2013年06月29日

パワコンの屋根

 野立て太陽光では、屋外用のパワコンが付いている。

 屋外用だから、まあいいんだろうけど、出来たら長く動いていただきたい。
パネルの下に設置してあるのだが、いまいち風雨というか雨が当たる場所だ。

ということで、屋根設置中。

風は通った方がいいだろうし、直射日光はさえぎった方がよさそうだから、結局こうなるのだな。
安くしたし。

DSC_1015.JPG
単管を50cmに切って、斜めに取り付け

DSC_1016.JPG
横の算木?だっけ、高さ調整をして。あ、奥のが高さ調整でコレをひっくり返す。


DSC_1017.JPG
ここに、ポリカの波板ブロンズを取り付けて完了。

なのだが、4つあり、まだ出来てないなあ。
そうこうしている間に、また草が伸びてきて刈るころだ。

不労所得はないなあ・・・
posted by おざわ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

微妙な滞納君

この方、ほぼ必ずと言っていいほど家賃が遅れる。
でも、たまーに月末までに入金される。
2か月ぐらい前に一度月末までに入っていたので、すこし余裕をかまし過ぎた。

先月は、結局20日ぐらいに入金。

今月はやばいなあと思って、沢山ご連絡をした。
一度、電話に出たことがあったので、今度も出てもらえないかと思ったが残念。

留守電、メールなどではお願いしたもののどうもらちが明かない。
仕方ないので、このままだと保証人さんに連絡しますよと留守電してから、結局久々に保証人様にご連絡することになった。そうですか、言っておきますとお返事いただいた。

数日して記帳すると、なんと2ヶ月分入っていました。
良かった。よかった。

なんともう来月分も入っている。
うれしいなあ。スムーズで。

ありがとう保証人様。
posted by おざわ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

ところで赤チャリ

ちらほらと話の端々に書いたような気もするが、きちんとは書いていないような気がする。

赤チャリ 買った。

Focus Culebro 1.0 2012年版 である。

赤チャリだから赤い。

ロードレーサーである。

全体
DSC_0841-s.jpg

フロントブレーキあたり
DSC_0843-s.jpg

アルテグラ
DSC_0844-s.jpg

BB回り
DSC_0845-s.jpg

うしろのほう
DSC_0847-s.jpg

白シート
DSC_0848-s.jpg

ということで、納車は3月23日だったかな。
その日は5km先のお菓子やに行ってみたものの、鍵を持っていくのを忘れ速攻で出てきた。
いきなりなくなっていたら目も当てられない。

だが、その後はイタリアもあり、スキーもありで4月中旬ぐらいまで乗れなかった。

で、4月の走行は250kmぐらい。
5月も同じくらいで、やっと500km超えた。

まあ、いろいろ発見も、こわいおもいも、やれやれなこともあるが追々。

久々に、趣味が増えたというところかな。





みどチャリを買うときには、ドロップハンドルにどうも抵抗があった。でも、乗っているうちにドロップハンドルのロードが欲しくなってきたのである。

posted by おざわ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

業務完了だったが・・・

太陽光の柵は最後の一つを設置した。

残念ながら、のこり6mぐらい空いている場所がある。ここに20mの材料を買ってきて使うのはどうもイマイチなのでこの部分はトラロープで済ますことにした。

まあ、いちおうコレだけ囲えば入るなという意思表示は完璧だとおもう。
どんなにやっても、入る人は入るのである。


さて、出来たはずだと思ったのだが、パワコンの設置場所が気になっている。
屋外用のものなので、大丈夫ではあるのだが、風雨に晒されるのは少しカバーしてあげた方がパワコンにはいいであろうことは容易に想像が付く。

で、ここをどうしようかなと思っていたのだが、まあ単管ベースの架台なので、単管で組み立ててみようとまずは1箇所サンプルを作ろう。

材料は買っておいたが、50cmの単管がなかったので、1mのをカットしないといけない。
パイプカッターはそんな太さのは、対応し無そうだったので、グラインダーで切った。激しく火花が散っていた。

ということで、準備はある程度できたところで次回へ。
posted by おざわ at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

パワコンの屋根

 野立て太陽光では、屋外用のパワコンが付いている。

 屋外用だから、まあいいんだろうけど、出来たら長く動いていただきたい。
パネルの下に設置してあるのだが、いまいち風雨というか雨が当たる場所だ。

ということで、屋根設置中。

風は通った方がいいだろうし、直射日光はさえぎった方がよさそうだから、結局こうなるのだな。
安くしたし。

DSC_1015.JPG
単管を50cmに切って、斜めに取り付け

DSC_1016.JPG
横の算木?だっけ、高さ調整をして。あ、奥のが高さ調整でコレをひっくり返す。


DSC_1017.JPG
ここに、ポリカの波板ブロンズを取り付けて完了。

なのだが、4つあり、まだ出来てないなあ。
そうこうしている間に、また草が伸びてきて刈るころだ。

不労所得はないなあ・・・
posted by おざわ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

微妙な滞納君

この方、ほぼ必ずと言っていいほど家賃が遅れる。
でも、たまーに月末までに入金される。
2か月ぐらい前に一度月末までに入っていたので、すこし余裕をかまし過ぎた。

先月は、結局20日ぐらいに入金。

今月はやばいなあと思って、沢山ご連絡をした。
一度、電話に出たことがあったので、今度も出てもらえないかと思ったが残念。

留守電、メールなどではお願いしたもののどうもらちが明かない。
仕方ないので、このままだと保証人さんに連絡しますよと留守電してから、結局久々に保証人様にご連絡することになった。そうですか、言っておきますとお返事いただいた。

数日して記帳すると、なんと2ヶ月分入っていました。
良かった。よかった。

なんともう来月分も入っている。
うれしいなあ。スムーズで。

ありがとう保証人様。
posted by おざわ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

ところで赤チャリ

ちらほらと話の端々に書いたような気もするが、きちんとは書いていないような気がする。

赤チャリ 買った。

Focus Culebro 1.0 2012年版 である。

赤チャリだから赤い。

ロードレーサーである。

全体
DSC_0841-s.jpg

フロントブレーキあたり
DSC_0843-s.jpg

アルテグラ
DSC_0844-s.jpg

BB回り
DSC_0845-s.jpg

うしろのほう
DSC_0847-s.jpg

白シート
DSC_0848-s.jpg

ということで、納車は3月23日だったかな。
その日は5km先のお菓子やに行ってみたものの、鍵を持っていくのを忘れ速攻で出てきた。
いきなりなくなっていたら目も当てられない。

だが、その後はイタリアもあり、スキーもありで4月中旬ぐらいまで乗れなかった。

で、4月の走行は250kmぐらい。
5月も同じくらいで、やっと500km超えた。

まあ、いろいろ発見も、こわいおもいも、やれやれなこともあるが追々。

久々に、趣味が増えたというところかな。





みどチャリを買うときには、ドロップハンドルにどうも抵抗があった。でも、乗っているうちにドロップハンドルのロードが欲しくなってきたのである。

posted by おざわ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

業務完了だったが・・・

太陽光の柵は最後の一つを設置した。

残念ながら、のこり6mぐらい空いている場所がある。ここに20mの材料を買ってきて使うのはどうもイマイチなのでこの部分はトラロープで済ますことにした。

まあ、いちおうコレだけ囲えば入るなという意思表示は完璧だとおもう。
どんなにやっても、入る人は入るのである。


さて、出来たはずだと思ったのだが、パワコンの設置場所が気になっている。
屋外用のものなので、大丈夫ではあるのだが、風雨に晒されるのは少しカバーしてあげた方がパワコンにはいいであろうことは容易に想像が付く。

で、ここをどうしようかなと思っていたのだが、まあ単管ベースの架台なので、単管で組み立ててみようとまずは1箇所サンプルを作ろう。

材料は買っておいたが、50cmの単管がなかったので、1mのをカットしないといけない。
パイプカッターはそんな太さのは、対応し無そうだったので、グラインダーで切った。激しく火花が散っていた。

ということで、準備はある程度できたところで次回へ。
posted by おざわ at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする