2018年07月22日

夢の完全満室は、短期間だなあ、あでも家賃減額要求も

リーチかかっていたのだが、残念ながらその前に退去の連絡が来た。

ただ、9月末ですというのである。

ということで、その前に申し込みあれば1ヶ月ぐらいは夢の完全満室達成できる。


で、本日申し込みいただきました。
良かったよかった。
なかなかそんな事はないよね。ありがたいことです。
おかげで、1ヶ月ぐらいは完全満室に浸れそうです。
もっとも、その前に近い退去連絡があるとまずいなあ。きっと大丈夫だ。



さて、戸建てにご入居の方からお話があるということで、弊社にお見えになった。
お店していて、以前から買えば!って話してあったのだ。
なぜなら、今回リフォームして間取り変更含むことを行いたいとのことであった。

話は進んでいたのであるが、先日融資が降りないと連絡あり、当面そのまま継続でということで話が落ち着いた。

と思ったのだが、融資が出ることになりそうだ。でもリフォーム資金だけしか出ない。購入は出来ない。
そうなんだ。で話が終わると思ったら、なんと

リフォーム資金の返済が増えるので、家賃しばらく安くしてくれないかと。

実際のところ、関係ない話ではあるので断る事は出来るのであるが、今回いつに無く自信に満ちた物言いの彼。
だいぶお付き合いしてきた中で、人間性は多分大丈夫。

 話としては、3年間家賃負けてくれ、そんで3年後購入するときにまとめて返すから。

 まあ、そんなことで応援ってのも含めてついふらふらとOKしてしまった。

いいのかなあ?

 このごろ、調子いいので甘い考えになったのかもしれない。
一番安い1Kの家賃に近い金額がしばらく入らないということになってしまう。
いままで、7年ぐらいお店続けてこれているので、恐らく大丈夫かなと。
ま、わからないのだけど。

そうそう、もうひとつのリスクが、今回間取りというか壁を壊して、ガラス戸にするという。さらにキッチン増設して部屋からキッチンに変更となるとのこと。もちろん補強はするということであるので、強度は大丈夫だが、戸建てとして変になるのだが、さすがにキッチン二つなくてもいいしね。

もし、うまくいかなくて、賃貸を解除した場合にも原状回復をすべてに要求しないわけだなあ。
ある程度まで回復させていくことで、そこまでで良いということにするというわけだ。

いいのかなあ?


とも思うが、まあ応援もかねて、がんばってもらおう。
posted by おざわ at 21:42| Comment(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。