2018年02月04日

テレビ問題解決

めどは見えていたのだが、無事工事終わった。
火曜日であったので、1月中におそらく治ったはずである。

測定器で見たところ携帯の信号はテレビに入ってきていないと、うん?どういうこと?

付いているブースターは古くて、とくに周波数の規制をしないで増幅しているために、700Mhzぐらいのテレビに合わせて750MHzだっけ?ぐらいの高周波の携帯の電波も一緒にテレビに流すために電波障害が出ていた。

そこで、新しいブースター(アンテナ付近の本体+電源部は箱のなか)に変えて、おそらくローパスフィルターが追加されて、テレビでは見なかったが、分配器にはいるところで携帯の電波は通ってこないから大丈夫というお話であった。

そういうことではあるが、実際に入居者さんのテレビが見えるかどうかが勝負である。

その日のうちにシングルの方からは見れました!のお返事。3名から会ったから大丈夫でしょう。

土曜日までかかって、ファミリーの方から返事。見えました!

ということで、工事完了の書類にめでたくはんこ押すことが出来ました。
よかったよかった。


あ、手元に買ってしまった、ブースターはどうしたもんだ?
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。