2015年10月31日

高い高い

昨日の作業で準備整い、晴れて背の高いげた箱を設置した。

設置というか、組み立てだな。
特にわかりづらいところはなかったので、順調に組み立てたはずではあるのだが1時間半ぐらいかかったなあ。
開梱と片付け含めてだが。

背は、1800mmになってまあいいでしょう。
ただ、これ困ることではないのだが、組み立てたら前扉が外せない。
しかも、ボンドで止めてしまったのでもう外せない。

あと、困ることではないのだが棚板が多いなあ。
固定の棚板が下段含めて4段。これでその間が約420mmぐらい。
さらに、その間に可変の棚板が2枚ずつ入っている。
均等に並べたら、棚のたかさ120mmぐらいになる。

この当たりは、使いやすいように入居者さんが変えればいいことなので、選択肢が多いことはいいことだ。

s-DSC_2029.jpg

なかなかいい物であった。今後もこれに順次変えていこう。
posted by おざわ at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

破壊ダー

以前にも書いたかなあ?書かなかったかな?

1周年アパートのファミリータイプの部屋でも、げた箱が小さいサイズなのだ。
幅こそ 800mmだが、高さが900mmほどで、なぜか宙に浮いて取り付けてある。
物としては、普通にしっかりしていて良いのであるが、いかんせんファミリーには小さい。

そんで、思ったのはシングルの部屋にも同じタイプが付いているので、シングルのを取り外して、ファミリーに重ねて付けようか?
もしくは逆か。

そんで、高さ1800の下駄箱とつけようかと。

ところが、シングルのほうはねじを外したら動いた。
動いたのであるが、構造上取り外すことが出来ない。これは、下駄箱に合わせて、袖壁を作ってあって、壁のサイズはいいのだが、その玄関側からの部材が出っ張っていて、下駄箱を設置してから壁作ったなあと。
これでは、撤去不可能。

ということで、ファミリーのほうを外そうとしたら、ねじ外してもうんともすんとも言わない。
まったく取り外せる気配がなかった。

これで、中断していた。

3ヶ月ぐらい経っただろうか?さっぱり入居にならない。
やっぱり、げた箱を何とかしよう。

で本日。道具を持って出動。

扉を外したらこの状態。
ここから手を掛けて全体重を加えてもピクリともしない。
s-DSC_2029.jpg

さて、仕方ないので破壊だ。
げた箱構成部材の中のねじを外したりしてから木槌でひっぱたいたら、隙間が出来た。
やっと一面取り外せた。
s-DSC_2030.jpg
そしたら、ぐりぐりしてみたら動くようになった。よしよし

で、外した。

まあ、残りはこれだろうなと思っていた、接着剤である。
s-DSC_2033.jpg
s-DSC_2031.jpg
木工用ボンドと思われるが、こいつは強いんだなあ。

ここから、1800mmのげた箱を取り付けたら見えなくなる部分の壁紙を剥がして、幅が750である高いげた箱を取り付けたら、下地が見えてしまう部分に貼り付けなおし。

本日はここで時間と体力が切れた。

残りは明日以降。


posted by おざわ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ちょこっと補修

ペットアパートの101号室、先日空いたのだがキッチンのCFの継ぎ目が数ミリ浮いている。

補修しておこう。

本来は、のりを乾かすためにオープンにしておく必要があるが、この場合は仕方ないのでへらでのりを取って、CFの下に塗りこむ。

しばらく待つ。

見えないから多い少ないがあるのでたぶん、多いのはローラーかけるとはみ出てくる。
案の定はみ出た。

シンナーつけたタオルでふき取る。

もうちょっと乾燥させたほうがいいのだが、ついセメダインみたいなのを塗ってしまった。

あとで、上に板を置いてその上に工具箱で重し。明日外そう。

ということで少し始まった。

今後、軽作業だが4部屋分あるなあ。
やっておこうっと。
posted by おざわ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

退去立会いの差が激しい

ペットアパートの101号室が退去になった。
ちょうど2年の更新に伴い、実家に入るということでした。

実はこの部屋その前の入居者さんが素敵な使い方でえらいカビ部屋になっていた。
こりて、一応換気よろしくお願いしますといっておいたのだが。
今回は、カビゼロ。
ほとんどクリーニングで終了レベルである。それも、水周りだけでいいんじゃないかなという感じ。

住宅としての性能は、最新のと比べたら、どうしても劣ることは否めないが
やはり、使い方しだいでこれほどの差が付くのか。

まあ、子供がいたのと今回はいなかったという差は大きかったかな。
暖かくしておいてあげたいという親心はあるだろうからなあ。

なんにせよ、きれいなほうがいいことは言うまでもない。
ありがとうございました。

posted by おざわ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

高い高い

昨日の作業で準備整い、晴れて背の高いげた箱を設置した。

設置というか、組み立てだな。
特にわかりづらいところはなかったので、順調に組み立てたはずではあるのだが1時間半ぐらいかかったなあ。
開梱と片付け含めてだが。

背は、1800mmになってまあいいでしょう。
ただ、これ困ることではないのだが、組み立てたら前扉が外せない。
しかも、ボンドで止めてしまったのでもう外せない。

あと、困ることではないのだが棚板が多いなあ。
固定の棚板が下段含めて4段。これでその間が約420mmぐらい。
さらに、その間に可変の棚板が2枚ずつ入っている。
均等に並べたら、棚のたかさ120mmぐらいになる。

この当たりは、使いやすいように入居者さんが変えればいいことなので、選択肢が多いことはいいことだ。

s-DSC_2029.jpg

なかなかいい物であった。今後もこれに順次変えていこう。
posted by おざわ at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

破壊ダー

以前にも書いたかなあ?書かなかったかな?

1周年アパートのファミリータイプの部屋でも、げた箱が小さいサイズなのだ。
幅こそ 800mmだが、高さが900mmほどで、なぜか宙に浮いて取り付けてある。
物としては、普通にしっかりしていて良いのであるが、いかんせんファミリーには小さい。

そんで、思ったのはシングルの部屋にも同じタイプが付いているので、シングルのを取り外して、ファミリーに重ねて付けようか?
もしくは逆か。

そんで、高さ1800の下駄箱とつけようかと。

ところが、シングルのほうはねじを外したら動いた。
動いたのであるが、構造上取り外すことが出来ない。これは、下駄箱に合わせて、袖壁を作ってあって、壁のサイズはいいのだが、その玄関側からの部材が出っ張っていて、下駄箱を設置してから壁作ったなあと。
これでは、撤去不可能。

ということで、ファミリーのほうを外そうとしたら、ねじ外してもうんともすんとも言わない。
まったく取り外せる気配がなかった。

これで、中断していた。

3ヶ月ぐらい経っただろうか?さっぱり入居にならない。
やっぱり、げた箱を何とかしよう。

で本日。道具を持って出動。

扉を外したらこの状態。
ここから手を掛けて全体重を加えてもピクリともしない。
s-DSC_2029.jpg

さて、仕方ないので破壊だ。
げた箱構成部材の中のねじを外したりしてから木槌でひっぱたいたら、隙間が出来た。
やっと一面取り外せた。
s-DSC_2030.jpg
そしたら、ぐりぐりしてみたら動くようになった。よしよし

で、外した。

まあ、残りはこれだろうなと思っていた、接着剤である。
s-DSC_2033.jpg
s-DSC_2031.jpg
木工用ボンドと思われるが、こいつは強いんだなあ。

ここから、1800mmのげた箱を取り付けたら見えなくなる部分の壁紙を剥がして、幅が750である高いげた箱を取り付けたら、下地が見えてしまう部分に貼り付けなおし。

本日はここで時間と体力が切れた。

残りは明日以降。


posted by おざわ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ちょこっと補修

ペットアパートの101号室、先日空いたのだがキッチンのCFの継ぎ目が数ミリ浮いている。

補修しておこう。

本来は、のりを乾かすためにオープンにしておく必要があるが、この場合は仕方ないのでへらでのりを取って、CFの下に塗りこむ。

しばらく待つ。

見えないから多い少ないがあるのでたぶん、多いのはローラーかけるとはみ出てくる。
案の定はみ出た。

シンナーつけたタオルでふき取る。

もうちょっと乾燥させたほうがいいのだが、ついセメダインみたいなのを塗ってしまった。

あとで、上に板を置いてその上に工具箱で重し。明日外そう。

ということで少し始まった。

今後、軽作業だが4部屋分あるなあ。
やっておこうっと。
posted by おざわ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

退去立会いの差が激しい

ペットアパートの101号室が退去になった。
ちょうど2年の更新に伴い、実家に入るということでした。

実はこの部屋その前の入居者さんが素敵な使い方でえらいカビ部屋になっていた。
こりて、一応換気よろしくお願いしますといっておいたのだが。
今回は、カビゼロ。
ほとんどクリーニングで終了レベルである。それも、水周りだけでいいんじゃないかなという感じ。

住宅としての性能は、最新のと比べたら、どうしても劣ることは否めないが
やはり、使い方しだいでこれほどの差が付くのか。

まあ、子供がいたのと今回はいなかったという差は大きかったかな。
暖かくしておいてあげたいという親心はあるだろうからなあ。

なんにせよ、きれいなほうがいいことは言うまでもない。
ありがとうございました。

posted by おざわ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする