2010年11月28日

洗面脱衣所

 母校戸建のリフォーム久々に。

 風呂が在来工法であって、そいつをユニットバスに変えてもらったのはずいぶん前。まあ、それは言いっこなしだよ、おとっさん。ていうことで。

洗面所がこういう風になっていたままである。
IMGP6506-s.jpg

さて、如何しようかと考えて、やはり角には柱を立てないとダメだなあ。でも石膏ボード用に溝を掘るのはちょっと大変。曲がったら入らないし。合板で仕上げにしようか?とも思ったが、それも切るのが結構難しそう。だいたいこういうのはまっすぐではないのである。あちらの角は87度だったり、直線のはずが曲線であったり。こういうのはなかなか難しいのである。

 で、結局こういう中間
P1010039-s.jpg

 これが、完成だ。
P1010046-s.jpg
ま、いいんでないの。


もちろん、細かいやべーという部分は写していない・・・

posted by おざわ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

車の名義変更ってこういうことであった。

 今回のレガシーがヤフオクであったため、名義変更を流れで自分で行うことになった。
 なんども、車を買っても書類を渡して、お願い。で終わっていたのだが、そこそこ大変である。ただ、さすがに安い。

 その1
車やさん(ヤフオクのお店)から1回目に行ったときに、車検証のコピーをもらってあり、まずは車庫証明から。
 これは、警察に行って実際には交通安全協会の人から書類を渡された。車検証から写す項目と、車庫の地図を書いてからもう一度行って、(ちょっとその場で書くのは時間かかるかな?)ここでの支払いが¥2,600

 その2
その足で、自家用自動車協会というところに行ったら、地元のそこでもできるがナンバーを取り付けるのに3日かかるとかで、その間乗れない。じゃあ自分で陸運局にいけばいいのかと聞いたらそうだと。ただ、書類がそろってないと無駄足になるよと。では、ここで書類を代書して、それを持っていけばいいよ。となったが、まだ車がないのでそこまで。

その3
 車やさんに2度目に行って、車を受け取った。というか買ったというか現金払いだ。
そこで、向こうの印鑑証明、委任状、譲渡証をもらってきた。ハンコ押してある。

その4
 地元の自家用自動車協会に東京ナンバーのままの車検証を提出して代書してもらう。そのときに追加でこちら側の印鑑証明、と印鑑を持って行った。
 数時間後に代書完了の電話が来てスキーの帰りに取に行った。ここでは¥1,000でやってくれた。普通2,000ぐらいらしい。

その5
 陸運局、じつは運輸支局に行き、代書してもらった書類を提出。
車検証かとおもったら違う登録事項等通知書というのをもらい、あと1枚ナンバーを書く紙がかえって来た。

その6
 別棟の税金とかのところに行き、先ほどの書類を提出、そのときにナンバーを書く紙に登録事項等通知書からナンバーを書きうつす。

その7
 ナンバー代金¥1,560を支払う。

その8
 車からナンバーを取り外して新しいのを付けようとしていたら、おじさん来て曰くあれ?このナンバー何?
 外した奴だけど・・・

 あらー、おかしいなあとかいって外した奴は持って行った。おいらが返さないと新しいナンバーはもらえなかったらしい。

その9
 ナンバーを取り付ける。これも自分。車載工具があってよかった。ま、貸してくれと言えば無下にもしないだろうが。

その10
 さっきのおじさんが、封印をして、車検証を渡してくれた。

これですべて完了した。

¥5、660 (印鑑証明含む)

ということだ。ナンバーを交換して、名義変更を行ったということである。

ふつういくら払うんだっけか?

posted by おざわ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

さらば、瞬間湯沸かし器


 瞬間湯沸かし器・・・すぐにお湯がわくことの喩から、すぐに激高する人のこと




という、喩はあるのであるがおいらもたまにそういうことになる。車に乗っているときがちょっと危ない。

 先日もあまりに危ない割込にはずいぶん腹立った。Y字路で、こちらが優先で、向こうが合流してくる。こちらが1台譲ったつもりが2台入ってきた。しかたないなあと思いつつ、数台まえの信号が青になり発進。

 ところが、そこに後ろ側から急に前に出て割り込んできた車が。あわてて急ブレーキである。こいつは、おいらが2台入れてあげたのを見ているはずである。

 そしておいらからは自分が認識できていないことが容易に想像つくはず(とおいらならそういう風にしているのでもし入ろうと思うのならまずは横に並んで、ウインカーやクラクションや合図などで認識させようとするだろう)なのに、なんの前触れもなくおいらの前に出た。

 ちょっと、瞬間湯沸かし器である。ブレーキふみながらクラクションを10秒、その後ハイビームで追走しばらく。

 まあ、これもやりすぎである。反省した。危ない人であれば、こちらが危ない。
他県ナンバーの家族連れのようだったので、比較的安心して怒っていた。やはり軽トラはなめられまくりである。

 できたら、こういう瞬間湯沸かし器とはおさらばしたいものである。ちょっと前ならおさらばえーだ。


 さて、比喩ではなく本物のことだ。

これは、キッチンの壁に取り付けて、水道から分岐させた水配管をつなげて、その場でガスを燃やしてお湯にするのだ。利点はすぐにお湯になる。ただし、まずい点は、不完全燃焼による中毒死がある。極まれではあろうが、これが起きたらシャレにならない。

 
 外人アパートは、瞬間湯沸かし器の仕様であった。つまり6戸あるので、極まれ×6の可能性があった。
 ガス屋さんに協力していただいて退去がたくさんあった時にリフォームして外壁の給湯器に交換して、キッチン、洗面台、風呂に給湯できるようにしてもらった。あ、風呂はバランス釜である。これも同じ危険がある。

これが、5戸終わっていた。


 先日、レガシーを引き取りに東京に向かう途中電話が来た。残り1戸の入居者さん、シャワーにしたいので、他の部屋みたいにしてほしいと。


 ということで、今週工事予定である。

さらば瞬間湯沸かし器である。よかったよかった。
posted by おざわ at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

離れてるけど連チャン

 いつでもうれしい入居だけれど、うれしい入居が2つ続いた。というか間に退去がなかったのだが、間隔はとてもあいているんだが。

 前回はパン屋さん、この建物がとても気に入ったということで今では、けっこう繁盛している。人柄と、技術が高いレベルでバランスしているのでここは末永いと思われる。よかったよかった。


 先日入金のあった1周年アパートでは、不動産屋さんからの伝言があった。

 こんなにいろいろ素敵になっているアパートは初めて見た。ぜひここに決めたい

 という話であった。


 そう言っていただけると、うれしいなあとつくづく思う。



 間接照明にした部屋に入ってきた少し年齢が上の方が、照明暗いなあとか
あるいは、この照明暗いから蛍光灯に変えましたよとか

 そういわれると、しまったというか、残念ともおもうのであるが、でも、100%の人に満足してもらおうとは思っていないので、と強がりを言ってみる。


 いずれにしろ、一つ空室が埋まった。ありがたいことである。
posted by おざわ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

まりおさんの不動産本

友達のまりおさんが本出します。
詳細は下記ってあまり詳細じゃあないなあ。


以下引用
========================================
11月27日に『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 恐る恐るの不動産投資』と言う本をダイヤモンド社から
発売いたします。

明日から期間限定で予約キャンペーンをうちます。
http://manshitsu-team.com/mario/

初心者が気軽に不動産に参入すると
こんな悲劇が!!

っていうような本です。

よろしくお願い致します。
=======================================
引用終わり

 っていうような本らしいので、これから不動産投資しようかっていう人向けでしょうか?
読んでないので何とも。でも、まえにゲラを見せてもらったら漫画満載ですごく面白かった。

経験がある方は、娯楽として読めるような。

ということで、みんな買いましょうね。

posted by おざわ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

レガシー納車

納車というイメージとは違うのだけれど。
とりあえず、所有権移転もまだだけど、車両は自分のコントロール下になった。
スキーもいつでも板をコントロールできればいいのだが。

 さて、東京まで昨日車を取りに行った。最寄りの駅まで迎えに来てもらって1週間ぶりのご対面である。
 ハード的には、タイミングベルトとプーリーを交換したものを見せてもらって、シールも張ったから終わっていたのであろう。
 交換したベルトを見たが痛んでいる素振りは全くない。うーん、こんなの新品のようだ。次回交換するってところまでは乗らないだろう(あと10まんキロ)

 事務所で書類をもらって、お金を払ってじゃあ気を付けてくださいということで簡単に終わり。ガソリンはほぼ空だったので満タンにした。

 実際には、これから長野まで乗って帰って、陸運局まで出かけてナンバーを変えるというか名義変更手続きをしないと自分のものとはならないわけであるが。

 高速メインで ぬぬわ kmぐらいが平均で、抜くときに ぬあわ kmぐらいまで出して帰って来た。一番力のないエンジンだけあって、坂道になるとしんどそうだが、それなりに登っていく。まあ、こんなところだろう。
 
 今日になって、ガソリンが終わるのを待ちきれずに200kmぐらいの走行でもう一度満タンに。
 20.7リッター入ったので、ほぼ10km/Lということだ。

 高速でこれだと、さてした道はどうなるでしょうね。今度はちゃんと減ってから測ろう。

 本体14.8万円にしては良い買い物であったと思う。(いまのところ)

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

長かった〜

やれやれ、やっと車が決まった。

まだ、決まっただけで手元にはないのだが。
結局やふおくである。昨日東京まで見に行ってきた。さて、いいのだろうかねえ。

P1010020-s.jpg

レガシーの3代目(BH)
ブライトンというグレードなので、エンジンパワーが一番低いやつ。SOHCだ。
GT系の ばびゅーん っていう加速とは全く無縁だな。もともとそこまではいいだろうと思っていた。
本体価格14万8千円だった。車検は6月までついている

なかなか、歴代まれにみる安さだ。維持費も安かろう?壊れなければ。
数年間無事乗れることを祈る。タイベル交換をお願いしたので乗ってこれなかった。

P1010014-s.jpg

オイル漏れはほとんどなさそうである。って掃除してあったらわからないのかも?


探し始めたのが9月15にちぐらい。
最初は6気筒のレガシーって言っていたが、なかなか出てこないでそしたら下取り車で出てきた。喜んで乗ったらエンジンが止まった。そのごさっぱり再発しないとかで時間がずるずる過ぎる。
 こっちはあきらめて、皆さんのご意見もあり4気筒のNAでと言って10月中旬から探してもらったはずなのだが、さっぱり、これどうですかと言ってこない。この前電話したら、6気筒買っていただきたくてとか言っていて、さっぱり進まないからもういい。自分で探すと言っておいた。もう軽トラは一生分乗った気がする。実際15年ぐらい?の軽トラの走行距離のうちこの2か月で1割は増えたな。

 6気筒は維持費が高いなあ、燃費も悪くてハイオクだ。もうちょっと余裕がないとガソリン代を気にして走るのも切ないので、一度乗ってみたいなあというのはお預けにした。数年後には4代目(BP)がターゲットの価格帯に入るであろう。

さっき、探してもらっている車やさんに他で決めたと電話した。気は進まなかったが、しないわけには行けない電話だ。
ひとつおとなになった。

posted by おざわ at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

また益子陶器市


 秋の陶器市ということで、二人で行ってきた。
今回は、でもいつもと少し違った。

 妻はひつじカフェで陶器も売るというのである。なので、今回は仕入れという事になった。
もっとも、おいらはなーんも変わらない。

 屋台でいろいろ食べるのと、帰りに佐野ラーメンを食べるのが主目的である。

 屋台の為にそば屋で昼飯。
とろろ飯がついているのを頼んでしまい、屋台用のスペースが減ってしまった。

 そんななので、まず仕入れの作家さんのところに行きってそこでしか買う積りは無いようである。この人のものがカフェで使っている陶器としても殆どだろうなあ。

 うまそうな屋台があったのだが、ご飯がついていた。それはちょっと食えない。仕方ないからソーセージ盛り合わせまで待とうか。

 そしたら、染色とか手拭とかそういうのも売っていて、妻がひっかかってしまいさっぱり動かない。
 30分はいただろうか。でも2軒出ていて両方長野県だった。なんだかなあ。1人は近所のカフェに来ていると言うので、次回はこちらに来ますねと。

 ようやっと帽子と、手拭買ったあとで、うごいて焼き鳥とソーセージ盛り合わせを食べた。あーうまかったが、また腹いっぱいになってしまっている。
 サーターアンダーギーもなぜかあるのだが、一つだけの購入となった。

 さて、ぐるっと回っておいらもお買い物。

 去年だか春だかに気になっていた、顔のオブジェだなあ。買って幸せになった。
IMGP6974-s.jpg
 また最後に仕入れ地に戻って、さらに悩んでいたのでじゃあ車で待つということで。

 30分ぐらい待っていたらやっと戻ってきた。

 あとはいつものお店の佐野ラーメン。うまかった。
IMGP6965-s.jpg

IMGP6966-s.jpg
 よかったよかった。
あとは、仕入れた陶器が売れればねえ。
posted by おざわ at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

洗面脱衣所

 母校戸建のリフォーム久々に。

 風呂が在来工法であって、そいつをユニットバスに変えてもらったのはずいぶん前。まあ、それは言いっこなしだよ、おとっさん。ていうことで。

洗面所がこういう風になっていたままである。
IMGP6506-s.jpg

さて、如何しようかと考えて、やはり角には柱を立てないとダメだなあ。でも石膏ボード用に溝を掘るのはちょっと大変。曲がったら入らないし。合板で仕上げにしようか?とも思ったが、それも切るのが結構難しそう。だいたいこういうのはまっすぐではないのである。あちらの角は87度だったり、直線のはずが曲線であったり。こういうのはなかなか難しいのである。

 で、結局こういう中間
P1010039-s.jpg

 これが、完成だ。
P1010046-s.jpg
ま、いいんでないの。


もちろん、細かいやべーという部分は写していない・・・

posted by おざわ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

車の名義変更ってこういうことであった。

 今回のレガシーがヤフオクであったため、名義変更を流れで自分で行うことになった。
 なんども、車を買っても書類を渡して、お願い。で終わっていたのだが、そこそこ大変である。ただ、さすがに安い。

 その1
車やさん(ヤフオクのお店)から1回目に行ったときに、車検証のコピーをもらってあり、まずは車庫証明から。
 これは、警察に行って実際には交通安全協会の人から書類を渡された。車検証から写す項目と、車庫の地図を書いてからもう一度行って、(ちょっとその場で書くのは時間かかるかな?)ここでの支払いが¥2,600

 その2
その足で、自家用自動車協会というところに行ったら、地元のそこでもできるがナンバーを取り付けるのに3日かかるとかで、その間乗れない。じゃあ自分で陸運局にいけばいいのかと聞いたらそうだと。ただ、書類がそろってないと無駄足になるよと。では、ここで書類を代書して、それを持っていけばいいよ。となったが、まだ車がないのでそこまで。

その3
 車やさんに2度目に行って、車を受け取った。というか買ったというか現金払いだ。
そこで、向こうの印鑑証明、委任状、譲渡証をもらってきた。ハンコ押してある。

その4
 地元の自家用自動車協会に東京ナンバーのままの車検証を提出して代書してもらう。そのときに追加でこちら側の印鑑証明、と印鑑を持って行った。
 数時間後に代書完了の電話が来てスキーの帰りに取に行った。ここでは¥1,000でやってくれた。普通2,000ぐらいらしい。

その5
 陸運局、じつは運輸支局に行き、代書してもらった書類を提出。
車検証かとおもったら違う登録事項等通知書というのをもらい、あと1枚ナンバーを書く紙がかえって来た。

その6
 別棟の税金とかのところに行き、先ほどの書類を提出、そのときにナンバーを書く紙に登録事項等通知書からナンバーを書きうつす。

その7
 ナンバー代金¥1,560を支払う。

その8
 車からナンバーを取り外して新しいのを付けようとしていたら、おじさん来て曰くあれ?このナンバー何?
 外した奴だけど・・・

 あらー、おかしいなあとかいって外した奴は持って行った。おいらが返さないと新しいナンバーはもらえなかったらしい。

その9
 ナンバーを取り付ける。これも自分。車載工具があってよかった。ま、貸してくれと言えば無下にもしないだろうが。

その10
 さっきのおじさんが、封印をして、車検証を渡してくれた。

これですべて完了した。

¥5、660 (印鑑証明含む)

ということだ。ナンバーを交換して、名義変更を行ったということである。

ふつういくら払うんだっけか?

posted by おざわ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

さらば、瞬間湯沸かし器


 瞬間湯沸かし器・・・すぐにお湯がわくことの喩から、すぐに激高する人のこと




という、喩はあるのであるがおいらもたまにそういうことになる。車に乗っているときがちょっと危ない。

 先日もあまりに危ない割込にはずいぶん腹立った。Y字路で、こちらが優先で、向こうが合流してくる。こちらが1台譲ったつもりが2台入ってきた。しかたないなあと思いつつ、数台まえの信号が青になり発進。

 ところが、そこに後ろ側から急に前に出て割り込んできた車が。あわてて急ブレーキである。こいつは、おいらが2台入れてあげたのを見ているはずである。

 そしておいらからは自分が認識できていないことが容易に想像つくはず(とおいらならそういう風にしているのでもし入ろうと思うのならまずは横に並んで、ウインカーやクラクションや合図などで認識させようとするだろう)なのに、なんの前触れもなくおいらの前に出た。

 ちょっと、瞬間湯沸かし器である。ブレーキふみながらクラクションを10秒、その後ハイビームで追走しばらく。

 まあ、これもやりすぎである。反省した。危ない人であれば、こちらが危ない。
他県ナンバーの家族連れのようだったので、比較的安心して怒っていた。やはり軽トラはなめられまくりである。

 できたら、こういう瞬間湯沸かし器とはおさらばしたいものである。ちょっと前ならおさらばえーだ。


 さて、比喩ではなく本物のことだ。

これは、キッチンの壁に取り付けて、水道から分岐させた水配管をつなげて、その場でガスを燃やしてお湯にするのだ。利点はすぐにお湯になる。ただし、まずい点は、不完全燃焼による中毒死がある。極まれではあろうが、これが起きたらシャレにならない。

 
 外人アパートは、瞬間湯沸かし器の仕様であった。つまり6戸あるので、極まれ×6の可能性があった。
 ガス屋さんに協力していただいて退去がたくさんあった時にリフォームして外壁の給湯器に交換して、キッチン、洗面台、風呂に給湯できるようにしてもらった。あ、風呂はバランス釜である。これも同じ危険がある。

これが、5戸終わっていた。


 先日、レガシーを引き取りに東京に向かう途中電話が来た。残り1戸の入居者さん、シャワーにしたいので、他の部屋みたいにしてほしいと。


 ということで、今週工事予定である。

さらば瞬間湯沸かし器である。よかったよかった。
posted by おざわ at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

離れてるけど連チャン

 いつでもうれしい入居だけれど、うれしい入居が2つ続いた。というか間に退去がなかったのだが、間隔はとてもあいているんだが。

 前回はパン屋さん、この建物がとても気に入ったということで今では、けっこう繁盛している。人柄と、技術が高いレベルでバランスしているのでここは末永いと思われる。よかったよかった。


 先日入金のあった1周年アパートでは、不動産屋さんからの伝言があった。

 こんなにいろいろ素敵になっているアパートは初めて見た。ぜひここに決めたい

 という話であった。


 そう言っていただけると、うれしいなあとつくづく思う。



 間接照明にした部屋に入ってきた少し年齢が上の方が、照明暗いなあとか
あるいは、この照明暗いから蛍光灯に変えましたよとか

 そういわれると、しまったというか、残念ともおもうのであるが、でも、100%の人に満足してもらおうとは思っていないので、と強がりを言ってみる。


 いずれにしろ、一つ空室が埋まった。ありがたいことである。
posted by おざわ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

まりおさんの不動産本

友達のまりおさんが本出します。
詳細は下記ってあまり詳細じゃあないなあ。


以下引用
========================================
11月27日に『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 恐る恐るの不動産投資』と言う本をダイヤモンド社から
発売いたします。

明日から期間限定で予約キャンペーンをうちます。
http://manshitsu-team.com/mario/

初心者が気軽に不動産に参入すると
こんな悲劇が!!

っていうような本です。

よろしくお願い致します。
=======================================
引用終わり

 っていうような本らしいので、これから不動産投資しようかっていう人向けでしょうか?
読んでないので何とも。でも、まえにゲラを見せてもらったら漫画満載ですごく面白かった。

経験がある方は、娯楽として読めるような。

ということで、みんな買いましょうね。

posted by おざわ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

レガシー納車

納車というイメージとは違うのだけれど。
とりあえず、所有権移転もまだだけど、車両は自分のコントロール下になった。
スキーもいつでも板をコントロールできればいいのだが。

 さて、東京まで昨日車を取りに行った。最寄りの駅まで迎えに来てもらって1週間ぶりのご対面である。
 ハード的には、タイミングベルトとプーリーを交換したものを見せてもらって、シールも張ったから終わっていたのであろう。
 交換したベルトを見たが痛んでいる素振りは全くない。うーん、こんなの新品のようだ。次回交換するってところまでは乗らないだろう(あと10まんキロ)

 事務所で書類をもらって、お金を払ってじゃあ気を付けてくださいということで簡単に終わり。ガソリンはほぼ空だったので満タンにした。

 実際には、これから長野まで乗って帰って、陸運局まで出かけてナンバーを変えるというか名義変更手続きをしないと自分のものとはならないわけであるが。

 高速メインで ぬぬわ kmぐらいが平均で、抜くときに ぬあわ kmぐらいまで出して帰って来た。一番力のないエンジンだけあって、坂道になるとしんどそうだが、それなりに登っていく。まあ、こんなところだろう。
 
 今日になって、ガソリンが終わるのを待ちきれずに200kmぐらいの走行でもう一度満タンに。
 20.7リッター入ったので、ほぼ10km/Lということだ。

 高速でこれだと、さてした道はどうなるでしょうね。今度はちゃんと減ってから測ろう。

 本体14.8万円にしては良い買い物であったと思う。(いまのところ)

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

長かった〜

やれやれ、やっと車が決まった。

まだ、決まっただけで手元にはないのだが。
結局やふおくである。昨日東京まで見に行ってきた。さて、いいのだろうかねえ。

P1010020-s.jpg

レガシーの3代目(BH)
ブライトンというグレードなので、エンジンパワーが一番低いやつ。SOHCだ。
GT系の ばびゅーん っていう加速とは全く無縁だな。もともとそこまではいいだろうと思っていた。
本体価格14万8千円だった。車検は6月までついている

なかなか、歴代まれにみる安さだ。維持費も安かろう?壊れなければ。
数年間無事乗れることを祈る。タイベル交換をお願いしたので乗ってこれなかった。

P1010014-s.jpg

オイル漏れはほとんどなさそうである。って掃除してあったらわからないのかも?


探し始めたのが9月15にちぐらい。
最初は6気筒のレガシーって言っていたが、なかなか出てこないでそしたら下取り車で出てきた。喜んで乗ったらエンジンが止まった。そのごさっぱり再発しないとかで時間がずるずる過ぎる。
 こっちはあきらめて、皆さんのご意見もあり4気筒のNAでと言って10月中旬から探してもらったはずなのだが、さっぱり、これどうですかと言ってこない。この前電話したら、6気筒買っていただきたくてとか言っていて、さっぱり進まないからもういい。自分で探すと言っておいた。もう軽トラは一生分乗った気がする。実際15年ぐらい?の軽トラの走行距離のうちこの2か月で1割は増えたな。

 6気筒は維持費が高いなあ、燃費も悪くてハイオクだ。もうちょっと余裕がないとガソリン代を気にして走るのも切ないので、一度乗ってみたいなあというのはお預けにした。数年後には4代目(BP)がターゲットの価格帯に入るであろう。

さっき、探してもらっている車やさんに他で決めたと電話した。気は進まなかったが、しないわけには行けない電話だ。
ひとつおとなになった。

posted by おざわ at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

また益子陶器市


 秋の陶器市ということで、二人で行ってきた。
今回は、でもいつもと少し違った。

 妻はひつじカフェで陶器も売るというのである。なので、今回は仕入れという事になった。
もっとも、おいらはなーんも変わらない。

 屋台でいろいろ食べるのと、帰りに佐野ラーメンを食べるのが主目的である。

 屋台の為にそば屋で昼飯。
とろろ飯がついているのを頼んでしまい、屋台用のスペースが減ってしまった。

 そんななので、まず仕入れの作家さんのところに行きってそこでしか買う積りは無いようである。この人のものがカフェで使っている陶器としても殆どだろうなあ。

 うまそうな屋台があったのだが、ご飯がついていた。それはちょっと食えない。仕方ないからソーセージ盛り合わせまで待とうか。

 そしたら、染色とか手拭とかそういうのも売っていて、妻がひっかかってしまいさっぱり動かない。
 30分はいただろうか。でも2軒出ていて両方長野県だった。なんだかなあ。1人は近所のカフェに来ていると言うので、次回はこちらに来ますねと。

 ようやっと帽子と、手拭買ったあとで、うごいて焼き鳥とソーセージ盛り合わせを食べた。あーうまかったが、また腹いっぱいになってしまっている。
 サーターアンダーギーもなぜかあるのだが、一つだけの購入となった。

 さて、ぐるっと回っておいらもお買い物。

 去年だか春だかに気になっていた、顔のオブジェだなあ。買って幸せになった。
IMGP6974-s.jpg
 また最後に仕入れ地に戻って、さらに悩んでいたのでじゃあ車で待つということで。

 30分ぐらい待っていたらやっと戻ってきた。

 あとはいつものお店の佐野ラーメン。うまかった。
IMGP6965-s.jpg

IMGP6966-s.jpg
 よかったよかった。
あとは、仕入れた陶器が売れればねえ。
posted by おざわ at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする