2017年07月03日

抵当権解除完了

2つ目の支局に行き、解除証書を受け取ってきた。

やはり、シールのついているものではない。
また、すこし聞くのだが結局わからないままだ。

重要なことは、権利書ななくしても不動産取引は出来る。ただし、手数はかかる。

抵当権をつけたのだが、その権利であったが、シールついたのは結局その権利がなくなったので今となってはただの履歴。

謄本取ったときに、下線で描かれているということだ。


権利書あったとおもうが、まあなくても何とかなるということが分かったのは収穫だった。

これにて、2件の完済による、抵当権解除の手続き完了した。
司法書士さんだといくらなんだろう?

今調べたら、安いところでは手数料5000円とか書いてある。
まあ、そんなもんか。
楽だもの。

でも、勉強になるのは自分でだな。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック