2017年11月20日

ジンジャーアパート 変更手続きと掃除からin

ジンジャーアパートは崩戦不動産(仮名)の管理になっていたので、売買のときに、ビンボー人には管理を○投げできないので、自主管理にしますと伝えていた。

それが、まあ大変な元なのだが、管理と集金で10%となると、利益が残らなくなってしまうので仕方ない。

管理と同時に家賃集金だけだとおもっていたら、なんと 火災保険、家賃保障もセットになっていた。
なので、このあたりを入居者さんと引継ぎしていかないといけないのだが、これがまた火災保険は現在の契約が切れるまではそのまま継続するが、その後は入れません。
これはまだしも

家賃保障は、継続できないので他の会社に切り替えてくださいと。

契約書もらったのが、決済当日なので、決済日には詳細が分からないまま、大家が変わりますって書類を作って、前大家さんのはんこももらった。

もう当日のうちにそれは入れてきたのである。そこには、変わりますと同時に、保障会社やらの手続きもお願いしますとも書いてあった。
さらに、今後は家賃をどういうふうに支払っていただくかも書いたりして、さらに家賃の金額とかも書いたので、いろいろ複雑。だって、そのなかでも色んな条件のひとが居て、保障会社が変わらなくて言い人やら、連帯保証人だったりでなかなか大変なおもいして文書かいた。

そしたら、翌日によく契約書みたらちがうじゃんか!とかいろいろあって、数軒には訂正の文書を入れておいた。

で、そんな感じに行ってみると、とても管理が行き届いてというか掃除が行き届いているなあという印象。

これは、この後もそのレベルを保持して行った方がいいだろうな
とおもい、ちょっとまえにまた、催促の書類をいれつつ掃除した。

ちょうど隣家のもみじがエントランスに入り込んでいて、やれやれだ。
隣家の方は、住んでいらっしゃらないとのことでなかなか大変だったが、結局ご近所の方の助力を得て連絡がつき、さらに前大家さんからの要望でのとおり、こちらの敷地に張り出した枝を選定してもらえるようになっていたので、葉っぱはおとなしく片付けておいた。

なんども文書入れた割りにまだ完了はしていないが、まあ徐々に保障会社手続きは進んでいる。
そうそう、この保障料も入居者さんに出せというわけにいかないので、こちらで負担。
決済時の妙な名目の費用を交渉の末押さえて置いてよかった。って当たり前にこちらの分だけど。

葉っぱのことなので、枝にまだびっしり付いていたからきっとまた落ちて風で舞ってくるだろうと、先日2回目の掃除に行った。
案の定、前回ほどではないがエントランスに葉っぱ。

大体様子をつかむまでは自分でやってみてその後は外注にだそう。
この物件、基本的に近所にあるおいらの物件の中でも一番近い。
車で15分かかるかどうか。
他は、20分から40分。

このくらいの範囲がいいなあ。自宅が静かな場所なのでアパートはどうしても少し賑やかな場所の近くで無いと。とおもうが、たまにはそうでないのも必要かも。

ま、そんなかんじで スタートした。
posted by おざわ at 16:50| Comment(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

やっと入居のリッチーアパートだが、ドアで苦戦

リッチーアパートの3階がなかなか入居しなかったが、やっとこ申し込み。
ただ、10日ほどで入居になるということで、それまでに残っていたというか気にしかなったので、作らなかったのだが、キッチンと他の水周りの間のドアをつけてくれということであった。

IMG_20171106_161510-s.jpg

この部屋で、普通にフラッシュのドアをつけてもどうもしっくりこないと思ったので、またOSBが登場。
ただ、薄いので取り付けられない。30角の棒材をつけて補強と接続部分にしよう。

ところが、見てみると、枠のほかに、見切りがついていて、この部分に兆番をつけると、強度が出ない。
と思った。

じつは大丈夫だったかなあ?

なので、ドアを枠の内側に設置しようと思ったのがどつぼのはじまり。
初日は、そのあたりを兆番つける加工したりしておいたが、あら夕方にガスやさんが見えるので、終了した。

で、本日二日目。
とりあえず仮止めしてみたら、あれ、ドアが45度ぐらいしか開かない。
まあ、そりゃそうだよね。
ということで、さあ、外してドアを削る。ずいぶん削った。
こういうの、思い切ってやらないと何度も何度もやる羽目になるのだが、案の定何回もつけてはだめで調整。

がんばったが、お昼となった。

そこで、考えた。内側に入れた分が多すぎたな。すこし外に戻そう。
そのおかげで、100度開くようになった。よしよし。

でも、5度より0度方面が閉じなくなった。
あらまあ、もう一度外して削る削る。
これも何回か調整して、やっとスムーズかつ角度は0度から100度までいけるようになった。ふー

IMG_20171109_165118-s.jpg

その後は、取っ手のベース。取っ手、鍵、マグネットラッチ、開放時のマグネットラッチを取り付けてと思ったら、ねじが長くて飛び出している。
削っても時間かかるので、一回外してカット。したが、勢い余ってねじがすっ飛んでいく。
一度は探せなくなったが、なんとか発見。あらまだ少し長い。削ろう。

ということで、無事完成した。

IMG_20171109_165100-s.jpg

明日から入居ということなので、本日中に完成させないといけなかった。
なかなか、大変であった。


で、
posted by おざわ at 21:03| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

外も少しは

一周年アパートでは、道路からの入り口と、駐車場が舗装してある。
ところが、年月の経過というか車両の通過に伴い、穴があいた。

以前にも補修したことがあるので袋入りのアスファルト30KGを4袋購入してもって行った。
3袋で足りると思っていたが、ぜんぜん足りない。

IMG_20171101_121238-s.jpg

IMG_20171101_121243-s.jpg

こんな感じに補修したが、3箇所やったところで4袋終了。

これ、入り口だけで終了。それでも駐車場は、緊急性は少ないのでまた今度だな。

しかし120KGでもほんの少しにしかならない。駐車場最初の時には一体何十トン使ったのだろう?

えらいことだ。
posted by おざわ at 22:34| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ジンジャーアパート 変更手続きと掃除からin

ジンジャーアパートは崩戦不動産(仮名)の管理になっていたので、売買のときに、ビンボー人には管理を○投げできないので、自主管理にしますと伝えていた。

それが、まあ大変な元なのだが、管理と集金で10%となると、利益が残らなくなってしまうので仕方ない。

管理と同時に家賃集金だけだとおもっていたら、なんと 火災保険、家賃保障もセットになっていた。
なので、このあたりを入居者さんと引継ぎしていかないといけないのだが、これがまた火災保険は現在の契約が切れるまではそのまま継続するが、その後は入れません。
これはまだしも

家賃保障は、継続できないので他の会社に切り替えてくださいと。

契約書もらったのが、決済当日なので、決済日には詳細が分からないまま、大家が変わりますって書類を作って、前大家さんのはんこももらった。

もう当日のうちにそれは入れてきたのである。そこには、変わりますと同時に、保障会社やらの手続きもお願いしますとも書いてあった。
さらに、今後は家賃をどういうふうに支払っていただくかも書いたりして、さらに家賃の金額とかも書いたので、いろいろ複雑。だって、そのなかでも色んな条件のひとが居て、保障会社が変わらなくて言い人やら、連帯保証人だったりでなかなか大変なおもいして文書かいた。

そしたら、翌日によく契約書みたらちがうじゃんか!とかいろいろあって、数軒には訂正の文書を入れておいた。

で、そんな感じに行ってみると、とても管理が行き届いてというか掃除が行き届いているなあという印象。

これは、この後もそのレベルを保持して行った方がいいだろうな
とおもい、ちょっとまえにまた、催促の書類をいれつつ掃除した。

ちょうど隣家のもみじがエントランスに入り込んでいて、やれやれだ。
隣家の方は、住んでいらっしゃらないとのことでなかなか大変だったが、結局ご近所の方の助力を得て連絡がつき、さらに前大家さんからの要望でのとおり、こちらの敷地に張り出した枝を選定してもらえるようになっていたので、葉っぱはおとなしく片付けておいた。

なんども文書入れた割りにまだ完了はしていないが、まあ徐々に保障会社手続きは進んでいる。
そうそう、この保障料も入居者さんに出せというわけにいかないので、こちらで負担。
決済時の妙な名目の費用を交渉の末押さえて置いてよかった。って当たり前にこちらの分だけど。

葉っぱのことなので、枝にまだびっしり付いていたからきっとまた落ちて風で舞ってくるだろうと、先日2回目の掃除に行った。
案の定、前回ほどではないがエントランスに葉っぱ。

大体様子をつかむまでは自分でやってみてその後は外注にだそう。
この物件、基本的に近所にあるおいらの物件の中でも一番近い。
車で15分かかるかどうか。
他は、20分から40分。

このくらいの範囲がいいなあ。自宅が静かな場所なのでアパートはどうしても少し賑やかな場所の近くで無いと。とおもうが、たまにはそうでないのも必要かも。

ま、そんなかんじで スタートした。
posted by おざわ at 16:50| Comment(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

やっと入居のリッチーアパートだが、ドアで苦戦

リッチーアパートの3階がなかなか入居しなかったが、やっとこ申し込み。
ただ、10日ほどで入居になるということで、それまでに残っていたというか気にしかなったので、作らなかったのだが、キッチンと他の水周りの間のドアをつけてくれということであった。

IMG_20171106_161510-s.jpg

この部屋で、普通にフラッシュのドアをつけてもどうもしっくりこないと思ったので、またOSBが登場。
ただ、薄いので取り付けられない。30角の棒材をつけて補強と接続部分にしよう。

ところが、見てみると、枠のほかに、見切りがついていて、この部分に兆番をつけると、強度が出ない。
と思った。

じつは大丈夫だったかなあ?

なので、ドアを枠の内側に設置しようと思ったのがどつぼのはじまり。
初日は、そのあたりを兆番つける加工したりしておいたが、あら夕方にガスやさんが見えるので、終了した。

で、本日二日目。
とりあえず仮止めしてみたら、あれ、ドアが45度ぐらいしか開かない。
まあ、そりゃそうだよね。
ということで、さあ、外してドアを削る。ずいぶん削った。
こういうの、思い切ってやらないと何度も何度もやる羽目になるのだが、案の定何回もつけてはだめで調整。

がんばったが、お昼となった。

そこで、考えた。内側に入れた分が多すぎたな。すこし外に戻そう。
そのおかげで、100度開くようになった。よしよし。

でも、5度より0度方面が閉じなくなった。
あらまあ、もう一度外して削る削る。
これも何回か調整して、やっとスムーズかつ角度は0度から100度までいけるようになった。ふー

IMG_20171109_165118-s.jpg

その後は、取っ手のベース。取っ手、鍵、マグネットラッチ、開放時のマグネットラッチを取り付けてと思ったら、ねじが長くて飛び出している。
削っても時間かかるので、一回外してカット。したが、勢い余ってねじがすっ飛んでいく。
一度は探せなくなったが、なんとか発見。あらまだ少し長い。削ろう。

ということで、無事完成した。

IMG_20171109_165100-s.jpg

明日から入居ということなので、本日中に完成させないといけなかった。
なかなか、大変であった。


で、
posted by おざわ at 21:03| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

外も少しは

一周年アパートでは、道路からの入り口と、駐車場が舗装してある。
ところが、年月の経過というか車両の通過に伴い、穴があいた。

以前にも補修したことがあるので袋入りのアスファルト30KGを4袋購入してもって行った。
3袋で足りると思っていたが、ぜんぜん足りない。

IMG_20171101_121238-s.jpg

IMG_20171101_121243-s.jpg

こんな感じに補修したが、3箇所やったところで4袋終了。

これ、入り口だけで終了。それでも駐車場は、緊急性は少ないのでまた今度だな。

しかし120KGでもほんの少しにしかならない。駐車場最初の時には一体何十トン使ったのだろう?

えらいことだ。
posted by おざわ at 22:34| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする