2017年08月12日

一皮剥けた

先日、カヤックでの川下りを仲間と楽しんだ。
ところが、上半身はカバーだいたい出来たのだが、下半身がおろそかになってしまった。
海パンとサンダルで行ってしまったのだな。

レッグカバーと靴下が足りなかった。
カヌーなら下半身はすっぽり入り込むのでよかったが、今回はインフレータブルカヤックで、外に出たいたし、水にぬれているものだから、焼けている感覚のないままに、チョー日焼けした。

で、その結果としてこうなった。

IMG_20170808_013402-s.jpg


すっかり一皮剥けました。でも脚は黒いまま。




まあ、それは前置きなんだが。

先日来、とある物件に買い付けを入れていた。

林エステート(仮名)である。見学した時に、一番手がいることは聞いていた。その後に残債があるので指値利きませんとも聞いた。
で、とにかく銀行融資が付くのが一番早い順です。

というところが、とても頭に残って、見学の日に銀行に持ち込んだ。もちろん、融資順だということはお伝えして、なんとかよろしくお願いしますと、翌日には、検討資料も持ち込んで、こちらとしては万全を期した。
たまに、行って催促ではないが状況説明などしながら早く内諾だしてくれないかなと言外に。

あ、途中で消えた。

うーん、抜粋しよう。

融資出た。


融資出たんだから決まりだよね。
連絡したが、なぜか歯切れ悪い。

結局のところ、売主さんが一番手の人が満額だし(おいらは実質満額、額面は指値となる)融資が3日後に答え出るといっているから、それまで待ってくれ。といっているから待って。

おいおい、ふざけるなよ。
融資順だって言ったよね。

担当だと埒が明かないが社長に談判するも変わらず。

林エステーとはこちらにはなにもしてくれないことが分かった。

とある情報があったので、裏技使って言質をとった。
で、明日仮契約となった金曜日であった。

なんと、月曜に出るという一番手の融資が出たと連絡あり、ごめんなさいと言う林の社長。

そのままスルーしてもよかったのだが、結局のところすぐに連絡が回るだろうということで、状況を話した。こっちが先になったよ。って。


その後1時間ほどして、林エステーとが契約書を作ってはんこ押したという売主の言葉が伝わってきた。

あれまあ、なんだ、林エステーとやれば出来るんだ。というのが感想。


めらめらしていたが、翌日に林エステーとに行って、今回はあきらめました。
おめでとう、やれば出来るんだねといって、こちらの要望していたことにはやってくれないがと皮肉は少し織り交ぜたが、基本的には、仲は修復して侘びの言葉ももらったし、こちらも言った。

ひとつ貸しだな。

ということで、次の物件は優先してくれることになった。

うーん、どなりこんでめらめらすることも出来たのだが、おいらも一皮剥けたものであった。

まる。
posted by おざわ at 17:47| Comment(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

どうして、写真を撮らないのか?久々のお掃除

先日入居の方からクレーム。

風呂とベランダが汚い。蜂の巣がある。

ということだ。
実はいつものクリーニング業者さまに依頼したのだが、掃除が18000円、蜂が9000円+税金。
値段を聞いてぶったまげた。

こんなの、多分せいぜい2時間レベルの作業だ。
耐えられなくなって、自分でやることにしてしまった。

まずは、挨拶してから蜂の巣を駆除
スプレーしてから取る。

うーん、およそ30秒の作業。これで9000円か。




風呂は、多分冬の間に水を張っておいたからだな。凍結防止に循環するためなのだが。
もちろん、ふたをしてあって、暖かくなると、おお。やばいことになっていたわけだな。

カビである。

ベランダは、空室期間が空いたのでその時間で汚れていたのだが、これほんとに退去後の掃除できれいになっていたのだろうか?今度はよく確認しよう。

そうはいっても、やたらめったら汚いわけでもなかった、少し色が付いてるかなというところ。
洗剤と、ブラシでこすって大体落とす。
その後、カビ取りを吹き付けて伸ばしてからしばらく放置。


ベランダに向かう。
水かけてデッキブラシでこする。隅は歯ブラシ。
と、このあたりで電話が何本もかかってきたり掛ける必要あったり。しかも少し長電話。
このへんについては、後に記事にしてみるつもりだ。

暑いのでなかなか大変である。
結局のところ1時間ぐらいやっていたかもしれない。
十分きれいになった。

入居者さんも、きれいになりましたねとご満足でよかった。

そんで、風呂に戻ってカビとりを流して水をふき取って終了。

実質1時間半で、2万7千はいいのやら悪いのやら。
往復の時間もあるしなあ。

写真をビフォーで撮らないものだから、アフターも撮ってもしかたなく・・・

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

自転車不動産投資その2

本日も自転車不動産投資である。
投資というか、事業だけどね。

今日は、いろいろ回った。
まずは、1周年アパートにて、キーバンクの回収と新入居者さんへのご挨拶
とおもったが、お一人はいらっしゃったが、つい最近の方は不発。
まあ、突然行って会えるほうがおかしい。

今回、鍵束を持っていくのを忘れてというか置いていったのだけど、太陽光のデータボックスの鍵がなくて、先月のデータを見ることが出来なかった。残念。

次は、近所の不動産屋さん。
売り物件はないかと聞くがないと。心がけていただくことになった。

次はJA 賃貸住宅フェアで聞いた、保険は法人で掛けましょうってのを聞いて以来、確認しようとおもったのだ。
結論的には出来るということだが、詳細な条件はご案内できません、知識がないし、適当なことは言えないのでと。
うーん、やる気がないというのか、安全策というかなんだかなあ。
まあいいや、保険やさんに聞こう。

そんでご飯。

あとは、ネットで見つけた妙な物件の資料を頂きに、別の不動産屋さんに。

そこから3件賃貸でお世話になっているところを回った。
そのあたりで、空模様が怪しい、急いで妙な物件を見に行った。
うーん、なるほどねえ。

これはどうしたものか。わからん。が面白いかも。

雨がなんとかなりそうなので、太陽光の野立ての隙間に追加で作れないか相談しに行った。

ところが、以前聞いていたときには、追加した場合元のシステムで設定した値段で買い取る、ただし、期間は短くなると。

残念ながら、変わってしまったようで。22円の買取額になるそうでさっぱり利回りが出ない。
あきらめるとするか。

でも、どうしようかもんもんしていたのですっきりした。

これで、用事完了して無事雨降らないで帰宅できた。

途中で、細い道に何回も通ることになり、周辺物件やら、様子やらをゆっくりと確認することが出来た。やはり、自転車不動産はよいですなあ。
posted by おざわ at 22:49| Comment(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

一皮剥けた

先日、カヤックでの川下りを仲間と楽しんだ。
ところが、上半身はカバーだいたい出来たのだが、下半身がおろそかになってしまった。
海パンとサンダルで行ってしまったのだな。

レッグカバーと靴下が足りなかった。
カヌーなら下半身はすっぽり入り込むのでよかったが、今回はインフレータブルカヤックで、外に出たいたし、水にぬれているものだから、焼けている感覚のないままに、チョー日焼けした。

で、その結果としてこうなった。

IMG_20170808_013402-s.jpg


すっかり一皮剥けました。でも脚は黒いまま。




まあ、それは前置きなんだが。

先日来、とある物件に買い付けを入れていた。

林エステート(仮名)である。見学した時に、一番手がいることは聞いていた。その後に残債があるので指値利きませんとも聞いた。
で、とにかく銀行融資が付くのが一番早い順です。

というところが、とても頭に残って、見学の日に銀行に持ち込んだ。もちろん、融資順だということはお伝えして、なんとかよろしくお願いしますと、翌日には、検討資料も持ち込んで、こちらとしては万全を期した。
たまに、行って催促ではないが状況説明などしながら早く内諾だしてくれないかなと言外に。

あ、途中で消えた。

うーん、抜粋しよう。

融資出た。


融資出たんだから決まりだよね。
連絡したが、なぜか歯切れ悪い。

結局のところ、売主さんが一番手の人が満額だし(おいらは実質満額、額面は指値となる)融資が3日後に答え出るといっているから、それまで待ってくれ。といっているから待って。

おいおい、ふざけるなよ。
融資順だって言ったよね。

担当だと埒が明かないが社長に談判するも変わらず。

林エステーとはこちらにはなにもしてくれないことが分かった。

とある情報があったので、裏技使って言質をとった。
で、明日仮契約となった金曜日であった。

なんと、月曜に出るという一番手の融資が出たと連絡あり、ごめんなさいと言う林の社長。

そのままスルーしてもよかったのだが、結局のところすぐに連絡が回るだろうということで、状況を話した。こっちが先になったよ。って。


その後1時間ほどして、林エステーとが契約書を作ってはんこ押したという売主の言葉が伝わってきた。

あれまあ、なんだ、林エステーとやれば出来るんだ。というのが感想。


めらめらしていたが、翌日に林エステーとに行って、今回はあきらめました。
おめでとう、やれば出来るんだねといって、こちらの要望していたことにはやってくれないがと皮肉は少し織り交ぜたが、基本的には、仲は修復して侘びの言葉ももらったし、こちらも言った。

ひとつ貸しだな。

ということで、次の物件は優先してくれることになった。

うーん、どなりこんでめらめらすることも出来たのだが、おいらも一皮剥けたものであった。

まる。
posted by おざわ at 17:47| Comment(0) | 不動産売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

どうして、写真を撮らないのか?久々のお掃除

先日入居の方からクレーム。

風呂とベランダが汚い。蜂の巣がある。

ということだ。
実はいつものクリーニング業者さまに依頼したのだが、掃除が18000円、蜂が9000円+税金。
値段を聞いてぶったまげた。

こんなの、多分せいぜい2時間レベルの作業だ。
耐えられなくなって、自分でやることにしてしまった。

まずは、挨拶してから蜂の巣を駆除
スプレーしてから取る。

うーん、およそ30秒の作業。これで9000円か。




風呂は、多分冬の間に水を張っておいたからだな。凍結防止に循環するためなのだが。
もちろん、ふたをしてあって、暖かくなると、おお。やばいことになっていたわけだな。

カビである。

ベランダは、空室期間が空いたのでその時間で汚れていたのだが、これほんとに退去後の掃除できれいになっていたのだろうか?今度はよく確認しよう。

そうはいっても、やたらめったら汚いわけでもなかった、少し色が付いてるかなというところ。
洗剤と、ブラシでこすって大体落とす。
その後、カビ取りを吹き付けて伸ばしてからしばらく放置。


ベランダに向かう。
水かけてデッキブラシでこする。隅は歯ブラシ。
と、このあたりで電話が何本もかかってきたり掛ける必要あったり。しかも少し長電話。
このへんについては、後に記事にしてみるつもりだ。

暑いのでなかなか大変である。
結局のところ1時間ぐらいやっていたかもしれない。
十分きれいになった。

入居者さんも、きれいになりましたねとご満足でよかった。

そんで、風呂に戻ってカビとりを流して水をふき取って終了。

実質1時間半で、2万7千はいいのやら悪いのやら。
往復の時間もあるしなあ。

写真をビフォーで撮らないものだから、アフターも撮ってもしかたなく・・・

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

自転車不動産投資その2

本日も自転車不動産投資である。
投資というか、事業だけどね。

今日は、いろいろ回った。
まずは、1周年アパートにて、キーバンクの回収と新入居者さんへのご挨拶
とおもったが、お一人はいらっしゃったが、つい最近の方は不発。
まあ、突然行って会えるほうがおかしい。

今回、鍵束を持っていくのを忘れてというか置いていったのだけど、太陽光のデータボックスの鍵がなくて、先月のデータを見ることが出来なかった。残念。

次は、近所の不動産屋さん。
売り物件はないかと聞くがないと。心がけていただくことになった。

次はJA 賃貸住宅フェアで聞いた、保険は法人で掛けましょうってのを聞いて以来、確認しようとおもったのだ。
結論的には出来るということだが、詳細な条件はご案内できません、知識がないし、適当なことは言えないのでと。
うーん、やる気がないというのか、安全策というかなんだかなあ。
まあいいや、保険やさんに聞こう。

そんでご飯。

あとは、ネットで見つけた妙な物件の資料を頂きに、別の不動産屋さんに。

そこから3件賃貸でお世話になっているところを回った。
そのあたりで、空模様が怪しい、急いで妙な物件を見に行った。
うーん、なるほどねえ。

これはどうしたものか。わからん。が面白いかも。

雨がなんとかなりそうなので、太陽光の野立ての隙間に追加で作れないか相談しに行った。

ところが、以前聞いていたときには、追加した場合元のシステムで設定した値段で買い取る、ただし、期間は短くなると。

残念ながら、変わってしまったようで。22円の買取額になるそうでさっぱり利回りが出ない。
あきらめるとするか。

でも、どうしようかもんもんしていたのですっきりした。

これで、用事完了して無事雨降らないで帰宅できた。

途中で、細い道に何回も通ることになり、周辺物件やら、様子やらをゆっくりと確認することが出来た。やはり、自転車不動産はよいですなあ。
posted by おざわ at 22:49| Comment(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする