2015年05月24日

たぶん最後の太陽光

以前書いたかもしれないが、太陽光発電のたぶん最後となる11,25kwのシステムが外人アパートの屋根に乗った。

これで、ほぼ0.1MWだと言っていたがしっかりと0.1MWになった。

もともと、この太陽光は空室リフォームに断熱やら耐震やらのを行うと、外装とか太陽光発電(家庭用)の分全部合わせて、1/3補助が出るからということで、検討はじめたのである。
ところが、なんと絶対無理だと思っていた10kw超載るというので、じゃあ単独で太陽光発電のみやって補助金は無し。

であって、なんか工事が立て込んで延びていたがやっと完成。
工事に入ったら、4日ぐらいで連携した。という。

だんだん、適当になってきて見に行ったのが5日ぐらい経ってから。
無事載って売電しておりました。

今後やるとしても屋根はないし、畑はもう難しそうだし。空き地を買って造成してやるところまでして採算取れるかわからないなあ。

もしかしたら、その線で行くかも知れないが、とりあえず終了だな。
あとは、お日様にお願いだ。よろしくお願いします。
posted by おざわ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック