っている線をみて、屋根の上に広告でもあるのかと思っていたので、まさかこれが200Vだとは思わなかったのだな。

さて、その後また、電話線やら、アンテナ船やら、当欠乏したいなどの線を処理して電源線を再度、床の端っこを通しなおしたのだ、先につなげた方法ではいまいち汚い。

その後はユニットバス設置する場所の天井を開口。
あとで、断熱材を入れよう。

DSC_2643.jpg

あー、断熱材といえば壁の断熱材が入っていない・・・
まあ、キッチン側も天井が入っていないのであるが、壁は参ったなあ。
結局石膏ボードを外して、断熱材入れて、新しいボードで張りなおしってことになるのか。
やれやれ。

posted by おざわ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

暑い部屋

リッチーアパートの3階は、セッパン屋根の下に天井ということが原因だと思うが、とても暖かい。
この4月の日差しで暖かく、エアコンが業務用みたいなのが付いている。
まあ、14畳ぐらいを冷やすのでは、もともと大きなのが必要ではある。

さてどうなってるかなと思って天井を空けてみてびっくりというか想定内だけど。

断熱材は、はだかのグラスウールで50mmないんじゃないか?しかも、少し足りなかったらしく、隙間がけっこうある。
うーん、やはり暑く感じたのも無理はない。


そんで、やっぱりいいのを入れないといけないなと思って、ホームセンターではなく、建材やに行き、通常の10kタイプではなく、16kタイプの105mm厚のにした。

DSC_2630.jpg

まあ、それでもともとのグラスウールと重ねるかと思ったが施工がなかなか難しく、もともとのグラスウールはまあなかったことにして、新しいのをきれいに敷くのを優先。
DSC_2633.jpg

いろいろ装備、マスク、ゴーグル、フードつきの衣類と対策はしたのだが、かゆいよー。
だって、グラスウール裸だからねえ。予想したのでまあまあ何とかなった部類か。


これに、先立って電気もちょっといじったのだが、まあそれは後にまた書くかな。
posted by おざわ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

早速公開いや、後悔

リッチーアパートは、基本構想として水周りをお願いして、外壁塗装をお願いして、内装や、間取り変更のあたりをちまちまやろうかと思っていた。

ところが、ふたを開けてみると水周りの工事が100万円予算オーバーの見積もりが来た。
うーん、これはつらい。
で、2社目にあたったところ、2階はやるけど、3階は見積もりが正確にはできそうにないのでパスって。
そんで、知り合いの設備屋にあたったところ、空けてみようか、そしたらわかるから。

ってなわけで、3階の水周りを知り合いの設備屋とふたりで工事する羽目になってしまった。
お金がないってつらいです。

でも、ここ実はいろいろあって大変なのだ。だから見積もり拒否もされるのであるが。

まずは、ユニットバスを設置したいところの床を開口
DSC_2576.jpg

根田がでてくるので、それをぶった切る
DSC_2579.jpg

そしたら、防水シートがでてくるのである。
理由はそのうち。
DSC_2580.jpg
で、この防水シートと下地の合板を開口する。

DSC_2581.jpg

DSC_2582.jpg
すると、根だが出てくる

根太をぶった切る
DSC_2583.jpg

また、板が出てくる。

というあたりで、ユニットバス設置面の準備と、さらにその横のトイレ設置場所のパイプを設置するためにということで、リクエストによりそのあたりも同じレベルまで開口



ということで、本日は終了。

やっぱり、疲れまくる。
後悔しきりである。
posted by おざわ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

懐かしのというか年代物の「お尻だって洗ってほしい」

戸川純がCMしていたころのではないのだろうか?
なかなか衝撃的だったなあ。
「お尻だって洗ってほしい!」である。

DSC_2379-s.jpg

外してしまってから写真撮ったのでわかりずらいが、タンクの部分が巨大である。
リモコンも立派なのが付いていた。
動くことは動くのだが、便座が固定されずに降りてきてしまい、小で面倒になる。最近座ってする男子が増えたそうだが、その場合は問題ないのではある。
でも、まああまり時代を感じるので今回交換となった。

今回はモノタロウで買ってみた。


その場所は特に写真に撮っていなかったが、ロータンクに行くのとの分岐のパーツも特殊仕様というか見たことないなあこんなの。
で、モノタロウ付属の分岐パーツを取り付けられるのか不安だったが、あ、大丈夫だ。

でも、その高さがちょっと違って、ロータンクに上がっていくほうが高くなってしまい合わない。
うーん、なにかあったような?
と工具箱から分岐金具を取り出して当ててみるとちょうど良さそう。
じゃあ、これに交換だ。

よし、ロータンクも接続できたから、本体も設置してと。

さて、ウォシュレットに向かうパイプを分岐金具のところに取り付けよう・・・

あ、合わない・・・


あーあ、こりゃ蛇腹を買ってきてやらんとだめか?

むむ?
ここはパイプのちょっかんで、先端の処理がなされていない。
ってことは、カットすればいいんでないかい?

7mmパイプカットしてみた。
DSC_2381-s.jpg
無事すべてうまく行った。

DSC_2380-s.jpg

よかったよかった。
設備の時代ものはわかりやすく感じてしまうからね。
posted by おざわ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

新境地ってほどでもないか、新型スイセン

無いかなと思っていたが、需要が合ったようだ。

壁付けのキッチンシャワースイセンだ。
この頃のキッチンセットでは、立ち上がりのスイセンが高級感を醸し出している。そんで、シャワーホース付きだ。

で、壁付けのシャワーホース付きを見つけ出した。って検索しただけだが。

と思ったら、タブレットから上手くアップロードできない。
残念!またあとで。

今回はレバーを下げたら水が出るタイプで、洗面台とは逆になっていたのでレバースイセンではあったが思い切って交換した。

まあ、ある程度の設備は必要かな?どこまでするかはバランスが大事だな。
posted by おざわ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

高い高い

昨日の作業で準備整い、晴れて背の高いげた箱を設置した。

設置というか、組み立てだな。
特にわかりづらいところはなかったので、順調に組み立てたはずではあるのだが1時間半ぐらいかかったなあ。
開梱と片付け含めてだが。

背は、1800mmになってまあいいでしょう。
ただ、これ困ることではないのだが、組み立てたら前扉が外せない。
しかも、ボンドで止めてしまったのでもう外せない。

あと、困ることではないのだが棚板が多いなあ。
固定の棚板が下段含めて4段。これでその間が約420mmぐらい。
さらに、その間に可変の棚板が2枚ずつ入っている。
均等に並べたら、棚のたかさ120mmぐらいになる。

この当たりは、使いやすいように入居者さんが変えればいいことなので、選択肢が多いことはいいことだ。

s-DSC_2029.jpg

なかなかいい物であった。今後もこれに順次変えていこう。
posted by おざわ at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

破壊ダー

以前にも書いたかなあ?書かなかったかな?

1周年アパートのファミリータイプの部屋でも、げた箱が小さいサイズなのだ。
幅こそ 800mmだが、高さが900mmほどで、なぜか宙に浮いて取り付けてある。
物としては、普通にしっかりしていて良いのであるが、いかんせんファミリーには小さい。

そんで、思ったのはシングルの部屋にも同じタイプが付いているので、シングルのを取り外して、ファミリーに重ねて付けようか?
もしくは逆か。

そんで、高さ1800の下駄箱とつけようかと。

ところが、シングルのほうはねじを外したら動いた。
動いたのであるが、構造上取り外すことが出来ない。これは、下駄箱に合わせて、袖壁を作ってあって、壁のサイズはいいのだが、その玄関側からの部材が出っ張っていて、下駄箱を設置してから壁作ったなあと。
これでは、撤去不可能。

ということで、ファミリーのほうを外そうとしたら、ねじ外してもうんともすんとも言わない。
まったく取り外せる気配がなかった。

これで、中断していた。

3ヶ月ぐらい経っただろうか?さっぱり入居にならない。
やっぱり、げた箱を何とかしよう。

で本日。道具を持って出動。

扉を外したらこの状態。
ここから手を掛けて全体重を加えてもピクリともしない。
s-DSC_2029.jpg

さて、仕方ないので破壊だ。
げた箱構成部材の中のねじを外したりしてから木槌でひっぱたいたら、隙間が出来た。
やっと一面取り外せた。
s-DSC_2030.jpg
そしたら、ぐりぐりしてみたら動くようになった。よしよし

で、外した。

まあ、残りはこれだろうなと思っていた、接着剤である。
s-DSC_2033.jpg
s-DSC_2031.jpg
木工用ボンドと思われるが、こいつは強いんだなあ。

ここから、1800mmのげた箱を取り付けたら見えなくなる部分の壁紙を剥がして、幅が750である高いげた箱を取り付けたら、下地が見えてしまう部分に貼り付けなおし。

本日はここで時間と体力が切れた。

残りは明日以降。


posted by おざわ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

もう何度目かわからないけど。

定番の壁紙を張りました。

水周りには、木の柄 北欧っぽい。
s-DSC_1827.jpg

部屋の一面にはレンガ、これもいつも決めているやつ。

s-DSC_1830.jpg

感覚的には、まだこれ張る部屋残っていたのか?というような。

でも、まあまだあるだろうな。

ほかのところでもきっと使うだろうな。
木のやつがなくなったときに買ったほかのはやっぱりいまいちだったし。
復活してよかった。

でも、そのうち廃盤になりそうで。すぐに切り替わるからなあ。壁紙

まあ、これで少しでも気持ちよく生活していただければそれに越したことはないな。
posted by おざわ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

リカバリー キッチンパネルは耐火じゃない

外人アパートB号室が退去になった。
いい人だったのに。

で、立会ではぱっとみすごいきれい。うーん住んでいたのか?
ただ、キッチンパネルが焦げて破壊されていた。

DSC_1553-s.jpg

これ、耐火じゃないんだな。
ということで、伊丹さんにお願いして、耐火のパネルを用意してもらった。

この取り付けを行ったのだ。
DSC_1600-s.jpg
ネジ4本なので、ネジが効くところにうまく行かないだろうな。
アンカーもキッチンパネルだからちょっと厳しい。
ということで、、今回は、切れ端をもう一枚貼り付けて、2重にしてネジへの耐性を付けてみた。

で、こうなった。
DSC_1602-s.jpg

これでよかろう。
posted by おざわ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

やっと形になったペット202のリフォーム

もうすでに、スキーの数少ない合間に用事を行い、その残りでリフォームするという状況になっているので、進まないことおびただしい。

そんななか、やっと形になったものがある。
下駄箱と壁である。

DSC_1372.jpg

これは裏側からみているので、このあと裏板を張って下駄箱が完成、いや、棚板がまだ出来ていない。
この壁を追加したので、来客からキッチンは余裕で隠れる。

ところが、その裏板を張るのはいったいいつのことでしょう。
早くて13、遅いと19日だなあ・・・
やれやれ。

まあ、仕方あるまい。
posted by おざわ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

却下された異ケア

1周年アパートの205号室には、イケアの照明を付けてあった。

案の定というかいつものパターンであるが、40Wの3灯である。
まあ、一般的な照明に慣れた人には、暗いだろうな。
DSC_1334.jpg
このまえ、イケア行ったら、白熱灯がほぼ姿を消していたので最近買った場合には事情が変わるかもしれないけど。

で、今回は入居決まったのだが、入居者さんから照明変えてほしいんですと。暗いから。

なので、蛍光灯もそろそろ古いか、値段がこなれてきたLEDのシーリングライトを初登場となった。
DSC_1335.jpg

まあ、明るさは十分だな。ぴかーだ。
で、イケアの照明は、ちょうどうまくLEDの箱に入ったので、良かったがマジックがなかったので、こうやってみた。

DSC_1337.jpg

便利なマスキングテープである。ちゃんちゃん

posted by おざわ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

キッチンは完了した、ペット202号

リフォームがいつものように進まない。
割と、作業を始めればすすすっと進むのであるが、作業時間が短いんだな。
一日では、長くて5時間。
短いと2時間。

さらに問題は、やる日。一週間で2,3日がせいぜいだな。このまえはお葬式もあったし。
スキー始まっているからそちらも余りに犠牲にすると精神衛生上よろしくないのと、体力面でも。

まあ、そんな中でもキッチンパネルの取り付け、DKの壁紙張りの全面張替えが完了した。
壁紙は、和室をフローリングにする部屋は、壁全面+建具
和室のままの部屋は、壁下部+建具

と、たぶん60平米以上張り替えたな。時間もかかるわけだ。

キッチンパネルは1枚目だとこう。
s-DSC_1326.jpg

パネル全部張って、キッチンすえつけて、こーキングまでやって、これをやらないと張れなかったアクセント壁紙も張って出来た!ってところ。
s-DSC_1342.jpg


えっと、後は
フローリング張り
窓の木枠のペーパーがけと塗装
建具補修した部分の塗装
テレビインタフォン取り付け、いや、発注からだ
換気扇交換
トイレ換気扇用の電源をスイッチ化
下駄箱作りと、壁立て

まあ、これだけ出来れば形になるだろうな。
いったい何時になるのやら?今年中はちょっと無理な気がしてきた。
posted by おざわ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

天井壁紙は

相変わらずうまくいかないなあ。
疲れるし。

今回は、嫁の手伝いで途中で抑えてもらえたからまあまあ、まっすぐには貼れたのだが。

カットがうまくないなあ。さらに、今回3600mmと比較的長くなって、またきびしい。
ただ、EBタイプの軽量にしたのでその分は楽であった。

さて、カットしたところガードテープをはずしてしまったり、力の感じが上向いていると良くつかめないので、前回の分の残した1枚の紙をも切ってしまうことなんども。

あと、前の壁紙のガードテープ部分が浮いてしまい(いや、たれてしまい)そこをきったものだから、突合せ部分であまってしまい、やれやれだ。

仕方ないから、上から少し(約0.5mmぐらい)カットしてみたが、切り足りなかったりオーバーしたり。
途中からガードテープ部分をローラー掛けてみたら、少しはましだ。

前回の分の薄紙をカットしてしまうことで、ずいぶんな面積にわたって段差ができてしまう。
これは、薄紙が張り付いていないのが原因なのだが、切らなければ助かったのに。
この段差、乾いたらなくなるのを期待するか。

まあ、長いの3枚、短いの3枚張り終えたのでよしとするか。
あー首痛いし疲れた。

天井は、もう外注かな。
天井だけだとやってくれなそうだなあ。でもまた考えようっと。

posted by おざわ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

なかなか、進まないというか取り掛かれない

まあ、いつものことではあるのだが。

ペットアパート202号のリフォームは、旧和室の壁紙まではなかなかスムーズに運んだのだが、その後がいけない。

DKの壁紙はがし、だな。結局。
本日までかかって、というか取り掛かれないでいてちょっとづずやっていて、やっと今日洗面台とキッチンのスイセンをはずして、完了することができた。

今回は、キッチンのステンレス板をキッチンパネルに交換することにしたのである。
だから、スイセンをはずしてと。

とはいっても、キッチンパネルの用意もできていないし、まあやれやれである。

そういいながら、旧和室をフローリングにするための部材発注は行った。
でも、畳はまだ有る。
なんだか、ちぐはぐだなあ。

ま、しょうがない。取り掛かって、少しずつ進んでいくしかないのだ。
posted by おざわ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

着々と長野県大家の会再始動に向けて

アズキさんが、見えて壁紙張りを手伝っていただいた。

ちょうど、いいタイミングでリフォームに入るのは、ペットアパートの202号室。
猫の傷が多いのと、壁紙もだいぶ時間たったので張替え部分が結構ある。

 で、本日よりリフォーム開始となった。ちょうどアズキさんも大丈夫だというので10時開始。

また、いろいろお話しながら、まずははずすものをはずす。
その後、壁紙を剥がした。

なかなか手つきはよろしい。これなら期待持てる。

ということで、午前中かけて、一部屋の壁部分剥がして、パテも行った。

お昼休憩でラーメン。

午後は、アズキさんお待ちかねの壁紙張りである。

このアパートは、腰部分で木の見切りが入っているので、2回張らないといけないのであるが、初心者にはとてもやりやすい仕様ともいえる。
2枚ほど張って様子を説明して、じゃどうぞ!

とても丁寧に作業していただいた。
失敗といえるのは、ちょっと合ったけどね。
まあ、仕方ないでしょうってレベル。
ただ、時間がかかるのは仕方ない。おいらの3倍ぐらいかかっている。

うーん、おいらも実は成長していたなあ。
別の面を張ればいいなと思って、予備の道具をさがしたりして、おいらもパラレルで進めたときもあった。
ということで、半分ぐらい張り終えて、お開きとなった。

また、フローリングでもやるときに見たいということでした。

皆様もごいっしょしますか?
壁紙もまだまだあります。
posted by おざわ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

キッチンパネル 2枚目

本日、キッチンパネルの作業。

久々に、現場台の出番だ。
DSC_1126-s.jpg
しかし、切ると切りくずがもうもうと立ち込める。

パネルだが、現在付いているのをはがしてやるのが本来なのだろうが、これもどれだけ取れるのかわからないので、上に張ってみようという結論、

ま、仕方ない。まずは、一番大きなところから張った。
うーん、1mmずれた。しかたない。

換気扇まわりは、前回やっていなかったのだなあ。壁紙張っておいた。
だが、油でべとべと。
ここは、今回2枚張ろうとおもう。

2時間かかって、張る準備
ご飯食べて、切り始め
その後張ったり、見切りをカットしたりで。

今日の作業は、カット6枚
貼り付け、 4枚 で終了。

あー腰痛いような。なんだかなあ、二日も治療したのに。まあ大丈夫かこの程度なら。
きっと筋肉痛であろう。

posted by おざわ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

キッチンパネルやり直し

外人アパートだが、せっかくキッチンパネルを張ってきれいになっていたのに。


端の処理をしなかったからなのか、安物で品質が悪いのか表面のフィルムというか白いところがぴらぴら浮いてきていた。

どうしようと思ったのだが、のりつければいいかなあ。
ということで、床用ののりを使ってみて、トライした。

ところが、翌日見てみると思いっきり空気が入ったというのかどうか?
もう、こりゃぜんぜんだめ状態。

しかたないなあ。もう剥がしてしまおう。ってやったら、のりつけたところだけは剥がれないでびりびりだ。
やれやれ。
もう、やり直そうと思ったのではある。
DSC_1123-s.jpg

DSC_1124-s.jpg
が、

まだやってないなあ。なんか体調が優れないのと腰の治療に2箇所行ったりで、どうも。

明日の予定。
posted by おざわ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

1周年アパート 205号室

リフォームは終了して、募集開始しているのだが、写真を撮っていない。
とっていないというか、カメラでは撮っていないのだ。スマホでとりあえずとったのはあるのでそれを乗せておく。

今回は、このレンガにしてみた。
縦横切り替えが入っていて、色見が薄いので圧迫感がなくなるかと思い採用。 
DSC_0819-s.jpg

テラコッタのCFはもう何度も使用。
DSC_0833-s.jpg

この壁紙は、いつもの木のやつが見つけられなくて代替で使ってみた。
DSC_0826-s.jpg
まあ、やはり落ちるな。木のほうがいい。

ということで、募集中です。
posted by おざわ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

今度は、外人アパートにリフォームが移動

F号室が、空いた。

キッチンの床はコルククッションのタイプだったのだが、えらく汚れてしまった。
たぶん、料理の油なのだろうか?キッチンマットを敷いていた部分はきれいだ。

だが、これではいかんともしがたい。

さて、この物件は、断熱や防音がいいとはいい難い。
とりあえず、できることをしよう。

ちょっと高かったが、ゴムの板をキッチンの床に敷くことにした。
ある程度厚みが無いと、効果が薄いのでがんばって10mmのにした。

以前に、居室の部分にゴムと木質チップの複合材を使ったこともある。うーんと、それどの部屋だっけなあ?

で、今回は、910mm各のを14枚用意した。

本日、午後に納入ということで、時間がわからなかったので、現場でコルククッションを剥がしたりして待っていた。
掃除も終わったところで荷物到着してくれた。
1階渡しといわれたのだが、無事ドライバーが7割ぐらい運んでくれた。
なにせ、全部で120kgだそうだ。

ということで、やっとこ中に運び入れてこんな。
s-DSC_1079.jpg



s-DSC_1081.jpg
さて、まあ張っていこう。

6枚は張れたので本日は終了。
posted by おざわ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

リフォームしているのだが

今回、ちょっと長く住んでいた方が退去されて、やばくなっているかと思ったらかなりきれいでした。
ただ、その間においらのリフォームが進化した分の適用をしないといけないのでした。

また、その件については後で、記事かきます。カメラを現場に置きっぱなしで、メモリーを持ってこなかったからなあ。

で、代わりにといってはなんだけど、外のリフォームを少し。
駐車場と、取り付け道路(うそ)のアスファルトが痛んできたので、チョー適当に補修。
適当でも、やらないで置くと、だんだん穴が大きくなってくるので、たぶんやらないよりずいぶんまし。

s-DSC_0829.jpg


s-DSC_0831.jpg

レミファルトってのが、30kg入りで900円ぐらい。もっといいやつもあったけど、そちらは20kg入りで1800円くらい。うーん安いほうで・・・

ふた袋終わった。まだたぶん入れれば2袋は使っちゃうだろう。
posted by おざわ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする