2016年04月13日

早速公開いや、後悔

リッチーアパートは、基本構想として水周りをお願いして、外壁塗装をお願いして、内装や、間取り変更のあたりをちまちまやろうかと思っていた。

ところが、ふたを開けてみると水周りの工事が100万円予算オーバーの見積もりが来た。
うーん、これはつらい。
で、2社目にあたったところ、2階はやるけど、3階は見積もりが正確にはできそうにないのでパスって。
そんで、知り合いの設備屋にあたったところ、空けてみようか、そしたらわかるから。

ってなわけで、3階の水周りを知り合いの設備屋とふたりで工事する羽目になってしまった。
お金がないってつらいです。

でも、ここ実はいろいろあって大変なのだ。だから見積もり拒否もされるのであるが。

まずは、ユニットバスを設置したいところの床を開口
DSC_2576.jpg

根田がでてくるので、それをぶった切る
DSC_2579.jpg

そしたら、防水シートがでてくるのである。
理由はそのうち。
DSC_2580.jpg
で、この防水シートと下地の合板を開口する。

DSC_2581.jpg

DSC_2582.jpg
すると、根だが出てくる

根太をぶった切る
DSC_2583.jpg

また、板が出てくる。

というあたりで、ユニットバス設置面の準備と、さらにその横のトイレ設置場所のパイプを設置するためにということで、リクエストによりそのあたりも同じレベルまで開口



ということで、本日は終了。

やっぱり、疲れまくる。
後悔しきりである。
posted by おざわ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436616510
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック