2017年06月06日

共用電気工事立ち合い 一周年あぱ

昨日かいたが、本日立ち合いを求められたので、行ってきた。

着くともう扉を開けていて、なにやら電話で打ち合わせ。

IMG_20170606_103651-m.jpg
どうやら、太陽光発電の送出側と、通常の受け取り側の2つのメーターを一つにまとめたほうがいいということで、そうすることで今回の共用部分の受け取り側10Aにスマートメータがつけられる。

そうでないと、従来通り30Aのサーキットブレーカーを10Aに変えるだけになるということだった。

想定より、時間かかりますがいいですかということで了承。


その間、ピンポンしまくったが、一人しかいらっしゃらなかったが、ご機嫌伺いの成果あり、パッキンがいまいちで水がぽたぽたするということが判明。
今は、物がないので、都合のいい時を連絡くださいということで一件落着。ってまだか。


草むしり、ゴミ拾いをして待っていたが、どうやら終了。



配電盤の中が少しすっきりした。
IMG_20170606_114700-m.jpg

説明

順動作の左に●が付くと、それは中電から電気を購入しているときのメーター、逆動作の左に●が付くと、それは太陽光発電で中電に売却中というときのメーター。3秒ぐらいで切り替わる。

IMG_20170606_114613-m.jpg
あ、もう忘れた ➡ なんだっけ?

で、今回は、5Aについて聞いてみたら、そういう設定があるけれど、いきなり30から5はちょっと怖いですと、スマートメーターはオーバーすると切れるが自動復帰する。でもまた切れて自動復帰を30分間に9回繰り返すと、ロックかかってしまう。もちろん電気使えない。そんで現地では復帰できず、センターでないとだめだと。

まあ、仕方ない。よく考えたら火災報知器も動いていた。
だいぶ、安全を見て当面10Aで行ってみよう。
posted by おざわ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック