2015年03月13日

やっと床張り

延び延びになっていて、いいかげんまずい。

ペットアパート202のリフォームだ。
スキーの合間が少し空くようになってきたので、リハビリから始めた。

まずは、木部塗装。
あ、写真はまたあとで。以下同文

そんで、次は電気だ。
小屋裏に上る前に、いろいろ道具や材料を用意して一度で出来るようにしようかと思うのであるが、結局何度か昇り降りすることになった。

まずは、トイレの換気扇。電源が来ていて、ひもスイッチでオンオフするタイプだったが、そのスイッチ部分が逝かれている。本体は動くし、今後のことも考えて、電源部分は壁に追加設置するスイッチでオンオフするように、配線追加した。

次は、ピンポンをTVモニタ付きに変更するのでその電源と、信号線の延長と移動。

さらに、キッチンに追加で電源。これは下駄箱の裏側に追加。これで、こちらがわにも冷蔵庫など置ける。

アンド、壊れてしまった風呂の換気扇交換。
ここで、なぞが発生。あれ動かない。高官前には換気扇自体の動作はいまいちだったけど、モーターがうなっていて電源じたいは来ているのを確認していたのに。
一度はずして、換気扇のチェック。これは動いた。ということはスイッチ?

これで、スイッチが痛んだことがたぶん推定された。
その後スイッチを交換してみたら、動く。なーんだ。
でも、これタイマーつきのなので、また買ってこないと。


ということを一通りやって、少し片付けてからいよいよ床張りすたーとだ。

床材を開梱して、そーか。こういうやつだったのか!
だって、配送指定日が11月15日になっている。忘れるわけだ。

まずは、材料の幅と、部屋の幅を測定して、割付を考える。
フルで使うのが16枚の幅と、残りが180mm。これを左右で90mmずつにして計18枚使う。縦方向は乱張りにしよう。

で、この最初と最後が大変なのである。
今回は四方摺りになるので、(幅木で隠す部分がない)一所懸命採寸して、カットしてのではあるが、カットが失敗して少し隙間が開いてしまった。まあ仕方ないレベルではある。1mmぐらいかな。


で、その後順々に張っていく。のりをつけて、フィニッシュネイルで留めていく。
DSC_1441[1].jpg

DSC_1442[1].jpg
2日間で、大体なところまでは来た。
あとは、また最後のカットをして、さあうまく行くかな?

これが出来たら、道具と材料などを片付けて、お掃除屋さんにわたして終わる。

すでに内見はされているのだがなかなか決まらない。
ってこんな状態じゃなあ。想像力が豊かな方で無いと、わかりずらいかな。
でも、ほぼ終わっているので、そろそろ決まって欲しいなあ。
posted by おざわ at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(こんばんわですが)

ブログ更新を待ってました。

不動産のブログを載せました。

アドバイスなどありましたらよろしく

お願いします。
Posted by 歯痛 at 2015年03月16日 22:30
こんばんは、歯痛さん。

ブログ拝見しました。コメント入れておいたので見てください。
大家の会にもブログのこと配信してくださいね。
Posted by おざわ at 2015年03月19日 19:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック