2011年02月28日

上村愛子 ちいさーい

土日と仕事スキーに行った。

そしたら、土曜日はなんと上村愛子が来るというのであった。
びっくりした。子供のモーグルをコーチするというイベントであった。
スクールの応接室をベースにしていたので、ちらりとだが割と近くで見れた。

3mぐらいの距離で見たが、とても小さくて細い、顔はそのままであった。
サインはもらった人がいたが、子供のような手だったと。

うーん、スキーって筋力じゃないのだなあ。
あ、でもトレーニングしない言い訳にしてはいけませんな。

滑りは、さっぱり見れなかった。仕事スキーだったし、子供相手だったので、上部ゲレンデには到達できなかったのである。

もっとも、見物していた人も彼女の滑り自体は見れずに、コーチしている姿だけだったと。

もちろん、旦那は来ていなかった。
posted by おざわ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

合格祈願


 合格祈願いっしょにおねがいだー〜〜〜〜 木やり風


 なぜかというと、空室に申し込みが入った。
そこまではいいのだが、看護師国家試験に合格したら入居できるという。

 もし不合格ならば、なにするかわからないけど、一人暮らしでというのは厳しいようだ。

 さあ、みんなで看護師国家試験合格祈願!!!


 これで、受かったな。
ありがとうございます。

posted by おざわ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

やっと漏水は止まったようだ。

 1週間以上かかってやっと漏水箇所を特定してくれた。

 実質作業には、半日半日1日1日半日ぐらいか、そのご壊したコンクリの復旧などを行うとの事である。

 さて、請求書がドキドキである。

 しかし、いい業者さんは大抵忙しい、そんでダメで代打の代打であるのが敗因だったのであろうか?

 こちらで、雇っているわけではないのでその辺はしょうがないか。
posted by おざわ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

漏水

 先日の、テレビのトラブルの時に気になった。
それは、音。

 このアパートは建築時に、個別メーターを省いていた。大本のメーターを経由して、受水槽に入った水が、ポンプを通過してから、不凍栓まで行き、各部屋に供給というけいたいだ。
 部屋で水を使うと、配管内の水が出て行くので、ポンプで加圧していた圧力が減る。
すると、圧力の減少を検知してポンプが回り、受水槽から水が供給される。

 ポンプなどの存在については、アパートにしては口径が小さいので、安定供給の為に奏してあるという話である。


さて、このポンプが断続的に回っているのだ。
使っているのなら回るのは当たり前なのだが、その時アパートに人は居なかった。

うーん、寒いから凍結予防に水を出していますか?と電話で聞いてみたがタイムラグの後に特に槽いう事は無い。

 このへんで、いつもの設備屋さんに電話してみたが、なにせ今は手が出せない。というので、以前お願いした人に電話。そして、下記の調査項目を挙げてもらった。

 ポンプの圧力タンクのバルブがあるので、そこに自転車の空気入れで空気入れてみてと。
丁度あったので、やってみたら空気が無い時はほぼ連続運転、ある程度入れると25秒ほど止まって10秒動くというような状態、もっと入れたら、5秒止まって10秒動くというようにある程度入れてある状態がいいらしい。


 そんで、各部屋の不凍栓をそれぞれ閉めてみた。1部屋ずつ閉めたが、ポンプは断続的に運転している。

 さらに、ポンプの出口のバルブを閉めてみたら、ポンプの動きは止まった。


 ということから、ポンプが壊れているわけではなく「漏水」であると。

 しかも、それは、ポンプから不凍栓の間でということだ。

 だが、この設備屋さんも今は手が出せないと言う。

 そんで、もう1社を紹介してもらった。

翌日にその人から電話があって、現地についたので、調査して始めるとの事。

 やってもらっているので、一度見に行こうということで行った。
管の横を掘って、管の音を聞いているところに到着した。

 ところが、どうもどこだか分からないようだ。

 昨日の事とかを説明して、状況は十分に知らせたのだが、漏水箇所を発見できないようだ。

 で、その日は夕暮れタイムアウト。

 翌日も午後きてやったが、分からなかった。しかもコンクリート部分を壊したのに。さらに、もう確認したはずの、部屋の中が怪しいとかいいだして、でも確認したじゃんかといったら、そうでしたとか、言ってどうも能力に疑問を感じた。

 そんで1日明けて、来ると言うのでその間に紹介してくれた設備屋さんに電話して、なんか分かんないって言っているからアドバイスしてとお願いした。
 配管を途中で切って、その先なのかそこまでなのかを確定して、その範囲を狭めていくと普通にやりますけどねとのこと。

 そんで、3日目に昼にこれからアドバイスのやり方でやりますと電話来たのだが、夕方電話したら、材料やが休みで、部材が入らないから出来なかったと申す。

 ちょっといらっときて、やんわりとだが、大丈夫かよ、何でそんなにかかるんだと。

 そしたら、1日分はタダでいいですとか言っていた。
 そんなことより早く止めて欲しい。

 もう1週間になるなあ。はー
posted by おざわ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

テレビと水道 その2

トラブルの続き

 テレビは、映らなかった。
そんなこともあろうかと思って、隣の空室で自分で使っているテレビを持ってきて、写そうとしてもさっぱりだった。

んんん?

で、入居者さんご本人のところで、口を変えてもさっぱり映らない。ビデオ経由で見ているのである。そのアンテナ線がとても細い。
コレがいけないんじゃないかと、持ってきたケーブルや、もいちど作ったケーブルを使ったがやはりダメ。

そこに電気屋さんが登場していろいろやったが映らない。

 で、結局電気屋さん、2人目が登場するのを待つ。
二人目は、信号のメーターを持ってきた。

 さて、入居者さんは既にお昼休みを終えて仕事に戻っている。その部屋でレベルを見ると65dBとか、70dBとか出ている。でもテレビではさっぱり映らない。いや、1局だけブロックノイズ交じりに映る。

 じゃあ、といっておいらのテレビでやってみた、そしたら、1局も映らない。

 じゃあ、となりの空室で入居者さんのテレビを付けたらどうなのか?
あれー映らない。

 んんんん。?

 で、確かに口を変えたことで10dBぐらいアップしている。
これは、もしかしてレベルが高過ぎて、テレビで飽和して映らないのでは?となり、ブースターの出力ボリュームを下げてみたら、あ、映った。

 いや、これはテレビに直に繋げたのだ、ビデオ経由だと映らない。???

 そのへんで、もうみんな分けわかんなくなってきた。すでに4時間は経過している。
あー5時からの予定はキャンセルだ。

 その後もいろいろブースターから直接にしたらどうか。分配器の口を変更したらどうだ?とかやっていて、結局7時からの予定もキャンセル。

 で、最後にじゃあケーブル5C−FVで仮設のケーブルを引っ張ってみようと。

 なんと、どの部屋でもどのテレビでもばっちり見える。なんだよーケーブルだ。

 で、じゃあ宅内配線をしなおさないといけない。
 これはお金かかるなあ。やれやれ。


 いちおう、空室のほかの部屋も見てみたが、やはりレベルは出ているものの、テレビは映らない。

 もちろん、その仮設の線ではどのへやに持って井ってもばっちりだ。


 
 じゃあ、配線は3月になったらやりましょうというこおとで、こちらは終わり。


 

 ところで、漏水があるのである・・・
posted by おざわ at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

テレビと水道トラブル

もう去年になるのだが、結婚アパートの入居者さんからブースター変えて、それまで映っていた地デジが見られなくなったと連絡が来た。

 ケーブルテレビにちょうさを依頼したら、ケーブルが5C−??でこれは、2世代前のケーブルだからだめだと。
 
 でも、それまで映ってたジャンかというと、ブースター変えてから電線の劣化が起きたのでしょうなどとホント?みたいなことを言われていた。

 その後、電気屋さんを頼んだのだが、電気屋さんが混んでいて、さっぱり対応できていなかった。

ところが、その間にこの冬の寒さでこの人の部屋で凍結が3回ぐらい発生し、ご迷惑もかけてしまって、当然ながらテレビはどうなってんのと言う感じで電話もあった。


 やっとこさ、電気屋さんが重い腰を上げたら、まずは言うのに。

 この壁についている口は渡り配線用ので、こいつだと10dBぐらい減衰しますよと。ただ、そのときは、この入居者さんの部屋にはは入れなかったのだが、他の部屋も渡り配線のになっていると。

で、とりあえず今回連絡とって、口を渡りではなく終端に変更してみようということで、出動。

で、終端に変えたのだが、なぜかソレまではブロックノイズながら映っていたチデジがさっぱり映らない。

 これはやばいとおもって、電気屋さんを呼んだ。

 その後、しばらくやったが、結局映らない。


あーやれやれである。

次回に続く
posted by おざわ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ひつじのこ

ひつじを見に行ってきた。

そろそろ子供が生まれる時期だろうということで。

今年は、夏の暑さのせいで時期が遅れているというお話で、まだ2頭しかいないよ。

で、そちらがこちら。ぴょんぴょん跳ねてかわいい。
NEC_0367-s.jpg

しばらく他を見ていたら、あれ?

もう1頭がうまれたてだ!

脚がプルプルしながら立っている。

こっちもかわいい。
NEC_0362-s.jpg
携帯しかなかったからこんな写真であるが、様子はわかるかな。
posted by おざわ at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

床完了

やっとすべての部屋の床が完了した。

NEC_0360-s.jpg


あとは、コ〜キングなどでごまかし作業が残っているが、壁も床も天井も終わったのである。

まだ、建具がのこっていたー、きっとまだあるな。
posted by おざわ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

上村愛子 ちいさーい

土日と仕事スキーに行った。

そしたら、土曜日はなんと上村愛子が来るというのであった。
びっくりした。子供のモーグルをコーチするというイベントであった。
スクールの応接室をベースにしていたので、ちらりとだが割と近くで見れた。

3mぐらいの距離で見たが、とても小さくて細い、顔はそのままであった。
サインはもらった人がいたが、子供のような手だったと。

うーん、スキーって筋力じゃないのだなあ。
あ、でもトレーニングしない言い訳にしてはいけませんな。

滑りは、さっぱり見れなかった。仕事スキーだったし、子供相手だったので、上部ゲレンデには到達できなかったのである。

もっとも、見物していた人も彼女の滑り自体は見れずに、コーチしている姿だけだったと。

もちろん、旦那は来ていなかった。
posted by おざわ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

合格祈願


 合格祈願いっしょにおねがいだー〜〜〜〜 木やり風


 なぜかというと、空室に申し込みが入った。
そこまではいいのだが、看護師国家試験に合格したら入居できるという。

 もし不合格ならば、なにするかわからないけど、一人暮らしでというのは厳しいようだ。

 さあ、みんなで看護師国家試験合格祈願!!!


 これで、受かったな。
ありがとうございます。

posted by おざわ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

やっと漏水は止まったようだ。

 1週間以上かかってやっと漏水箇所を特定してくれた。

 実質作業には、半日半日1日1日半日ぐらいか、そのご壊したコンクリの復旧などを行うとの事である。

 さて、請求書がドキドキである。

 しかし、いい業者さんは大抵忙しい、そんでダメで代打の代打であるのが敗因だったのであろうか?

 こちらで、雇っているわけではないのでその辺はしょうがないか。
posted by おざわ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

漏水

 先日の、テレビのトラブルの時に気になった。
それは、音。

 このアパートは建築時に、個別メーターを省いていた。大本のメーターを経由して、受水槽に入った水が、ポンプを通過してから、不凍栓まで行き、各部屋に供給というけいたいだ。
 部屋で水を使うと、配管内の水が出て行くので、ポンプで加圧していた圧力が減る。
すると、圧力の減少を検知してポンプが回り、受水槽から水が供給される。

 ポンプなどの存在については、アパートにしては口径が小さいので、安定供給の為に奏してあるという話である。


さて、このポンプが断続的に回っているのだ。
使っているのなら回るのは当たり前なのだが、その時アパートに人は居なかった。

うーん、寒いから凍結予防に水を出していますか?と電話で聞いてみたがタイムラグの後に特に槽いう事は無い。

 このへんで、いつもの設備屋さんに電話してみたが、なにせ今は手が出せない。というので、以前お願いした人に電話。そして、下記の調査項目を挙げてもらった。

 ポンプの圧力タンクのバルブがあるので、そこに自転車の空気入れで空気入れてみてと。
丁度あったので、やってみたら空気が無い時はほぼ連続運転、ある程度入れると25秒ほど止まって10秒動くというような状態、もっと入れたら、5秒止まって10秒動くというようにある程度入れてある状態がいいらしい。


 そんで、各部屋の不凍栓をそれぞれ閉めてみた。1部屋ずつ閉めたが、ポンプは断続的に運転している。

 さらに、ポンプの出口のバルブを閉めてみたら、ポンプの動きは止まった。


 ということから、ポンプが壊れているわけではなく「漏水」であると。

 しかも、それは、ポンプから不凍栓の間でということだ。

 だが、この設備屋さんも今は手が出せないと言う。

 そんで、もう1社を紹介してもらった。

翌日にその人から電話があって、現地についたので、調査して始めるとの事。

 やってもらっているので、一度見に行こうということで行った。
管の横を掘って、管の音を聞いているところに到着した。

 ところが、どうもどこだか分からないようだ。

 昨日の事とかを説明して、状況は十分に知らせたのだが、漏水箇所を発見できないようだ。

 で、その日は夕暮れタイムアウト。

 翌日も午後きてやったが、分からなかった。しかもコンクリート部分を壊したのに。さらに、もう確認したはずの、部屋の中が怪しいとかいいだして、でも確認したじゃんかといったら、そうでしたとか、言ってどうも能力に疑問を感じた。

 そんで1日明けて、来ると言うのでその間に紹介してくれた設備屋さんに電話して、なんか分かんないって言っているからアドバイスしてとお願いした。
 配管を途中で切って、その先なのかそこまでなのかを確定して、その範囲を狭めていくと普通にやりますけどねとのこと。

 そんで、3日目に昼にこれからアドバイスのやり方でやりますと電話来たのだが、夕方電話したら、材料やが休みで、部材が入らないから出来なかったと申す。

 ちょっといらっときて、やんわりとだが、大丈夫かよ、何でそんなにかかるんだと。

 そしたら、1日分はタダでいいですとか言っていた。
 そんなことより早く止めて欲しい。

 もう1週間になるなあ。はー
posted by おざわ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

テレビと水道 その2

トラブルの続き

 テレビは、映らなかった。
そんなこともあろうかと思って、隣の空室で自分で使っているテレビを持ってきて、写そうとしてもさっぱりだった。

んんん?

で、入居者さんご本人のところで、口を変えてもさっぱり映らない。ビデオ経由で見ているのである。そのアンテナ線がとても細い。
コレがいけないんじゃないかと、持ってきたケーブルや、もいちど作ったケーブルを使ったがやはりダメ。

そこに電気屋さんが登場していろいろやったが映らない。

 で、結局電気屋さん、2人目が登場するのを待つ。
二人目は、信号のメーターを持ってきた。

 さて、入居者さんは既にお昼休みを終えて仕事に戻っている。その部屋でレベルを見ると65dBとか、70dBとか出ている。でもテレビではさっぱり映らない。いや、1局だけブロックノイズ交じりに映る。

 じゃあ、といっておいらのテレビでやってみた、そしたら、1局も映らない。

 じゃあ、となりの空室で入居者さんのテレビを付けたらどうなのか?
あれー映らない。

 んんんん。?

 で、確かに口を変えたことで10dBぐらいアップしている。
これは、もしかしてレベルが高過ぎて、テレビで飽和して映らないのでは?となり、ブースターの出力ボリュームを下げてみたら、あ、映った。

 いや、これはテレビに直に繋げたのだ、ビデオ経由だと映らない。???

 そのへんで、もうみんな分けわかんなくなってきた。すでに4時間は経過している。
あー5時からの予定はキャンセルだ。

 その後もいろいろブースターから直接にしたらどうか。分配器の口を変更したらどうだ?とかやっていて、結局7時からの予定もキャンセル。

 で、最後にじゃあケーブル5C−FVで仮設のケーブルを引っ張ってみようと。

 なんと、どの部屋でもどのテレビでもばっちり見える。なんだよーケーブルだ。

 で、じゃあ宅内配線をしなおさないといけない。
 これはお金かかるなあ。やれやれ。


 いちおう、空室のほかの部屋も見てみたが、やはりレベルは出ているものの、テレビは映らない。

 もちろん、その仮設の線ではどのへやに持って井ってもばっちりだ。


 
 じゃあ、配線は3月になったらやりましょうというこおとで、こちらは終わり。


 

 ところで、漏水があるのである・・・
posted by おざわ at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

テレビと水道トラブル

もう去年になるのだが、結婚アパートの入居者さんからブースター変えて、それまで映っていた地デジが見られなくなったと連絡が来た。

 ケーブルテレビにちょうさを依頼したら、ケーブルが5C−??でこれは、2世代前のケーブルだからだめだと。
 
 でも、それまで映ってたジャンかというと、ブースター変えてから電線の劣化が起きたのでしょうなどとホント?みたいなことを言われていた。

 その後、電気屋さんを頼んだのだが、電気屋さんが混んでいて、さっぱり対応できていなかった。

ところが、その間にこの冬の寒さでこの人の部屋で凍結が3回ぐらい発生し、ご迷惑もかけてしまって、当然ながらテレビはどうなってんのと言う感じで電話もあった。


 やっとこさ、電気屋さんが重い腰を上げたら、まずは言うのに。

 この壁についている口は渡り配線用ので、こいつだと10dBぐらい減衰しますよと。ただ、そのときは、この入居者さんの部屋にはは入れなかったのだが、他の部屋も渡り配線のになっていると。

で、とりあえず今回連絡とって、口を渡りではなく終端に変更してみようということで、出動。

で、終端に変えたのだが、なぜかソレまではブロックノイズながら映っていたチデジがさっぱり映らない。

 これはやばいとおもって、電気屋さんを呼んだ。

 その後、しばらくやったが、結局映らない。


あーやれやれである。

次回に続く
posted by おざわ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ひつじのこ

ひつじを見に行ってきた。

そろそろ子供が生まれる時期だろうということで。

今年は、夏の暑さのせいで時期が遅れているというお話で、まだ2頭しかいないよ。

で、そちらがこちら。ぴょんぴょん跳ねてかわいい。
NEC_0367-s.jpg

しばらく他を見ていたら、あれ?

もう1頭がうまれたてだ!

脚がプルプルしながら立っている。

こっちもかわいい。
NEC_0362-s.jpg
携帯しかなかったからこんな写真であるが、様子はわかるかな。
posted by おざわ at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

床完了

やっとすべての部屋の床が完了した。

NEC_0360-s.jpg


あとは、コ〜キングなどでごまかし作業が残っているが、壁も床も天井も終わったのである。

まだ、建具がのこっていたー、きっとまだあるな。
posted by おざわ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする