2017年07月01日

ひとつ受け取った

抵当権解除の書類を受け取りに行った。

無事頂いたのだが、あれ?
シールはがしてやったのと同じのが来ると思っていたら、シール張ってないなあ。
聞いてみたが、前張ってあったシールのものはもうすでに効力がなくなっているので、コピーがあってもなくてもどうでもいいとのことで、紙の古い本みたいにしてあるのは、効力がある。

シール付きのは、抵当権を設定したということを表しているので切れた今となってはただの紙切れ。

そっか、じゃあそれがあるからそのままか。

次の支局に行けばなぞが解けるか?

とりあえず謄本取ってみたら、無事抵当権解除されて、キョウタンも切れている。

90%完了
posted by おざわ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック