2015年06月15日

これを補修って言っていいのかなあ?

例のトイレのタンクの補修。

膨らんだ部分はカットしてから、その後乾かすのに結局1週間以上。

だいたい乾いたので、カット部分は、10mm厚の発泡スチロールをシリコーンこーキングで接着。
隙間には、フォーム材を入れることに方針は立っていた。

実際やったのだが、なかなか難しくこんなことになった。

使用前
DSC_1710-s.jpg


使用後
DSC_1753-s.jpg

あまり
DSC_1756-s.jpg


これで、水を入れて、機器を取り付けて、もとに戻して動作は確認した。
あとは、水を入れっぱなしにしてどうなるかの確認が必要だな。

ということでもう少々お待ちください。

posted by おざわ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック