2010年04月28日

カフェの進行

 その後、カフェの進行はちょぼちょぼだなあ。でも確実に進んでいる。

お願いしている分の、窓については本日モルタルを塗りに左官屋さんが来た。これで、雨にも負けないものになった。
P1010721-s.jpg


給排水の工事は、昨日完了の予定だったが、パーツの欠品でしかたなく通水までに至らない。でも、2槽のシンクが付いたので、それっぽくなってきた。
ここには、スイセンも2つ取り付いて、もうばっちりに近いのである。
その前に手洗い用の陶器の台はつけてあったが、そいつに給排水が取り付いたのも進歩である。
P1010712-s.jpg

で、自分でやる分は大体終わったかな。あとは、椅子にする予定の台に蓋をかぶせるためにコンパネの加工を完了させるのと、棚板を作っておくということと、お片づけかな。

あ、しまった!電気配線しないと冷凍庫のコンセントが厨房の出入り口の下を這うことになってしまう。

ということで、また床下にもぐらないとだめかな。

posted by おざわ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ポンプの見積もりに

 1周年アパートの合併浄化槽の排水ポンプが壊れた。2台体制だからいきなりどうこうはないのだが、見積もりが上がってきた

定価50900円のポンプが値引きで38000円となっている。ほかの部品と工賃合わせて71400円である。困った。

えらいことに、品番書いてあったのでネットで調べたら、29000円ぐらいだ。


というのを盾に、値引き交渉してみようかと思っているが、そこで


この本を思い出した。
増山塾にて、紹介されて読んだんだ。

でも、こういった場合には、どうすればいいのか応用が利くくらいに読み込んではいないようでさっぱり出てこない。

もう一回読むか。
posted by おざわ at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

はるのはな

マクロレンズで撮ってみました。


これがタンポポです。こんな型してたとは!

IMGP4858-s.jpg


IMGP4862-s.jpg

たぶんおおいぬのふぐりでしょうね。大きく映るとすごいですね。


IMGP4867-s.jpg

きれいなタンポポの綿毛

造形の不思議を見れるマクロレンズは面白いです。
posted by おざわ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

おねがいだー


 先日らい続いている諏訪の御柱祭では、木遣りで「山の神様おねがいだー」と歌われるそこで、おいらもおねがいだー


 ひつじリノベでは、かなりな部分をおいらがセルフでやっているが到底無理な部分も沢山ある。

 その一つが窓の交換

 もう一つは、給排水の工事


 まずは、窓の交換である。
このアパートの窓は、特殊な位置についている。掃き出し窓のサイズはあるのだが、それが腰窓の位置にあって、上は天井までついているのだ。
 この窓の下側を広げて、大きな掃きだし窓にして、そこからお客さんが出入りするということになったのだ。
 先日も書いたが、建築士の義父がトイレの横からお客さんが出入りするなんてどうも感心しない。ということが理由であり、これに随分予算が取られる。

見積上では、15万円ほどで部材、手間が含まれる。この窓はサイズが高さ2300、幅1間の4mm厚の板ガラスでペアになっている。

 あとで、エコポイントも申請しないといけない。もともとは、高さ1800ぐらいでシングルガラス。1つだけペアにしてもどうかと思うが、シングルガラスとの差は3万円ほどで、こういうときについ、折角だからと言う心理でペアを選んでしまうのである。
 

 ビフォー


P1010627-s.jpg

 とちう


P1010633-s.jpg

P1010643-s.jpg

 アフター

P1010665-s.jpg 
 ということで、まだ、外側の階段らしきものも付けなくてはいけない。入ってから靴を脱いでもらうか、そのへんの動きは検討中。


 さて、あとは厨房の給排水である。
保健所の指導により、アパートのキッチンをベースに他に追加しないといけないのだ。
曰く手洗い専用のもの、野菜洗い用のシンク、殺菌用のシンク、食器洗い用のシンクと水周りが3箇所追加になる。保健所が見に来るので、仕方ないそのままやらないといけない。

 今回おいらがやったのは床の穴あけ、どうしても床下にて作業しないといけないから床下点検口を作ることにした。

P1010670-s.jpg

 場所はラッキーな事に調子いい場所に開けることが出来た。点検口にするにはなかなか大変であるのだ。とりあえず開いたところで設備屋さんに来てもらった。
もうおなじみの里表さん(仮名)である。

 給水はプッシュロックと呼んでいるので、昔会社でも水やエアーの管に使ったのの大きいバージョンであろう。パイプをカットして、金物に差し込むともうそれでOK。これなので、できるかもしれないがやってもらった。
P1010671-s.jpg

 排水も、途中で切って繋げるのであろうが、もれたらイヤだからやってもらった。

 ということで、のろのろとだが進んでいる。5月中旬から下旬にかけてのオープン予定である。
posted by おざわ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

やっと念願の

 念願かなって、本日実行した。


 花見だ

もっとも、酒飲むわけでもなくいたって簡単に出来たのであるが、花見は花見だ。

数日前から桜が満開になってきていて、うずうずしていたのだ。
妻に言ったら、おちゃとおやつをもって行くということに。


 別に遠くではない、徒歩でも可能範囲であるが車にした。今日は天気はいいが風が強いので、あまりながいことは居られないだろうとの予測であった。


 広々した公園で360度桜に囲まれているというと、少し大げさではあるが、気分としてはそんな感じだ。

P1010696-s.jpg

 幸せな1日である。

 なお、その前後は、ひつじかふぇのリフォームである。
いや、これこそリノベーションの定義そのものであるなあ。用途変更だ。
以後リノベと呼ぼう。


そういえば、先日の雪では、珍しい景色があったなあ。
P1010667-s.jpg
posted by おざわ at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

状況は・・・


 この繁忙期の出入りについては、徐々に書いてきているが、結局は残念な結果となっている。

入った部屋数ー出た部屋数=マイナス5
ここで、入った部屋にひつじかふぇを入れるとマイナス4にはなるのであるが、ひつじかふぇの家賃は9割引きで(でも一応もらうことになっている)あまり数にいれるのもどうかなあ。

あちゃー。というのも、3月末以降の退去が4件出てしまい、予約にはこぎつけることができなかった。

 やれやれ、これからどう立て直していくべきか。とりあえず、母校戸建てのゴミ片付けはあいたときに行うというレベルに設定して、即戦力になりそうなところから片付けていくのだ。

 第一弾の結婚アパートのフルリフォームした部屋は、クリーニングとキッチン扉の補修のみでOKだ。こいつは終了。

 第2弾には、1周年アパートの部屋で、窓下の壁が結露のために、傷んでしまっているので、それを直してついでにアクセントクロスを張ろうと思ったのだが、これがいつもお願いしているハウスクリーニング+リフォーム業者さんに見積もりしてみたら、ずいぶんお高い。

 そこで、仕方なくセルフリフォームだ。
本日石膏ボードを張り替えた。といってもほんの一部であったが、かなり苦戦してやはりそれなりの金額がかかるのが妥当だったのであろうか?

 その後、パテを塗って乾燥のために今日はおしまい。

 で、片付けて帰ろうとしたら、工事の人がいる。このかた、昼飯食った後に来たときから車があったのだが、その時はまあ、何かわからなかったのでスルーしておいたのだが。 どうも合併浄化槽の関係のようなので、お話した。

 なんと、放流ポンプが壊れたか、して、過電流が流れシステム全体がストップしていたとのこと。たまたま、今日が定期点検の日で、見たら溢れそうになっていたとのことでやれやれだ。

 解析の結果、ポンプの2号が壊れているので、こいつを交換するしかないなあという結論に達したところであーまた出費である。

 先日は車のラジエターにひびが入って修理に4万いくらかかったしなあ。固都税やら、保険やらなかなか、物入りなのだ。なんとかして、第2弾も明日終了させて、クリーニングに回さないといけない。

 
 話がそれたが、第3弾は、外人アパートの入って半年の元失業者さんが退去になるのだ。この部屋はたぶんまだそんなにやることはないと思うので、連休前に退去だから何とかしていくべし。

 第4弾が外人アパートの外人さん、かなあ。それとも結婚アパートの派遣さんか。
両方ともに、ほとんどいじっていないのでやることはたんまりとある。

 それで、やっと母校戸建てに回帰できるということだなあ。

 あーやっぱり夏か?

posted by おざわ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

多分最後のスキー

 本日浅間2000スキー場が最終日で、仕事もひと段落つけて出掛けた。
最初一人で行く積りがなんであたしは誘わないのと妻の声。
もう、そんな気分は無いのではないかと思っていたら違うようだったので2人でお出掛け。

もう、皆さんご存知であろうが昨日東京でも雪が降ったようで、うちのあたりでは今年一番ではないかと思うほどの20cmぐらいの積雪であった。きっとコンディションがいいだろうと思って、それも後押ししたのである。

 幸い、道路は除雪したのか、ドライでノーマルタイヤで全く問題ない。

 無事滑り出すと、まったくいいユキである。まるで2月(平年の)のようである。

NEC_0245-s.jpg
前回から1ヶ月開いたので、練習というよりは、楽しんだところで終わりだろうな。

 ハイスピードのカービングや、リッチーラインのコブ、たまにゆっくり滑ってポジションのチェック、妻のすべりへの助言などで、楽しく滑った。

 さすがに間が開いたので、疲れて10時過ぎの開始にもかかわらず11時半にご飯、1時半にお茶、3時には車が動き出すというんで、あったが満足した。


 でも、GWあたりにすべりにも行きたいような。
posted by おざわ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ひつじリフォーム

 先日書いたが、妻が店をやるというので、ソレに合わせて厨房を作る事になった。

 ひつじかふぇ(仮称)のリフォームなのでひつじリフォームだ。


 今あるアパートの設備を最大限使用して、原状回復も視野に入れるとなかなか大変ではあるが、妻の設計図に基づき壁を組み立てて行っている。

 当初

P1010609-s.jpg

 下駄箱を作った、これは客用ではない。客用は部屋側の窓の開口を広げて、サッシをいれるのだ。当初この案は頭に無かったのだが、義理の父の意見で、トイレの横から入るのでは、食い物屋としては不適当だということで、随分予算を取ることになったのだが、確かにその通りであるので実行するのだ。
 で、この下駄箱はカフェでは勝手口となるところにあり、アパートでは玄関用になる。カフェの新規の入り口は、アパートに戻った場合には、駐車場に直接いける出入り口となるので、無駄にはならない。

P1010615-s.jpg

 壁を作って厨房の面積を確定

厨房には、保健所の指導があり、あれこれと決まっている。多分先日つけた照明もずらさないといけないだろう。
 この中に、冷蔵庫、手洗い、2槽シンク、冷凍庫、食器棚などを入れるともういっぱいいっぱいであるが、スペースはこれ以上取れない。勿論広げる事は可能ではあるが、アパートに戻すのは非常につらい事になりそうなので、こういうことになった。

P1010622-s.jpg

出来れば、不採算で止めるというより、手狭になって他の場所に動くというのを期待したいところである。

こちらが、あるので母校戸建はまた後だ。
posted by おざわ at 20:38| Comment(6) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

便乗ゴミ捨て


 母校戸建のゴミ捨ては、ペースがすっかりダウンしている。完全に中だれである。

 そんななか、自分の家のものも少し便乗して捨てた。というのも、たまに地区に回ってくる家電製品無料回収の基地があったので、そこに持っていったのであった。

 今回、おいらが初めて買ったパソコンを捨てた。
P1010600-s.jpg
 これって、ペンティアムが出たてのころだったか、CPUクロックが66MHzのものをアメリカから輸入したのだった。マイクロン社製のフルタワー機である。
 確か40万円を少し欠けるぐらいの値段であった。おなじものを日本で買おうとしたら65万ぐらいしたので、少しのリスクを取って輸入ということになったのだ。もっとも、当時アメリカに出張してずいぶん付き合いが深くなった、駐在員の方に口きいてもらったので、安心はしていたのである。


 そんなこんなで、その後内臓のボードでサウンドカード、ビデオカード、さらにはマザーボードも交換して、最初は確か2倍速のCDドライブ。ほんとにCD読むだけ。そいつもCD-RやDVDの読むだけドライブなどにもいろいろ変わっていった。もちろんHDDも当時何メガバイトだか忘れたが、たぶん5台ぐらい入れ替わった。

さすがに、いろいろやってももう古くなってきて、マザーの規格がATからAT-Xに代わってしばらくしたころに、メイン機の地位を降りてもらった。

 そのごlinuxの1種であるdebianをインストールして、しばらく勉強に使っていたのだが、結局ウインドウズの楽さに勝てずにもう2年ぐらい使っていなかった。
P1010597-s.jpg
 さすがに、もういらないだろうということで、便乗してゴミとなったのである。長いことありがとう。


さらに、ついでに壊れたプリンター、古いファンヒーター、電気ポット、炊飯器、30年物のラジオ、その他数点もご一緒に。

みんな、ありがとう。きっと何かに生まれ変わるのか、それとも二個一、三個一などになるのか知らないが、さようならー。

posted by おざわ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

明日はイケアだな、あさっては婚礼


 明日のイケアは久しぶりだ。ミラーを2つと、フックと、5連の照明などを仕入れる予定だ。妻がなんか買う気になっている。

 その妻といえば、最近母校戸建のごみ片付け戦線から離脱しているのだ。

 理由が、別のことをしなきゃいけないからということだ。


 別のこと


 それは、準備をしないといけないからと。

 もう2月から言っているのであるが、というかその前は2年ぐらいまえから話は出ていた。

 cafeと、セレクトショップと、工房と、製造品の販売などをするというのである。


 当初は、土地を買って店兼住居を新築してと、こちらがびびりまくることを言っていたのであるが。
 なにせ、1500万は最低必要で、あんたそれ稼げるのかと聞くとそんなのわからないとのたまう。
 それでも、やりたいのだというので、ふとしたきっかけに、今のアパートの1階の空室でやったらどうだと提案したら、意外と乗ってきて、そのまま徐々に進んでいたのである。

 なにせ、これなら改造費用含めていろいろやっても50万程度(多分+アルファは必要)で、可能である。しかも、cafeの成功不成功にかかわらず、原状回復をすればまたアパートとして復帰も簡単である。

 惜しむらくは立地がとてもよろしくないのであるが、もともとの構想として、国道はたの交通量が多いところや、人通りが多いところでは落ち着かないでしょうという考えから、人里離れてはいなくても、静かで落ち着いた景色のいいところというような考えを優先していた。

 そのcafeの準備がさっぱりできないのだといって、妻は片づけから戦線離脱している。でも、近所のごみ処理場に分別に行くくらいの手伝いはしてくれるのであるが。

 cafeについては、またおいおいということで、もちろん彼女のブログにも書かれていくことであろう。

 こちらは、結局まだ外の倉庫が2つあってその中にまだいろんなものがてんこ盛りであり、まだ終わらないのである。

 どうも、こういうのが片付かないとその先に進むのが心理的に難しい。そうはいっても、ガスやさんや、ガラスやさんや、工務店さんなどとの事前打ち合わせはやっているのだあらそれなりに進んでいるのである。

 
 でも、またcafeの準備に狩り出されるので、しばらく母校戸建は進まないであろう。
そしてまた、今度退去になる外人アパートの部屋のリフォームもあるのだ。



 母校戸建は夏かなあ


 あ、婚礼というのは姪である。しばらく同棲していたのだが、準備(心身ともに)整い土曜日に式を挙げることになった。
お幸せにだ。

夫婦の共同作業はたのしいぞ!
posted by おざわ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

いきなりかい!滞納×2

 というままのことで、繁忙期に入居してもらったかたたちの間で、すでに2組が滞納である。初めての家賃振込みをしてこないということだ。

 あーれー!

 ちなみに両方とも保証人がいないで、保障会社におねがいした方たちである。

 そういうことをいうと、保証人がいたほうが良いとも思うのであるが、実際ではその保証人様がいざというとき、保障能力があるのかというのも意外と怪しかったりするのである。

融資を受けるときに連帯保証を立てさせられるのと同様に、個人に対して他人の債務を保証せよというのもいい制度ではないと思う。思うが、こういうことになるとあーやれやれ、やっぱり保証しましょうという人がいるということが、信用力があると見るというのも正解のひとつではあるのだろう。

 とりあえず考えはまとまらないのであるが、一組は無事昨日4月分の入金があった。
また、もう一組も15日に4,5月分を入金すると答えている。

 もっとも、この連絡も保証会社や、入居付けしたビックビック経由である。

 もとを正せばおいらが、ビックビックに入ってないよと言ったからである。つまり直接連絡していないのだ。

これも、どちらが正解ということも無いのだろうが、適宜選択するということであろう。

とりあえず、15日というのを待ってみるしかないなあ。2ヶ月なんて入れられるのであろうか?疑問は残る。なにせ、仲介手数料も、1ヶ月遅れになって、家賃と重なったから家賃が払えないという人だというのが、入居後に判明したのである。

不動産って、リアルに生活にかかわるのですなあ。改めて思うのである。

そうは、言っても無事2ヶ月入金してくれることを祈る!

posted by おざわ at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

まずは、キッチンから

 リフォームというか、邪魔なものを撤去。

 キッチンを撤去して、カウンターもさようならだ。

びふぉあ
P1010522-s.jpg


途中
P1010529-s.jpg


あふたー

P1010530-s.jpg

あとは、カウンターの上の下がり壁もいらないのであるが、これを支えている?柱が邪魔だったのだが、これを取っていいものか構造が分からないので困っていたのだ。でも、この柱下側が床の上に乗っている。

こんなのなら、いらないだろうということでさようならすることにした。


びふぉあ
P1010531-s.jpg

途中
P1010537-s.jpg

途中
P1010538-s.jpg

あふたー
P1010541-s.jpg

ずいぶん広くなり、窓下にキッチンを持ってくるのがいいような感じである。

ガスやさんとも打ち合わせを実施。

でも、まだ外のゴミ出しが終わらない。
いったん気持が切れると立て直すのに時間がかかるなあ。なにせ、あまり生産的なことではないからなあ。徐々に進めよう。


ところで、もうこの家にいてもすっかり滅入るということが無くなってきた。あ、また外を見たらあったんだけど。中なら大丈夫だ。

 やはりガラクタは運気が下がるのである。

 自分の家ももう少しやらんといかんなあと再度思う次第である。
posted by おざわ at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

カフェの進行

 その後、カフェの進行はちょぼちょぼだなあ。でも確実に進んでいる。

お願いしている分の、窓については本日モルタルを塗りに左官屋さんが来た。これで、雨にも負けないものになった。
P1010721-s.jpg


給排水の工事は、昨日完了の予定だったが、パーツの欠品でしかたなく通水までに至らない。でも、2槽のシンクが付いたので、それっぽくなってきた。
ここには、スイセンも2つ取り付いて、もうばっちりに近いのである。
その前に手洗い用の陶器の台はつけてあったが、そいつに給排水が取り付いたのも進歩である。
P1010712-s.jpg

で、自分でやる分は大体終わったかな。あとは、椅子にする予定の台に蓋をかぶせるためにコンパネの加工を完了させるのと、棚板を作っておくということと、お片づけかな。

あ、しまった!電気配線しないと冷凍庫のコンセントが厨房の出入り口の下を這うことになってしまう。

ということで、また床下にもぐらないとだめかな。

posted by おざわ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ポンプの見積もりに

 1周年アパートの合併浄化槽の排水ポンプが壊れた。2台体制だからいきなりどうこうはないのだが、見積もりが上がってきた

定価50900円のポンプが値引きで38000円となっている。ほかの部品と工賃合わせて71400円である。困った。

えらいことに、品番書いてあったのでネットで調べたら、29000円ぐらいだ。


というのを盾に、値引き交渉してみようかと思っているが、そこで


この本を思い出した。
増山塾にて、紹介されて読んだんだ。

でも、こういった場合には、どうすればいいのか応用が利くくらいに読み込んではいないようでさっぱり出てこない。

もう一回読むか。
posted by おざわ at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

はるのはな

マクロレンズで撮ってみました。


これがタンポポです。こんな型してたとは!

IMGP4858-s.jpg


IMGP4862-s.jpg

たぶんおおいぬのふぐりでしょうね。大きく映るとすごいですね。


IMGP4867-s.jpg

きれいなタンポポの綿毛

造形の不思議を見れるマクロレンズは面白いです。
posted by おざわ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

おねがいだー


 先日らい続いている諏訪の御柱祭では、木遣りで「山の神様おねがいだー」と歌われるそこで、おいらもおねがいだー


 ひつじリノベでは、かなりな部分をおいらがセルフでやっているが到底無理な部分も沢山ある。

 その一つが窓の交換

 もう一つは、給排水の工事


 まずは、窓の交換である。
このアパートの窓は、特殊な位置についている。掃き出し窓のサイズはあるのだが、それが腰窓の位置にあって、上は天井までついているのだ。
 この窓の下側を広げて、大きな掃きだし窓にして、そこからお客さんが出入りするということになったのだ。
 先日も書いたが、建築士の義父がトイレの横からお客さんが出入りするなんてどうも感心しない。ということが理由であり、これに随分予算が取られる。

見積上では、15万円ほどで部材、手間が含まれる。この窓はサイズが高さ2300、幅1間の4mm厚の板ガラスでペアになっている。

 あとで、エコポイントも申請しないといけない。もともとは、高さ1800ぐらいでシングルガラス。1つだけペアにしてもどうかと思うが、シングルガラスとの差は3万円ほどで、こういうときについ、折角だからと言う心理でペアを選んでしまうのである。
 

 ビフォー


P1010627-s.jpg

 とちう


P1010633-s.jpg

P1010643-s.jpg

 アフター

P1010665-s.jpg 
 ということで、まだ、外側の階段らしきものも付けなくてはいけない。入ってから靴を脱いでもらうか、そのへんの動きは検討中。


 さて、あとは厨房の給排水である。
保健所の指導により、アパートのキッチンをベースに他に追加しないといけないのだ。
曰く手洗い専用のもの、野菜洗い用のシンク、殺菌用のシンク、食器洗い用のシンクと水周りが3箇所追加になる。保健所が見に来るので、仕方ないそのままやらないといけない。

 今回おいらがやったのは床の穴あけ、どうしても床下にて作業しないといけないから床下点検口を作ることにした。

P1010670-s.jpg

 場所はラッキーな事に調子いい場所に開けることが出来た。点検口にするにはなかなか大変であるのだ。とりあえず開いたところで設備屋さんに来てもらった。
もうおなじみの里表さん(仮名)である。

 給水はプッシュロックと呼んでいるので、昔会社でも水やエアーの管に使ったのの大きいバージョンであろう。パイプをカットして、金物に差し込むともうそれでOK。これなので、できるかもしれないがやってもらった。
P1010671-s.jpg

 排水も、途中で切って繋げるのであろうが、もれたらイヤだからやってもらった。

 ということで、のろのろとだが進んでいる。5月中旬から下旬にかけてのオープン予定である。
posted by おざわ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

やっと念願の

 念願かなって、本日実行した。


 花見だ

もっとも、酒飲むわけでもなくいたって簡単に出来たのであるが、花見は花見だ。

数日前から桜が満開になってきていて、うずうずしていたのだ。
妻に言ったら、おちゃとおやつをもって行くということに。


 別に遠くではない、徒歩でも可能範囲であるが車にした。今日は天気はいいが風が強いので、あまりながいことは居られないだろうとの予測であった。


 広々した公園で360度桜に囲まれているというと、少し大げさではあるが、気分としてはそんな感じだ。

P1010696-s.jpg

 幸せな1日である。

 なお、その前後は、ひつじかふぇのリフォームである。
いや、これこそリノベーションの定義そのものであるなあ。用途変更だ。
以後リノベと呼ぼう。


そういえば、先日の雪では、珍しい景色があったなあ。
P1010667-s.jpg
posted by おざわ at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

状況は・・・


 この繁忙期の出入りについては、徐々に書いてきているが、結局は残念な結果となっている。

入った部屋数ー出た部屋数=マイナス5
ここで、入った部屋にひつじかふぇを入れるとマイナス4にはなるのであるが、ひつじかふぇの家賃は9割引きで(でも一応もらうことになっている)あまり数にいれるのもどうかなあ。

あちゃー。というのも、3月末以降の退去が4件出てしまい、予約にはこぎつけることができなかった。

 やれやれ、これからどう立て直していくべきか。とりあえず、母校戸建てのゴミ片付けはあいたときに行うというレベルに設定して、即戦力になりそうなところから片付けていくのだ。

 第一弾の結婚アパートのフルリフォームした部屋は、クリーニングとキッチン扉の補修のみでOKだ。こいつは終了。

 第2弾には、1周年アパートの部屋で、窓下の壁が結露のために、傷んでしまっているので、それを直してついでにアクセントクロスを張ろうと思ったのだが、これがいつもお願いしているハウスクリーニング+リフォーム業者さんに見積もりしてみたら、ずいぶんお高い。

 そこで、仕方なくセルフリフォームだ。
本日石膏ボードを張り替えた。といってもほんの一部であったが、かなり苦戦してやはりそれなりの金額がかかるのが妥当だったのであろうか?

 その後、パテを塗って乾燥のために今日はおしまい。

 で、片付けて帰ろうとしたら、工事の人がいる。このかた、昼飯食った後に来たときから車があったのだが、その時はまあ、何かわからなかったのでスルーしておいたのだが。 どうも合併浄化槽の関係のようなので、お話した。

 なんと、放流ポンプが壊れたか、して、過電流が流れシステム全体がストップしていたとのこと。たまたま、今日が定期点検の日で、見たら溢れそうになっていたとのことでやれやれだ。

 解析の結果、ポンプの2号が壊れているので、こいつを交換するしかないなあという結論に達したところであーまた出費である。

 先日は車のラジエターにひびが入って修理に4万いくらかかったしなあ。固都税やら、保険やらなかなか、物入りなのだ。なんとかして、第2弾も明日終了させて、クリーニングに回さないといけない。

 
 話がそれたが、第3弾は、外人アパートの入って半年の元失業者さんが退去になるのだ。この部屋はたぶんまだそんなにやることはないと思うので、連休前に退去だから何とかしていくべし。

 第4弾が外人アパートの外人さん、かなあ。それとも結婚アパートの派遣さんか。
両方ともに、ほとんどいじっていないのでやることはたんまりとある。

 それで、やっと母校戸建てに回帰できるということだなあ。

 あーやっぱり夏か?

posted by おざわ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

多分最後のスキー

 本日浅間2000スキー場が最終日で、仕事もひと段落つけて出掛けた。
最初一人で行く積りがなんであたしは誘わないのと妻の声。
もう、そんな気分は無いのではないかと思っていたら違うようだったので2人でお出掛け。

もう、皆さんご存知であろうが昨日東京でも雪が降ったようで、うちのあたりでは今年一番ではないかと思うほどの20cmぐらいの積雪であった。きっとコンディションがいいだろうと思って、それも後押ししたのである。

 幸い、道路は除雪したのか、ドライでノーマルタイヤで全く問題ない。

 無事滑り出すと、まったくいいユキである。まるで2月(平年の)のようである。

NEC_0245-s.jpg
前回から1ヶ月開いたので、練習というよりは、楽しんだところで終わりだろうな。

 ハイスピードのカービングや、リッチーラインのコブ、たまにゆっくり滑ってポジションのチェック、妻のすべりへの助言などで、楽しく滑った。

 さすがに間が開いたので、疲れて10時過ぎの開始にもかかわらず11時半にご飯、1時半にお茶、3時には車が動き出すというんで、あったが満足した。


 でも、GWあたりにすべりにも行きたいような。
posted by おざわ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ひつじリフォーム

 先日書いたが、妻が店をやるというので、ソレに合わせて厨房を作る事になった。

 ひつじかふぇ(仮称)のリフォームなのでひつじリフォームだ。


 今あるアパートの設備を最大限使用して、原状回復も視野に入れるとなかなか大変ではあるが、妻の設計図に基づき壁を組み立てて行っている。

 当初

P1010609-s.jpg

 下駄箱を作った、これは客用ではない。客用は部屋側の窓の開口を広げて、サッシをいれるのだ。当初この案は頭に無かったのだが、義理の父の意見で、トイレの横から入るのでは、食い物屋としては不適当だということで、随分予算を取ることになったのだが、確かにその通りであるので実行するのだ。
 で、この下駄箱はカフェでは勝手口となるところにあり、アパートでは玄関用になる。カフェの新規の入り口は、アパートに戻った場合には、駐車場に直接いける出入り口となるので、無駄にはならない。

P1010615-s.jpg

 壁を作って厨房の面積を確定

厨房には、保健所の指導があり、あれこれと決まっている。多分先日つけた照明もずらさないといけないだろう。
 この中に、冷蔵庫、手洗い、2槽シンク、冷凍庫、食器棚などを入れるともういっぱいいっぱいであるが、スペースはこれ以上取れない。勿論広げる事は可能ではあるが、アパートに戻すのは非常につらい事になりそうなので、こういうことになった。

P1010622-s.jpg

出来れば、不採算で止めるというより、手狭になって他の場所に動くというのを期待したいところである。

こちらが、あるので母校戸建はまた後だ。
posted by おざわ at 20:38| Comment(6) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

便乗ゴミ捨て


 母校戸建のゴミ捨ては、ペースがすっかりダウンしている。完全に中だれである。

 そんななか、自分の家のものも少し便乗して捨てた。というのも、たまに地区に回ってくる家電製品無料回収の基地があったので、そこに持っていったのであった。

 今回、おいらが初めて買ったパソコンを捨てた。
P1010600-s.jpg
 これって、ペンティアムが出たてのころだったか、CPUクロックが66MHzのものをアメリカから輸入したのだった。マイクロン社製のフルタワー機である。
 確か40万円を少し欠けるぐらいの値段であった。おなじものを日本で買おうとしたら65万ぐらいしたので、少しのリスクを取って輸入ということになったのだ。もっとも、当時アメリカに出張してずいぶん付き合いが深くなった、駐在員の方に口きいてもらったので、安心はしていたのである。


 そんなこんなで、その後内臓のボードでサウンドカード、ビデオカード、さらにはマザーボードも交換して、最初は確か2倍速のCDドライブ。ほんとにCD読むだけ。そいつもCD-RやDVDの読むだけドライブなどにもいろいろ変わっていった。もちろんHDDも当時何メガバイトだか忘れたが、たぶん5台ぐらい入れ替わった。

さすがに、いろいろやってももう古くなってきて、マザーの規格がATからAT-Xに代わってしばらくしたころに、メイン機の地位を降りてもらった。

 そのごlinuxの1種であるdebianをインストールして、しばらく勉強に使っていたのだが、結局ウインドウズの楽さに勝てずにもう2年ぐらい使っていなかった。
P1010597-s.jpg
 さすがに、もういらないだろうということで、便乗してゴミとなったのである。長いことありがとう。


さらに、ついでに壊れたプリンター、古いファンヒーター、電気ポット、炊飯器、30年物のラジオ、その他数点もご一緒に。

みんな、ありがとう。きっと何かに生まれ変わるのか、それとも二個一、三個一などになるのか知らないが、さようならー。

posted by おざわ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

明日はイケアだな、あさっては婚礼


 明日のイケアは久しぶりだ。ミラーを2つと、フックと、5連の照明などを仕入れる予定だ。妻がなんか買う気になっている。

 その妻といえば、最近母校戸建のごみ片付け戦線から離脱しているのだ。

 理由が、別のことをしなきゃいけないからということだ。


 別のこと


 それは、準備をしないといけないからと。

 もう2月から言っているのであるが、というかその前は2年ぐらいまえから話は出ていた。

 cafeと、セレクトショップと、工房と、製造品の販売などをするというのである。


 当初は、土地を買って店兼住居を新築してと、こちらがびびりまくることを言っていたのであるが。
 なにせ、1500万は最低必要で、あんたそれ稼げるのかと聞くとそんなのわからないとのたまう。
 それでも、やりたいのだというので、ふとしたきっかけに、今のアパートの1階の空室でやったらどうだと提案したら、意外と乗ってきて、そのまま徐々に進んでいたのである。

 なにせ、これなら改造費用含めていろいろやっても50万程度(多分+アルファは必要)で、可能である。しかも、cafeの成功不成功にかかわらず、原状回復をすればまたアパートとして復帰も簡単である。

 惜しむらくは立地がとてもよろしくないのであるが、もともとの構想として、国道はたの交通量が多いところや、人通りが多いところでは落ち着かないでしょうという考えから、人里離れてはいなくても、静かで落ち着いた景色のいいところというような考えを優先していた。

 そのcafeの準備がさっぱりできないのだといって、妻は片づけから戦線離脱している。でも、近所のごみ処理場に分別に行くくらいの手伝いはしてくれるのであるが。

 cafeについては、またおいおいということで、もちろん彼女のブログにも書かれていくことであろう。

 こちらは、結局まだ外の倉庫が2つあってその中にまだいろんなものがてんこ盛りであり、まだ終わらないのである。

 どうも、こういうのが片付かないとその先に進むのが心理的に難しい。そうはいっても、ガスやさんや、ガラスやさんや、工務店さんなどとの事前打ち合わせはやっているのだあらそれなりに進んでいるのである。

 
 でも、またcafeの準備に狩り出されるので、しばらく母校戸建は進まないであろう。
そしてまた、今度退去になる外人アパートの部屋のリフォームもあるのだ。



 母校戸建は夏かなあ


 あ、婚礼というのは姪である。しばらく同棲していたのだが、準備(心身ともに)整い土曜日に式を挙げることになった。
お幸せにだ。

夫婦の共同作業はたのしいぞ!
posted by おざわ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

いきなりかい!滞納×2

 というままのことで、繁忙期に入居してもらったかたたちの間で、すでに2組が滞納である。初めての家賃振込みをしてこないということだ。

 あーれー!

 ちなみに両方とも保証人がいないで、保障会社におねがいした方たちである。

 そういうことをいうと、保証人がいたほうが良いとも思うのであるが、実際ではその保証人様がいざというとき、保障能力があるのかというのも意外と怪しかったりするのである。

融資を受けるときに連帯保証を立てさせられるのと同様に、個人に対して他人の債務を保証せよというのもいい制度ではないと思う。思うが、こういうことになるとあーやれやれ、やっぱり保証しましょうという人がいるということが、信用力があると見るというのも正解のひとつではあるのだろう。

 とりあえず考えはまとまらないのであるが、一組は無事昨日4月分の入金があった。
また、もう一組も15日に4,5月分を入金すると答えている。

 もっとも、この連絡も保証会社や、入居付けしたビックビック経由である。

 もとを正せばおいらが、ビックビックに入ってないよと言ったからである。つまり直接連絡していないのだ。

これも、どちらが正解ということも無いのだろうが、適宜選択するということであろう。

とりあえず、15日というのを待ってみるしかないなあ。2ヶ月なんて入れられるのであろうか?疑問は残る。なにせ、仲介手数料も、1ヶ月遅れになって、家賃と重なったから家賃が払えないという人だというのが、入居後に判明したのである。

不動産って、リアルに生活にかかわるのですなあ。改めて思うのである。

そうは、言っても無事2ヶ月入金してくれることを祈る!

posted by おざわ at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

まずは、キッチンから

 リフォームというか、邪魔なものを撤去。

 キッチンを撤去して、カウンターもさようならだ。

びふぉあ
P1010522-s.jpg


途中
P1010529-s.jpg


あふたー

P1010530-s.jpg

あとは、カウンターの上の下がり壁もいらないのであるが、これを支えている?柱が邪魔だったのだが、これを取っていいものか構造が分からないので困っていたのだ。でも、この柱下側が床の上に乗っている。

こんなのなら、いらないだろうということでさようならすることにした。


びふぉあ
P1010531-s.jpg

途中
P1010537-s.jpg

途中
P1010538-s.jpg

あふたー
P1010541-s.jpg

ずいぶん広くなり、窓下にキッチンを持ってくるのがいいような感じである。

ガスやさんとも打ち合わせを実施。

でも、まだ外のゴミ出しが終わらない。
いったん気持が切れると立て直すのに時間がかかるなあ。なにせ、あまり生産的なことではないからなあ。徐々に進めよう。


ところで、もうこの家にいてもすっかり滅入るということが無くなってきた。あ、また外を見たらあったんだけど。中なら大丈夫だ。

 やはりガラクタは運気が下がるのである。

 自分の家ももう少しやらんといかんなあと再度思う次第である。
posted by おざわ at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする