2015年05月24日

ちょろちょろ

水周りのトラブル連絡が相次いできた。

幸いにも緊急事態ではないので翌日と翌々日に対応。

水漏れと、出が悪いの2種類だ。

水漏れがなかなか手ごわかった。リフォームのときに、少し普通じゃないような感じの方法で接続してあった。
接続部分が継ぎ手4箇所ぐらい連続して変換してある。

少し、まし締めしたら問題のお湯側は直ったのだが、水側も少しまし締めしたらあれ?
がんがんもれる。

こちらは、一度はずしてパッキン交換したのであるが、1箇所は普通のだから良かったが、もう1箇所のパッキンが手元にないし、見たことない。
しかたないので、掃除して付け直したら、大丈夫であった。

結構30分ぐらい掛けていた気がする。お邪魔しましたが、念のためまたチェックしてくれと依頼して退却。



そんで、翌日はキッチンのお湯だけが出が悪いとのこと。
洗面とかは大丈夫というので、電話もらったときに、蛇口の出口にフィルターが詰まってないか確認してもらったが、詰まっていないというので、これはレバースイセンの中でお湯側のラインが詰まっているのかな?

で、行ってみたら、確かに出が悪い。しかも水側も出が悪い。
水抜き栓を開けたら、結構勢いよく出る。
じゃあ、元栓締めてレバースイセンのパッキンがあるか確認してから、はずそう。

とおもったのであるが、あれ?これなんだ。

浄水器のアダプターが蛇口に付いている。蛇口の出口のフィルターの手前に浄水器のアダプターがあるっていうことは!
アダプターをはずしてみると、小石やらさびやらが詰まっている。なーんだ。こっちだ。

ということで、こっちのフィルター掃除して取り付けたら無事出るようになった。


こういうのも、頼んだら5千から1万ぐらいかかるだろうなあ。
でも、自分が動けなかったら仕方ないか。

まあ、バランスで。
posted by おざわ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック