2016年05月13日

継続は力なり

リフォームは続いている。

室内に引き続きキッチンの天井に断熱材を入れた。
DSC_2643.jpg

DSC_2648.jpg


壁に断熱材が入っていないのを発見してしまった。しかたない、壁を壊して断熱材を投入した。
DSC_2671.jpg
それもみんな16Kという高性能グラスウール。でも、綿みたいだ。ぜんぜんちくちくしない。
まあ、切ったからわかるんだが、ほんとは切らないほうがいいのであるが。
だって、室内面には、防湿シートで部屋から発生する湿気を壁のなかに伝えないようにするのである。
だから、切れていてはまずいのはわかっているのだが、短いところはどうしても切らざるを得ないなあ。

そのかわり、2400ぐらいの高さについて、切らないで2800のまま使った。
ということで、計算した坪数で余るはずが余らなかった。
DSC_2673.jpg
さて、元ユニットバスの床が開口してあるが、そこを補修してレベルを合わせた。
やっと床がつらいちになった。
DSC_2712.jpg
その後、新ユニットバスの前の床の補修して、レベルを合わせる。

排水については、新ユニットバスのFLに出せばいいということであったので、そこにパイプを設置。
その後、下部に通していく。
三階の床、二階の天井、二階の床、一階の天井裏と穴を開けていき、駐車場の上にもってきたところで、エルボーで向きを変えた。
そんで、ぐるっと引き回す。

給湯器には専用に水を送る。これはパイプで、断熱材でくるまれている。さらに、その横に棒状の凍結防止タイを突っ込んで、おく。

ペンキやさんにも久しぶりにあって、打ち合わせ完了。
エアコンやさんにも見てもらった。
ユニットバス屋さんも見てくれたし。
ガスやさんもガラスやさんもいろいろ沢山。

で、本日最後には、二階のユニットバスを解体して、今回は、風呂桶自体は切らないで済んだ。
それもあって、なんと1時間くらいで解体、搬出まで済んでしまった。
うーん、今日は進んだ。
ここ数日どうも見た目にはさっぱり進んでいなかったので。

これで、だいたい着工から1ヶ月と少し。連休はそこそこ休んだので実質4週間。
なかなか速いペースだと思うようにしよう。
ありがとう。KD氏、そして関係の皆様。
posted by おざわ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック