2013年09月23日

床下地は、針葉樹でよかったのか?



畳をフローリングに替えるのだが、畳がホンモノでなく、厚みが30mmである。

以前は、うち15mmを根太と断熱材にして、その上に12mmの合板。そして、3mmのフロアタイルで合計30mm。
これを畳が45mmだと勘違いしていて、フローリングを頼みかけた。
そのままでは、畳の厚さに納まらないではないか。
あわてて、キャンセル。

今回、床下に断熱材追加したので、以前のように床上に断熱材を入れなくても良くなった。
そこで、30mmを同使うか考えていた。

結果として、12mmは合板、それも針葉樹合板だ。シナ合板よりも300円ほど安いのだが、表面が粗いのと持つと軽い。これでよかったかなあ。もうやっちゃったけど。

その上に、15mmのフローリングで3mmは余らせることにした。
段差ではあるけど、3mmならいいんじゃなかろうか。

という計算の元に、フローリングは発注してきたし、下地合板は張り終えた。

ま、あとは他のこと終わってからにしようかな。

養生しなくていいし。

さすがに、一枚増やすとぶかぶかしていたところもしっかりしてよかった良かった。

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

木部塗装その前に

ペットアパートのリフォームでは、追加という事で断熱材を増やした。
断熱材は、見えないからなあ。

まあ、それはそれで、あとは原状回復プラスアルファだ。
かびてしまった窓枠を三度ペーパーで削りきれいにしようとしたが、カビはなかなか根があって深い。
ある程度にしかならなかったなあ。

それで、さてニス塗ろうと思ったのだが、あれまあ。

窓枠が腐っているではないか、いったいどれだけ湿気ためていたのだろうか。多分換気という概念が無かったのと、冬に室温を28度とかにファンヒーターで上げていたのではないだろうか?

ということで、外壁が一度修繕したのだがまた壊れていた。これも水が窓枠を腐らした後は外壁まで中から入っていって、凍ってというサイクルの果てのことだったのだろう。

木用のパテを買ってきて、詰めたので、とりあえず水は流れていかなくなったはず。

残念ながら、色目が合わずに、補修跡がバリバリ見えている。へたくそだ。

ということで、その前にパテ必要と言うお話。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

フタ閉じた

その後、5回ぐらいか床下にもぐった。

前回は、午前中に、材料が足りない事が発覚。コメリに行ったが、前回自分が買い占めてしまって、まだ補充されていないではないか。

前回まで30mm厚を使用していたが、仕方ないので25mm品を1.5倍購入。

端のほうは、寒くなるかなと思い、重ねて50mm仕様にして、床下の材料、ゴミ、おもちゃ!!

なぜか、おもちゃが10個ぐらいと靴下が5足ぐらい溜まっていたのである。
うーん、どうやって入れたんだこれ?

まあいいや。

ということで、前回に30mm品は終了して、今回。

やっとこさ、全て敷き詰めた。うーん敷くだと、上からだからなあ。今回はしたからで大変だった。
やっぱり、もうやりたくないなあ。

これで、101、102、103号室の居室側は床の断熱化が完了した。

ふたを閉めて、もう終わりにした。

くしゃみと、目が痒いのと、鼻が黒いのといろいろであった。

あ、ちなみにキッチン側には、穴を開けないと入れないなあ。しかも303−45=258mm幅の品が必要になる。

また、あとで検討しよう。
posted by おざわ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

休みながらも継続する匍匐前進

前回の日曜日には6時間もやってしまった。

おかげで、匍匐前進での往復がたぶん、5回ぐらいあったろうか。
やりすぎだ。

翌日は体が痛いのと疲労で、きょうは止めて決算だ。と事務仕事に精を出した。

というようなので、2日に1回、ひともぐり程度に抑えている。
日 6時間 二人
火 3時間  あとは一人
木 2時間
土 2時間

といったところだが、成果は現在のところ
気流止め  103、102全部
断熱材  103全部完了
     102約半分完了

だなあ。今日も午後にもぐるかな。102が完了したらいいけど。

予定では、気流止めと断熱材の終了はあと、6時間といったところか。
それなのに、ペースが遅く4日後ぐらいかな。

そしたら、畳屋さんにも持ってきていいよって言えるようになるか。
あ、いや、窓枠塗装が終わんないと厳しいな。

で、こういうの始まると、気がせいて休みを取ったり、遊びに行くのが気が引けて、ずーっと仕事していることになる。
これだと、いかん。疲れてしまう。

チャリ乗ってないなあ。
と思ったら、今日は雨・・・

ま、きっとよくなる。
posted by おざわ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

筋肉痛だ、床下匍匐前進しすぎた。

ペットアパートの101号室が退去になった。

なかなか、残念ながらカビがすごい。ほかの部屋ではこんなことはないので住み方の問題が多いと思う。
つまり、暖房の温度が高すぎるとか、換気をしないとか、壁の近くに家具を置くとか、鍋のしすぎとか。

ただ、そうはいっても何かしら対策を打ちたい。

で、畳を上げてみたところ、ラッキー!点検口がある。
これはずそうとしたら、釘じゃないなあ。
のりでついている。しかたないので、めりめりしながらはずす。

で、今回床下に潜って、壁と床下の気流止めを追加することと、床下断熱材の追加を行うことにした。
床下を覗いてみると、101号室からだけど、103号室までの床下が素どうしで見える。逆にキッチン側へは、基礎の立ち上がりがあり、行けない。

ということで、1案:101号室の居室側のみの施工。
2案:居室側 3部屋の施工
3案:キッチンがわにも穴開けてアパート全体の施工

せっかく行けることが分かったから、まあ頑張ってついでにやろう。
とりあえずは、2案で行こう。
キッチン側は本来北側だから優先したいところではあるが、またあとで悩もう。

ということで、コメリで かねライト インサーってのを8枚束で2900円であった。415×900×30の商品。
これは、通常新築時に根太の間に上から入れていくもの。床下だから、湿気を考えたらグラスウールよりもコポリスチレンの方がいいかなと思って。
でも、床下にもグラスウール施工も結構あるねえ。
でも、まあ用意したのは、こっち。

厚みが30mmだから無いよりはずいぶんましだろうけどねえ。って程度。2重にすることも根太の厚み的にはできるが、予算と工事の関係で・・・

資材屋さんに聞いたら、少し安くなる。が、送料が6500円だそうで、こりゃだめだ。この時点では、6束で101のみ施工しようと考えていたので、送料が高すぎだ。

一束施工してみて、できそうだったので18束購入。軽トラを借りて運んだ。

でも、資材屋さんには、1種だけではなく、3種のものもある。3種だと 3200円で一束だ。
キッチン側をやるときには、これにしようかな。
こんどは、たぶん15束ぐらいでいいだろう。すると、6500円の送料も一束433円だから、合計で一束3633円。733円ましで、3種になると2割ぐらいは効果が増えそうだ。

ということで、

断熱材 かねライトインサー 準備
DSC_1160-s.jpg

気流止め 左右で施工前後
DSC_1163-s.jpg

断熱材 左右で施工前後
DSC_1164-s.jpg


昨日は、友達連れてきて手伝ってもらった。
一人でもできるのだが気がめいるので、昨日はよかった。

ただ、匍匐前進のしすぎで筋肉痛により本日はブログを書く羽目だ。

先は長い。
posted by おざわ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

床下地は、針葉樹でよかったのか?



畳をフローリングに替えるのだが、畳がホンモノでなく、厚みが30mmである。

以前は、うち15mmを根太と断熱材にして、その上に12mmの合板。そして、3mmのフロアタイルで合計30mm。
これを畳が45mmだと勘違いしていて、フローリングを頼みかけた。
そのままでは、畳の厚さに納まらないではないか。
あわてて、キャンセル。

今回、床下に断熱材追加したので、以前のように床上に断熱材を入れなくても良くなった。
そこで、30mmを同使うか考えていた。

結果として、12mmは合板、それも針葉樹合板だ。シナ合板よりも300円ほど安いのだが、表面が粗いのと持つと軽い。これでよかったかなあ。もうやっちゃったけど。

その上に、15mmのフローリングで3mmは余らせることにした。
段差ではあるけど、3mmならいいんじゃなかろうか。

という計算の元に、フローリングは発注してきたし、下地合板は張り終えた。

ま、あとは他のこと終わってからにしようかな。

養生しなくていいし。

さすがに、一枚増やすとぶかぶかしていたところもしっかりしてよかった良かった。

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

木部塗装その前に

ペットアパートのリフォームでは、追加という事で断熱材を増やした。
断熱材は、見えないからなあ。

まあ、それはそれで、あとは原状回復プラスアルファだ。
かびてしまった窓枠を三度ペーパーで削りきれいにしようとしたが、カビはなかなか根があって深い。
ある程度にしかならなかったなあ。

それで、さてニス塗ろうと思ったのだが、あれまあ。

窓枠が腐っているではないか、いったいどれだけ湿気ためていたのだろうか。多分換気という概念が無かったのと、冬に室温を28度とかにファンヒーターで上げていたのではないだろうか?

ということで、外壁が一度修繕したのだがまた壊れていた。これも水が窓枠を腐らした後は外壁まで中から入っていって、凍ってというサイクルの果てのことだったのだろう。

木用のパテを買ってきて、詰めたので、とりあえず水は流れていかなくなったはず。

残念ながら、色目が合わずに、補修跡がバリバリ見えている。へたくそだ。

ということで、その前にパテ必要と言うお話。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

フタ閉じた

その後、5回ぐらいか床下にもぐった。

前回は、午前中に、材料が足りない事が発覚。コメリに行ったが、前回自分が買い占めてしまって、まだ補充されていないではないか。

前回まで30mm厚を使用していたが、仕方ないので25mm品を1.5倍購入。

端のほうは、寒くなるかなと思い、重ねて50mm仕様にして、床下の材料、ゴミ、おもちゃ!!

なぜか、おもちゃが10個ぐらいと靴下が5足ぐらい溜まっていたのである。
うーん、どうやって入れたんだこれ?

まあいいや。

ということで、前回に30mm品は終了して、今回。

やっとこさ、全て敷き詰めた。うーん敷くだと、上からだからなあ。今回はしたからで大変だった。
やっぱり、もうやりたくないなあ。

これで、101、102、103号室の居室側は床の断熱化が完了した。

ふたを閉めて、もう終わりにした。

くしゃみと、目が痒いのと、鼻が黒いのといろいろであった。

あ、ちなみにキッチン側には、穴を開けないと入れないなあ。しかも303−45=258mm幅の品が必要になる。

また、あとで検討しよう。
posted by おざわ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

休みながらも継続する匍匐前進

前回の日曜日には6時間もやってしまった。

おかげで、匍匐前進での往復がたぶん、5回ぐらいあったろうか。
やりすぎだ。

翌日は体が痛いのと疲労で、きょうは止めて決算だ。と事務仕事に精を出した。

というようなので、2日に1回、ひともぐり程度に抑えている。
日 6時間 二人
火 3時間  あとは一人
木 2時間
土 2時間

といったところだが、成果は現在のところ
気流止め  103、102全部
断熱材  103全部完了
     102約半分完了

だなあ。今日も午後にもぐるかな。102が完了したらいいけど。

予定では、気流止めと断熱材の終了はあと、6時間といったところか。
それなのに、ペースが遅く4日後ぐらいかな。

そしたら、畳屋さんにも持ってきていいよって言えるようになるか。
あ、いや、窓枠塗装が終わんないと厳しいな。

で、こういうの始まると、気がせいて休みを取ったり、遊びに行くのが気が引けて、ずーっと仕事していることになる。
これだと、いかん。疲れてしまう。

チャリ乗ってないなあ。
と思ったら、今日は雨・・・

ま、きっとよくなる。
posted by おざわ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

筋肉痛だ、床下匍匐前進しすぎた。

ペットアパートの101号室が退去になった。

なかなか、残念ながらカビがすごい。ほかの部屋ではこんなことはないので住み方の問題が多いと思う。
つまり、暖房の温度が高すぎるとか、換気をしないとか、壁の近くに家具を置くとか、鍋のしすぎとか。

ただ、そうはいっても何かしら対策を打ちたい。

で、畳を上げてみたところ、ラッキー!点検口がある。
これはずそうとしたら、釘じゃないなあ。
のりでついている。しかたないので、めりめりしながらはずす。

で、今回床下に潜って、壁と床下の気流止めを追加することと、床下断熱材の追加を行うことにした。
床下を覗いてみると、101号室からだけど、103号室までの床下が素どうしで見える。逆にキッチン側へは、基礎の立ち上がりがあり、行けない。

ということで、1案:101号室の居室側のみの施工。
2案:居室側 3部屋の施工
3案:キッチンがわにも穴開けてアパート全体の施工

せっかく行けることが分かったから、まあ頑張ってついでにやろう。
とりあえずは、2案で行こう。
キッチン側は本来北側だから優先したいところではあるが、またあとで悩もう。

ということで、コメリで かねライト インサーってのを8枚束で2900円であった。415×900×30の商品。
これは、通常新築時に根太の間に上から入れていくもの。床下だから、湿気を考えたらグラスウールよりもコポリスチレンの方がいいかなと思って。
でも、床下にもグラスウール施工も結構あるねえ。
でも、まあ用意したのは、こっち。

厚みが30mmだから無いよりはずいぶんましだろうけどねえ。って程度。2重にすることも根太の厚み的にはできるが、予算と工事の関係で・・・

資材屋さんに聞いたら、少し安くなる。が、送料が6500円だそうで、こりゃだめだ。この時点では、6束で101のみ施工しようと考えていたので、送料が高すぎだ。

一束施工してみて、できそうだったので18束購入。軽トラを借りて運んだ。

でも、資材屋さんには、1種だけではなく、3種のものもある。3種だと 3200円で一束だ。
キッチン側をやるときには、これにしようかな。
こんどは、たぶん15束ぐらいでいいだろう。すると、6500円の送料も一束433円だから、合計で一束3633円。733円ましで、3種になると2割ぐらいは効果が増えそうだ。

ということで、

断熱材 かねライトインサー 準備
DSC_1160-s.jpg

気流止め 左右で施工前後
DSC_1163-s.jpg

断熱材 左右で施工前後
DSC_1164-s.jpg


昨日は、友達連れてきて手伝ってもらった。
一人でもできるのだが気がめいるので、昨日はよかった。

ただ、匍匐前進のしすぎで筋肉痛により本日はブログを書く羽目だ。

先は長い。
posted by おざわ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする