2010年08月31日

パラグライダーとサーフィン

パラグライダーとサーフィン

 したくなったなあ。


 浜松の大家交流会に行ってきた。
バイクで行ったのだ。
IMGP5864-m-s.jpg

IMGP5867-m-s.jpg

途中朝霧高原ではパラグライダー

気持よさそうである。

IMGP5874-s.jpg

たぶん、最初はとても怖いだろうが、たぶんすぐに慣れそう。
事故さえなければいいのだが。


 だいたい無事交流会は(ほんとは無事ではないのだが)楽しくも勉強になって終わった。


 翌日は海を見に行った。
IMGP5983-s.jpg
 サーファーがたくさんいた。

みなさん、年齢層が若いせいも多々あるだろうが、素敵なボディである。おいらみたいなおなかの人はほとんど見当たらない。

 あーサーフィンしてみたいなあ。

やっぱ大変?だから痩せてるのか?

 きっと1日やったら(いや半日出来るか?)体動かなくなりそうだなあ。

 でも、ほんとにいい天気の日であった。
IMGP5987-s.jpg

 とりあえず、帰りがてら道沿いの河に入って涼をとる。
IMGP6034-m-s.jpg
 最後は、これでもうひと頑張り。

IMGP6035-m-s.jpg
 2日で600kmはちと多かったか!
posted by おざわ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

けっこうやばかった


 5日ほど前かなあ、母校戸建では、断熱材が約30mmと薄いので、100mmのを追加しようと屋根裏に上った。

 いつもの事ながら、11時過ぎて活動するようなことで、すでに十分暑かった。
もともとの断熱材が、むき出しのタイプなので触ると痒くなる。このため長袖を着ていくのである。
 少し活動しただけで、チョー暑い。汗が滴り落ちてくるのだ。

 これは、まずいなあとおもっていたが、どうも頭が重いような感じもしだした。

 うーん、やーめた。

 途中であるが仕方ない、こんな天井裏で熱中症にて倒れてしまったら、ミイラになってしまうではないか。

 ということで、いまだに断熱材が貧弱な状態であった。


 そんで、本日2階の洋室の壁紙を張った。本日も十分暑い日である。

 2階に上がっただけで、暑いのだ。しかも、壁紙は風を通して乾燥が速くなると、目隙が出てしまうので、窓を閉めたままやら無いといけないのだから困ったもんだ。

 これで、2階に上がっても、座ったくらいの高さなら意外と大丈夫なのだが、立つと暑いし、さらに脚立に上ってみたら加速する暑さと汗。

 こりゃだめだと、2Lのペットボトルに飲み水を追加してごくごく飲みながらの作業だ。体の方も、飲み水が入るもんだから、遠慮なく汗をかく。ぽたぽた滴るし。

 やはり、途中の休憩を入れながらそれでも何とか壁紙終了。

 買ったはいいけど、なかなか張れなくて時間が経ってしまったので焦っていたのだ。

とりあえず、懸案事項が解決した。ありがたい。

 あとは、小屋を壊して出てきたトタンや、金物、アンテナ、なぜか金属ロッカーとかを軽トラに一杯載せて、金属屋さんに買ってもらった。

 バックホ〜の先端部分が直径2mぐらいの巨大電磁石になっている機械でがんがん下ろしていく。
うーん、スゴイ機械だ。

これは、はじめてみたなあ。欲しー!

って買ってもなあ。
posted by おざわ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

動き出したひつじカフェ


 皆様にご愛顧いただいているひつじカフェです。
皆様というのは、知り合いの皆様でした。そう、暫く前まで知り合いの方しか来店が無かったのです。

 いろいろ、営業活動をなぜしないのだと妻とずいぶん話したりしたのですが、そんな中、お盆休みの最初のころとうとう、知り合いで無いお客様がお見えになりました。

長野から里帰りでこられた方でした。食べログからのお客様でした。
その後も、12日に地元の情報新聞に載せていただいたところからも。

ということで10日間に、かれこれ7組12名様のご来店。

採算とかそういうのは、まだまだですがとにかく、良かった。


 明日は、また雑誌の取材で、地元テレビの取材もそのうちあるようで。

 徐々に軌道に乗ってくればと期待しています。
posted by おざわ at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

ただのウッドデッキ(労働力投入もゼロ)


 うーん、すごい。
ただで、ウッドデッキがほぼ出来ている。

もちろん、パン屋さんの外海さん(仮名)がお金を出しているのである。

上手く行く事を願っているのであるが、残念な結果に終わった場合にはこれもらえるだろうな。というか、そういう契約であるか?
残置物の買取請求はしないという事になっているが、持って行くかも?いやないだろう。
ということで、ただかな?

P1000119-s.jpg

外海さんも、慣れない手つきでウッドデッキできるところはやるとか言っていて、そしたら仕方ないから手伝わないといけないなと思っていたのだが。

ふたを開けてみたら、紹介した大工さんが全部手がけていた。
結構安くやってくれたと言うか予算がコレだけだからと言って、通したようで大工さんはもうかんねと言ってこぼしてはいたが、楽しそうであった。
P1000154-s.jpg

これだけ、素人がやろうとしたら、1ヶ月かかってもどうかなあ?と言うところであるが、コレが3日目の仕事である。1人が2日、3人で1日ということで、5人工だな、ここまで。

とりあえず、バージョンアップしたのである。


めでたい。
P1000156-s.jpg
posted by おざわ at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

キッチン正面と床の検討

 母校戸建のキッチン部分は床が痛々しい事になっていたので、交換する。
とりあえず、コンパネにした。
 ついでに床下に入って補強をした。というのも、どうも根太間に乗るとふかふかする部分がある。多分これも床を張りなおしたほうがいいのだろうがコレで様子を見よう。
P1000110-s.jpg
あとは、もう一枚床を張るかどうかだな。そうするのが強度的にはいいことは最初から分かっていたのだが、コストと、この床高が廊下を通って玄関まで同じである。

なので、廊下にも張った方がよさそうだし、そうすると玄関かまちもいじるし、洗面所の入り口のドアのしたが干渉してしまいそうだ。なので、しかたないから、このまま言ってみようかなあ。と思って、CFを上から張って仕上げにしようという事になっているのだが、やっぱり床がイマイチ柔らかいなあ。どうしようかなあ。

 さて、最初に戻るが、補強のついでに断熱材も一部いれてみた。なぜ一部かと言うと床下を奥まで匍匐前進するのがあまりにも大変で諦めた。キッチンに立っているあたりで足元だけでも冷えないようになったであろう。
P1000111-s.jpg
 で、正面には、現状の壁に追加して、石膏ボードと、コンパネを張る。
写真では、石膏ボードだけ一部張ってある。なぜコンパネかと言うと、棚を付けるためだな。この棚は他の物件で良く使ったイケアのである。
P1000095-s.jpg
まだ、落書きの図面しかない。いや、現場に書いたのであるが、1枚張ってしまったので見えなくなってしまった。


 ということで、徐々に進んでいるような気がする。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

お祭り

毎年15日に行われる地元のお祭りです。
28歳までは毎年おみこしを担いでいましたねえ。年齢制限で終わり。
でも、いまじゃあ絶対無理だろうなあ。
体力がその年代じゃないと厳しすぎだ。

山頂でキャンプファイアーのお化けみたいなのに点火して、そこから各自たいまつに火をつけて、山を駆け下りてくる。

IMGP5584-s.jpg

途中の軌跡を撮ってみた

IMGP5632-s.jpg

橋の欄干ごしに、たいまつを川に投げ入れる。
これが7回ぐらいやったかな。

IMGP5622-s.jpg

その後のおみこしは撮影がいつも大変難しくさっぱり撮れなかった

ということで、今年のお盆も終わったかな。

でも、おかしい。
15日過ぎたら例年ならばとても涼しくなって、窓開けて寝てたら風邪ひくはずなのに・・・

まだまだ暑いようだ。ふー
posted by おざわ at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

やっと涼しくなってきた


 戸建てのリフォームは行ってやりはするのだがさっぱり捗らない。
なぜ?


 それは、暑いから。


 暑いのは、直接の理由なのかどうか。

==================================

 始める

 ボーっとする

 気を取り直す

 別の部分のことを考える

 ボーっとする

 始める

 水分補給

 座る

 ボーっとする


 
===================================

この繰り返し。


やれやれ。

やっと涼しくなってきた。と思ったらお盆である。
お盆は、こちらだといろんな用事が出来てきて、仕事にならないし、休みの感覚が出てくるからどうしてもねえ。


実際やったことって、

室内片付け
屋外片付け(途中)

畳部屋の荒床まで
8畳の壁シーラー
8畳の木部塗装

アンテナ設置写り確認
洗面所床張り
洗面所床下点検口取り付け

キッチン壁下地作り
屋外片付け(残り)
小屋壊し(依頼中)



こうやって並べてみるといちおう進んではいるなあ。ということにしてお盆になった。

明日はお祭り
posted by おざわ at 10:57| Comment(4) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

王子様

王子様って感じに収まってますね。

IMGP5523-s.jpg

色合いの対比がなかなか良かったです。
posted by おざわ at 01:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

屋根より高い


 足場があるうちに、アンテナを立てた。
今回は、自分でやってみようと思ったのだ。

地デジとBSが映れば十分ではないだろうかと思う。

そこで、UHFとパラボラアンテナをつけた。

ところで、もともとあったのがUHFとスカパー用のCSアンテナであった。
でも、UHFはさびさびで、スカパーではBSは映らないとさる人に確認したのである。

さらに、室内のアンテナ端子からはどうもどこにも繋がっていないというわけの分からない状態で、これからまた壁内を通すのは至難の技だ。

仕方ない、外部で分配してアンテナ線を3本壁に沿って這わせて、今ついているアンテナ端子の部分にぐさっと壁から入れるようにしようか。

ということで、当初買ったのは、UHFアンテナ、BS/110°CSアンテナ、支柱、U/BS混合器、3分配器、線20m。F型セッセン2つほど

で、配線を屋根に上る前にある程度組み立てておいた。もっともコレだけで十分時間は掛かったのであるが。

さて、屋根に上がって今のアンテナを取り外そうとしてネジを回すと、あら不思議ネジの頭だけがポロン。

当然外せない事になる。

 で、当初はしっかりしているからそのまま使おうと思ったベースごと取り外すしかないことになる。
さらに、ベースも買いに行く必要がある。


 となって、ベースを買ったがこれが2回目

 実はその後まだ、3回ほど部品を買い足しにカインズに向かったのである。
アンテナだけで、何日掛かっているのであろうか?
 どうも揺れるから、支線を張ったり、その後インシュロックで束ねたり、支線がトタンにこすれてしまうので、カバーしてみたり、いろいろあるのである。

antena.jpg

 ところで、とりあえず取り付いたアンテナであるが、向きを合わせないと映らないのである。どうやったら映るのか、本職はオシロスコープみたいな形の測定器を持ってきていたが、もちろんそんなの無い。

 ということで、電気屋にて、簡単に移動可能な19型のテレビを購入。これで、初日は一人でやってみたが、地デジは大丈夫だったが、BSが映らない。

 2日目にペンキ屋さんにアンテナの向きを合わせてもらってこちらでテレビをチェック。無事映る事を確認して、ネジ締めた。
ところが再確認すると、また映らない。もいちどやり直し。

 その後、足場がなくなっても大丈夫な部分まで配線を固定した。
でも、まだ入線カバーと、モルタル用のドリル歯などが終わっておらずに、結局まだ完了していないなあ。明日は、電材屋さんがお休みだから、カインズにはあるかなあ?

まだ終わらない・・・
posted by おざわ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

え!なんだこの色



母校戸建ての外壁塗装をお願いした。
7月25日ぐらいまでに何とかしてくれとお願いした。

足場は15日にかかった

でも、でも、でも

さっぱり始まらない。


なんども電話した。

でも、さっぱりこない。


原因は、職人さんの前の現場が雨雨雨でのびのびになっているためだ。
また、土日は施主の要望でやらないとのこと。

それなら、こちらは土日やっていいので足場かけてあればすぐに取りかかれるからやってくれといって、早めに足場はかけてもらった。

だが、さっぱり来なかった。

やっと始まったのは、期限を過ぎたころである。


はー。




でも、まあ始まった。

高圧洗浄終わった。

壁から塗り始めて、(屋根より先に)しーらーを塗っていた。

そして、事件だ。


 いつものように、10時か11時ごろ現場に着いた。きっと職人さん塗っているだろうから車は別のところに止めて歩いて行った。

 あ、白かった壁が塗られている。はや!

でも、


でも、ううううんんん?

こんな色だっけ?指定したの。


なんかだっせー色だ。

色見本の番号ではなく、以前塗ったアパートの余ったペンキをサンプルとして渡しておいた。

それがいけなかったのである。

サンプルと合わせて、ペンキ屋の社長と、工務店の社長が2人でこれだ!といって発注した色だそうだ。

でも、違うのだ。


職人さんも、こんな色でいいのかなあと思いながら塗っていたそうだ。

あわてて、職人さんは、ペンキ屋の社長さんに電話した。途中で交代して、サンプルではメーカーに送っても分からないから、二人で見て決めた色だ。大きな面積塗るから違うように見えるんだよと力説していた。

 これでいいはずであるが、施主さんがいやだというのなら、色見本帳で番号を決めてくれ!そうすればそれでやるという話でまとまった。
もともと、2度塗りするので、1度目であるから2度目に色を変えるだけのことである。被害はそんなに多くないであろう。

ただし、発注するから工期は遅れるがいいのかと。ま、遅れついでに仕方ない。本当はあまり仕方なくないのであるが・・・

これが、30日土曜日のはなしだ。日曜はお休みで、月曜に再開すると言って職人さんは帰った。

本日になって、屋根の下塗りを終えた職人さんは帰っていき、工務店の社長が渡したサンプルを持ってきた。

 その持ってくるという電話の時に、「おざわさん、このサンプルは職人に見せないほうがいいよ。絶対同じ色だから。私は塗った色を見てあってるなと思ったんだから、ばつの悪い思いするから見せないようにしなと。」

 配慮をいただいたのである。


 でも、でも


 じゃじゃーん

P1000057-s.jpg

どうみても思い切り違うではないか!

 工務店の社長はともかく、ペンキ屋の社長ってこの色の違いを同じと言い張るのではちょっと困りませんかねえ。


 明日が楽しみである。(黒笑)


 でも、やっぱりそこはオトナだから。チクリぐらいにしておこうと思う。
posted by おざわ at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

パラグライダーとサーフィン

パラグライダーとサーフィン

 したくなったなあ。


 浜松の大家交流会に行ってきた。
バイクで行ったのだ。
IMGP5864-m-s.jpg

IMGP5867-m-s.jpg

途中朝霧高原ではパラグライダー

気持よさそうである。

IMGP5874-s.jpg

たぶん、最初はとても怖いだろうが、たぶんすぐに慣れそう。
事故さえなければいいのだが。


 だいたい無事交流会は(ほんとは無事ではないのだが)楽しくも勉強になって終わった。


 翌日は海を見に行った。
IMGP5983-s.jpg
 サーファーがたくさんいた。

みなさん、年齢層が若いせいも多々あるだろうが、素敵なボディである。おいらみたいなおなかの人はほとんど見当たらない。

 あーサーフィンしてみたいなあ。

やっぱ大変?だから痩せてるのか?

 きっと1日やったら(いや半日出来るか?)体動かなくなりそうだなあ。

 でも、ほんとにいい天気の日であった。
IMGP5987-s.jpg

 とりあえず、帰りがてら道沿いの河に入って涼をとる。
IMGP6034-m-s.jpg
 最後は、これでもうひと頑張り。

IMGP6035-m-s.jpg
 2日で600kmはちと多かったか!
posted by おざわ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

けっこうやばかった


 5日ほど前かなあ、母校戸建では、断熱材が約30mmと薄いので、100mmのを追加しようと屋根裏に上った。

 いつもの事ながら、11時過ぎて活動するようなことで、すでに十分暑かった。
もともとの断熱材が、むき出しのタイプなので触ると痒くなる。このため長袖を着ていくのである。
 少し活動しただけで、チョー暑い。汗が滴り落ちてくるのだ。

 これは、まずいなあとおもっていたが、どうも頭が重いような感じもしだした。

 うーん、やーめた。

 途中であるが仕方ない、こんな天井裏で熱中症にて倒れてしまったら、ミイラになってしまうではないか。

 ということで、いまだに断熱材が貧弱な状態であった。


 そんで、本日2階の洋室の壁紙を張った。本日も十分暑い日である。

 2階に上がっただけで、暑いのだ。しかも、壁紙は風を通して乾燥が速くなると、目隙が出てしまうので、窓を閉めたままやら無いといけないのだから困ったもんだ。

 これで、2階に上がっても、座ったくらいの高さなら意外と大丈夫なのだが、立つと暑いし、さらに脚立に上ってみたら加速する暑さと汗。

 こりゃだめだと、2Lのペットボトルに飲み水を追加してごくごく飲みながらの作業だ。体の方も、飲み水が入るもんだから、遠慮なく汗をかく。ぽたぽた滴るし。

 やはり、途中の休憩を入れながらそれでも何とか壁紙終了。

 買ったはいいけど、なかなか張れなくて時間が経ってしまったので焦っていたのだ。

とりあえず、懸案事項が解決した。ありがたい。

 あとは、小屋を壊して出てきたトタンや、金物、アンテナ、なぜか金属ロッカーとかを軽トラに一杯載せて、金属屋さんに買ってもらった。

 バックホ〜の先端部分が直径2mぐらいの巨大電磁石になっている機械でがんがん下ろしていく。
うーん、スゴイ機械だ。

これは、はじめてみたなあ。欲しー!

って買ってもなあ。
posted by おざわ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

動き出したひつじカフェ


 皆様にご愛顧いただいているひつじカフェです。
皆様というのは、知り合いの皆様でした。そう、暫く前まで知り合いの方しか来店が無かったのです。

 いろいろ、営業活動をなぜしないのだと妻とずいぶん話したりしたのですが、そんな中、お盆休みの最初のころとうとう、知り合いで無いお客様がお見えになりました。

長野から里帰りでこられた方でした。食べログからのお客様でした。
その後も、12日に地元の情報新聞に載せていただいたところからも。

ということで10日間に、かれこれ7組12名様のご来店。

採算とかそういうのは、まだまだですがとにかく、良かった。


 明日は、また雑誌の取材で、地元テレビの取材もそのうちあるようで。

 徐々に軌道に乗ってくればと期待しています。
posted by おざわ at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

ただのウッドデッキ(労働力投入もゼロ)


 うーん、すごい。
ただで、ウッドデッキがほぼ出来ている。

もちろん、パン屋さんの外海さん(仮名)がお金を出しているのである。

上手く行く事を願っているのであるが、残念な結果に終わった場合にはこれもらえるだろうな。というか、そういう契約であるか?
残置物の買取請求はしないという事になっているが、持って行くかも?いやないだろう。
ということで、ただかな?

P1000119-s.jpg

外海さんも、慣れない手つきでウッドデッキできるところはやるとか言っていて、そしたら仕方ないから手伝わないといけないなと思っていたのだが。

ふたを開けてみたら、紹介した大工さんが全部手がけていた。
結構安くやってくれたと言うか予算がコレだけだからと言って、通したようで大工さんはもうかんねと言ってこぼしてはいたが、楽しそうであった。
P1000154-s.jpg

これだけ、素人がやろうとしたら、1ヶ月かかってもどうかなあ?と言うところであるが、コレが3日目の仕事である。1人が2日、3人で1日ということで、5人工だな、ここまで。

とりあえず、バージョンアップしたのである。


めでたい。
P1000156-s.jpg
posted by おざわ at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

キッチン正面と床の検討

 母校戸建のキッチン部分は床が痛々しい事になっていたので、交換する。
とりあえず、コンパネにした。
 ついでに床下に入って補強をした。というのも、どうも根太間に乗るとふかふかする部分がある。多分これも床を張りなおしたほうがいいのだろうがコレで様子を見よう。
P1000110-s.jpg
あとは、もう一枚床を張るかどうかだな。そうするのが強度的にはいいことは最初から分かっていたのだが、コストと、この床高が廊下を通って玄関まで同じである。

なので、廊下にも張った方がよさそうだし、そうすると玄関かまちもいじるし、洗面所の入り口のドアのしたが干渉してしまいそうだ。なので、しかたないから、このまま言ってみようかなあ。と思って、CFを上から張って仕上げにしようという事になっているのだが、やっぱり床がイマイチ柔らかいなあ。どうしようかなあ。

 さて、最初に戻るが、補強のついでに断熱材も一部いれてみた。なぜ一部かと言うと床下を奥まで匍匐前進するのがあまりにも大変で諦めた。キッチンに立っているあたりで足元だけでも冷えないようになったであろう。
P1000111-s.jpg
 で、正面には、現状の壁に追加して、石膏ボードと、コンパネを張る。
写真では、石膏ボードだけ一部張ってある。なぜコンパネかと言うと、棚を付けるためだな。この棚は他の物件で良く使ったイケアのである。
P1000095-s.jpg
まだ、落書きの図面しかない。いや、現場に書いたのであるが、1枚張ってしまったので見えなくなってしまった。


 ということで、徐々に進んでいるような気がする。
posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

お祭り

毎年15日に行われる地元のお祭りです。
28歳までは毎年おみこしを担いでいましたねえ。年齢制限で終わり。
でも、いまじゃあ絶対無理だろうなあ。
体力がその年代じゃないと厳しすぎだ。

山頂でキャンプファイアーのお化けみたいなのに点火して、そこから各自たいまつに火をつけて、山を駆け下りてくる。

IMGP5584-s.jpg

途中の軌跡を撮ってみた

IMGP5632-s.jpg

橋の欄干ごしに、たいまつを川に投げ入れる。
これが7回ぐらいやったかな。

IMGP5622-s.jpg

その後のおみこしは撮影がいつも大変難しくさっぱり撮れなかった

ということで、今年のお盆も終わったかな。

でも、おかしい。
15日過ぎたら例年ならばとても涼しくなって、窓開けて寝てたら風邪ひくはずなのに・・・

まだまだ暑いようだ。ふー
posted by おざわ at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

やっと涼しくなってきた


 戸建てのリフォームは行ってやりはするのだがさっぱり捗らない。
なぜ?


 それは、暑いから。


 暑いのは、直接の理由なのかどうか。

==================================

 始める

 ボーっとする

 気を取り直す

 別の部分のことを考える

 ボーっとする

 始める

 水分補給

 座る

 ボーっとする


 
===================================

この繰り返し。


やれやれ。

やっと涼しくなってきた。と思ったらお盆である。
お盆は、こちらだといろんな用事が出来てきて、仕事にならないし、休みの感覚が出てくるからどうしてもねえ。


実際やったことって、

室内片付け
屋外片付け(途中)

畳部屋の荒床まで
8畳の壁シーラー
8畳の木部塗装

アンテナ設置写り確認
洗面所床張り
洗面所床下点検口取り付け

キッチン壁下地作り
屋外片付け(残り)
小屋壊し(依頼中)



こうやって並べてみるといちおう進んではいるなあ。ということにしてお盆になった。

明日はお祭り
posted by おざわ at 10:57| Comment(4) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

王子様

王子様って感じに収まってますね。

IMGP5523-s.jpg

色合いの対比がなかなか良かったです。
posted by おざわ at 01:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

屋根より高い


 足場があるうちに、アンテナを立てた。
今回は、自分でやってみようと思ったのだ。

地デジとBSが映れば十分ではないだろうかと思う。

そこで、UHFとパラボラアンテナをつけた。

ところで、もともとあったのがUHFとスカパー用のCSアンテナであった。
でも、UHFはさびさびで、スカパーではBSは映らないとさる人に確認したのである。

さらに、室内のアンテナ端子からはどうもどこにも繋がっていないというわけの分からない状態で、これからまた壁内を通すのは至難の技だ。

仕方ない、外部で分配してアンテナ線を3本壁に沿って這わせて、今ついているアンテナ端子の部分にぐさっと壁から入れるようにしようか。

ということで、当初買ったのは、UHFアンテナ、BS/110°CSアンテナ、支柱、U/BS混合器、3分配器、線20m。F型セッセン2つほど

で、配線を屋根に上る前にある程度組み立てておいた。もっともコレだけで十分時間は掛かったのであるが。

さて、屋根に上がって今のアンテナを取り外そうとしてネジを回すと、あら不思議ネジの頭だけがポロン。

当然外せない事になる。

 で、当初はしっかりしているからそのまま使おうと思ったベースごと取り外すしかないことになる。
さらに、ベースも買いに行く必要がある。


 となって、ベースを買ったがこれが2回目

 実はその後まだ、3回ほど部品を買い足しにカインズに向かったのである。
アンテナだけで、何日掛かっているのであろうか?
 どうも揺れるから、支線を張ったり、その後インシュロックで束ねたり、支線がトタンにこすれてしまうので、カバーしてみたり、いろいろあるのである。

antena.jpg

 ところで、とりあえず取り付いたアンテナであるが、向きを合わせないと映らないのである。どうやったら映るのか、本職はオシロスコープみたいな形の測定器を持ってきていたが、もちろんそんなの無い。

 ということで、電気屋にて、簡単に移動可能な19型のテレビを購入。これで、初日は一人でやってみたが、地デジは大丈夫だったが、BSが映らない。

 2日目にペンキ屋さんにアンテナの向きを合わせてもらってこちらでテレビをチェック。無事映る事を確認して、ネジ締めた。
ところが再確認すると、また映らない。もいちどやり直し。

 その後、足場がなくなっても大丈夫な部分まで配線を固定した。
でも、まだ入線カバーと、モルタル用のドリル歯などが終わっておらずに、結局まだ完了していないなあ。明日は、電材屋さんがお休みだから、カインズにはあるかなあ?

まだ終わらない・・・
posted by おざわ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

え!なんだこの色



母校戸建ての外壁塗装をお願いした。
7月25日ぐらいまでに何とかしてくれとお願いした。

足場は15日にかかった

でも、でも、でも

さっぱり始まらない。


なんども電話した。

でも、さっぱりこない。


原因は、職人さんの前の現場が雨雨雨でのびのびになっているためだ。
また、土日は施主の要望でやらないとのこと。

それなら、こちらは土日やっていいので足場かけてあればすぐに取りかかれるからやってくれといって、早めに足場はかけてもらった。

だが、さっぱり来なかった。

やっと始まったのは、期限を過ぎたころである。


はー。




でも、まあ始まった。

高圧洗浄終わった。

壁から塗り始めて、(屋根より先に)しーらーを塗っていた。

そして、事件だ。


 いつものように、10時か11時ごろ現場に着いた。きっと職人さん塗っているだろうから車は別のところに止めて歩いて行った。

 あ、白かった壁が塗られている。はや!

でも、


でも、ううううんんん?

こんな色だっけ?指定したの。


なんかだっせー色だ。

色見本の番号ではなく、以前塗ったアパートの余ったペンキをサンプルとして渡しておいた。

それがいけなかったのである。

サンプルと合わせて、ペンキ屋の社長と、工務店の社長が2人でこれだ!といって発注した色だそうだ。

でも、違うのだ。


職人さんも、こんな色でいいのかなあと思いながら塗っていたそうだ。

あわてて、職人さんは、ペンキ屋の社長さんに電話した。途中で交代して、サンプルではメーカーに送っても分からないから、二人で見て決めた色だ。大きな面積塗るから違うように見えるんだよと力説していた。

 これでいいはずであるが、施主さんがいやだというのなら、色見本帳で番号を決めてくれ!そうすればそれでやるという話でまとまった。
もともと、2度塗りするので、1度目であるから2度目に色を変えるだけのことである。被害はそんなに多くないであろう。

ただし、発注するから工期は遅れるがいいのかと。ま、遅れついでに仕方ない。本当はあまり仕方なくないのであるが・・・

これが、30日土曜日のはなしだ。日曜はお休みで、月曜に再開すると言って職人さんは帰った。

本日になって、屋根の下塗りを終えた職人さんは帰っていき、工務店の社長が渡したサンプルを持ってきた。

 その持ってくるという電話の時に、「おざわさん、このサンプルは職人に見せないほうがいいよ。絶対同じ色だから。私は塗った色を見てあってるなと思ったんだから、ばつの悪い思いするから見せないようにしなと。」

 配慮をいただいたのである。


 でも、でも


 じゃじゃーん

P1000057-s.jpg

どうみても思い切り違うではないか!

 工務店の社長はともかく、ペンキ屋の社長ってこの色の違いを同じと言い張るのではちょっと困りませんかねえ。


 明日が楽しみである。(黒笑)


 でも、やっぱりそこはオトナだから。チクリぐらいにしておこうと思う。
posted by おざわ at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする