2018年10月01日

せっかく進んでも悪い方向じゃなあ

先日の続き


その1 変化なし

その2 こいつがやれやれだ。

もともと2000万(仮)でということで了承得ているということで買い付け入れたのだ。
ところが、なかなか進まない。

なぜか?
売主側の債権者が、やっぱいやだと言っているとか。
その後、セカンドオピニオンでの見積もりもとって、やはり2000万以下じゃないと買う人いないよと言われたと。
で、社内稟議かけるから待ってくれと早2週間。

その結果が、なんとやっぱり2500万(仮)じゃないと売らない!

おいおい、こっちはもう融資も通ってあとは書類書くだけだぜ、ふざけたことをお言いでないよ。

ということで、そんな値段シランということに。

常識ってものを持ってほしいものでござーる


その3 妄想から少し進んで問い合わせだけしてみた。



あらまあ、どうしたものでしょうか
posted by おざわ at 22:02| Comment(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。