2016年05月23日

左官屋さんの手際

これ、自分が動いているので、なかなか職人さんの手元を見ていることが出来ないのが難点。

まあ、こつってのはあるだろうが、だからといってまねできる物でもない。

たまに写真撮るだけで終わりだな。

なんで、左官屋さんかというと、外壁がデッキプレートにモルタル塗りで出来ている部分がある。
そいつが、ふけてしまっている。
一度は、補修してあったようだが、その上側でまたふけてしまっている。
そんで、ここを補修してもらう。

下地にラス網をはって、ずいぶん沢山ホチキスみたいなのをエアーで打ってとめてた。
そこに、モルタルを塗ったのだが、まあ見ていなかったからわからんが、とても平滑に仕上げてくれている。
DSCN0053.jpg

ついでに、パイプを外した穴やら、換気扇やら、ガラリの分などもお願いした。
DSCN0045.jpg

DSCN0052.jpg


結局のところ、朝遅くなってしまったにもかかわらず一日で終了していった。
一箇所、お願いし忘れて自分でやったところもあるけど。

お早いことでした。

これで、乾燥まで3日あればばっちりだろう。月曜にモルタルして、一番目の塗装は水曜からやっていたかな。たぶん、暑くて乾燥していたのでよく乾いていたことでしょう。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック